広告

posted by fanblog

外国為替証拠金取引のリスクとリターン

外国為替証拠金取引では一定の利益を得られるようですが、

リスクも伴うものです。

外国為替証拠金取引のメリットとデメリットとは何でしょうか。

最も直接的なものは、為替変動による売却損の可能性です。

外国為替証拠金取引の場合には

売買する外貨の10分の1以下の証拠金で取引することが可能です。

そのため、高額取引を行うと差益や差損の金額が拡大します。

株式などでは市場に出回っている量に限りがありますので、

価格が暴落したときに自由に売買できない状態になります。

一方、外国為替の取引ならば、多くの通貨は価値が大幅に下がっても

流通は継続していますので、取引を続行することができます。

業者に起因するリスクが問題となるのが外国為替証拠金取引です。

もしも業者が潰れてしまった場合、

預けてある証拠金を取りもどすのが難しいこともあります。

たとえ悪徳業者でなくても業者のカバー先に問題があれば

同じようなことが起こるでしょう。売

買取引の処理スピードに支障が出たために、

取引が希望どおり行われない場合もあります。

為替レートで業者が示したものに問題があり、

レートが変動して不利なレートが再提示されるような場合もあるようです。

安心して取引操作が行える業者を選び、

証拠金を預けても信頼ができるというところで

外国為替証拠金取引を行えるようにしましょう。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。