Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

カウンセラーの仕事って何?

カウンセラーの仕事


カウンセラーと聞くと「話を聞く」といったイメージなのではないでしょうか?

確かにカウンセラーは話を聞く訓練をしますが、その他にも知能やパーソナリティのアセスメント、
発達検査のトレーニング、認知行動療法の訓練、精神障害についての勉強なども行います。

カウンセラーの仕事内容としては次のようなものがあります。

うつ病患者のカウンセリング、
認知症患者への知能検査
発達障害の子供と関わる仕事、
心理検査に関わる仕事、
学校での生徒のカウンセリング、
就労支援に関わる仕事、
犯罪者の更正に関わる仕事、



カウンセラーの仕事は幅広く、病院・警察・学校・家庭児童相談所・民間企業・自衛隊・刑務所など
いろいろな場所で活躍しています。このようにカウンセラーはたくさんの場所で活躍していますが、
特に学校、病院関係、福祉施設、民間企業などが多いのではないでしょうか。



話を聞く技術


実際カウンセラーは話を聞く訓練もしています。

どうしても経験のないカウンセラーは、
患者の話を取ってしまったり、
自分の経験からアドバイスをしたり、
患者を安心させようとしてしまいがちです。


しかし、それでは患者が不満に思ったり良くならなかったりします。


カウンセリングの世界では、うつ病患者に「頑張れよ」と言ってはいけないと言われています。
それはうつ病患者がすでに頑張っているからです。またうつ病患者は自分を責める傾向があります。
そこで「頑張れよ」と言ってしまうと、さらに自分を責めてしまいます。


「話を聞く」と言ってもとても難しく相当な技術と経験が必要です。





カウンセラー資格の取り方


カウンセラーは資格の名前ではありません。
カウンセラーとして働くには何かしら勉強をして資格を取らなければ働くことは難しくなります。

現在、最も信頼性のあるカウンセラー資格は民間資格の『臨床心理士』でしょう。
また、『公認心理師』という国家資格が2017年にできました。

これらの信頼性のある資格は、取得が非常に難しくなっています。
資格テストが難しいというよりは、大学院に入らなければならなかったり、大学で4年間勉強して、必要な単位を取らなければないことがネックになります。


しかし、臨床心理士や公認心理師は絶対にカウンセラーになるために必要というわけではありません。
カウンセラーになるための民間資格は他にもあります。
信頼性の面では劣りますが、その分だけ資格取得が簡単になものもあります。

その中で特に通信講座で簡単に取得できる資格をピックアップしてみました。
資料請求だけであれば無料ですので、住所を教えるのは絶対に嫌だという人でなければ、
取り寄せてみるといいかもしれません。

通信講座 『ケアカウンセラー』


通信講座 『メンタルケア心理士』



その他の民間資格には、傾聴に特化した資格、学校カウンセリングに特化した資格、
産業カウンセリングに特化した資格、行動療法に特化した資格、発達障害に特化した資格などがあります。



ブランドで着飾る人の深層心理

ブランドで着飾る人


あなたの周りにブランドだらけで固めたような人はいますか?

ブランドばかり着飾ることにはどんな心理が隠されているのでしょうか。


話題になったベストセラーの「嫌われる勇気」はご存知でしょうか。
「嫌われる勇気」はアドラー心理学が元になっています。
アドラーはフロイトより少し後の学者で、フロイトの過去に原因を求めすぎる理論とは会わずに、
別々に研究することになります。



アドラー心理学でわかるブランド好きの心理


このアドラー心理学を使ってブランドで着飾る人を分析することができます。

アドラー心理学では、劣等感という言葉が使われます。
劣等感は兄弟と比べられたり、優れた同級生と自分を比べるなどで生まれてきます。

こうして生まれた劣等感を「何とかしよう」とします。
例えば、スポーツができないと思う人は人一倍努力して補ったり、
勉強ができなかった人が仕事を頑張ったりします。

しかし、努力するようになるだけではありません。



優れているように見せる


劣等感はからなずしも努力につながりません。

「私は劣っていないんだ。優れているんだ」とアピールするという方法を使う場合があります。
その一つがブランドを身につけることだと考えられます。


ブランドで着飾ることによって、「私は優れている」と知らしめることができるかもしれません。
高価なモノを身につけている私は優れている、という自己呈示(アピール)です。



