mac周辺機器の最新記事

Mac セルフパワー&バスパワー対応のUSB3.0ハブを購入するならどれがいい?

Macbook Pro retina、USBポート2つありますが、
Mac野郎なのか的には、常時3つほどUSBポートが必要な環境になりつつあります。
慢性的なUSBポート不足に対応するためUSBハブを購入することに決めました。

Mac(Mavericks) USB3.0ハブを検討する。


購入するハブに求める要件は、以下です。
  • USB3.0のハブ
  • HDDも接続したいのでセルフパワー対応
  • iPadも充電できたらいいなぁ
  • HDDをUASPで利用したいなぁ


USBハブの種類は、3種類


USBハブは、大きく3種類あるようです。
  • バスパワーのみの製品:本体のUSBポートから給電される範囲でUSB機器の電力を補う。
    メリット:軽い、小さい。
    デメリット:USBHDD等、電力不足で動作できないUSB機器がある
  • セルフパワーのみの製品:ACアダプタで給電し、接続するUSB機器の電力を補う。
    メリット:電力不足の不安が少ない。
    デメリット:常にコンセントが必要。モバイル用途は厳しい
  • バスパワー&セルフパワー両方対応の製品:両方に対応している。
    メリット:モバイル時に低電力なUSB機器が使える、セルフパワーでHDDなども常用可能
    デメリット:特にないかも


UASP(USB Attached SCSI Protocol)とUSBハブの関係


HDDケースは、UASP対応と歌われている製品が多いですが、
USBハブとしてUASP対応!と明記されている製品は見当たりませんでした。

HDDケースで考えるとUASP対応は、ハード的(チップセット)なものと考えられます。

本体< - > USB HDD(UASP対応HDDケース) : UASPができている
本体< - >USB 3.0 HUB < - > USB HDD(UASP対応HDDケース) :UASPできるのか?

本体とHDDケース、末端だけが対応していればいいものなのか、
中間に挟むHUBも対応していなければいけないのか、よくわかりませんでした。

そのため、
HUBを選ぶ際に、なるべく最新のチップセット(USB Controller)を搭載している製品を優先します。

USB3.0 HUBコントローラ(チップセット)


市場に出回っているUSB3.0 ハブは、以下のいづれかのチップを使っているようです。
VIA製 VL812
GENESYS Logic製 GL3520
ルネサス製 uPD720210

iPad2充電に必要な電力は?


Apple Computers and Displays:USB 経由の周辺機器への電力供給
iPad2をMacにつなげて、システムプロファイラーで確認したところ
通常0.5A,最大1.6A必要なようです
システムプロファイラーUSBの情報

iPad:

製品 ID: 0x12a2
製造元 ID: 0x05ac (Apple Inc.)
バージョン: 2.20
シリアル番号: *******
速度: 最高 480 Mb/秒
製造元: Apple Inc.
場所 ID: 0x1d110000 / 6
利用可能な電流(mA): 500
必要な電流(mA): 500
高負荷時消費電流(mA): 1600

iPad対応!と歌われている製品を選びたいところです。

バスパワー&セルフパワー対応のUSB3.0



価格.com, amazon、メーカーのHPで探してみます。

  1. 4Port システムトークス USB3-HUB4SA [ブラック] 2.8k

    発売:2013/10
    外形: 約 78(W)×43(D)×13(H) mm
    アダプタ:?V ?A
    バスパワー時:1ポート 900mA、全ポート合計 3,800mA
    ACアダプターを不使用時は全ポート合計2,400mA以下かつパソコンUSB出力の上限値
    VIA VL812チップセット(amazonより)
    レビュー情報少なめ。


  2. 4Port エレコム U3H-T403SBK [ブラック] 2.6k

    発売:2013/1
    外形:幅約112mm×奥行約32mm×高さ約22mm(ケーブルを除く)
    アダプタ:?V ?A
    バスパワー時:4ポート合計720mA以内(各ポート180mA未満)
    セルフパワー時:4ポート合計3600mA以内(各ポート900mA未満)
    VIA VL812チップセット(amazon コメントより)
    ハズレ報告、相性問題報告あり


  3. 4Port サンワサプライ USB-HAS410BK [ブラック] 4.9k

    発売:2013/7
    外形:約W96×D60×H22mm
    アダプタ:5V 2.5A
    バスパワー時:最大900mA(1ポートあたり)
    セルフパワー時:全ポート合計で最大2.5Aまで
    VIA VL812チップセット(公式HPより)
    個別スイッチ付き
    VL812を使った製品の中で高評価。


  4. 4Port グリーンハウス GH-UH304AK 2k

    発売:2012/10
    外形:W78.2×D47.3×H16.8(mm) (本体のみ)
    アダプタ:?V ?A
    バスパワー時:-
    セルフパワー時:5V 900mA/ポート
    チップセット不明
    低評価、ハズレが多い?


