プロフィール

らっきぃすたぁ
リンク集
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2012年09月17日 Posted by らっきぃすたぁ at 20:29 | この記事のURL
九州ブロックトーナメントレポ
どうもご無沙汰してます、最近はめっきり隠居プレイヤーのらっきぃすたぁです。
先日BTがあったので、こういうときくらいはレポートをあげてもいいかなってあげます。
今回は当日予選から本戦まで参加したんですが、予選では人数も少ないこともあってそんなに厳しい環境ではありませんでした。対して本戦ではかんすわさんの影響もあってか真っ黒でした。かくいう自分も白に勝てる気がしなかったのでパーツさえあれば白で出たいと思ってました。結局上位はすべて黒になったわけですが、その下には白。赤、緑、蒼も一応いたんですよっとだけ。

さて、今日は今後行われるであろう中部、四国の方のために今回使用したデッキレシピを晒しておきますので参考までにしていただければと思います。

使用デッキ 守って殴るだけ沖田

キャラクター 26枚
看板娘x4  初手に来たら龍武人サーチして勢力に
未亡人x4  環境安定のドロー
凧忍者x3  宝船の素体
式神烏式x2 別にいらないんで誰かシールド持ちの宝船の素体探してください
導師x2   サーチできるのでFD2枚でもいい赤の特権
電鬼    ネームは宝船がいるはずなので実はいらないかも
春眠白蛇  手札采配に困ったら支配
お祭り竜児 定番の勢力ケア要因
龍武人   ほぼ安定のマゾ要因、沖田の素体でもある
アストラルメイドx3 大型ブレイクに対する抑止力
闘技奴隷x4 勢力要因兼宝船素体

ブレイク   13枚
七福将来”宝船”x4  最強の補給、逆にこれがないとほぼ負ける
新選組”沖田総司”x3 除去体制持ちに対するの突破力、弓削より対応力もある
ルルコシンブx4    ファスト除去に対する回答
式神狼式x2      枷メタ、2学期デビューとかちょっとアド損

プロジェクト 3枚
霊峰結界x3  無敵生物無効化及び抑止力

ファスト   11枚    
仙術書x3   最速の万能ファストカウンター
魔絶ちの法x2 最強の万能カウンター
送り雛x1   魔絶でドローしたくない時用に一応
影武者x2   除去体制付与
折り紙x3   万能スペル

パーマネント 7枚
忍者装束x4  もはや必須のキャラサーチ
万里の長城x2 白はセットするだけでデッキの機能停止、緑、黒はあと1ファク
宝玉・八尺瓊勾玉 長城とセットで来たらセット、場合によっては忍者装束サーチでファクター増やすことも

カード毎にコメントを残したので使用方法はだいたいわかると思いますが、宝船でドローして守って、次のターンも守って、次のターンに勝つっていう流れになります。この構築は1トップで闘う白や緑には有効ですが、平面で闘う蒼や緑に対しては長城がないと厳しいため、関東の結果だけみたメタ構築となりました。
とはいえ横面ビートでも致死量のダメージはさけられる構築なので宝船か長城さえ到達すれば1チャンなんとかなるので汎用性は高い方だと思います。

あと、キャラクター枠30枚について…はAquarian Age Allianceさんのサイトを参照してくれるといいと思いますが、このデッキは宝船による補給力が半端ないので必要なカードの枚数の方が重要視されるのでこれくらいでもいいかなって思いました。ただ、あんまりキャラクターを減らしすぎる暴挙に出ると白とは違い取り返しがつかなくなるため2枚しかダメージソースに妥協できないかという感じです。

最後に対戦レポ、当日は予選から本戦までこのデッキを使いました。

予選1戦目vs初心者のギャラクシー構築みやこ

後攻だったので相手が初手からスク水タイガーとチュプコルカムイなんぞを支配してきたので、ギャラクシーできてしまったんだなと看破。これで負けたら指差して笑われると思い、相手のゾアントロープも式神狼式で奪い、宝船で早々に攻撃して
霊峰結界まで使って完封しました。初心者相手に大人気ないことをしたのは認める

予選2戦目vsどうみてもミッションランブル用カストル

また後攻でしたが相手カストルがなかなか揃わず、キャラだけ支配。こちらは順調に宝船だし、長城貼って待機。相手無理くり赤と黒のカストルだして黄色いシルマリルまで出す。沖田だしてもシルマリルでスキル消されるが、そこは折り紙でシルマリルのエフェクトも消して勝ち。シルマリルデュアルすれば1チャンw

本戦1戦目vs黒単ロッソ、詳細は九州BTの準優勝者のデッキレシピ

安定でジャンケンは負けるわけだが、今回はキャラしか引かない事故。そうこうしてる内にロッソ、アズーリ降臨。支配し続けた闘技奴隷がパワー毎溶けてしまったので、翌ターンに長城貼れるはずだったのがだコスト足りず、そのまま押し切られる形になり負け。黒と認識した時点でのパワー采配をミスしたのが敗因ですね

本戦2戦目vs圧縮毘沙門天

やっとじゃんけん勝てた。展開は普通だったんだが相手が3ファクター溜まるやいなや謙信ブレイクでアタック、こちらはアストラルメイドがいるものの攻撃宣言してくるあたり何も考えてないなと思いスルー。残り1コストのパワーでもアタック宣言してくるのでアストラルメイドでガード宣言レスで折り紙でスキル消して相殺。その時はコープスダンスを警戒していたんだがよく考えるとコープスダンスしてもバインド0すら無効になるので実際怖いのは何故か支配されてたECBするだけの蒼キャラクターから来るペンタグラムくらい。ドヤ顔でガードするよりさっさとガードすれば良かった。その後は長城貼ってデッキ否定。宝船からゆっくり上から圧殺。

本戦3戦目vs鬼狐狼

先攻、相手勢力にゴーストキャラおいてムーンライトバディだけ支配してきたので、明らかにベンシーあるなと思い、勢力のゴーストをルルコシンブでブレイク。レスでベンシー出してもブレイクしますよっていう。これで速度差ついたので先に宝船出して手札増やしておく。相手はその後キリコ出すだけ。こちらは沖田に長城貼ってデッキ機能停止したかなと思いきやキリコに村正つけて攻撃11に。長城超えてきてびっくりしたけど慌てず沖田でオートガードしエフェクト2回でチブで返り討ち。相手はチブまで計算していなかったらしくこれで詰み。まぁ何かあっても手札はカウンターだらけなので負けるはずはないんだが

本戦4戦目vsハヤテ

先攻、相手白なのに普通にネコミミメイド小学生支配とかなんでやって思ったらなんとなのは単で2戦勝ち上がって来た伝説の猛者でしたw
が、まず式神狼式でブランニューストーリー否定。宝船でブレイクのスペックを見せつける。沖田でチブしながら精神攻撃力を超えて勝ち。ハヤテ出して次のターンにヘイムダルしたかったんだろうけど、それもしてこなかったし送り雛あったしされても負けなかったかな

結果陵さんにしか負けてないんだけど、龍武人でマゾって受ダメがひどかったんでもうちょっと構築ねれば上位狙えたかもしれない。優勝はmei.Aさんだったんだけど、あの人のデッキはアンドロイドストライクが入ってるので受けダメ回復もできるため最悪上位に食い込むっていう意図もあったんじゃないかなと思いました。
なので大会終わったあとですがこういう大きな大会ではダメ回復できるカードを積むのも頭いいかなと思いました。黄色はデッキ構築の段階で受ダメをいくらか入れるのを覚悟してるので、よほど強くない限り俺は大きな大会では使わないなというのを思い出しました。

終わってみれば凄い長文になりましたが参考になれば幸いです。

2012年05月20日 Posted by らっきぃすたぁ at 22:57 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
アクエリグランドクロストーナメント福岡
本日福岡にてグランドクロストーナメント本戦がありました。
今回はブログの更新も催促されたことですし、レポートのようなものを載せておこうかと思い記事を綴った次第です。このブログもう1年くらい放置してたみたいですが、たまには更新するべきなのかな?