ざっとブランド好きの心理について、アドラー心理学を使って説明しましたが、
詳しくは書籍を読んでみると良いでしょう。




劣等感から生まれる「何とかしよう」は、
努力することやブランドで着飾るだけではありません。


良くも悪くも、劣等感からいろいろな行動が生まれてきます。
「何であのオジさは自慢話ばかりするんだろう」
「何であの先輩は意地悪するんだろう」
「何でコイツはいちいち私のことを注意するのだろう」


と疑問に思っている人の行動は、劣等感を理解することで見えてきます。





社会性の高い人がいじめを引き起こす!?

いじめの原因


いじめはなぜなくならないのでしょうか?

学校や文科省が一生懸命いじめの対策をしているにも関わらず、いじめはなかなかなくなりません。


いじめたことのある子供に理由を聞くと、
「だってアイツの息が臭いから」
「だって太ってるから」
などと答えます。

いじめる理由は後付けであったりします。
本当の理由は別のところにあって何かしらの理由を考えます。


いじめの原因の一つは、「人間の進化」にヒントがあります。

いじめの原因は人間の進化にヒントがあった.jpg


集団で生き延びた人間


人間の体は、他の動物に比べて弱く、野生の動物と戦っても負けてしまうでしょう。
人間1人でマンモスと戦っても負けてしまいます。
そこで、人間は集団になることでサバイバルすることを身につけてきました。
協調性を身に付けたわけですね。

この協調性は、集団を維持するために必要なものです。


しかし、この協調性がいじめの原因になっているという考え方があります。

この点に関しては下の書籍を参考にしています。




仲良しが生みだすいじめ


人は集団を維持することで生き延びてきたということでした。
今でも集団を維持するメカニズムは人間に残っていると考えられます。

では、「怠けもの」が集団の中にいるとどうなるでしょう?
集団を維持するためには、怠けものを排除することになります。

これがいじめの正体だということです。

集団を守るためにいじめるということです。



「集団の輪を乱す人」が集団に入ってくるとどうでしょうか?
仲良し3人組の中に新しい人が入ってきたとき、集団にとっては脅威になるかもしれません。
新参者はそれ自体がいじめの対象になる可能性があります。
これまで3人で調和していたわけですから、新しい人が入ってくるだけで、集団の輪が乱れる可能性があります。


他にも「集団の役に立ちそうにない人」も排除される対象になります。
例えば、職場でミスばかりする人は、排除されるかもしれません。
障害のある人も排除の対象になる可能性があります。


ヒトは「いじめ」をやめられないによると、集団の役に立たない人や手抜きをする人を見つけ出す検出機能があり、検出した誰かが制裁行動(サンクション)を加えるとのことです。


恐ろしいことに「社会性が高い人ほどいじめやすい」ということです。






「あなたの為なのよ!」は後付け

「あなたの為なのよ」の嘘


「あなたの為なのよ」と考えて、子供に説教をする
「あなたの為なのよ」と言って、部下に指摘する
「あなたの為なのよ」と思って、夫を非難する

このように「あなたの為だ」と言って指摘されたり、説教をされたことはありません?


しかし、それは全くの嘘(後付け)だと思っても良いでしょう。

イライラして怒る上司の深層心理


あなたが指摘されたり注意されたりするのは、
その人が快感を得たいからだと考えられます。

あなたの上司がいちいち細かなミスを指摘する人物だとしましょう。そんな人が1人いるだけで職場でのストレスが溜って疲れてしまうかもしれません。

仮にあなたが仕事でミスをしなくなると、上司は快感を得ることができなくなってしまいます。

すると今度はあなたの性格について批判される可能性もあります。
批判したい気持ちが強い人ならば、批判する所を無理やり探し出すかもしれません。
もしくは別の新人に指摘が向けられるようになる可能性もあります。



