←いいねボタンでFacebookのウォールにこのページを紹介できます。

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

「あなたの為なのよ!」は後付け

「あなたの為なのよ」の嘘


「あなたの為なのよ」と考えて、子供に説教をする
「あなたの為なのよ」と言って、部下に指摘する
「あなたの為なのよ」と思って、夫を非難する

このように「あなたの為だ」と言って指摘されたり、説教をされたことはありません?


しかし、それは全くの嘘(後付け)だと思っても良いでしょう。

イライラして怒る上司の深層心理


あなたが指摘されたり注意されたりするのは、
その人が快感を得たいからだと考えられます。

あなたの上司がいちいち細かなミスを指摘する人物だとしましょう。そんな人が1人いるだけで職場でのストレスが溜って疲れてしまうかもしれません。

仮にあなたが仕事でミスをしなくなると、上司は快感を得ることができなくなってしまいます。

すると今度はあなたの性格について批判される可能性もあります。
批判したい気持ちが強い人ならば、批判する所を無理やり探し出すかもしれません。
もしくは別の新人に指摘が向けられるようになる可能性もあります。



攻撃は快感をえられる方法


攻撃や指摘をすることはそれ自体が快感になります。


脳科学者の中野信子氏は次のような話をしています。


ミケランジェロは王様の依頼でダビデ像を作ります。
王様は「鼻が少し高い」と文句を言いました。
文句を言われたミケランジェロは、ノミを使う音を立ててあたかも鼻を削ったからのように見せました。
すると鼻の高さは全く変わっていないにも関わらず、王様は納得してしまいました。

王様は鼻の高さなどはどうでも良かったのです。
王様は自分の力でミケランジェロをコントロールしたことに満足したということです。

王様は自分の影響力に満足したと言い変えられます。



このような人間の脳の仕組みを解説した本を一部ご紹介しておきます。

脳内麻薬/人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体
中野信子


シャーデンフロイデ/他人を引きずり下ろす快感
中野信子


※シャーデンフロイデとは、他人の不幸や失敗に快感を覚える心理のことです。



本当は自分の為だと気づかない人々


王様の例でもわかるように、人は指摘すること自体に快感を覚えたり、
相手をコントロールすること自体に快感を覚えたりします。


内容はどうでも良いのです。


説教できそうな所が見つかれば説教を行います。
部下がミスをすれば、このチャンスを逃すなとばかりに注意します。
指摘できそうな点がなければ無理やり粗探しを始めるかもしれません。


それは指摘・注意・攻撃をすること自体が快感になっているからです。

このことに気がつかない人は、いつまでたっても「あなたの為なのよ」と言って、
注意や指摘を続けます。







新しい人間関係になじめないストレス


周囲になじめないことで精神疾患になる


適応障害とはストレスの原因があらわれることによって、
いろいろ症状が出ててくる疾患です。

転職先で上司に小言を言われ続けたことが原因で
眠れないことが続いたり。

結婚してから姑に文句を言われるようになってから
動悸が激しくなったり(心臓がドキドキするように感じる)。

引っ越し先でママ友と上手くないことが原因で
やる気が出なくなってしまったり。


このようにストレスの原因が出現してから、不眠・動悸・うつ症状・焦り・頭痛
などの症状がでてきます。

しかし、適応障害はストレスの原因がなくなると症状は改善します。



上司が変われば食欲が出てきたり
部署が変われば眠れるようになったり
姑と会わなくなれば動悸がなくなったり
引っ越しをすればやる気が出てきたり

と改善していきます。



うつ病につながることも


ストレスの原因がなくなっても、ずっと症状が続くのであれば、
うつ病も考えた方がよいかもしれません。
ストレスの原因がなくなったことで少しずつ改善していくのであれば、
適応障害なのかもしれません。



ストレスによる症状


ストレスによって生じる症状は人によって様々です。
体に症状が出る人もいれば、うつっぽくなる人もいます。

・気分の症状
何をするにもやる気がでない
ちょっとした外出も面倒になる
気分がずっと下がったまま

・体の症状
頭痛
めまい
動機
疼痛(ずきずきする体の痛み)