本戦は権利があったので1戦目不戦勝、2戦目から・・・これ普通に考えてオポ的に不利なんじゃね?みたいな疑問は当初からあったわけですが、持ってる権利はもったいないので使うことに。

使用デッキ 黒(まれかつカップ準優勝者ドラキチさんの構築参照)
1戦目vsミラー
詠先出しされたが序盤から飛刀族が支配出来たのでキャラビを交ぜつつ、6ダメまで。ダメ判定で飛刀族めくれるも、グレイドラグーンで除去。返しも飛刀族でシンクロレジストで勝てるぜって思ってたけど、返しのターンでディープインパクトが連鎖して10ダメ。あれ?勝ってたのにな・・・

2戦目vsミラー
同じデッキとしか当たらないw。黄色踏むよりは楽ではあるけど、ディープインパクトをいれてないこのデッキとしてはアサルト、ステコが無駄になるんで完全に飛刀族だよりなわけだが・・・今回は若干キャラの数で劣ってたのでセフィーロ先出しされて1回本体へ。返しのターンで飛刀族と詠支配するもディープインパクトされて連鎖してまた頭の上から殺されました。

不戦勝で2回も負けてちゃ入賞できる希望がないのでランブルへ行きました。
ちなみにランブルでは負けなしですが、まぁ本戦で勝てないのではしょうがないですね。
今回の敗因としては汎用性をとってセフィーロだけ採用したことだけですかね?ディープインパクトが期待値にしか生きてないのと、多色に有利を取れる可能性のあるセフィーロを採用したわけですが・・・

ちなみにディープインパクトの成功率を真面目に計算してみました。
残りデッキ15枚の内デッキトップ5枚に、デッキに3枚入っているであろうカードが1枚以上ある確立。確率計算ソフトによると73%らしい。デッキが30枚だと43%
ちなみに4枚入っている場合30枚だと53%、15枚だと85%だと思われる。
計算方法は習った気がするけど理解するのが面倒なのでツールを使いました。

要は後半になればなるほど精度があがるがデッキが多い状況では期待値はそんなにないよってことです。まぁレジスト生物の前や、キャラ数で負けてるときにはこれをキャストする方がまだ希望はあるというのは確かですね。

2011年08月23日 Posted by らっきぃすたぁ at 16:23 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
ファントム・スマイル発売
お久しぶりです、らっきぃすたぁです。来月からは特別構築の公認大会も開かれるということで今回は真面目にカードレビューをしたいと思います。てっきり誰かレビューをまとめてくれるかと思ってたんですが、あんまり記事がないので自分が微力ながら書き留めていきたいと思います。といっても個人的にはがっかりエキスパンションだと思うので結構雑になるのは見逃してください。今回はネーム、スペル、パーマネントに絞って記載します。キャラは既存のものを大会では使えるので必要ないかなと、あと2エキスパンション分効果まで書くのでだいぶ長くなりますが、デッキ構築などの参考になれば幸いです。
見方としてはファクター、名称、分類、能力値<精神力・攻撃力・耐久力>、スキル、エフェクト、アビリティ、評価は@以降に・・・の順で記載します。ちなみにFがファクター、Cがコストです。

スマイルシューター

ブレイクカード

白3F1C コスプレアイドル”羽咲ゆりな”
タレント♀・スチューデント♀
4・3・3 ▼ブレイクスルー シンクロ 

アタック宣言しているこのキャラクターが対戦相手の支配キャラクターとバトルした場合、バトル開始時に<あなた>は1ドローする。
@<あなたの手札のこのキャラクターと同じネームをもつブレイクカード1枚>と<このカード>を入れ替える

@スマイルシューターは全てこのような入れ替え能力を持っており、このカードの強さは入れ替え後の強さも合わせての評価となります。なので見た目はたいしたことのないサイズですが後述の夏服Verに評価は書きます。このカード自体としてはブレイクスルーがシンクロしたところでバトル中にしかブレイクスルーが適用されないためシンクロする意味はないです。

白3F1C コスプレアイドル”鈴比良あいり”
タレント♀・スチューデント♀
4・3・3 ▼イニシアチブ シンクロ 

アタック宣言しているこのキャラクターが対戦相手の支配キャラクターとバトルした場合、バトル開始時に<バトル相手のオーナー>に(1)ダメージを与えるする。
@<あなたの手札のこのキャラクターと同じネームをもつブレイクカード1枚>と<このカード>を入れ替える

@キャラにダメージだったらもうちょっと評価されたカードですが、気休め程度でも相手にダメージを与えられるのはいいですね、単純にシンクロでチブが付くのが強いし。

白3F1C コスプレアイドル”秋山麻紬”
タレント♀・スチューデント♀
4・3・3 インターセプト シンクロ 

アタック宣言しているこのキャラクターが対戦相手の支配キャラクターとバトルした場合、バトル開始時に<あなたのダメージ置き場のカード1枚>を手札に戻す。
@<あなたの手札のこのキャラクターと同じネームをもつブレイクカード1枚>と<このカード>を入れ替える

@この子はツンデレじゃないんだね、さっきからスルーしてたけどみんなツンデレみたいだからサンダーストームで消えちゃうんだぜ。まったく余計なスキルですね。そんなのデジタルフュージョンで▼つけれるくらいの強さしかないのに…
で、この子の効果は直接は強くないんだけどインターセプトてのが盤面的に安心感はあるのかもしれない、ダメージ置き場次第では攻撃や防御を考えさせる程度

白3F2C コスプレアイドル”秋山麻紬”冬服Ver.
タレント♀・スチューデント♀
4・3・3 シールド インターセプト シンクロ 

ガード宣言しているこのキャラクターが対戦相手の支配キャラクターとバトルした場合、バトル開始時に<あなたの捨て札置き場のカード1枚>をデッキに戻し、そのデッキをシャッフルする。
@<あなたの手札のこのキャラクターと同じネームをもつブレイクカード1枚>と<このカード>を入れ替える

@前述の通常Verからチェンジすればバトル外ダメージも防げますよという程度の強さ。効果でデッキに任意のカードを戻せるがすぐに使えるわけでもないので通常Verの方がまだ強いかな?

白3F2C コスプレアイドル”鈴比良あいり”冬服Ver.
タレント♀・スチューデント♀
4・3・3 ▼シールド イニシアチブ シンクロ 

ガード宣言しているこのキャラクターが対戦相手の支配キャラクターとバトルした場合、バトル開始時に<バトル相手のオーナー>に1ダメージを与える
@<あなたの手札のこのキャラクターと同じネームをもつブレイクカード1枚>と<このカード>を入れ替える

@やったデュアルスラッシュじゃないと死ななくなった。スマイルシューターの大会だったらそういうことはして欲しくないんだけど・・・まぁシールドのあるチプはそれなりに強いけど、2コスはかけたくない。4F2Cで1サイズ上げてくれればよかったのにと俺は思う。

白3F2C コスプレアイドル”羽咲ゆりな”冬服Ver.
タレント♀・スチューデント♀
4・3・3 ▼シールド ブレイクスルー シンクロ 

ガード宣言しているこのキャラクターが対戦相手の支配キャラクターとバトルした場合、バトル開始時に<バトル相手のオーナー>の手札から、あなたの任意の1枚を捨て札する
@<あなたの手札のこのキャラクターと同じネームをもつブレイクカード1枚>と<このカード>を入れ替える

@ハンデス強ぇ…これがエフェクトでチェンジしてきた時にはイラっとする。あいかわらず2コスかける気はしないが強い部類ではあると思う。

パーマネントカード

白2F2C グラビアスイムウェア 修正値なし

<このキャラクター>はパワーX以下のキャラクターとのバトルによるダメージを受けない。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。
このキャラクターのパワーが0の場合、このカードを捨て札する。
@<あなたの手札のスマイル☆シューターシリーズのパーマネントカード1枚>と<このカード>を入れ替える。このエフェクトのコストを”羽咲ゆりな”、”鈴比良あいり”
”秋山麻紬”以外から支払うことはできない。

@スマイルシューター限定のスイムウェア。”秋山麻紬”辺につけると鉄壁になれるかもしれない。入れ替え効果については後述のカードが光る。

白3F1C スマイル☆シューターステージ衣装 +1・+0・+0

このキャラクターに効果を発揮している、あなたの使用した持続のプロフェクトカード・ファストカード1枚につき、<このキャラクター>の攻撃力に+1する。
@<あなたの手札のスマイル☆シューターシリーズのパーマネントカード1枚>と<このカード>を入れ替える。このエフェクトのコストを”羽咲ゆりな”、”鈴比良あいり”
”秋山麻紬”以外から支払うことはできない。