攻撃は快感をえられる方法


攻撃や指摘をすることはそれ自体が快感になります。


脳科学者の中野信子氏は次のような話をしています。


ミケランジェロは王様の依頼でダビデ像を作ります。
王様は「鼻が少し高い」と文句を言いました。
文句を言われたミケランジェロは、ノミを使う音を立ててあたかも鼻を削ったからのように見せました。
すると鼻の高さは全く変わっていないにも関わらず、王様は納得してしまいました。

王様は鼻の高さなどはどうでも良かったのです。
王様は自分の力でミケランジェロをコントロールしたことに満足したということです。

王様は自分の影響力に満足したと言い変えられます。



このような人間の脳の仕組みを解説した本を一部ご紹介しておきます。

脳内麻薬/人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体
中野信子


シャーデンフロイデ/他人を引きずり下ろす快感
中野信子


※シャーデンフロイデとは、他人の不幸や失敗に快感を覚える心理のことです。



本当は自分の為だと気づかない人々


王様の例でもわかるように、人は指摘すること自体に快感を覚えたり、
相手をコントロールすること自体に快感を覚えたりします。


内容はどうでも良いのです。


説教できそうな所が見つかれば説教を行います。
部下がミスをすれば、このチャンスを逃すなとばかりに注意します。
指摘できそうな点がなければ無理やり粗探しを始めるかもしれません。


それは指摘・注意・攻撃をすること自体が快感になっているからです。

このことに気がつかない人は、いつまでたっても「あなたの為なのよ」と言って、
注意や指摘を続けます。







魅力的な人はサイコパス!?

魅力的な人物はサイコパス!?


サイコパスは周囲から魅力的な人だと思われることがあります。

共感性が乏しいはずのサイコパスがなぜ魅力的に映るのでしょうか?

第一印象を服装だけで好印象にする


サイコパスは平然と嘘をつき、言葉巧みに人を操ることが上手な場合があります。
・どうすれば良い印象を相手に持たせられるか
・どのような言葉をかければ良いか
・このタイミングでは悲しんだ方が良い
・相手に響くキャッチフレーズは何か
を知っていたりします。



話術の優れたサイコパス


例えば、有名人の中でもサイコパス度が高いと言われるヒトラーは、党演説をするとき、
聴衆が静まり返るまでじっと無言で何も話さない、というテクニックを使っていました。

そうすることによって、民衆が話に耳を傾けてくれることを知っていたのです。
また、短いキャッチーな耳に残る言葉を使ったり、何度も同じ話をすることによって国民を納得させるテクニックも使っていたとされています。
こうしたテクニックを持ち、国民に支持されていたことからも魅力的な人物であったことがうかがわれます。



スティーブジョブズもサイコパス度が高い有名人として知られています。
スティーブジョブズは、社員には冷淡でとても厳しい一面がありました。
一方で、天才的な話術を使って、Apple製品をプレゼンしたと言います。
人を魅了することが得意だったのです。




サイコパスの使っている印象操作


言葉巧みに人を魅了するというのは、悪く言えば印象操作になります。
自分をアピールすることがとても上手く、周囲を魅了することが得意です。

どういう言葉を使えば相手に良い印象を与えられるか、
どうすれば商品を高い値段で買ってもらえるのか、
どうすれば思い通りに人を操ることができるのか、

こうした印象操作は良い方向にも働きます。


とても魅力的な人物として、上司に気に入られて出世したり、
スティーブジョブズのように、売りたい商品を上手に魅力的に見せて、
営業成績が上がったりすることもあるでしょう。



しかし、印象操作をしていることがわかってしまうことでむしろ印象が悪くなってしまうこともあります。
好印象に見せようとしていることが裏目に出てしまいます。

行動を暴く心理学: 自分の印象操作をして良く見せる人間編によると、すごい人と知り合いであることをアピールして、「すごい人と知り合いの自分もすごいんだ」という印象操作をする人がいます。

