2017年09月12日

練習休止中です_(:3 」∠)_

こんちわ_(:3 」∠)_

8月に弾けるように順調に練習していたんですが、
目に手を突っ込まれても痛くない私の愛猫が体調を崩し
看護のため練習は休止中です_(:3 」∠)_

毎日通院があり、高齢でごはんやお水の介助など
自分が心配性な神経質なので、猫もすごく神経質でなかなか自力ではごはんに興味を持たず、
健康状態が心配な毎日であります。

母に猫によくお礼を言うてなぜなぜしてあげなさい言われましたが、
ここここころのじゅんびが。。
いやまだ生きてる。まだ生きてるし。

ということでちょっとギタアは休んでおります_(:3 」∠)_
せっかく遊びにきていただいていたらすみません。

posted by lune at 22:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017

ファイナルファンタジーの吹奏楽コンサート
「BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017」に行ってきました(。・ω・。)

IMG_8715.JPG

今年で3回目の開催だそうで北海道から九州までの全国ツアーです(*゚▽゚*)
FFが発売されて今年で30周年ということでさらにおめでたいですね(*゚▽゚*)



曲目はこちら(。・ω・。)

第1部
・FF5 メインテーマ
・FF6 ティナのテーマ
・FF8 Ami
☆ラテン de モーグリ
☆FFメインテーマ
・FF9 いつか帰るところ(リコーダーアンサンブル)
・FF7 クレイジーモーターサイクル
・FF2 反乱軍のテーマ

第2部
・FF8 Face Your Way
・FF1 グルグ火山
・FF5 親愛なる友へ(ビッグバンド)
・FF3 水の巫女エリア
・FF9 Vamo' alla Flamenco
・FF7 エアリスのテーマ
・FF7 片翼の天使

アンコール
・FF10 シーモアバトル
☆FF5 マンボ de チョコボ

お客さんからの感想文
・FF7 花火に消された言葉(ハープ)


アンコールのバトル曲は以下の4曲の中から
指揮者の栗田さんのサイコロで決めるスタイルでした(*⁰▿⁰*)

・FF5 ビッグブリッヂの死闘
・FF8 The man with the machine gun
・FF9 ハンターチャンス
・FF10 シーモアバトル


去年の曲目と比べるとほとんど違う曲で
本当、毎年来ても楽しい内容でした( ^ω^ )

去年の曲目はこちら↓
BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2016


正直、忙殺されていたため
観客参加の曲があることなどすべて忘れていて
行く当日というか開場の列に並び始めてから
ああ、楽器持ってきていいんだったとか
リコーダー練習すればよかったとか思ったり_(:3 」∠)_
さまざまな後悔の念が。


ブラスバンドということも忘れていて
最初なんでこんなクラリネットばっかり出てくるんだ?と思ったり_:(´ཀ`」 ∠):

という浦島太郎状態で観に行ってきました_:(´ཀ`」 ∠):


☆印のついた曲はお客さんもいっしょに
手拍子で参加したり、リコーダーや持参の楽器で参加できる曲です(*'▽'*)


手拍子ってなによって思われるかもしれませんが
正直これが一番楽しいですから(*'▽'*)

☆ラテン de モーグリの曲は
毎年、パーカッション担当のモーグリおじさん(標準語)やモーグリおっちゃん(関西弁)が
楽しいボディパーカッションを教えてくれるコーナーで
今回はボディパーカッションなのに音の出ないモーションもあるという
わけがわからないけどすごく楽しいのです(*´ω`*)


☆FF5 マンボ de チョコボは持参の楽器で
ステージ上に乗ってプロの演奏家の人たちと演奏することができるので
オケや吹奏楽をやっていた人にはとっても楽しいのではないでしょうか?
もちろん楽譜にない楽器でもピアニカでもリコーダーでも良いのです(。・ω・。)

販売されているパンフレットも吹奏楽の方のインタビューがたくさん載っており
指揮者の方の楽譜メモみたいなのも載っているので
楽器経験者の方は楽しめるのではないだろうか。


逆に私はブラスバンドもオケも未経験なので
この冊子の内容との温度差がヒドイです(・ω・;;)

