←いいねボタンでFacebookのウォールにこのページを紹介できます。

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

褒められるとやる気がなくなる!?

褒められるとやる気がなくなる!?



「子供の褒め方って何が正解かわからない」
「子供を褒めて伸ばすにはどうすれば良いのかわからない」
というお母さんも多いのではないでしょうか


実は、子供を褒めて伸ばすこと自体が良くないのではいか?と思わせる心理学実験があります。
ここでは、そもそも子供を褒めて伸ばす方法が良いのか悪いのかということのヒントを見ていきたいと思います。




アンダーマイニング現象の心理学実験


自発的に興味を持って行っていることに対して報酬を与えるという実験がありました。

エドワード・デシという人が行ったこの心理学実験では、まず、被験者を2つのグループに分け、別々の部屋でパズルをさせます。

2つのグループは自発的に興味を持ってパズルをしていました。
そして、
・1つのグループにはパズルができれば報酬を与え、
・もう一つのグループには何も与えません。

実験終了を告げ、その後の被験者の様子を別室で観察したところ、何も報酬が与えられなかったグループはパズルを続けていたのに対して、報酬を与えたグループは実験終了後にパズルをやめてしまいました

この心理学実験が意味しているのは、報酬が与えられることによってやる気や興味が失われてしまう、ということです。
褒めて伸ばそうとすることが逆効果になってしまうという実験結果でした。



なぜ報酬でやる気がなくなる?


なぜ報酬によってやる気や興味がなくなってしまうのでしょうか?

この実験結果が示唆しているのは、報酬によって「僕は報酬のためにパズルをしているんだ」と誤って考えてしまうということです。

これを心理学では誤帰属といいます。



子育てでは報酬を与えるべきか?


このデシの実験では、子供が興味を持ってやっていることに対して報酬を与えると、

「自分は興味を持って遊んでいるんだ」「好奇心から勉強しているんだ」という考えから→→
→→
「報酬のために勉強しているんだ」「褒められるから遊んでいるんだ」と誤って考えてしまう危険性がある、ということがいえます。


そのため、この心理学実験の結果を元に考えると、子供が自発的に興味を持ってやっていることには褒めたり報酬を与えることは控えたほうがいいかもしれません。



この実験が焦点を当てているのは、もともと興味があってやっていることへの報酬の影響です。
では、子育てで、子供に興味を持って欲しいとき、どうすればいいんでしょうか。




報酬で行動を定着させる


しかし、逆に、心理学の別の研究領域では、子供の行動が、報酬を与えることによって持続する、考えます。

このやり方は、母親が自然にやっていることだと思います。

例えば、この領域の心理学の考えでは、「パズルをしたらアメをあげる」、「勉強したら褒める」、ということで行動が定着していく、ということになりますが、褒めることがなくなったり、報酬を与える人がいなくなれば、どうなってしまうでしょうか?

最初は報酬のために行動していて、報酬があたえられなくなっても、遊び自体、勉強自体が好きになっていくこともあるかもしれませんが、報酬がなくなったとたんにやる気や興味がなくなる可能性もあります。


どうやって子供の行動を定着させるか


では、興味がないことをさせるにはどうすればいいか・・

個人的な考えですが、子供がやる気のないことに対して、初期のうちは褒めたり物でつってやる気を高めるのは、有効だと考えます。

しかし報酬を別のものに移行していくようにする必要があると思います。


例えば、「勉強をしたら知識が身について友達との会話がはずむ」「知識が身についたら一目置かれる、話を聞いてもらえる」、などの報酬であれば、母親や父親が毎回報酬を与える必要もありませんし、人と良い関係を持つことが報酬である限りは、勉強する動機は高くなるのではないでしょうか?


報酬を変えていく方法としては、母親や父親がさりげなく、知識があれば友達との会話がはずんで仲良くなれるかもしれない、ということを言ってあげればいいのではないかと思います。


まとめ


・子供が興味を持っていて自発的に行っている行動に対しては、報酬を控える
・興味のないことを子供にさせたいときは、初めは報酬を与えて、徐々に報酬を別のものに移行していく。





このエントリーをはてなブックマークに追加
   
カテゴリアーカイブ
最新記事
タグクラウド
リンク集

ストレスで老けないためのイライラ脱出術  

優越感を追求する人間編 行動を暴く心理学シリーズ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。