しかし、有名人や芸能人と知り合いであることを聞いて、すごいなと思う人ばかりではありません。
「この人は自慢ばっかりだな」とむしろ印象が悪くなってしまいます。



以上、サイコパスは、口が達者で魅力的な人物と思われることがあります。
しかしそれは単なる印象操作によるものかもしれません。







新しい人間関係になじめないストレス


周囲になじめないことで精神疾患になる


適応障害とはストレスの原因があらわれることによって、
いろいろ症状が出ててくる疾患です。

転職先で上司に小言を言われ続けたことが原因で
眠れないことが続いたり。

結婚してから姑に文句を言われるようになってから
動悸が激しくなったり(心臓がドキドキするように感じる)。

引っ越し先でママ友と上手くないことが原因で
やる気が出なくなってしまったり。


このようにストレスの原因が出現してから、不眠・動悸・うつ症状・焦り・頭痛
などの症状がでてきます。

しかし、適応障害はストレスの原因がなくなると症状は改善します。



上司が変われば食欲が出てきたり
部署が変われば眠れるようになったり
姑と会わなくなれば動悸がなくなったり
引っ越しをすればやる気が出てきたり

と改善していきます。



うつ病につながることも


ストレスの原因がなくなっても、ずっと症状が続くのであれば、
うつ病も考えた方がよいかもしれません。
ストレスの原因がなくなったことで少しずつ改善していくのであれば、
適応障害なのかもしれません。



ストレスによる症状


ストレスによって生じる症状は人によって様々です。
体に症状が出る人もいれば、うつっぽくなる人もいます。

・気分の症状
何をするにもやる気がでない
ちょっとした外出も面倒になる
気分がずっと下がったまま

・体の症状
頭痛
めまい
動機
疼痛(ずきずきする体の痛み)

・不安症状
落ち着かない
焦燥感(焦り)
動悸
イライラ
緊張

こうした症状が同時にあらわれたり、一部だけあらわれたりします。




ストレスになるもの


ストレスの原因は特定のものと決まっているわけではありません。
学校でいじめられた
会社でひどく怒られるようになった
などがストレスの原因になる可能性があります。

もっと些細なことでもストレスの原因になる可能性もあります。
妻に小言を言われる、上司に小言を言われる、などです。


診断基準ではどんなものがストレスになるかは決まっていません。

ストレスの感じ方


本人にとってのダメージが大きければ、
症状も大きくなることが予想されます。

上司の小言なんて気にならないという人にはストレスにならないかもしれません。
上司の嫌味が本当に嫌だという人は症状も大きくなることが予想されます。

ママ友なんてどうでも良いという人は、陰口を言われても平気でしょう。
ママ友との付き合いは私にとって大事だ、と思う人にとってはストレスは大きく感じるでしょう。


経過


適応障害の診断基準では
・ストレスの原因が発生してから、3カ月以内に症状が出てくること
・ストレスの原因がなくなってから6カ月以内に良くなること

とされています。


ストレスの原因がなくなったのにずっと症状が続いているのであれば、
適応障害からうつ病になっている可能性もあります。





サイコパスは頭が良い!?

サイコパスの知能


「サイコパスは頭が良い」というイメージを持っている人もいるかもしれません。

映画「羊たちの沈黙」に出てくるハンニバルも、精神科医で頭の良い人物です。
人を見抜く観察眼があり、冷静な判断をします。

サイコパス度が高いと言われるヒトラーも、リーダーシップや魅力的な演説ができる才能があります。
言葉巧みに人間関係を操ったり、演説で魅力的に見せることも知能が高くないと難しいでしょう。


しかし、サイコパスは頭の良さとは関係がありません。


サイコパスの特徴は、共感性に乏しい、恐怖心が少ない、冷静、理性的で合理的などがあります。
これらの特徴は脳の構造に原因があるという有力な説があります。

そして、こうした特徴を持っている人の中でも、頭の良い人と悪い人がいます。


知能の高いサイコパスと知能が低いサイコパス



犯罪者


犯罪者にもサイコパスはいます。
オレオレ詐欺などは、おじいさんやおばあさんを平気でだませないとできません。
共感性が強い人は、オレオレ詐欺などの犯罪はしないでしょう。

犯罪者等は最終的に捕まってしまうことを考えると、頭の良いサイコパスとは言えないでしょう。
頭の良いサイコパスであれば、犯罪をしても捕まらないか、犯罪自体をしないかでしょう。



