[Catalina] オリジナルの項目が見つからないため、操作を完了できません。

macOS MojaveのFinderからmymacのストレージをクリックしたところ「macdisk1のオリジナル項目が見つからないため、操作を完了できませんでした」と表示と同時にFinderが落ちます。
macdisk1のオリジナル項目が見つからないため、操作を完了できませんでしたと表示されているダイアログのスクリーンショット。OKボタンのみです。


2台のmacでファイル共有機能を利用し、ネットワーク経由でTime Machineディスクとして利用しています。macOS Catalina 10.15.xへアップグレードし、その後バックアップが成功しない事態になっていました。

ここでは「オリジナルの項目が見つからないため、操作を完了できません。」エラーを解決して、Time Machineディスクを復旧させた方法がわかります。


構成と環境


2台のMacは同じWifiで接続しています。
mac.localとmymac.localの2台のmacです。先日mymac側のOSをMojaveからCatalinaへアップグレードし、現在は、macOS Catalina 10.15.1にしてあります。両方ともMojaveの時には通常にバックアップできていました。

mac.local(macOS Mojave)→mymac.local(macOS Catalina)+USB外部ストレージ(macdisk1)

mymac.localに外付けUSBハードディスクを接続し、mac.localのTime Machineディスクとして利用しています。
mac同士の場合、標準機能だけでTime Machineディスクとして利用することができます。

現象・症状


mac.local(macOS Mojave)のバックアップは失敗します。
mac.local(macOS Mojave)でFinderを開いて、mymacのmacdisk1をクリックするとFinderが落ちます。この際、先ほどのオリジナルの項目が見つからないため、操作を完了できませんダイアログが表示されます。

mac.localからmymac.localへpingは到達しています。

mac.local(macOS Mojave)Finderからmymacの内部ストレージをクリックすると開くことができます。接続できています。
mymacの外部ストレージへのアクセスは全滅です。毎回Finderが落ちます。

Parallels Desktop 15の新機能、購入先とパフォーマンスのまとめ

macOS Mojave上で動作しているParallels Desktop 15+Windows10のイメージ

Parallels Desktop 15の新機能、Catalinaに対応で何が進化したの?どんな新機能が追加されたの?種類と購入先は?Mojave上で動かすWindows10 Proのパフォーマンスは?当記事でこれら疑問がきっと解消できます。(最終更新日:2019年8月27日)
【目次】
  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