広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月15日

MonsterTV HDU for Dellをwin10 64bitで使う

MonsterTV HDU for Dell(地デジのみのUSBチューナー)を1000円で入手したので、対応機種ではない自作のDESKTOPパソコンで使えるか試してみた。
自作PCはCPU intel Celeron N3150 1.6GHz
RAM 4GB OS Windows 10 Pro Ver1809 Buid No.17763.557
チューナーには64bit版ドライバがないのでHDU関係ファイル置き場にあったMTVHD-Series-CURRENT-20091113内のuusbd64ドライバを使用。uusb64ドライバはsafe modeでないと動かないのでwinusbの方に変更した。
ドライバには署名がないので通常のインストールは出来ない。インストール方法はWEB検索して下さい。
次にTVアプリケーションであるTvtestの最新版0.10.0を使うことにした。これも実行ファイルが見つからないのでソースファイルをダウンロードしてVS2019でビルドした。ビルド方法もWEB検索してみて下さい。
BondriverはHDU関係ファイル置き場にあったBonDriver_nnb_009を使用。winusbだとnnb_009は認識しないのでBonDriver_HDP2.dll(BonDriver_HDP2.dll.ini必要)に変更。
Default ModuleはB25.tvcasを使用。
これでtvtestを起動したが、内臓カードリーダーに付属の青B-casカードをセットしても画面は真っ暗、音声も出ずSエラーカウントが増加するだけ。
そこで、外部カードリーダーにB-CASカードをセットすると無事地デジを見ることが出来た。
これでもいいけど外部カードリーダーを使うのは面倒なので、なんとか内部カードリーダーを使うことができないかと色々試したが全くだめ。
それでは柔粕で映らないかと倭族を試したがこれもダメ。たまたま見つけたこれを使ったら見事映った!!!
リモコンドライバもインストールして快適に自作PCで地デジを見ています。
あれこれ苦労した甲斐がありました。
monsterTV HDU for dellを眠らせている方は是非お試しを。。。
タグ:MonsterTV HDU
【このカテゴリーの最新記事】

2017年12月02日

VU Meter(VU Editor)続編

NetにEditorが落ちていないみたいです。
以前はリンクがつながっていたのに、切れてますね。
なので、ここに置いておきます。
写真の中に埋めてあります。
発掘するには「松・竹・桜(晶紀の館)」が必要になりますが。。。

本体↓
VUEditor.png

Sample↓
Sample.png




2017年11月19日

マザーボードの交換

今まで使っていたマザーボード↓
201011121010020023_G41MD_left.jpg
FOXCONNのG41MにIntel Core2Duoを乗っけて10年近く使っていました。
ゲームするわけでもなくこれはこれでまだまだ十分使えるのですが、音楽用PCとしてはファンの音が五月蠅すぎる。
そこで、ちょい古の型落ちで安く売っていたGIGABYTEのGA−N3150M−D3P↓
20151006184241_m.png
こいつに交換した。
NOTE用CeleronN3150オンボードのマザーボードでファンレス。
このタイプでSPDIF出力端子のあるボードがなく、デジタル出力するには今使っているSound Blasterを使えるものとしてPCIポートを備えたこいつに決めた。
性能ダウンながらもやっぱり静かで消費電力十分の一になるのを優先した。
取り替えた甲斐があった。
電源のファンの音は残るが、聞こえるか聞こえないくらいで、気になる騒音はほぼゼロになった。
音楽を聴くにはBESTのPCに生まれ変わった。
ただ、WIN10の認証だけは大いに手こずった。
ボードを取り替える前にアカウントによるデジタル認証をしておいたのだが、新ボードで認証後にローカルアカウントにしたのがいけなかったのか、再度Microsoftアカウントでログインしても未認証になってしまった。
プロダクトIDの変更でWIN7のプロダクトキーを入れてもだめ。
仕方なくMicrosoftさんとChatでやり取りして原因追及したが、結局win10のプロダクトIDを発行して貰って無事認証完了。
ついでに@BIOSを使って最新BIOSにアップデートも完了。
時代に合わせて省電力PCに生まれ変わりました。

2017年11月13日

Onkyo CASSETTE DECK(最後の改良)

ONKYOカセットデッキのスキン何か物足りなくてあれこれ変更してしましました。
見た目は変わらないですが、色々な機能が満載となりました。
98.png
詳しくは↓の動画で確認してください。