会社経営者


会社経営者にもサイコパスが多いと考えられます。

「この人にも家族がいるしクビになんかできないよ」と共感性の高い人は、別の部分で会社を存続させなければなりません。

必要のない人間は切り捨てて、使える人間だけを使う、といった判断は、
サイコパス的特徴がないと難しい部分もあるでしょう。


会社経営者の中には、社会的に成功した知能も高い人が含まれると考えられます。



外科医


サイコパス度の高い職業の上位である外科医ですが、
外科医も成功している頭の良いサイコパスが含まれると考えられます。

共感性が強すぎると、手術でお腹を開くことに抵抗を覚えるでしょう。
血を見て怖がってしまうような共感性の高い人は、向いていないかもしれません。

しかし共感性が乏しかったり、合理的な判断ができるのであれば、プレッシャーの下でも、冷静に手術をすることができます。


外科医でサイコパス的な特徴を持っている人は、
上手く自分の特徴を利用している頭の良いサイコパスと言えるでしょう。




以上のようにサイコパス度が高くても、知能が高いとは限りません。
犯罪者でも、すぐに捕まってしまう人もいれば、ずっと捕まらない人もいることでしょう。




サイコパスが多い職業ランキング

サイコパスは犯罪者ばかりではなく、どこにでもいる


サイコパスは犯罪者ばかりではない


サイコパスには、
・冷静で冷淡
・他人を踏み台にする
・平気で嘘をつく
・相手の心をコントロールしようとする
・自己中心的
・共感性が欠けている
・恐怖心が欠けている

などの特徴があると考えられます。
これらの特徴が良い方向に向かう場合もあれば、悪い方向に向かう場合があります。



自己中心的で他人を踏み台にするのが悪い方向に向けば、強奪につながるかもしれません。

自己中心的で他人を踏み台にするのが良い方向に向けば、出世につながるかもしれません。

平気で嘘をつき、相手の心をコントロールしようとするのが良い方向に向けば、営業成績につながるかもしれません。

平気で嘘をつき、相手の心をコントロールしようとするのが悪い方向に向けば、詐欺につながるかもしれません。



サイコパスがどういった方向に進むかはその人次第です。
犯罪を犯すどころか刑務所にいるサイコパスはごく一部であると考えられます。


ではどこにサイコパスはいるのか?というと私たちの周りにいます。
いたって普通に働き、普通に家族を作って社会生活を送っています。



では、どんな職業の人にサイコパスが多いのでしょうか?

心理学者のケヴィンダットン博士はサイコパス度の高い職業ランキングを発表しています。




サイコパスが多い職業ランキング





10位:公務員

9位:シェフ

8位:聖職者

7位:警察官

6位:ジャーナリスト

サイコパス度の高い有名人

サイコパスは社会的に成功する?


サイコパスは、映画羊たちの沈黙に登場するハンニバル・レクターのような殺人鬼ばかりではありません。
ちなみにハンニバルといえば、海外ドラマ版「ハンニバル」も放送されています。

映画と比べると、ハンニバルの複雑な思考が描写されている印象でした。


実は、サイコパスはハンニバルのような犯罪者ばかりではありません。
社会的に大成功する可能性を秘めています。


有名人の中にもサイコパスと言われている人たちがいます。
では、有名人の中で良いサイコパスと悪いサイコパスを挙げてみましょう。
※架空の人物も含めます



悪いサイコパス


・ハンニバルレクター(映画)


映画に登場する殺人鬼のハンニバル・レクターは、イメージ通りサイコパス度が高いと考えられます。
ハンニバルは精神科医でありながら、冷淡で躊躇なく人を次々と殺害します。


・ヘンリー8世


実在した人物では、ヘンリー8世の名前も挙がります。
ヘンリー8世はイギリス王室の中でもサイコパス度が高いと言われています。
ヘンリー8世はスポーツ万能で数ヶ国語を話すことができるカリスマ的存在でした。
しかし、王位を継承してからやりたい放題になります。権威を乱用し、邪魔になるものを斬首刑にしたり、罪のない人に濡れ衣を着せて、処刑にしたりと、サイコパス性が見られます。



・アドルフ・ヒトラー


ヒトラーも歴史上、サイコパス度の高い人物だと考えられます。
ヒトラーのリーダーシップ能力は非常に高く、魅力的な話し方もカリスマ的なものでした。
演説には人をひきつける力があり、大衆を動かす天才であったと言えます。