@攻撃力しかあがらないのが残念ではあるが、それでも”鈴比良あいり”にセットすればそれなりの突破力ではある。グラビアスウィムウエアと併用して攪乱していきたい。

白3F1C ひな祭りコスチューム +1・+0・+1

<このキャラクター>は赤のファクター1つを得る。
<このキャラクター>はパワーX以下のプロフェクトカード・ファストカード・エフェクトの目標にならない。
@<あなたの手札のスマイル☆シューターシリーズのパーマネントカード1枚>と<このカード>を入れ替える。このエフェクトのコストを”羽咲ゆりな”、”鈴比良あいり””秋山麻紬”以外から支払うことはできない。

@効果を受けないではなく目標にならないのがポイント。「スマイル☆シューター」の効果などと共存できるのが偉い。これもスマイルシューターシリーズのパーマネントの入れ替えでスペル対策する一枚。主に除去から身を守る。

プロジェクトカード

白3F3C スマイル☆シュート

目標の<キャラクター1人>にXダメージを与える。Xはあなたの支配エリアのブレイクしている”羽咲ゆりな”、”鈴比良あいり””秋山麻紬”の攻撃力の数値の合計に等しい。

@素直にスマイルで組めば2〜9点くらいまでのダメージは期待できるのでまぁ普通になんでも除去できるだろうという強さ。ソニックシューターは2コスで4点まで期待できたのになんという不遇。たぶん重いからいらない

白3F1C スマイルメモリー

<あなたのデッキ>からスマイル☆シューターシリーズのパーマネント・プロジェクト・ファストカード1枚を手札に加える。

@サーチカードが弱いわけはないので、このカードを4枚入れていろんなカードの枚数を調整してやればいいと思う。入れたいカードの種類が少ないならむしろいらない。

白3F3C ブリリアントスノー

このカードのコストが”羽咲ゆりな”、”鈴比良あいり””秋山麻紬”全てから1
コスト以上支払われている場合、<このカードのコスト>は手札に戻る。<全てのプレイヤー>は3ドローする。

@これだけ重いのに3ドローしかできない上、相手もドローできるとか微妙すぎる。だが、スマイルシューターから払い続ければコスト効率は悪くない。

白3F3C バレンタイン・クッキング

<プレイヤー全て>は、自分の支配エリアの▼を持たないキャラクター1人につき1ドローし、自分の支配エリアの▼を持つキャラクター1人につき1枚、自身の手札を捨て札する。

@うまくいけば相手をハンデスできるかもしれない分、ブリリアントスノーよりは使われるだろう一枚。ただ、都合良くアドが取れるかどうかは微妙。

ファストカード

白2F1C みんなで露天風呂
ターン終了時まで<あなたの支配エリアのタレント♀全て>はシールドを得、+1・+1・+1される。

@スタンダードでもグラビトンやキネシュの存在を考えるとあっても悪くない一枚、何気にターン終了時まで精神力があがるのもポイント高い。残念なのはタレント限定といったところか、普通につかってもそれなりには強いはず

2011年08月22日 Posted by らっきぃすたぁ at 01:59 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
レビュー続き
ファントムブレイカー

ブレイクカード

白3F3C デュエリスト”仁科真琴”
タレント♀・ウォリアー♀
5・4・4 シールド

このキャラクターがバトルする際、<このキャラクター>に+0・+1・+1する。
このキャラクターがバトルの結果、対戦相手の支配キャラクターを捨て札した場合、ターン終了時まで、<あなたの任意のあなたの支配エリアのキャラクター1人>はバインド1を得る。

@サイズ的には精神力が1つ多い緑だが、シールドまで持ってる辺り偉い。とはいえ、別に突破力があるわけでもなくバトル体制があるわけでもないのでいたって標準スペック。なんらかの手段でバトル相手を捨て札できれば自信がバインドを得ることも可能だが基本普通に負ける。ないよりはマシ程度の強さ。

白4F4C ファントムブレイカー”仁科真琴”
タレント♀・ウォリアー♀
5・4・4 シールド

構成するカードに「デュエリスト”仁科真琴”」を含むキャラクターにこのカードをセット宣言する場合、このカードのコストは3減少する。
このキャラクターを構成する”仁科真琴”1枚につき+1・+1・+1する。
このキャラクターのアタック宣言に対してガード宣言するか、このキャラクターにガード宣言されたキャラクターにXダメージを与える。Xはあなたの支配エリアのファントムブレイカーに登場するネームレベルキャラクターの数に等しい。
@ターン終了時まで<このキャラクター>は、バインド1・イニシアチブを得る。

@このカードだけでも実質6・5・5なので普通に戦えるサイズであり自信のエフェクトによりバインドも得られるため生存力が高い点が評価できる。また擬似多段であり、専用構築をすればサイズは6〜12まで見込める。突破力がない分は後述のパーマネントで補助すればいいのでメインアタッカー足りえる一枚。

白3F2C デュエリスト“折坂芽衣”
タレント♀・ミスティック♀
3・(3)・3

<このキャラクターから支払われたアタックコスト・ガードコスト・エフェクトコストの中にあるキャラクターカード全て>はオーナーの手札に戻る。
このキャラクターがバトルの結果、対戦相手の支配キャラクターを捨て札した場合、ターン終了時まで、<あなたのダメージ置き場のカード1枚>をあなたデッキに戻してシャッフルする。 

@擬似インフィニティだがいかんせんサイズが足りない。除去体制がないで立ち位置的にはサブアタッカー兼エフェクター。主に後述するパーマネントのエフェクトを使うだけの存在。

白3F3C デュエリスト“帯刀蓮”
アスリート♂・ウォリアー♂
5・4・4 オフェンシブ ディフェンシブ

このターン中にあなたがダメージ判定を行なっている場合、ターン終了時まで<このキャラクター>は+X・+X・+Xする。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。
このキャラクターがバトルの結果、対戦相手の支配キャラクターを捨て札した場合、ターン終了時まで、<あなたのダメージ置き場のカード1枚>をあなたデッキに戻してシャッフルする。

@勢力チェックをしたり、相手の攻撃を受けたりすれば能力が上昇するため簡単に戦えるサイズができる。とはいえ突破力や除去体制はないのでそこは何かしらの対応をしなくてはならない

白3F2C デュエリスト“~埜唯月”
ワーカー♀・タレント♀
4・3・3 ドロー+1 チャージ1

あなたの支配キャラクターが対戦相手の支配キャラクターとのバトルまたは対戦相手のカードの効果で捨て札された場合、あなたのデッキの1番上のカード1枚を<このキャラクター>にパワーカードとしてセット可能。
このキャラクターがバトルの結果、対戦相手の支配キャラクターを捨て札した場合、<あなた>はXドロー可能。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。

@中堅補給としてはファクターが少し多いが、バトルに勝てばそれなりに強くはある。このサイズでどうやって勝つのかとかは問題ではあるが、サブアタッカーにもなるくらいの認識でいいんじゃないだろうか

白4F2C デュエリスト“東條莉亜”
ワーカー♀・ウォリアー♀
5・4・4 シールド バインド2

<このキャラクター>は対戦相手の支配キャラクターを目標にアタック宣言可能。
このキャラクターがバトルの結果バトル相手を捨て札できなかった場合、ターン終了時までこのキャラクターの攻撃力に+2する。

@もうちょっとサイズがあればというのが理想だが4F2Cでキャラにアタックできるのが強いのは戦車環境で実証済み、バインドもあるのである程度ターンをかけてもアドは取れるはず。割と高評価

白3F3C デュエリスト“神崎刻夜”
ワーカー♂・スカラー♂
5・4・4 シールド

あなたのメインフェイズ開始時に<あなた>はXドローする。Xはあなたの支配エリアのネームレベルキャラクターの数が上限の任意の数に等しい。
このキャラクターがバトルの結果、対戦相手の支配キャラクターを捨て札した場合、<あなたのダメージ置き場または捨て札置き場にあるキャラクターカードまたはブレイク条件のないブレイクカード>を支配キャラクターとしてセット可能。