もっとゲームのストーリーと曲の内容がフィーチャーされた
パンフレットのほうが楽しめるかな(・ω・)
どんな場面で流れていてどういうイメージで作曲したみたいな。
やったことないのもあるし、FF10だってもう10年以上経っていて
ナギ節をナギぶしだと思っていたわたしですから
そもそも話を忘れてたりする(・ω・;)


しかしながら
植松さんの想いではもっとゲーム音楽を作る人が出てきてほしい、
ゲーム音楽をコンサートとしてできるようにしていきたいということがあるそうなので、
一見、内輪の話とも思える内容をパンフレットにたくさん載せているのも
いまの中高生などオケや吹奏楽の部活をやってる子たちに
プロもこう思っているんだよと共感を得たり興味をもってもらいたいのかもしれない。



ということで
来年4回目の開催も決まっているそうで、
とっても楽しいコンサートなので
みなさんぜひ観に行っていただけたらと思います(*'▽'*)

最近のFFなんてわからないという方でも
今回もFF10までの曲だったので
PS2までのFFをやったことのある方なら
すごく楽しめると思います(*´ω`*)

2017年07月01日

He's a Pirate(Pirates of The Caribbean)

江部賢一さん編曲の「クラシックギターで奏でるディズニー名曲セレクション」から、パイレーツオブカリビアンの「He's a Pirate(彼こそが海賊)」という曲を弾きました(*'▽'*)

パイレーツオブカリビアンのジャック・スパロウのテーマ曲ですね(*'▽'*)

クラシックギターで奏でる ディズニー名曲セレクション25 【模範演奏CD付】




クラシックギターで奏でるディズニー名曲セレクションですよ(*'▽'*)
はい。もう素敵(*'▽'*)それだけで素敵(*'▽'*)

はてこの楽譜、付属のCDが途中から題名と音源の順番がおかしくなっていて
くまのプーさんでHe's a Pirateが流れてくる謎仕様ですがめげずに練習してきたよ(`_´)ゞ

He's a Pirate(彼こそが海賊)は音源がいっつぁスモールワールドになっている(・ω・´)
交換してもらいたい…(・ω・´)

ディズニーを愛して止まないのでずっと弾きたかったのですが
なかなか弾く機会がなかったんですが思い切ってやりました(`_´)ゞ

本当は南澤さんの曲を練習してたんですが、また完成しなかった( ´△`)
そっちの曲もけっこう速めなテンポで弾いた方がいい曲なんですが全然つながっていかず、これはあかんと思っていたら弾きやすくテンポが速いパイレーツオブカリビアンを急にやってみることになった( ´△`)


この曲はかっこいい曲なんですが、この楽譜の中では一番簡単だと思います(・ω・;)
楽譜のグレードは中上級だそうですが、この曲はまんまコードの形が多いのでアコギの人でも弾きやすいです(・ω・)ノ

映画がやるから弾こうと思ったわけではなかったのですが、
結果的に私が弾けるようになるのが遅すぎて
追いつかれてしまったわけです_(:3」z)_
言うなればぎりぎりですな_(:3」z)_

弾きやすいので最初からぶちぶちな状態では進むんですが、
録音出来るようになるまでが長かった_(:3」z)_

そのためある程度、無心で練習してきたよ(・ω・´)心は無である(・ω・´)


ということで練習してきましたので
はりきってどうぞーo(`ω´ )o


使用ギター:YAMAHA CS40J

はい(・ω・´)良くも悪くも無心である(・ω・´)

失敗もありますがちょっと速めな曲なので
今回はかつてなくその曲っぽく弾けたと感じております(*'▽'*)
生命の進化の過程で魚が初めて陸上へ進出したかのような進化です(*'▽'*)ぷはぁっ(*'▽'*)



この楽譜は本当、すべての曲が素晴らしいんですが、
本当はキノピオの曲弾けるようになりたい(・ω・)
は…?ピノキオ?(・ω・;)

すごくクラシックギター的な感じで難しそうなので
たぶん普通にしてたら弾けるようにならないと思う。むぅ。

一人でも迷わず弾ける曲ばっかり弾いてしまうんですが、
半年かかっても難しい曲やってみる的な…メンタルがメンタルが_:(´ཀ`」 ∠):