  5. 4Port j5 create JUH340 [ブラック] 3.2k

    発売:2013/10
    外形:88 (W)x 32.8 (H)x 14.8 (D) mm
    アダプタ:5V ?A
    バスパワー時:4ポート合計900mA以内(各ポート225mA未満)
    セルフパワー時:4ポート合計2,700mA以内
    チップセット不明
    iPad OKのコメントあり



  6. 4Port トランセンド TS-HUB3K 2.9k

    発売:2013/1
    外形:78.6 x 49.5 x 15mm
    アダプタ:12V 1.5A(Amazonコメントより)
    バスパワー時:5V/0.9A from USB port
    セルフパワー時:12V/1.5A (側面のUSBポートのみ)
    GENESYS Logic の GL3520 (amazonコメント)
    Battery Charging Specification V1.2
    ハズレ報告なし、相性問題の報告なし
    iPad 充電対応明記
    高評価
    アダプタの1.5Aがネックになる可能性あり



  7. 4Port Anker 68UPHUB-B04U

    発売:2013/5
    アダプタ:5V 2.5A
    外形:110 x 68 x 17 cm
    VIA VL812チップセット(amazonより)
    (コメントではRenesas製もあるよう)
    ハズレ報告、相性問題報告あり



  8. 4Port SliverStone SST-EP01

    発売:2013/9
    アダプタ:別売り
    外形:71.6x63.3x19.5mm(WxDxH)
    チップセット不明
    Battery Charging 1.2



  9. 7Port ORICO H9978-U3

    発売:2013/10
    外形:128*79*26mm
    ルネサス uPD720210
    価格高め。


  10. 7Port エレコム U3H-T706SBK [ブラック] 4.7k

    発売:2013/10
    外形:約幅161mm×奥行35mm×高さ30mm(ケーブルを除く)
    バスパワー時:7ポート合計620mA以内(各ポート85mA未満)
    セルフパワー時:7ポート合計4,700mA以内(USB3.0各ポート900mA未満
    VIA VL812チップセット(amazonより)




このUSB3.0ハブを選びました



VIAチップセット VL812


VIAのVL812チップセットが多くの製品に使われている事が分かりました。
USBハブを売っているメーカーの設計によるのか、はずれ報告、相性問題の報告を目にする事が多かったです。
設計が難しいのか、製造が難しいのかよくわかりませんが、
メーカーによる差をかなり感じてしまいます。

VL812を使っているUSBハブを購入するのであれば、高評価なサンワサプライ

SANWA SUPPLY 個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(ブラック) USB-HAS410BK



です。

ルネサス製チップセット uPD720210


日本人ならルネサス!と逝きたいところですが、製品数が少ないです。
ORICO H9978-U3 (7Port)の1製品のみ見つかりました。
再建中ということもあり、勢いを感じません。

GENESYS Logic製チップセット GL3520


こちらもルネサスと同様で、製品数が少ないです。
トランセンド TS-HUB3K の1製品のみ見つかりました。

Transcend USB 3.0/2.0対応 4ポート USB HUB ( iPad 高速充電対応 ) 2年保証 TS-HUB3K



調べた中で、この製品だけがiPad充電対応を公式で明記していました。
ハズレの報告や相性問題の報告もありません。品質もよさそうな感じです。

検討の結果


サンワサプライ USB-HAS410BK
トランセンド TS-HUB3K

どちらも甲乙付けがたいです。
amazonで確認したところUSB-HAS410BK、最安のアマゾン販売品が品切れ中でした。
そのため、ハズレ・相性問題がなさそうで、iPad充電対応を明記している
トランセンド TS-HUB3K

を購入することにします。

続きがあります。
USB3.0HUBを経由してUASP接続はできるのか?

 

 

Mac セルフパワー&バスパワー対応のUSB3.0ハブを購入するならどれがいい?
サブコンテンツ

コメント

comments powered by Disqus

2018.12.15 macyarounanoka(管理者)のメールアドレスを失って、disqusにログインできなくなっていました。 そのためmacyarounanoka-2で返信するように変わっています。 エキサイトのフリーメールアドレス使っていたことに気がつけませんでした。 ちょっとやってしまいました感がありますOrz。 記事へのコメントはいままで通りdisqusでお願いします。 個別のお問い合わせはお問い合わせからお願いします。
2013.8.19 DISQUS(外部コメントサービス)の利用を開始しました。
Facebook, google, Twitter等のアカウントで投稿可能です。


↓↓Office365 Soloは年間契約がお得です↓↓
Microsoft Public Affiliate Program (JP)

  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。