ローテーブルでmac使っていると足がしびれてくる〜><





ローテーブル(家具調コタツ 少し立派な感じな物です)でmac book pro使っています。

薄っぺらい座布団、あぐらでmacに向かっていると足がしびれてくるんです〜

テーブルの高さは、37cm程度です。
GWなので、改善しよう!

家にあるものでマッチしそうな高さを調べてみると・・
子供用の椅子(座面高18cm)
 あぐらするにはちょい高め、でも姿勢はいい感じ

のどごし生の箱(座面高13cm)
 あぐらしやすい。

いつもの座布団(推定座面高2cm)
 あぐらしていると足がそのうちしびれてくる

8cm〜18cm未満の座面高が良さそうな感じです。

まずはネットで調べてみる。キーワードは、「座椅子」、「低座椅子」、「あぐら」、「ローテーブル」を組み合わせ検索しています。

その中でとっても心をつかんだのはこれw

画像:週刊通販生活 唐十郎の私家版座椅子

価格16,590円 (2013/4/30現在)、座面高12cm、高いけどとても良さそう
腰にGood!な機能がとてもいい感じです。長く使うなら高いものじゃないと

さっそく勘定奉行に相談したところ、「捨てるとき大変そうじゃん」で即決却下でした。ヽ(`Д´)ノ
多くない後ろ髪を引かれますが・・・あきらめ、別の候補を検討します・・


実物をいろいろみて確認しようと思い、まずはコストコへ・・・
やっぱりあまりありませんね。
入り口の近くで膝の上で使うPCテーブルなるものの存在を知りました。
こんな感じの→

山善(YAMAZEN) ひざ上フリーテーブル OKF-5040(NA)




これ(

サンワダイレクト ゆったりくつろぎ座椅子 低反発ウレタン 14段階リクライニング・ブラック 150-SNC066BK


)をPCテーブルと組み合わせて妄想してみましたが、周辺機器とか考えると
不便かな〜

コストコは選定ミスだったので、改めてニトリ当たりへ確認いってきます〜



TinkerTool - PowerToysのmac版?

前回(mac スクリーンショットするとデスクトップが汚れていくんです)の続きです。

HPにライセンス表示がなく、不安ですが、インストール時に表示される可能性があるので
インストールすることにしました。

環境設定を変更するソフトなので、
まさかに備えてタイムマシーンでバックアップしておきます。

ひさしぶりのタイムマシーン用HDD接続で初期バックアップ状態に・・・こういう仕様なのか・・
バックアップ容量15G程あったので、しばらく待ちます

■ TinkerToolをダウンロード&インストール
 ダウンロードしたTinkerTool.dmgをクリックするとライセンス表示でました。
 BSD、GPLではないようです。
TinkerTool-License

 一通り確認し、データを送信する等はなさそうなので、インストールしました。


TinkerTool-First


下にスクリーンショットを貼付けました。
私的には・・・★★★☆☆(ほし3つ!普通)ぐらいの必要度でした。
興味のある項目が少なかったです。
ターミナルからdefaultsコマンドで変更するのがベストだったかも〜
いざというときには使えるアプリだと期待して、しばらくインストール状態にしておきます。

TinkerToolを触っていてふと疑問に思ったのは、「標準」となっている設定の、
実際の設定値はどれ?ということです。
スクリーンショットファイルの形式:標準設定
    ↓ こうしてくれると分かりやすいな〜
スクリーンショットファイルの形式:PNG(標準設定)


■TinkerTool 4.95のスクリーンショット(JP)です。
 設定値の保存は、保存操作ではなく、変更した時点で保存される仕組みのようです。
 編集をやめるという操作は、自分でもとに戻す必要があります。

 (編集後、画面下に変更を反映するためにすべきことが書いてあります。
  例えば、Finderだと、Finderを再起動の旨が記載されています。
  指定の操作を行えば、設定値が適用されます)

Finder
TinkerTool-Finder

・Finder設定の「隠されたファイルおよびシステムファイルを表示する」が使えそう。

Dock
TinkerTool-Dock


一般
TinkerTool-General

・スクリーンショットを保存するフォルダを変更する設定がありました。
 デスクトップ、カスタムフォルダ:2つの選択肢がありました。
 さっそく変更!

デスクトップ
TinkerTool-Desktop

・メニューバーに取り出しボタンを追加する!ハードディスクも対象かと期待しましたが、
 外付けHDDがマウントされている状態でも「対象がない」とでてきます。
 機能名通り、「光学ディスクドライブ」専用の様です。残念。

アプリケーション
TinkerTool-Application

・ディスクユーティリティ、AppStoreのデバッグメニューを表示する項目、非常に興味がわきましたが、ひとまず設定はそのままにしておきました。

フォント
TinkerTool-Font


滑らか文字
TinkerTool-SmoothChar


ログイン項目
TinkerTool-Login


iTunes
TinkerTool-iTunes


QuickTime X
TinkerTool-QuickTimeX


レジューム
TinkerTool-Resume


リセット
TinkerTool-Reset

・TinkerToolインストール前の状態に戻せるようです。バックアップ不要だったかも

mac スクリーンショットするとデスクトップが汚れていくんです

macでスクリーンショットちょっと不便です。
Windows歴が長く、PrtScrキーが非常に恋しく感じます。

ちなみにWindowsとMacで比較すると以下のようになります。
機能Windows等のOSOSX mac
画面全体をキャプチャーPrtScrCommand+Shift+3
指定領域をキャプチャーなしCommand+Shift+4
指定ウィンドウをキャプチャAlt+PrtScrCommand+Shift+4+Space その後ウィンドウの選択


スクリーンショットの操作性に関しては、同時に押すキーの少なさでWindows圧勝ではないでしょうか。なれるしかないのかなぁ・・
同時に4つのキーを押す操作を求められると辛いですw

Windowsでキャプチャーした場合、
クリップボードに記憶されるので、そのままパワポ等に貼付けて使う場合は便利です。

ファイルを作りたい場合、別途ペイント等の画像アプリケーションにペーストし、
ファイル化する必要があります。
(便利なソフトがいろいろあるので、それほど苦ではありませんでした)

Macでキャプチャーした場合、
そのままデスクトップに画像ファイルが作成されます。
この仕様、デスクトップが画像ファイルで汚れていくんですけど><


少なくとも別フォルダを指定したいと思い、検索するとdefaultsコマンドという存在を知りました。
コマンドだとターミナルを開いての操作となるので、できれば最終手段にしたいところ。

「os:mac defaults GUI」で検索すると
TinkerTool, Onyxなるソフトがあることが分かりました。

TinkerTool: http://www.bresink.com/osx/TinkerTool.html
Onyx: http://www.titanium.free.fr/pgs2/english/onyx_leopard.html

Onyx、よくわからないので、見合わせます。

TinkerToolのHPは、できることの一覧があります。
どうやらScreenShotフォルダの変更は可能そうです。

「You can download the product free of charge.」と書いてありますが、詳しいライセンスが
見当たりません。
入れるかどうか悩みます・・・

続く
  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。