民衆はヒトラーの出す雰囲気や決断力によって、「ついていこう」と思ったのかもしれません。

ユダヤ人の迫害政策についても冷淡なサイコパス的特徴が表れていると考えられます。
ユダヤ人を強制収容所で労働させて、あげくに大量虐殺をしていします。




サイコパスの原因「脳の構造が人と違う」

サイコパスの原因は脳の構造にあった



2017年2月にビーバップハイヒールではサイコパスの特集がありました。
脳科学者の中野信子によると、サイコパスには通常とは異なる3つの脳の違いが見られました。



サイコパスの脳


その1:恐怖心がない

サイコパスの脳の1つめの特徴は偏桃体(へんとうたい)の働きが鈍いことです。
偏桃体(へんとうたい)は恐怖などの感情を司っているところです。
アーモンドは漢字では偏桃と書きますが、偏桃体はアーモンドのような形をしている部位です。


さて、偏桃体の働きが鈍いとどうなるかというと、恐怖心を感じにくいことになります。

さらに危険なことを感じにくいとどうなるでしょう。
危険を避けようとしなかったり、スリルを求めたりします。


夜中に不審者から追われていると思ったとき、普通の人は怖くなって速く歩いたり、
後ろに注意しながら歩いたりするでしょう。

しかし、サイコパスはそんな状況でも偏桃体の働きが鈍く、恐怖を感じにくいと考えられます。


田舎道を歩いているとき、蛇を見たら触りたいとは思わないでしょう。
蛇をさけて道を歩くはずです。

しかし、サイコパスは恐怖心が少ないために平気で触れたりします。



サイコパスの特徴である恐怖心の欠如は、偏桃体に原因があるのかもしれません。




その2:共感がない
上司に怒られたとき、黙って聞いていたり我慢したりするのが普通です。
しかし、サイコパスは上司に怒られたときどのような反応をするのでしょうか?

サイコパスであれば、上司に怒られたとき、上司が嫌がる方法で言い返したりします。



サイコパスの脳の2つ目の特徴は、眼窩前頭皮質の働きが鈍いことです。
そして眼窩前頭皮質の働きが鈍いと共感に乏しくなります。


共感がないと、他人のプレッシャーを感じられないこともあるでしょう。
それだけであればあなたに害はありませんが他にも特徴があります。


人の上に立つためなら、他人を蹴落としても良いと思ったりします。
人の手柄であっても横取りしてもかまわないと思ったりします。



身近にもかなりこんな人達がいると考えられます。
このような人達の本性に気がつかず、知らず知らずに蹴落とされていることもあるかもしれません。

特に、他者を落とした気持ちが強い人を見極めるための心理学が紹介されているのは、他人の印象操作をする腹黒人間 (電子書籍)です。サイコパスに蹴落とされたり踏み台にされないためには、サイコパスのことを知っておく必要があるでしょう。自分の身は自分で守るしかありません。




その3:良心がない
お金を拾ったとき、交番に届けるのが一般的です。
しかし、サイコパスは罪悪感を抱かずにお金をいただきます。

サイコパスの脳の3つ目の特徴は内側前頭前皮質の働きが鈍いことです。
内側前頭前皮質の働きが鈍いと良心が持てなくなります。


良心がないと、仕事での失敗を他人のせいにしたり、
罪悪感がなく、浮気を繰り返したりします。
ばれなければ、人を殺しても良いと考えるサイコパスも中にはいるかもしれません。


サイコパスに良心が感じられないのは、内側前頭前皮質に原因があるかもしれません。






これらは程度問題でしょう。

全く恐怖心がないとか、全く良心がないとか、全く共感しないとか、
そうした極端なサイコパスはむしろ珍しいと考えられます。


サイコパスになる原因はまだはっきりとは解明されていないようですが、
このように脳の構造の違いが確認されています。


    >>次へ
カテゴリアーカイブ
最新記事
タグクラウド
リンク集

ストレスで老けないためのイライラ脱出術  

優越感を追求する人間編 行動を暴く心理学シリーズ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。