←いいねボタンでFacebookのウォールにこのページを紹介できます。

広告

posted by fanblog

「あなたの為なのよ!」は後付け

「あなたの為なのよ」の嘘


「あなたの為なのよ」と考えて、子供に説教をする
「あなたの為なのよ」と言って、部下に指摘する
「あなたの為なのよ」と思って、夫を非難する

このように「あなたの為だ」と言って指摘されたり、説教をされたことはありません?


しかし、それは全くの嘘(後付け)だと思っても良いでしょう。

イライラして怒る上司の深層心理


あなたが指摘されたり注意されたりするのは、
その人が快感を得たいからだと考えられます。

あなたの上司がいちいち細かなミスを指摘する人物だとしましょう。そんな人が1人いるだけで職場でのストレスが溜って疲れてしまうかもしれません。

仮にあなたが仕事でミスをしなくなると、上司は快感を得ることができなくなってしまいます。

すると今度はあなたの性格について批判される可能性もあります。
批判したい気持ちが強い人ならば、批判する所を無理やり探し出すかもしれません。
もしくは別の新人に指摘が向けられるようになる可能性もあります。



攻撃は快感をえられる方法


攻撃や指摘をすることはそれ自体が快感になります。


脳科学者の中野信子氏は次のような話をしています。


ミケランジェロは王様の依頼でダビデ像を作ります。
王様は「鼻が少し高い」と文句を言いました。
文句を言われたミケランジェロは、ノミを使う音を立ててあたかも鼻を削ったからのように見せました。
すると鼻の高さは全く変わっていないにも関わらず、王様は納得してしまいました。

王様は鼻の高さなどはどうでも良かったのです。
王様は自分の力でミケランジェロをコントロールしたことに満足したということです。

王様は自分の影響力に満足したと言い変えられます。



このような人間の脳の仕組みを解説した本を一部ご紹介しておきます。

脳内麻薬/人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体
中野信子


シャーデンフロイデ/他人を引きずり下ろす快感
中野信子


※シャーデンフロイデとは、他人の不幸や失敗に快感を覚える心理のことです。



本当は自分の為だと気づかない人々


王様の例でもわかるように、人は指摘すること自体に快感を覚えたり、
相手をコントロールすること自体に快感を覚えたりします。


内容はどうでも良いのです。


説教できそうな所が見つかれば説教を行います。
部下がミスをすれば、このチャンスを逃すなとばかりに注意します。
指摘できそうな点がなければ無理やり粗探しを始めるかもしれません。


それは指摘・注意・攻撃をすること自体が快感になっているからです。

このことに気がつかない人は、いつまでたっても「あなたの為なのよ」と言って、
注意や指摘を続けます。







コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

   
カテゴリアーカイブ
最新記事
タグクラウド
リンク集

ストレスで老けないためのイライラ脱出術  

優越感を追求する人間編 行動を暴く心理学シリーズ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。