とは言いましても
最初は一曲弾くのに半年かかっていたわけであり、
それが3カ月→2カ月→1ヶ月と練習期間が短くなっているにも関わらず、
うわっ…私の練習、時間かかりすぎ…?並みの焦りを感じてしまうことは
冷静になってみれば、まあちょっと考え直したほうがいいのである(・ω・;)

posted by lune at 11:29 | Comment(9) | TrackBack(0) | ギター

2017年06月05日

南澤大介さんソロギターセミナー

南澤大介さんソロギターセミナーに行ってきました(*'▽'*)ノ

IMG_0587.JPG


in 松本でございます(*'▽'*)ノ
松本城にわき目も振らず、PARCOへGOなのです(*'▽'*)ノ
去年の大阪以来のソロギターライブでした(*'▽'*)ノ

どこまでも追ってこられて南澤さんもさぞ恐怖したことでしょう(*'▽'*)ノ

南澤先生も言うてもおじさんなので、(←Σ((((;゚Д゚)))))))
全国回ってくれてすごくうれしいけど大変だと思うので
行ける機会にたくさん聴きに行きたいと思い行ってきました(*'▽'*)ノ


曲目はこちら。順不同です。

・優しさに包まれたなら
・いつも何度でも
・サザエさん
・Top of the world
・愛は花、君はその種子
・故郷への長い道
・雨の停留所
・ソロギター練習曲集からストローク
・月
・残酷な天使のテーゼ
・涙そうそう
・帽ふれ(?)

最後記憶を打ち消すことがあり、ちょっと合っているかわからない


今まで行ったところに比べると、小さいスタジオだったので
イスがぎゅうぎゅうでしたが、近くで見れて良かった(*'▽'*)
月とエヴァ、めっちゃすごかったですね(*'▽'*)

今回は島村楽器のhistoryだけでなく、
横山ギターズの南澤カスタムAR-WH#299でも演奏してくれて
私には音の違いはほぼわからなかった・・・ですが、
弾いてる人の感覚では響きが違うらしいです(・・;)

でもhistory以外のギターも持ってきてくれて
違いがわからなくともうれしいです(*'▽'*)

試奏もhistoryと横山ギターズ両方置いてあったのですが、
部屋が小さかったですので、サイン会とさみだれ式になり、
いつが試奏の時間なのかよくわからなかったので
サインもらってそのまま帰った(・・;)

IMG_0590.JPG


私は松本市民ではないのでなんで横山ギターズも置いてあるのかわからなかったんですが、
横山ギターズが松本で作られているんですね。
島村楽器はなんて心が広いんだろうと思ったんですがだからなんですね。



セミナーなので奏法や質問コーナーもやってくれるのですが、
消音とか叩くやつなど以前よりもよくわかった気がする(*'▽'*)
南澤さんの説明が前より詳しくなっている気がする(*'▽'*)
ので、1回とはいわず何回もセミナーに行ってみると良いと思うのである(*'▽'*)

演奏もしてくれるし、奏法もくわしいことを
セミナーでも全部教えてくれるのですごくよかったです(*'▽'*)

南澤先生の場合はライブで演奏してくれる曲は
だいたい楽譜も出版されている場合が多いので、
自分も弾いているのと同じ曲を実際に見れると
本当に技術的にもすごいのがわかりますし
参考になることも多いと思うんです(*'▽'*)

わたしもエヴァはいちおう最後まで通せたり、
月を弾こうとしたりしたことありますが、
もうへろっへろですね(*'▽'*)ノ
月とすっぽんどころか、月とテナガザルくらいの違いです(*'▽'*)ノ
同じ曲を弾いてるからこそわかるすごさなんです(*'▽'*)



消音のするorしないの違いも今回聞き取れたのである(*'▽'*)
消音しないはふつうに弾いたらこうなると思います。普通に弾いたときの音みたいな。

メロディーの伸びてる音を重ならないように止めるとのことですが
クラシックギターでも指ごとであるあいれあぽやんど弾き分けるらしいので、
一音一音をどう弾くかを考えだしたらそれはもう匠の域みたいな話になるのかもしれませんが、
一拍ごと一小節ごとで練習すればきっと君はまだあきらめる運命ではないはずなので
たとえ出来なくても気持ち的にあきらめなくてもよいと思うのです(*'▽'*)
わたしは消音のない人生で行きますが(*'▽'*)ノ


