mac Windows8.1を外付けHDD・SSDにインストール&起動する Part1

以前、Windows8.1を外付けHDDにインストールすることをチャレンジしました。

Windows8.1でうまくできないとの報告があったので、Windows8.1のインストールを検証してみます。



注意事項


Microsoft公式の「Windows 8.1 用のインストール メディアを作成する」
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/create-reset-refresh-media

「Windows 8.1 用のインストール メディアを作成する」で取得したISOでは、
この記事にある方法は、使えません。
(okanoさん情報ありがとうございます)


内蔵SSDを使わないWindows8.1のインストール方法


方針


  • 内蔵SSDの容量が少ない、内蔵SSDは使わない。
    (BootCampを使ったWindowsブートではありません。)

  • Macのみでインストールを完結させる。(Windowsマシンは不要)


必要な物


  • USBフラッシュメモリ8G以上が必要です。

  • 消去してよいUSB3.0外付けHDDが必要です。

  • WindowsOSのメディアまたはライセンス(この記事では試用版を利用します)


最新のBootCampドライバ、予想以上に大きいので、4Gのフラッシュメモリでは容量不足です。
8G以上のフラッシュメモリが必要です。


注意:Warning
この先で説明している操作を間違うと内蔵SSDをクリアしてしまう可能性があります。
実際にご自身で操作する際は、事前にバックアップ、
作業する際は、細心の注意を払って操作するようにしてください。


At Your Own Risk

  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