@効果自体は強いものこのキャラクター自体は何も強くないので補給限としてみるなら重いわりに見返りが少ない。後述する専用パーマネントで戦うらしい。

白2F2C シュレーディンガー隊員“フィン”
アスリート♀・ワーカー♀・マシン
2・2・2 ブースト4

このキャラクターがネームレベルキャラクターとバトルする場合、<このキャラクター>に+0・+2・+2する。
D目標の<キャラクター1人>を捨て札する。

@精神力2なのにブースト4とかDエフェクトとかふざけてる。そしてネームと戦わないといけないのにサイズはノンネームクラスとかマジ救いがない。

白4F3C 無限なる者“インフィニティ”
ゴースト・スカラー♂
6・(5)・5

<このキャラクターのアタック宣言に対してガード宣言するか、このキャラクターにガード宣言されたキャラクター>に(1)ダメージを与える。
C<あなたの任意のキャラクター3体>に1ダメージを与える。

@それなりのサイズと地味な突破力はあるものの構築とプレイング次第で対処できる程度の強さ。エフェクトは豪快だが果たして耐久1のキャラがどれだけいることか。注目すべきは3コストでこのサイズが用意できることだろう

赤3F2C デュエリスト“藤林柚葉”
アスリート♀・スチューデント♀
4・3・4 オフェンシブ

バトルの結果このキャラクターが捨て札される場合、<このキャラクターとこのキャラクターにセットされているパーマネントカード全て>を手札に戻す。
このキャラクターがバトルの結果、対戦相手の支配キャラクターを捨て札した場合、<あなたのデッキ>からパーマネントカード1枚を選び、あなたの任意のキャラクター1人にコストを無視してセット宣言可能。

@その辺のキャラクターには負けないだけのサイズとオフェンシブで序盤から攻撃でき一度バトルに勝てば好きなパーマネントをセットできるので普通に戦える。後述するパーマネントとセットで後半まで戦えるだろう。

赤3F3C 破邪の巫女“九紋稚”
霊能者♀・アスリート♀・スチューデント♀
5・4・5 インターセプト イニシアチブ シールド

このキャラクターが対戦相手にアタックした場合、あなたは<このキャラクターのアタックをうけたプレイヤー>の手札全てを見て、その中から任意のプロジェクトカード1枚を捨て札する。

@劣化水樹。とはいえ、バトルに必要なスキルは概ね揃っているので、あとは攻撃力なり突破力を付与すれば立派にメインとして活躍できる。オススメは神鳴り

緑3F3C スカベンジャー“影霧”
アンデッド・モンスター♀
4・5・5 ベネトレイト ▼リムーブ1

バトルの結果支配キャラクターが捨て札された場合、<そのキャラクターのオーナー>にXダメージを与える。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。

@用法としては凄く地味なアンネローゼ。自信はペネトレイトを持っているので割とガチ殴りするほうが強いと思う。とはいえリムーブ1が邪魔・・・

緑3F2C デュエリスト“心愛”
タレント♀・ヴァンパイア♀
4・5・5 

<あなたの支配キャラクターの”ユリアル”>はバインド1・ペネトレイトを得る。
このキャラクターがバトルの結果、対戦相手の支配キャラクターを捨て札した場合、ターン終了時まで、<このキャラクター>は+1・+1・+1され、ネーム”ユリアル”を持つ。

@バトルに勝てればすっごい強いけど、何もしなければただの5・5のキャラなのでこれもまた何らか補助をしてあげないといけない。そもそも相手が素直にバトルしてくれるのかという話はあるが、その場合は本体に通ってるわけなのであまり気にしてはいけない

2011年08月20日 Posted by らっきぃすたぁ at 02:01 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
レビュー続き2
ファントムブレイカー

パーマネントカード

白3F2C F.A“マエストロ”
+1・+1・+0 ペネトレイト

このカードが”仁科真琴”にセットされている場合、<このキャラクター>はオフェンシブ・ディフェンシブを得、+1・+1・+1される。
このキャラクターがバトルする際、<このキャラクターのバトル相手を場に残す効果全て>を無効化する。

@超つええ…ガチで採用していいくらい最低限の修正値とバトル無双効果を持っていていい。本当に仁科真琴にセットして殴ってれば勝てそうなくらいわかりやすく強いパーマネント

白3F2C F.A“キャンディ”
+0・+(1)・+0

このカードが“折坂芽衣”にセットされている場合、、<このキャラクター>はバインド2を得、+1・+(1)・+0され、このキャラクターがバトル相手に精神ダメージを与えた場合、<このキャラクターから精神ダメージを受けたキャラクターのオーナーのデッキ>の上からカードをX枚捨て札する。Xは与えた精神ダメージによって捨て札されたパワーカードの枚数に等しい。
B目標の<キャラクター1人>に(1)ダメージを与える。

@まず折坂芽衣がバトルに秀でた能力ではないのにバトル系能力とはどうなんだろう?主に1回エフェクトを使うだけの砲台としてしか機能しない。まぁあればウザイ程度。(1)くらいじゃ気休めかと

白3F2C F.A“甲太郎”
+0・+1・+0 

このカードが“帯刀蓮”にセットされている場合、<このキャラクター>に+1・+1・+1する。このキャラクターがバトルのする際、<このキャラクターのバトル相手>はプロジェクト・ファスト・エフェクトの効果を受けない。

@“帯刀蓮”自体はそれなりに強いので相手がサイズ上昇しないのは強い。贅沢をいえばペネトやバインドが欲しかったが、それは別の方法で考えたい

白2F2C F.A“マギー”
+0・+1・+0 ペネトレイト

このカードが“~埜唯月”にセットされている場合、<このキャラクター>に+1・+1・+1する。
あなたの支配キャラクターが対戦相手の支配キャラクターとのバトルまたは対戦相手のカードの効果で捨て札された場合、ターン終了時まで、<このキャラクター>に+0・+2・+2する。

@他のキャラで殴って殺されたところをマギーでガッとするらしい。多分もっとバトル特化したやつにつけると強い。ガードすると被害増っていう

白3F2C F.A“アルディナ”
+1・+1・+0 イニシアチブ

このカードがダメージ置き場におかれている状態で、あなたの支配キャラクターが対戦相手の支配キャラクターとのバトルまたは対戦相手のカードの効果で捨て札された場合、<このカード>をあなたの支配キャラクターの“東條莉亜”にセット可能。このキャラクターがバトルの結果、バトル相手を捨て札できなかった場合、ターン終了時まで、<このキャラクター>の耐久力に+2する。

@バトルの結果ということはイニシアチブがついてたとしても、相手のダメージを受けた後で耐久が上昇するのかな?さすがにこのキャラクターがダメージを与えた場合とかだと強すぎると思われたのだろうか…まあチブは強いし、限定的ながらもダメージからセットできるのも親切ですね。

白3F2C F.A“刹那”
+1・+1・+0 イニシアチブ

このカードが“神崎刻夜”にセットされている場合、<このキャラクター>に+1・+1・+1する。
<このキャラクターからダメージを受けたキャラクター>はターン終了時までそのキャラクターの持つスキル全てを無効化される。

@バインドが消せるとか強いですね。相手がチブを持っていた場合は相殺ですが
、それでもバインドは消すので仕事はします。

白3F2C F.A“JJアップル”
+2・+0・+0

@ターン終了時まで、<このキャラクター>はイニシアチブを得る。
@ターン終了時まで、<このキャラクター>はペネトレイトを得る。
@ターン終了時まで、このキャラクターがバトルする際、バトル相手の持つスキル全てを無効化する。このエフェクトのコストを”フィン”以外から支払うことはできない。

@フィン専用だけどこれをセットしてもフィンがもともと持っているエフェクトは使えないとか謎デザインですね。そして結局フィンはサイズが上がらないし、攻撃上昇くらいエフェクトであってもいいのに

赤2F2C F.A“翔鶴と瑞鶴”
修正値無し ブレイクスルー

このカードが“藤林柚葉”にセットされている場合、<このキャラクター>はイニシアチブを得、バトルの際このキャラクターの攻撃力に+2して判定する。
@このおキャラクターがアタック宣言している場合、アタック目標に1タメージを与え、その後このキャラクターのアタック宣言を取り消す。

