広告

posted by fanblog

大平洋金属反発

5541 大平洋金属 654 +37

ニッケル市況の上昇が手掛り材料とされている。

昨日のニッケル市況は3.8%高で3日続伸、

5月末急落前の水準にまで反発してきている。

資源関連株のなかでも、ニッケル関連株は値動きが軽くなりがちで、

短期資金の物色が集まりやすい。

同社のほか日金工日新製鋼なども強い動きとなっている。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。