・不安症状
落ち着かない
焦燥感(焦り)
動悸
イライラ
緊張

こうした症状が同時にあらわれたり、一部だけあらわれたりします。




ストレスになるもの


ストレスの原因は特定のものと決まっているわけではありません。
学校でいじめられた
会社でひどく怒られるようになった
などがストレスの原因になる可能性があります。

もっと些細なことでもストレスの原因になる可能性もあります。
妻に小言を言われる、上司に小言を言われる、などです。


診断基準ではどんなものがストレスになるかは決まっていません。

ストレスの感じ方


本人にとってのダメージが大きければ、
症状も大きくなることが予想されます。

上司の小言なんて気にならないという人にはストレスにならないかもしれません。
上司の嫌味が本当に嫌だという人は症状も大きくなることが予想されます。

ママ友なんてどうでも良いという人は、陰口を言われても平気でしょう。
ママ友との付き合いは私にとって大事だ、と思う人にとってはストレスは大きく感じるでしょう。


経過


適応障害の診断基準では
・ストレスの原因が発生してから、3カ月以内に症状が出てくること
・ストレスの原因がなくなってから6カ月以内に良くなること

とされています。


ストレスの原因がなくなったのにずっと症状が続いているのであれば、
適応障害からうつ病になっている可能性もあります。





もうダメだと思ったら読んでくださいpart2

落ち込んだら


あなたが落ち込んで「もうダメだ」と思ったら、まず以下のことをやってみてください。

心理学的に効果があるといわれている方法なのでやってみる価値はあるでしょう。


☆失敗経験のメリットを記述する


失敗経験のメリットを記述することが、ストレスを低減させることが心理学の研究で示されています。
もし、あなたが仕事に失敗したり忘れたい嫌なことを経験して「もうダメだ」と思ったら

まず「失敗したことのメリットは何かあるか」「嫌な経験をしたことのメリットは何か」
を考えてみてください。
実験では、メリットを筆記することによってストレス低減効果が認められましたが、
おそらく、メリットを考えるだけでもある程度の効果があると思います。

もしメリットを筆記するのが面倒だし、そんな気力もでない!ならば少しの時間だけ、
メリットを考えることだけをしてみてください。


☆メリットなんて無い!


「私が失敗してしまったことにメリットなんてないよ!」といった人のために、
失敗経験のメリットやストレスフルな出来事のメリットを考えるための例を挙げてみます。


もうダメだと思ったら読んでくださいpart1

☆胸を張って笑う


「笑うと楽しくなる」の記事で書いた内容を覚えているでしょうか?

「笑っていると楽しくなる」「姿勢を正しく胸を張ると自信がつく」といった内容の記事でした。


☆笑うと楽しくなる


「笑っていると楽しくなる」の実験内容を簡単に説明すると、

被験者に無理やりいろんな表情をしてもらう→
その時の感情がどんなものだったかを報告してもらう→
結果、作った表情通りの感情が生じた


という内容でした。

☆姿勢を正しく胸を張ると自信がつく


「姿勢を正しく胸を張ると自信がつく」の実験内容を簡単に説明すると、

被験者に労働をさせて→
胸を張って仕事をした場合と、背中を丸めて仕事をした場合に分ける→
両者とも仕事の結果が良いものだったと伝えられる→
評価が同じでも胸を張って仕事をした方が自信がアップした。

という内容でした。


脳をだまして幸せになる方法

☆笑っていると楽しくなるのか?


「笑っていると楽しくなる」と言われていますが、果たしてそんなことで楽しくなるのでしょうか?

これに関して、ある心理学者は、以下のような実験を行っています。

まず、被験者にいろんな表情をさせます。
次に、その表情をしたときの感情について報告させました。



実験した結果
   
カテゴリアーカイブ
最新記事
タグクラウド
リンク集

ストレスで老けないためのイライラ脱出術  

優越感を追求する人間編 行動を暴く心理学シリーズ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。