@自身のオフェンシブもあり、だいぶアタッカーとして能力を発揮できるようになる一枚。とはいえ、本当に攻撃力があがるわけでもないので本体に通った場合は3点なので悪しからず・・・

赤3F2C F.A“火奉刀”
修正値無し イニシアチブ

このカードが“九紋稚”にセットされている場合、<このキャラクター>に+1・+1・+1する。このキャラクターにガード宣言されたキャラクターにXダメージを与える。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。

@“九紋稚”にセットする本当に鉄壁になれるカード。とはいえシールドには無力だし、効果で倒せるならバトルでも倒せるようなものなのでもっと別の装備をしたい。

緑3F3C F.A“ヒューマンガス”
+0・+2・+0

このカードが“影霧”にセットされている場合、<このキャラクター>に+1・+1・+1する。このキャラクターがバトルの結果バトル相手を捨て札できなかった場合、ターン終了時までこのキャラクターの攻撃力に+2する。

@能力修正タイミングと修正値が微妙すぎる。3F3Cならもっといいパーマネントがあるはず

緑3F2C F.A“クセニアの爪”
+0・+1・+1

このカードが“心愛”にセットされている場合、<このキャラクター>はネーム”ユリアル”を持つ。
<対戦相手の支配キャラクター>はこのキャラクターを目標にアタック宣言可能。
<このキャラクターを目標にアタック宣言している、あなたの支配キャラクターにガード宣言されたキャラクター>に(X)ダメージを与える。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。

@日本語が難しいテキストですが多分ガードしたら精神ダメージが飛びますよというデメリットだと思う。普通に使えば“心愛”の効果で超アタッカーが誕生するのでなんとかして“心愛”を守りたい。

プロジェクトカード

白2F0C ファントムの野望

このカードの使用宣言時、あなたの手札からファントムブレイカーシリーズのカードを1枚公開することが可能。そうした場合、あなたはこのカードの必要ファクターを無視して使用宣言可能。
ターン終了時まで<ファントムブレイカーシリーズのカードのコスト>は手札に戻る。

@ファントムブレイカーなら何色でも使える木製軌道のようなもの。使い勝手がいい

白2F1C 時空パトロール隊シュレーディンガー

あなたが同じ勢力のキャラクターを2体以上支配している場合、あなたはこのカードの必要ファクターを無視して使用宣言可能。
<あなたのデッキ>からファントムブレイカーシリーズのキャラクターカード1枚をあなたの支配キャラクターとしてセットする。

@蘇生くらい強い。むしろ対象を選べる分凄い。まぁでもファントム限定・・・

白3F0C クリスマス・プレゼント

目標の<あなたの支配キャラクター1人>にセットされているパワーカード全てを、目標以外のあなたの任意の支配キャラクターX体に1枚ずつセットする。Xは目標のパワーに等しい。

@スペルを使ってまでやることではない。せめて任意の場所に集約できればまだ救いはあった。

白3F2C リベンジ・ソウル

ターン終了時まで、目標の<あなたの支配キャラクター1人>は、対戦相手の支配キャラクターを目標にアタック宣言可能。
このターン中にあなたの支配キャラクターが対戦相手の支配キャラクターとのバトルにより捨て札されている場合、ターン終了時まで、目標がバトルする際、目標に+0・+5・+5して判定する。

@3Fでキャラが除去できるのも強いが、特定条件下でたまにつよくなるのもわりといいのかもしれない。問題は誰に使うかってことだね

白3F2C カフェ ラ・ヴィタリテ

次のターン終了時まで、<キャラクター全て>はチャージ1を得る。
次のターン終了時まで、<ネームレベルキャラクター全て>はシールドチャージ1を得る。

@重い観艦式だが相手にも恩恵がある上、そこまでして使うカードがあるのか謎。
まぁこういうのは使った側が強いのは確かだから悪くはないはず

赤3F1C Bad Desire

ターン終了時まで、あなたの支配エリアのネームレベルキャラクターがアタック宣言した場合、<支払われたアタックコスト>はこのカードの上に置く。
ターン終了時まで、<アタック宣言しているあなたの支配エリアのネームレベルキャラクター>の攻撃力に+Xする。Xはこのカードの上に置かれているカードの枚数に等しい。

@ちなみにオフェンシブはルールのなので、このカードを発動するとアタックコストはこのカードの効果が優先されるんですよ。よくデザインされてますね。

白3F1C ファントムブレイカー

あなたの支配エリアにファントムブレイカーに登場するネームレベルキャラクターがいる場合、<あなた>はこのカードの必要ファクターを無視して使用宣言可能。
ターン終了時まで、<あなたの支配エリアのファントムブレイカーに登場するネームレベルキャラクター全て>に+1・+1・+1する。
ターン終了時まで、あなたの支配エリアのファントムブレイカーに登場するネームレベルキャラクターがバトルの結果、対戦相手の支配キャラクターを捨て札した場合、<捨て札されたキャラクターのオーナー>に(1)ダメージを与える。

@微妙・・・重複させればそれなりに強いけど、もうちょっとつよくてもよかったと思う。ファストだったらまだよかったのに

緑3F2C 闇夜の壊し屋

ターン終了時まで、目標の<キャラクター1人>は精神力X以上のキャラクターとのバトルによるダメージを受けず、精神力がX未満のキャラクターにガードされない。Xは目標の精神力に等しい。

@ガチで強い。確かに緑は精神力が低いかもしれないが、相手の精神力を下げるのも用意なので使えば普通にエンドカードとして機能する。


ファストカード

白2F1C 刹那の相殺

ターン終了時まで、目標の<あなたの支配キャラクター1人>がバトルする際、目標と目標のバトル相手の攻撃力の数値の合計が同じだった場合、目標と目標のバトル相手はバトルによるダメージを受けない。
目標がバトルした場合、バトル終了時に<このカードを>をオーナーの手札に戻す。

@その場しのぎ。死ぬよりはマシだがコスト効率が悪い。

白2F1C T-DAの世界

このカードを”心愛”を目標に使用宣言する場合、このカードを必要ファクターを無視して使用宣言可能。
目標のあなたの支配キャラクター1人は、アンデッドアイコンを得、精神力にーXされ、カードの効果で捨て札されない。Xは目標の本来の精神力に等しい。
目標にカードがセットされるか、目標からコストが支払われた場合、このカードを捨て札する。このカードはフェイズ・ターンが終了しても効果を発揮する。

@主に相手の除去にレスして使う。解除するにはパーマネントカードをセットするしかない。なんらかの効果で精神力があがっている場合パワーカードをセットしてもよい。若干使いにくいが死ぬよりはマシというひとはどうぞ2

2011年07月22日 Posted by らっきぃすたぁ at 21:21 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
お久しぶりです
すっかり化石化してました。らっきぃすたぁです。
いままではmixiでの更新が主になってしまってたのでなかなか記事にする機会がなかったんですよ。もし興味があればmixiから検索してマイミク申請してください。
アクエリプレイヤーならだれでもおkですよ。ハンネはらっきぃすたぁで見つかります。
さて、今回の内容は・・・とその前に私ジャッジ試験に受かりましたの。これも報告遅れましてすいません。そして、来月から本格的に活動開始ですの。
8・13に福岡中央市民センターで公認大会を開けることになりましたのでよかったら奮ってご参加ください。という宣伝が今回の目的です。
タイムテーブルは14時スタンダード、16時エクストリームです。
会場はこのページ参照。会場的には21時まで使用できるので全ての大会が終わったあとは非公認で状況に応じて何か大会を開きたいと思います。
本来であればエクストリームの大会はなのは仕様にしたかったのですが何故か公式に反映されてないので、この記事をみて来てくれた方はなのはのデッキも用意してください。参加者全員の同意があればその大会にします。

