Bitdefender Virus ScannerはmacOS Sierraで使えるの?

Virus Scanner Plusってご存知でしょうか?
Bitdefenderエンジンでリアルタイム検査に対応したウィルス対策ソフトです。

価格は3,600円でApp Store購入できます。
同じAppleIDを使えば複数台のMacでも使えますし、ファミリー共有に対応しているのでファミリーIDでも利用できるのがメリットです。

アプリを購入してまともに動かなかったら怖いので、
このVirus Scanner Plusからリアルタイム検査機能などを除いた無料版Bitdefender Virus Scannerを使って評価してみるのが確実ですね!

App Storeで購入できるVirus Scanner以外では、ZEROスーパーセキュリティ(ソースネクスト)でもMac版が無制限で利用できます。

macで動くBitdefenderエンジンを搭載したウィルス対策アプリは全部で3つあるということになります。

iOS 10.3.2へアップデート!完了までの時間は?

子供にお古のiPhone5を渡しています。
ほぼ、ドラゴンボール ドッカンバトル ゲーム専用機になっています。
利用は許可制(パスワードは親しか知らない)です。

iOS 10.3.2がリリースされました。
About the security content of iOS 10.3.2

WebKit周りの脆弱性が数多く修正されています。

iPhoneのセキュリティは、最新版に保つことで安心できます。

最近ニュースでランサムウェア(身代金ウィルス)などの被害に会いたくないので、アップデートしました。
ios10-3-2-update-image.png

macOS Sierra 10.12.5へアップデート!完了までの時間は?

macOS Sierra 10.12.5がリリースされました。
macos-sierra-10-12-5-image.png

macOS Sierra10.12.5のアップデート、iTunes 12.6.1のアップデートが重なっています。
Mac野郎なのかは、再起動の必要のないiTunes 12.6.1、再起動が必要な10.12.5の順番でアップデートしました。

macOS Sierra10.12.5のアップデート内容は、INTERNET Watchの記事が詳しかったです。
Apple、脆弱性41件を修正した「iOS 10.3.2」と37件修正の「macOS Sierra 10.12.5」、26件修正の「Safari 10.1.1」をリリース

最近ニュースでランサムウェア(身代金ウィルス)の話題があり、
脆弱性をなくすために素早くアップデートしました。

macOS Sierra 10.12.5へアップデート!完了までの時間


MacBook Pro Retina Mid2015をアップデートしました。
macOS Sierra 10.12.4から10.12.5へ更新しています。

【アップデートの流れ】
ダウンロード > 再起動後の更新処理1 > 更新処理2 > アップデート完了

アップデートはスムーズに完了しました。
TimeMachineの最新バックアップがあることを確認してから実施することをお勧めします。

【macOS Sierra 10.12.5のアップデートにかかった時間】
約14分

【ダウンロードのサイズと時間】
App Storeアプリで確認した10.12.5のデータサイズは、894MBです。

アクセスが集中しているのか、ダウンロード時間は思ったよりかかりました。
macOS Sierra 10.12.5 ダウンロード時間 約2分(1分45秒)

【再起動後の更新処理1】
ダウンロードが完了後、1分以内に再起動する旨のメッセージが表示されます。
待つか、再起動ボタンをクリックしてインストールを開始します。

起動音が鳴らずに、インストールが開始されます。
アップルマークの下に約30分かかるような旨のメッセージが表示されます。

実際には30分もかかりませんでした。
macOS Sierra 10.12.5 更新処理1の時間 約4分(3分43秒)

【再起動後の更新処理2】
画面がブラックアウトし、起動音(ジャーーーン)がなりました。
ここからさらに更新処理が続きます。

2、3回画面がちらついた後、
アップルマークの下に約15分かかるような旨のメッセージが表示されました。

実際には15分もかかりません、ただ早くもありませんでした。
macOS Sierra 10.12.5 更新処理2の時間 約8分(8分11秒)

完了するとログイン画面が表示されます。
macos-sierra-10-12-5-image.png
(ログイン後、アップルマーク>このMacについてを表示したスクリーンショットです)
 

まとめ


10.12.4からのアップデートは、14分ほどで終了します。
ネットワーク回線速度の違い、CPUの性能の違いやメモリ容量の違い等環境に左右される要素もあります。
 
参考までに、macOS Sierra 10.12.5は脆弱性修正の他、以下のような対応・修正が含まれています。

  • Windows10 Creators Update(BootCamp)に対応
  • オーディオ再生が途切れる問題(USBヘッドフォン)の修正
  • Mac App Storeの将来的なソフトウェア・アップデートのための互換性が強化
  • Adds support for more digital camera RAW formats.
  • Resolves an issue, affecting some enterprise and education customers, that may cause the system date to be set to the year 2040.
  • Prevents a potential kernel panic when starting up from a NetInstall image. This fix is available when starting up from a NetInstall image created from the macOS 10.12.5 installer.

 
 
 
 

  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