mac快適化の最新記事

OSX Mavericks 10.9.5 Wi-Fiが怪しくない??自動で再接続できなくなる問題が発生しています

Mac野郎なのかは、OS X Mavericks 10.9.5+Safari 7.1に更新しています。
(2014年9月18日に実施済み)

9月19日、安定した電波環境だと思うのですが、立て続けにブラウジングの応答がなくなり、Wi-Fiが切れ、そのまま復旧しないことが発生しました。

応答が止まる現象が発生したタイミングで、Safari、Firefoxともにgoogleのページが表示できないようになっていました。ネット接続自体が生きていないということと推測しています。

また、Kasperskyか・・と思い、Kasperskyを終了しましたが、相変わらず復旧せず・・

しばらくするとWi-Fiのマークが未接続の状態になりました。

ルーターのランプを確認するもエラーは発生していません。

5分待ってもWi-Fiは再接続しません・・・

仕方ないのでネットワーク設定のWi-Fiを切にするボタンをクリックし、
切断後、続けてWi-FIを入にするボタンを押すと、すぐに復旧しました・・

症状からすると明らかにmacのOS絡みっぽい問題です。

10.9.4の頃は一切このようなWi-Fiが途切れてしまう現象はなかったです。

ネットで同じ様な症状を探しましたが見当たりません。

system.logからは特徴のあるログが見つけ出せていません。

たまたまなのかなぁ・・・


(2014/9/22 追記)
Appleディスカッションに同様の現象と見られるスレッドが立ちました(未解決)
Mavericks 10.9.5, wifi has stopped working. I tried renewing the DHCP lease. IP address169.254.79.190 keeps coming up again and again and obviously does not work. I tried a manual address that works on my iMac. Still the macbook pro will not connect.
https://discussions.apple.com/thread/6548804
(タイトル長過ぎですw)


Wi-Fiが突然通信できなくなって、自動復旧しない現象のまとめ


MacBook Pro Retina, 13-inch, Late 2012
Mavericks 10.9.5 & Safari 7.2

safariでブラウジング、アドレスバーで検索キーワード入力などを行っていると突然通信できない状況に陥る

1. まるで何かに刺さってしまったように無応答になる(現象初期)
 /var/log/system.logには、現象発生時点に記録はない
 メニューバーのWiFiマークは接続状態。

2. 1分後、kernelが検知、メニューバーのWiFiマークが未接続になる
 kernel[0]: wlEvent: en0 en0 Link DOWN virtIf = 0
 kernel[0]: AirPort: Link Down on en0. Reason 2 (Previous authentication no longer valid).

3. 3分後さらにログが追加される
 kernel[0]: wlEvent: en0 p2p1 Link DOWN virtIf = 0xffffff805403cc00

Wi-Fiの自動復旧は行われない、現象発生から15分程度待ってみました。

1の段階で、Wi-Fi診断を行って見ましたが、アドバイスは、
 Wi-Fiのベストプラクティスを確認してください、カスタム DNS設定、LAN接続エラーなどでした。
 まるで今いる場所の電波状態が悪いといっている感じですね・・

1の段階のWi-Fi(optionキー+Wi-Fiメニュークリック)の状態は、
 PHY モード:802.11n
 BSSID : 省略
 チャンネル:44(5GHz)
 セキュリティ:WPA2 パーソナル
 RSSI:-56
 転送レート:243
 MCSインデックス:14
で、正常に接続し通信していた状態の結果がそのまま表示されている感じです。
つながってないですけどね・・・


ターミナルからping google.comなどのコマンドを打ってみました
timeoutなどのメッセージも一切出力されずに、ずっと待たされます。
時間は計測しませんでしたが、2、3分後
% ping google.com
(しばらく待ちます・・・)
Unable to obtain kernel buffer: Operation not permitted
とkernel bufferにアクセスできないようなメッセージが出力されpingコマンドが終了しました。

ということから、kernel側で利用される情報領域が何かしらの要因で突然使えなくなってしまう
kernel側の不具合っぽいと推測しています。

回復方法
Mac野郎なのかの環境では、
Wi-Fiメニューの「Wi-Fiを切にする」を選択し、Wi-FiをOFFにします。
Wi-Fiメニューの「Wi-Fiを入にする」を選択すると即座に復旧します。

今のところ、現象が4回発生し、4回とも上記操作で回復できています。

 

 

OSX Mavericks 10.9.5 Wi-Fiが怪しくない??自動で再接続できなくなる問題が発生しています
サブコンテンツ

コメント

comments powered by Disqus

2018.12.15 macyarounanoka(管理者)のメールアドレスを失って、disqusにログインできなくなっていました。 そのためmacyarounanoka-2で返信するように変わっています。 エキサイトのフリーメールアドレス使っていたことに気がつけませんでした。 ちょっとやってしまいました感がありますOrz。 記事へのコメントはいままで通りdisqusでお願いします。 個別のお問い合わせはお問い合わせからお願いします。
2013.8.19 DISQUS(外部コメントサービス)の利用を開始しました。
Facebook, google, Twitter等のアカウントで投稿可能です。


↓↓Office365 Soloは年間契約がお得です↓↓
Microsoft Public Affiliate Program (JP)

  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。