ところで、昨今のなのは大会ですが、ちょっと先行有利が酷いとは想いませんか?カードプールが限定されている上、基本同色対決にしかならないのであれば、後攻の人は1ターン目にキャラクターを勢力におくと相手の何かしらの軽ブレイクにとられる可能性を孕み、それだけでディスアドバンテージなのに、3ファクターになると各種除去カードが使用可能になる。この焼きカードまではまれば後攻側は2ファクターも相手より少ない状態で戦いを強いられ勢力展開も軽ブレイクで阻害される運命にあります。これを避けるためにはネームのキャラを放置するか他勢力のキャラに1枚パワーを指すといった方法がありますがこれらのカードは枠をさくだけで枚数的な差がでます。まぁ入れたからといって引かなければ意味がないわけですしね。アクエリにおける先行有利に関しては昔からわかっていたことですが、こと同色対決ともなるとその差は顕著だと思うのですがいかがでしょう?
公式でこの辺のゲームバランスを調整してくれるとありがたいのですが、無理なようでしたらせめて自分の主催する大会内だけでもルールに関して特殊ルールを設けてもいいと思っています。
改善案としては相手プレイヤーへの勢力エリアへのブレイクを禁止。ですが、アクエリ的におもしろくなくなりがちなので先行2ターン目の相手勢力エリアへのブレイクを禁止くらいが丁度いいかと思います。よかったらみなさんも考えてみてください。

と今日はこの辺で、また会いましょう。

2011年01月31日 Posted by らっきぃすたぁ at 10:17 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
完全保存版初心者講座
お久しぶりです。らっきぃすたぁです。結局今年はこれが初めての更新になりますね、そんな感じで凄い不定期な更新頻度ですが今年もよろしくお願いします。
さて、1月は新春アクエリフェスタという形式で公認大会が開かれたためか例年より大会参加者が増えたようです。それも昨年に出した明音鈴の構築済デッキや初心者講習会のツアーなんかの成果ですね。まぁ福岡に関しては自分たちの布教活動の成果なんですけど…で、新規プレイヤーさんが活躍してくれるのは非常にいいことなんですけど、如何せんデッキにプレイングが追いついてない感が否めない感じがします。
それもこれもアクエリというゲーム性の難しさから起こる現象で、現役プレイヤーでも未だに改善されないこともしばしばで、要は慣れろということなんですが、口で説明して理解するタイプの人と、体で経験して理解するタイプと2つあると思います。
後者の方は説明するより場数を踏むしかないんですが、前者の方は説明してくれる人さえいればいつでも強くなれる可能性があると思います。そこで今回はプレイング指南、アクエリのルールについて触れながらも説明したいと思います。

今回説明するためのサンプルデッキとして勝手ながらサバト優勝者のF.Tさんのレシピを参考にしたいと思います。http://www.aquarian-age.org/詳細は公式の大会・イベントページから見てくださいね。※以下、私見ですので鵜呑みにしないで自分で納得できるようであれば実践してください。失敗しても責任は持ちません。

○エクストリーム環境 じゃんけん勝ったけど先行後攻どっちが有利?

望刻の塔以来、先行後攻の優劣が若干緩和されましたが結論から言うと先行が有利です。後攻であればキネティックシュートや後攻時ファクターが減るカード軍が使えますがキネティックシュートは先行でも後攻でも撃たれたら困ります。強さ的にはいうほど変わりません。相手が白だとわかったらキネシュを念頭においてプレイをしましょう。後攻でファクターが減るシリーズは全て男アイコンです。制限改定前はネームのシリーズが有効でしたが今回の制限はそういう仕様なので、これを採用する側はデッキのアイコンを制限されます。メインブレイクとの兼ね合いでブレイクできるアイコンがかみ合わないことがあるわけですね。あくまで確立の話ですが、そういう理由から敬遠されることが多いはずです。また、もし相手も同じ構築だった場合後攻を宣言された時点でその強さが半減するという不安定さからなる敬遠率ですね。とまぁ後攻有利を使う側の心境を語るわけですが、一番の理由はこうしたデメリットを加味しても先行の方にメリットが多いからですね。1ターン早く動ければ2ターン目にデッキにアクセスする量は後攻の2倍以上あるわけで、その得た利潤で相手ターンにファストタイミングで使用できるカードが使えるという強さがあるからです。このデッキだと諸葛孔明、隠密部隊ですね。こうしたカードを併用するとあたかも自分のターンが2回あるかのように行動できるため強いわけです。

○先攻1ターン目 何したらいい?

キャラクターのセットから始まるわけですが、何を支配して何をパワーにしたらいいのかっていうのはわかりずらいし、説明も難しいですね。基本的にはキャラクターを2枚以上セットして2体支配すれば1体しか支配してない相手と比べると1枚多くカードを得しますね。説明するよりも例をあげてみましょう。

手札 導師、戦士、騎士の鎧、隠密部隊、腹ペコアンデット、諸葛孔明、アブソリュートヴァニッシュ

メインフェイズ開始時、手札から騎士の鎧を捨て効果発動、デッキからサルーンウォリアーセット。その後、手札から導師、戦士をセット

パワーカードフェイズ、戦士に腹ペコアンデットとアブソリュートヴァニッシュをセットして支配。手札には諸葛孔明と隠密部隊を温存しました。

ドロー次第で別にこれが正しいとは思いませんが、1ターン目としては勢力エリアにアグレッシブ持ちのキャラクターをセットすることが重要ではあると思います。
これは次のターンにドローフェイズと勢力フェイズの2つのタイミングでキャラクターにアクセスする確立を生むためです。アクエリはキャラクターがないとファクターも増えないしパワーカードもさせませんからキャラクターは多いほうがいいですからね。アグレッシブチェックで本体に受けキャラクターをめくって貰う。そしてパワーカードにするカードですが、原則ファクターやコストの重いカードを2ターン目までくらいはパワーカードにしてください。3ターン目以降は4ファクターに届く計算なので高ファクターのカードや高威力のカードを温存しましょう。これも相手のデッキに合わせて何が必要で不要かは変わってくるので一概には言えませんが概ねそういうことです。そして重要なのはどこに何のカードをパワーカードをセットしたかを記憶することです。このデッキに関してはコフィンテキストの関係でコストとして支払ったカードすら把握していないといけないわけですが、それは追々覚えてください。とりあえずこういった非公開情報は記憶するしかないんですね。これを記憶しておくといいのはオフェンシブやブレイクコストバック等のパワーカードを手札に加える効果を使用するときです。このデッキだとアルスとクランジェリカ、墓守、間接的ですがコフィンテキストがそれにあたりますね。欲しいカードが明確なときはこうしたカードで一度セットしたカードを手札に加えてください。

○そうはいってもパワーカードが多すぎて覚えてられないよ!!

ていう人のためにみんなが使っているであろう小テクを紹介します。
@重要なカード、チャージしたパワーカードとしたカードは左向きにセットする。
 いらないカードは右向きにセットする。カードには上側下側とありますよね。
 それを相手にわからない程度に違いをつけてセットするわけです。
 ※これをしてるとどっちが必要なカードが忘れます。
A必要なカードがセットされているキャラクターは前面へ、いらないカードがセットされているキャラクターは自分側へ。カードを整理するふりしてこういうことをします。※これをするとパワーカードの1枚目がいるのか2枚目がいるのかわからくなります
Bセットされているパワーカードの上の方に必要なカードを、いらないカードを下の方にセットする。※@と同じ、上だか下だかww

以上が俺がやったカードをマーキングせずに自分の頭でルールを定義してマーキングするテクニックです。あんまり顕著だと相手に把握されるので毎回ルールを定義しなおすといいです。そうするとまたルールがごっちゃになるんですけどww
あと、明らかにカードが変な方向向いてるとかだとジャッジ呼ばれかねないんでこの辺の小テクは自分で研究してください。ひょっとするとルール的にアウトかもしれないんで・・・

○2ターン目以降 キャラクターを支配しつつブレイクやスペルに必要なコストを用意してください。そのターンに必要なコストが足りなくなるようであればキャラセットも断念して思い切ってパワーカードとして使ってください。
キャラクターを支配することも大事ですが必要なコストを次のターンにまでに用意することが大事です。 

○孔明出したけど何すればいい?

