mac快適化の最新記事

16GBでもメモリ不足になります。メモリに優しくない使い方3選

メモリ16GB、クワッドコアのMacBook Pro Retina Mid2015をメイン利用しています。以前はMacBook Pro Retina Late2012(メモリ8GB)をメイン利用していました。メモリ8GBから16GB、2倍に増えたのでParallelsで動かすWindows10Proも4GBのメモリを割り当てています。快適です。最近メモリ不足になることが多くなってきました。慣れって怖い(笑)

OS X Mavericksからメモリ圧縮機能が追加されているのでもはやメモリ不足なんて過去のものって思っていました。Mid2015はSierra、Late2012はHigh Sierraで使っています。アクティビティモニタのメモリを見るとメモリ圧縮列がありますね。どちらもメモリ圧縮機能がしっかり動作しています。


スクショは撮れなかったんですが、その時のアクティビティモニタの項目をコピペしてGoogleスプレッドシートに保存できたので、この時のデータを使っています。

アクティビティモニタに一覧表示しているデータは、Commandキー+Aで全選択できます。Commandキー+CでコピーしてGoogleスプレッドシートにコピーできます。ピポッドもできるので最近は、エクセル立ち上げなくてもよくなっていますね。参考までにこんな感じにまとめています。
memory-usage-google-spread-sample.jpg

A列とB列は、それぞれ計算で算出しています。



A列は、各プロセスのメモリ使用量をMBに統一しています。
A列の計算式 =E2*IFS(F2="GB",1000,F2="MB",1, F2="KB",0.001,F2="バイト",0.000001)
B列は、各プロセスのメモリ圧縮量をMBに統一しています
B列の計算式 =G2*IFS(H2="GB",1000,H2="MB",1, H2="KB",0.001,H2="バイト",0.000001)
C列はプロセス名からカテゴライズしています。手打ちです。

16GBをがっつり使ったメモリ不足をご紹介


この時動いていたアプリ、プロセスなどの総数は、415でした。
メモリ使用量の総計は、17.24GBで、メモリ圧縮された総計は、8.25GBでした。合計で25.5GBほどあるってことですね。

メモリ使用量の内訳を分析して見ます。415個をカテゴリに分けています。
カテゴライズの規則は以下の通りです。
・登場回数の多いアプリ(Safari、Chrome、VS Code)、Finder、Keynote(無応答になっていた)、メモリ使用量が多いWIndows10Proの仮想アプリ関係としています。
・自分で終了できるアプリは、「アプリ」にまとめています。
・自分で終了させることができない、サービスとして自動的に起動されるkernel_taskやmd_stores、WindowServerなどは「システム」にまとめています。

16GBでメモリ不足になった時のメモリ使用率グラフ
メモリ使用量(17.24GB)の使用率をカテゴリごとにまとめた円グラフです

メモリ使用率No1は、システム関連です。No2は、仮想アプリ、No3,4は、Safari、Chromeと続いていることがわかります。

16GBでメモリ不足になった時のメモリ圧縮の使用率グラフ
メモリ圧縮(8.25GB)の使用率をカテゴリごとにまとめた円グラフです


メモリ+メモリ圧縮の使用率グラフ
macのメモリ使用率総計の円グラフです


ここまで実際にメモリ不足に陥った時のアクティビティモニタの数値を細かく分析した情報を掲載してきました。

メモリに優しくない使い方3選


多分これがいけないんだろうと思われるmacのメモリに優しくない使い方を3つご紹介しています。

1)不要なサービスは見直した方がいい


kernel_task(1.66GB)がもっともメモリを多く使っています。その次がWindowServer(408MB)と続きます。でも大多数は数十MBです。実はシステム関連で動作するサービスは本当に数が多く、全プロセス415件の8割を超える349プロセス動作しています。1つ一つは小さくても数が多いのでメモリ消費No1に輝いています。

2)事実、ブラウザはメモリをたくさん使う。


ChromeもSafariも同時に使う必要があるの?って疑問かもしれませんが、分けて使っています。それぞれ新しいウィンドウを立ち上げたり、タブも十数個開いていたりします。
今回の分析で、Chromeが使っていたメモリは、2.89GB。Safariが使っていたメモリは4.88GBでした。確かにSafariの方が多くタブを開いていましたね。

=>ウェブページは1つのタブで1GB程度メモリを消費することがあります。

ブラウザで開いている1つのサイト、実は大量にメモリを使うアプリ並です。
あとで見るなら、ブックマーク、リマインダーなどにURLを記憶しておいて、閉じた方がメモリに優しいです。

3)使い終わったらアプリは速やかにCommand+Qで終了させる




Finderってメモリ使いすぎじゃないですか?