IMG_0588.JPG


IMG_0589.JPG



ところで今回、長年のブログでのストーカー行為がご本人にばれる運びとなり、
無礼な発言の数々を謝ることもできず、ライブの記憶もあいまいになり帰ってきてしまったのですが
どんな変質者かと思って、きっとご家族も心配しておられたと思いますので、
今回、南澤さんのカメラで一緒に写真を撮ってもらったので、
人畜無害であることを確認していただき
ご家族にも安心していただけたらとおもいます(=人=)
今後もますますのご活躍ご健康をお祈りしております(=人=)

2017年05月27日

福田進一さんクラシックギターリサイタル

クラシックギター界の世界のマエストロ(*'▽'*)maestro(*'▽'*)ノ))
福田進一さんのクラシックギターリサイタルに行ってきました(*'▽'*)

転居してからコンサートなどの情報がまったくなくなってしまって、
まったく行かなくなったのですが、
クラシックギター屋さんで弦を張り直してもらった際に
いろいろと広告やパンフレットや教室の案内までいろいろと親切にいただいてきまして、
そのときのチラシでリサイタル行ってきました(*'▽'*)

クラシックギターのコンサートとかは関東にいた際は、
コンサート観に行くたびに大量のチラシをもらえて、
福田進一さんのコンサートもいつもたくさん入っていたんですが
地方のが多かったのか行く機会がなかったのですね(*'▽'*)

規模の言葉がわからないですが、
コンサートよりリサイタルは小規模なんでしょうか(*'▽'*)
とにかくリサイタルなので、あの世界のマエストロがもうすごい至近距離3メートルくらいで見れてしまうのですね(*'▽'*)
コンサートホールで一人で演奏出来る先生が小さなサロンで演奏が近くで見えるように弾いてくれて本当すばらしいと思うのです(*'▽'*)


かくいう私は
クラシックギター歴「ギターだ〜い好き」のファの#までしか行っておりませんので、
もうほぼクラシックギターのことはよくわからん人なのですが、
観に行けてうれしかったので日記にしたためてみました。

作曲家や使用しているギターの説明でもふんふんなるほどとならないのですが
周りの方はたぶんみんな教室に通ってる人なんでしょうね(*'▽'*)
よくわからんで行ってるのは私だけですよ(*'▽'*)ふふっ。
チケット買うときにマスタークラスや聴講はどうしますか?とたずねられ、
楽譜読めないけどギター弾いてますのようなやりとりをして
言葉を失われたため少し卑屈になっております(*'▽'*)
そのため記事の内容も控えめでござります。

演奏された曲もほぼ知らない曲ばかりでしたが、
最後の一曲だけ知っていたのでどの曲で終わりかはわかったよ(*'▽'*)

ほぼ知らない曲の中でアンコールで弾かれたグリーティングカードという曲は
アルファベットをドレミに当てはめて人の名前を一文字ずつ弾いていくという不思議なもので
クラシックの曲は昔の人のいろいろな挑戦がやり尽くされていると思ったものです(*'▽'*)
不思議な曲だと思って帰ってググってみても全然出てこないので
すごく珍しい曲を聴けたのだろうか。


とまあレベルの高過ぎる所に行ってしまいましたが
わたしにとっては音楽を好きで練習をできることが尊いので
楽しくかつ時にはストイックに頑張りたい(`_´)ゞ



というふうにようやくクラシックギターも聴きに行くようになりました(*'▽'*)
一回コンサートなど行ってしまうとそこからは次から次へとパンフレットをもらえるので、どんどん観に行くようになるんですね(*'▽'*)
来週もギター聴きに行くのである(*'▽'*)ノ))いそがしいのである。



メモを取ってこなかったのでこんな日記なんですが
ギタアも練習しているので近々弾けるように頑張るよ(`_´)ゞ

プロフィール
luneさんの画像
lune
楽器経験ゼロでソロギター始めました。 音楽用語は通じないので要注意(・ω・)
プロフィール
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
人気記事ランキング
  1. 1. 南澤大介さん個別レッスン
  2. 2. FF9 Melodies Of Life(ソロギター)
  3. 3. わたしのギター選び(K.ヤイリ ノクターン)
  4. 4. YAMAHA CS40J ミニクラシックギター
  5. 5. ソロギターのしらべが弾けない理由
カテゴリアーカイブ
ファン
リンク集
最新コメント