とりあえず2枚以上パワーカードはセットしておくといいです。
@エフェクトはスペルを概ね無効にします。よってパワーが1枚あるだけで相手はスペルを使いにくいです。
1枚しかセットしていないと複数回使われる可能性がありますね。
Aエフェクトは手札のブレイクカードと相手のアイコンがあうようであれば、勢力フェイズに使用してください。ただし、パワー0のキャラがいないときはしない方が無難かもしれません。確実なのはキャラセットにレスポンスでエフェクト使用宣言、後に相手の行動にレスポンスで腹ペコアンデットでブレイクします。
Bエフェクト、一番強そうな効果に見えますが場に相当パワーカードが残ってないと損します。
ネフティス等のインターセプトがいるときに真価を発揮します。
Cめったに使わないけど計算してデッキアウトだったら使うとか、使ってその後血盟でキャラをパンプしてカースリチュアルで本体にダメージ与えると勝てると思う。

○ここまで書いて悪いんだけど・・・
いい加減収拾がつかなくなってしまった、このままだと全てのカードを説明しないといけない気がするんで今回はこの辺でやめときます。やろうと思えばできるかもしれないけど、相手に合わせて状況が逐一違うんで各自経験して考えていただきたい。今度書くときはアクエリTVの解説編とかするかもしれないですね。その方が理解しやすそうだとふと思いました。

2010年12月31日 Posted by らっきぃすたぁ at 15:17 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
今年最後の更新
というか明日から2011年ですね。早いものです。早く大人になりたいと思ってた頃からすると、大人になってからの1年というのはどれほどの違いがあるのかと思い知ります。1分1秒でもその人にとってどれだけの価値や意味があるのかによって感じ方というものは変わるんですね…と、若干20代の若造が悟った風な口を訊く所から始めてしまいました。らっきぃすたぁです。
今年も今年で何も成績が残せないまま1年を過ごしてしまい、また村人として来年もスタートすることになりましたが、来年こそは!!!て思っていたのがブロックトーナメントの感想ですが、イマはそんなことも忘れてまったり年末を迎えてました。
1月からはアクエリくじなるものがもらえるようでちょっとテンション上がりますが、もらえるものがランダム過ぎて今いち身が入らない上、愚者のビジュアルリンクが集まらないのでデッキが組めない今日この頃…あと、新段レビューもしないといけないですね。まぁ書くネタはいろいろあるんですが、そんなにモチベはないのが現状です。あと、いらないのに集まってしまった旧作のレアはどうしようという話で…トレード掲示板に載せたいのも山々なんだけど、リストを整理するのも面倒なので何か欲しいものがあればメール下さい。可能であればトレードしましょう。アドレスはサイトに貼ってあるので参照してください。
さて、ちょっとした宣伝はしたので今回はちょっと腐りかけの新段レビューをして締めたいと思います。また来年も更新頻度稀になると思いますがよろしくお願いします。

EGO
アクエリしりとり

絵がかわいい。それだけ。普通に使うと2:1交換で分が悪い。
使われた感想は結構悩む。あと、しりとりは負けそうな気がするんでやりたくない。実際何も頭に浮かばない。特に正式名称なんで知らないし。
最近マインドアサシンを使って思った感想でした。しじんせいりゅうのみこ”りゅうがさきらん”て言いたいのにアイだかランだかわからないとかあるよ。普通に。
あと、イレイザーの人は基本発音できません。

キネティックちょっと
やめて、リアルに対戦不能になりそうだから。
ところで、デコピンで人差し指でやる派?中指でやる派?

振袖“小石川 愛美”
えびてんの方々もこれくらいのスペックなら採用されたかもね。
この子に関しては2段があるので可能性はあるけど、エクストリーム専用機

振袖“藤宮 真由美”
サイズよりもっと突破力を!て思う人は鈴を使うと思うよ。
鈴が使われる理由はミラーとかも考慮されてからの話だから。強いのは認めるけど、構築には採用しないかなぁと思われ

振袖“五十嵐 いぶき”
別にこのキャラクターに限定しなかったら採用されたのに、デザインがいまいちだったと思う。キャラクターカードに対象を限定すればそれくらいは許されたんじゃないかなぁという気がする。

阿羅耶識
忍者への報酬
ネーム参照じゃなかったら採用されたかもしれない。
もはやそれくらい壊れていいよ、アクエリはもうカードパワーが末期だから。

宝玉・八尺瓊勾玉
後述の草薙剣が足りない人とか長城が足りない人とかはいれたらいいと思うよ。
普通に使ったとして忍者装束がサーチできるのでファクターも加速できますね。
凄く未来のあるカードでいいと思う。ただ、枚数配分とかが難しいかな?

宝鏡・八咫鏡
3コストかけてこれですか。せめて精神力をあげて欲しかった。Saga2の時とは別物ですね。まぁ絵が可愛いから観賞用として1枚。

宝剣・草薙剣
赤の簡単エンドカードキタコレ。特に攻撃が2上がる辺りが良い。これと神鳴りで速攻終わるけどそこまでしなくてもチブあるし、殴ってればいつか勝てるよ的な気がする。ただ、凄く入手難易度が高かった。全然引かないよ。

WIZDOM
ファラオの祝い
これで相手のBCBを蘇生してコスト回収とか、ラストターンにドローセットとか、日照りでキャパー2をセットとか。使ってみると支えなくもない気がしなくもない。とはいえ、スペースの無駄であることは確かなので、何かのコンボにどうぞ

フ−ル“アイビット・レジャー”
QA-2335 によりセットに対するレスポンスができなくなったので見た目異常に凶悪な強さを発揮するであろう一枚。個人的には体のラインがエロくてはぁはぁ(´▽`)
。普通にできる使い方としてはパフォーマーに埋めておいて相手のBCBやらカードの使用宣言のレスでエフェクト使いブレイクミスやファクターミスを誘う。無効化できないけど3コストになったキネシュと思ってくれればいいんじゃないかな?もしくは勢力アタック時にパンプするカードとか、通常ダメージによる除去の回避とか、応用はいくらでも利く。たぶんキネシュとして使うよりパンプの方がよく使われるんじゃないかな?

トナカイ“クラリス・パラケルスス”
なんていうかファクトリーと枠を争うというか、クラリスというネームが出ることに意義があるという気もする。ホムンクルス的には凄く強いのでいいとは思うけど、ホムンクルスがそんなに強いとは思わない。

サンタ“ディーナ・ウィザースプーン”
まぁ賢者の石でいいわけだが・・・今後このディーナというネームが出ることに意味があるのかもしれない。まぁ女帝の楔次第。

サンタ“ステラ・ブラヴァツキ”
デッキからマジステサーチとか凄く強い。捨て札にあれば即使えるし、青の除去スピードは速まるばかりですね。一応書いとくけど、メモリアルのステラは重ねても意味ないみたいですね。そこまであったら価値がもっと凄いことになってたかも

ダークロア
幼刀村正
お遊びテキストがないと分相応なカードではないですね。あと、相手が年齢詐欺したり、拒否したりできるんでしょうか?こういうことにQAが必要なこと自体アホらしいと思うんだけどどうなんですか、みなさん?

自然へ帰ろう
絵がかわいい。ようじょは全裸でもいいと思う。でも、大事なところはしっかり隠す辺り偉いね。もふーだね。で、効果のほどはそれなりに強いと思う。
専用効果が使えると採用するけど、普通だと魔天のが汎用性で勝るかな。

ウルドタイム
絵がエロい。もうさっきからこういうことしか書いてないですね。やろうと思えば検閲削除な内容になってしまうんでこれくらいで許してください。効果の程は凄くコスト無視なんで、専用構築としてはアリなんじゃないかと思うけど、どこまでもいやがらせな効果なだけで、場を解決してくれるような気はしませんね。
しっかりコンボとか考えた上でこのシリーズを使ってください。強いとは思う。

ベルダンディタイム 
凄く強い。これ単体で完結してるのがいい。あとはベルゼバブなり魔天なりでパンプすれば簡単エンドカードではあるけど、これに裂くスペースはそのベルゼとか魔天ではないかと思われ。なのでちゃんと専用カードとして使うのを勧める。

スクルドタイム
スクルドがいると1コストで世界樹効果とか凄い。小技として効果持続がメイン終了時までなのはこの効果で無効にできそうな感じ。コスト効率も凄いのでこのためにスクルドを入れてもいいとは思うけど、ほかにシナジーがない辺りやはり専用カードとして使うのをオススメする。スクルドセットと入れる枠は普通はないと思う