2017年11月04日

foobar2000のUI Hacks component

以前書いたTechnicsRSBXスキンにはUI Hacks Conponentを追加する必要があります。
TechnicsRSBXスキンではこのコンポーネントで何をしているかと言うと、
@背景の透明化、フレームスタイルの変更
A左右の音量バランス調整
の二つです。
ダウンロードしたUI Hacks.dllのタイムスタンプが2012/06/07より古いとフレームスタイルの変更と音量バランス調整する機能が入っていないのでクラッシュします。
このUI Hacksコンポーネントに同梱されているScriptを実行すると上記@、A以外に↓の様なことが出来るようです。
95.png

因みに、ダウンロードはココから出来ます。
タグ:UI Hacks
posted by Lucky_Happy at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | foobar2000

2017年11月01日

Onkyo CASSETTE DECK 二度目の改良

Onkyo.png
Onkyo CASSETTE DECKをあれこれ弄り倒しています。
これで、最後かな。。
改良箇所はBALANCE INDICATORをVOLUME連動を止めてPEAK METER連動にしました。
カセットテープの図柄を一部変更しました。
テープの回転速度を三段階切り替えにしました。
TEPE COUNTERのリセットボタンを止め経過時間と残り時間の切り替えボタンにしました。
VUメーターのオフセット数値を変更できるようにしました。

動画でご確認下さい。

2017年10月30日

海王丸と日本丸の出航儀礼

北風の吹く中、大阪港開港150年のイベントで寄港していた海王丸と日本丸がイベントを終え出港時に執り行う最高儀礼「登檣礼(とうしょうれい)」を行い出航して行きました。
なかなかの感動ものでした。
これからも安全な航海をお祈りします。
海王丸↓
DSCF4555.JPG
日本丸↓
DSCF4620.JPG
タグ:帆船

2017年10月27日

foobar2000のSKIN
ONKYO Integra STEREO CASSETTE TAPE DECK編

前回未完成の部分を追加しました。
90.jpg
追加箇所は音量レベルメーターの動きとカセットの図柄をボタン操作に合わせて変更できるようにしました。
11月1日に再度改良した動画をUPしていますので、そちらをご覧ください。




タグ:foobar2000 Skin

2017年10月24日

foobar2000 ONKYO Integra STEREO CASSETTE TAPE DECKのSKIN

foobar2000 ONKYO Integra STEREO CASSETTE TAPE DECKのSKINを作ってみました。
このスキンはAIMPにはあるのですが、格好良かったのでfoobar2000用にしてみました。
まだ完全ではありませんがとりあえずメインの動作はします。
90.jpg






タグ:foobar2000 Skin

2017年10月19日

Win10でSound Blaster X-Fi SB0770

Win10でSound Blaster X-Fi SB0770を使うためにドライバとアプリのインストールをメモ的に。
USED品を¥1,000で入手したのはいいが、ドライバもアプリもない。
0011.jpg
ネットであれこれ調べてようやく使えるドライバとアプリを見つけてインストール出来たので下記メモ。
@SBXF_PCDRV_L11_2_30_0011.exeを拾ってくる。
Aexeファイルを解凍してDriversフォルダの中にあるSetup.exeを実行。
B途中で応答なしになったらキャンセルする。
Cデバイスマネージャーのサウンドの中にCreative SB X-Fi、オーディオの入力および出力の中に"What U Hear" (Creative SB X-Fi)、Digital-In (Creative SB X-Fi)、SPDIF Out (Creative SB X-Fi)、スピーカー (Creative SB X-Fi)が揃っていればOK。
DXFI_SupportPack_3_8_SE.exeを拾ってくる。
ESetupを実行し、カスタムインストールでドライバー以外のアプリをインストール。
FDDL,DTSを有効にするにはCreative StoreからLicense Keyを購入する必要あり。

ボードとONKYO GX-D90(Y/B)パワードスピーカーシステム
0012.jpg
を光ケーブルで接続してJAZZを聴いてます。
LOW COSTながら充分に音楽が楽しめます。

追)その後、Win10対応版XFI_SupportPack_4_0_SEの存在を知ったが今の所上記インストールで問題なく使えているので対応版への挑戦はしていない。








タグ:Sound Blaster
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ファン
検索
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Lucky_Happyさんの画像
Lucky_Happy
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。