メモリ不足に陥ってすぐにアクティビティモニタを確認しました。この時最も多くメモリを使っていたのはFinderでした。Finderを強制終了させています。Windows10を超えるメモリ使用量だったことは覚えているんですが、スクショも撮れていないので裏付けがないですね。先にご紹介したデータは、Finderを再起動した後のデータです。それでも954MBのメモリを消費していますね。使い続けるとどうなるのかを比較対象としてご紹介します。
10日間再起動していないFinderのメモリ消費量は、メモリ2.98GB、メモリ圧縮2.85GBです。
10日間再起動していない3月21日時点のメモリ使用量がわかる

Finderはメモリとメモリ圧縮を合計すると5.93GB!消費しています、Windows10は3.94GBです。

Finderは、裏で何かをやっているのか、特に何もしていない状況でもメモリの消費が増えたり、減ったりします。
ほぼそのままの状況で10分後のアクティビティモニタを確認するとFinderのメモリ消費は1.44GB、メモリ圧縮1.06GBに減っていることが確認できます。
特に何もしていない。でもFinderのメモリ消費が減っていることが確認できる


このようにFinderはメモリを大量に消費することがあります。Finderの内部処理が終了すると使ったメモリを綺麗に掃除していることも確認できました。
=>メモリ消費をクリアする(*1)ためのFinder強制終了はおすすめできない。
Finder内部で必要な処理をしている可能性があります。
*1:Finderが無応答になった、macが何かおかしい場合の問題の切り分けする、Finderの表示が何か変、等の問題が発生したら試したいです。

Finderが使える最大メモリ量を指定できると嬉しいですよね。そんなことできるのか?今の所そういった情報が見つかっていません。ご存知の方いらしたら情報いただけると嬉しいです。

Finderは2、3枚ウィンドウで開いてもメモリ消費に変化はありませんでした。ただ10枚、20枚とFInderで新しいウィンドウを開いてみたところ、激しいメモリ消費に襲われ、レインボーカーソル出まくりでした。
9,10枚目あたりで新しいウィンドウを開く操作する際にレインボーカーソルが出始めました。なんとか20枚Finderで開いてみました。
Finderを新しいウィンドウで20枚開いていることがわかる


メモリの消費も激しいです。Windows10Proを超えました!メモリ4.85GBをマークしています。
20枚のウィンドウを開くとメモリ消費が激しいことがわかる。アクティビティモニタでは4.85GBのメモリを消費していることが確認できている


=>Finderは新規Finderウィンドウで複数毎のウィンドウを表示できます。大量にメモリを消費します。

普段こんなに開くことはないので、Finderはウィンドウをたくさん開いてもメモリ消費は変わらないと思い込んでいました。ミッションコントロールでデスクトップを複数作ることができますよね。デスクトップ毎にFinderを開いていたんですがメモリに優しくないことがわかりました。解決策の1つとして、1つのFinderを複数のデスクトップで使い回す設定変更を行っています。

1つのFinderウィンドウを複数のデスクトップで表示させる設定はDockのFinder(二本指タップ or 右クリック)から指定できます。
DockのFinderを右クリックしている、オプション>割り当て先では「すべてのデスクトップ」、「このデスクトップ」、「なし」を設定可能なことがわかります。

オプション>割り当て先では「すべてのデスクトップ」、「このデスクトップ」、「なし」を設定可能なことがわかります。

初期設定の「なし」から「すべてのデスクトップ」に変更することで別デスクトップでも同じ場所にFinderが表示することができます。

まとめ


 

 

16GBでもメモリ不足になります。メモリに優しくない使い方3選
サブコンテンツ

コメント

comments powered by Disqus

2018.12.15 macyarounanoka(管理者)のメールアドレスを失って、disqusにログインできなくなっていました。 そのためmacyarounanoka-2で返信するように変わっています。 エキサイトのフリーメールアドレス使っていたことに気がつけませんでした。 ちょっとやってしまいました感がありますOrz。 記事へのコメントはいままで通りdisqusでお願いします。 個別のお問い合わせはお問い合わせからお願いします。
2013.8.19 DISQUS(外部コメントサービス)の利用を開始しました。
Facebook, google, Twitter等のアカウントで投稿可能です。


↓↓Office365 Soloは年間契約がお得です↓↓
Microsoft Public Affiliate Program (JP)

  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