極星帝国
名乗り
昔の絶戦陣みたいなカード。簡単エンドカードだとは思うけど、黄には次元の檻もあるし、無理して積まなくてもいいと思う。コスト効率は悪くないのでその辺の割合とかは調整で。

私の十将軍
フリーでよくやるルール。ホントに実際ここまでしたら勝ちでいいよ。麻雀の時もそうだったけど、結構集めるのは大変なんだよ。まぁ特殊ルールじゃないと使わない。とりあえずちびキャラがかわいいから観賞用に1枚

ガーネットスター“エラキス”
相手のアタックで下を出して自ターンでこれブレイクで11点ペネトが確定なので思ったよりは安定して突破力があると思う。ただ、ほかの4ファクの方々と枠を争う。このシリーズはみんなそういう星の元にデザインされているわけだが・・・

魔剣王“レイナ・アークトゥルス”
殴ってアタックが通れば多分勝ちでいいよ。凄く強いとは思うけど、まぁ枠を争う。単体では突破力はブレイクスルーのみなので、後述のアンカとスペックは同じ。ただ、盤面次第で無理ゲー入るので勝ちの期待値はこちらの方が上か。
これがいいか、アンカがいいかアルクラがいいかはもう人によると思う。

エターナルナイト“リュディヴィーヌ・アンカ”
さっき話題に上げたコスト詐欺カード。そこにあるだけでパワーを1枚ゲットし、死んでも同じ効果が続くあたりが凄い。あと、可能なだけで強制効果じゃないのでデッキアウトもしないし、ダメージも調整できるね。ただスペックはただのブレイクスルーなので状況が打開できる1枚ではない。入ってて邪魔にはならないので単純に1枚は採用されても然るべきかと

イレイザー
ステルスショッピング
なんでここまでしてステルスをつけないといけないのかを冷静になって考えよう。
別にACSでいいじゃないか。専用効果が使えて初めて無敵なんだよ。
このファクターとコストならもっと優先されるカードがあると思う。

PunishmentU
エリア指定とか最近の黒は頭がいいな。でもあと1ファク1コス妥協すればバタエクが打てるんだから入る余地はないと思われ。あと5点じゃなくて6点にしようよ

炎天使“ミカエル”
絵がかわいい。あと、エリア指定だしエンジェルインパクト対応だし、後の楔にも対応しそうな辺り、この再録は環境に恵まれている。ザラキエルよりちょっと弱くてもいいかなって思ったらガン積みすればいいと思う。これとセラティックフェザーで勝つる。

“ラユュー”休息中
ビートダウン練習用に。チャージも一応あるので邪魔にはならない。枠的に必要なのかはおいといたとしても。宇宙の魂とコンボとか電波を送っとく。

“メタトロン”休息中
何かの間違いでメタトロンというネームが必要になったら使えばいいと思う。
どうでもいいけど星のメタトロンは重ねるとコストが戻るらしいよ。それだけだけど。まぁラユューとメタが並ぶとウザい程度。

総評
基本的に愚者は観賞用で、新規プレイヤーさんが入って気易くするための弾だと思う。だったらなのは発売後に発売すればよかったのに発売時期を逆にはできなかったんだろうか?B社は最近販売ペースが速いと思う。いろんなカードが絶版になってこうやって再録しないといけなくなってる辺りどうなのよ?とか。その辺りも来年はしっかりして欲しいですね。売り方自体はだんだんよくなっていってるんで今後に期待です。新規ユーザーもぼちぼちいるみたいですしね。

2010年11月19日 Posted by らっきぃすたぁ at 21:54 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
藤真パックとかww
1/28にぱーぺちゅ再録するらしいパックが出るみたいね。
頑張ってDS買った人ざまぁてなる…
まぁBTも終わってサバトも終わったあとならいいかなって感じか。
かくいう自分はしっかり集めたわけでもないので、こうして再録するのはいい感じ。天音アイが大好き。このかわいさはゲームをやった人にしかわからないだろうね・・・キャラとしてみたゲームとしてはそれなりだったけど、シナリオとバグが酷かったから、総評としてはやらないほうがいいゲームなんだけどww
あと、封入枚数が7枚なのも凄い。
最近のアクエリはユーザの声をちゃんと取り入れてる感があり、いい傾向だと思う。今回のEX更新然り、次段の愚者の売り方然り、なのは参戦然り…来年のアクエリの動向に期待ですね。なのは参戦に関してはホントにアフターケア次第なんで、その辺の話は既にほかのブログでもいっぱい危惧されてるから公式でもちゃんと対応するつもりだと思うよ。たぶん・・・

2010年11月05日 Posted by らっきぃすたぁ at 10:55 | アクエリアンエイジ | この記事のURL
冥約の少女レビュー続き
ラスト、イレイザー編。なんだかんだでカードの使い方もわかってきたのでレビューにしては賞味期限すぎてるけどいい環境まとめにもなったんじゃなかろうかとうぬぼれつつ、ここで締めます。次回はまた気が向いたらレシピとかあげるかもですが、たぶんすっぽかしいて愚者のレビューとかになりそうです。

イレイザー編
スクレイバー“ユーフォルビア”
これを使ってアド損しないキャラビとかなかなかに強そうですが、貴重な2ファク圏を削ってまで入るかどうかは怪しいです。一応コードからコード捨ててコードサーチとか詐欺臭いこともできるよとかそんなんでいいかな?

デス・ファクター“アル・ゲルド”
除去耐性がないだけで生存権がないなんてアクエリ凄いですね。調和以前の環境なら評価されまくりだったかもです。耐性がなければ世界樹で耐性あげると凄く強いカードに変貌すると思います。0除去は思ったより機能するので、その辺の軽ブレイクでアタックコントロールしかけながらこのカードをブレイクするとカッコイイですよ。

死天使“ザラキエル”
書いてあることが単純で強いですね。2回以上ブレイクすればゲームが崩壊しそうです。実際にはコードからセットされるので3ファクター3コストの速さでブレイクされます。まったく天音アイといいオファニエルといい天使の大型は強すぎていけない。後述のアズラエルと相互互換かもしれないですね。

ザ・ターミネイター“Type−X the END alteration”
白滅殺兵器とかいいながらミコトに消される罠。だから生存能力がないと・・・まぁ生きていればきっちりエンドカードとして機能するので悪くはないかな。アイコンはもうひとつくらい欲しかったところだけど、一応エリーとか空母の恩恵も受けれるし。おそらく本当はブラックブレイブのお供で1パンチじゃなかろうか。

冥天使“アズラエル”
「4コスト、お前は死ぬ。」テキストが短いカードはわかりやすくていいですね。
この手の除去はアシュレイが3コスト、羽生が5コストなんで、4コストは妥当。ファクターも4ファクターだし、CIP除去ができない代わりに追加コストを得てフリータイミングにしてみましたなので、やられても泣かない。初心者さんは2枚以上同じネームを手札に溜めて対応するといいですよ。

スクラップ・ジャイアント“ヘカトンケイル・ユニット”
セット時には1枚しか刺さらないようなので注意。バトルする毎に超生物と化して最後にはパーマネントで本体に全て投げ込む模様。割とこれもブラックブレイブ以下略なのかもしれない。ペネトレイトて書いてあるマシンは全てブラックブレイブの玉みたいですね。すいません。でもこのカード自体はそんな悠長なことをいってる場合じゃない気がするんですよ。これで殴って勝てるならそれでいいんじゃ?

ヴェノムスーツ
これをヘカトンケイルにつけるのかな?とりあえずペネトがあるキャラとかバインドたあるキャラとかにつけるといいと思うよ。で、本当はイニェスとかアルベルムとかに悪用される罠がまってそうだけどね。

冷凍刑
これが強いならアルゲルドは今頃大流行だよ。ここに裂くスロットはもっと強い範囲除去だと思うんだ。まぁ汎用性とコストパフォーマンスはいいんだけど・・・


怪獣復活
宇宙怪獣を呼んでね♪て書いてるけど、実際にはザラキエルとかコードとかラドエロエロそういうのが呼ばれるオチ。枚数が指定されてるため使いにくさは否めないが、このカードが使えるころにはそれくらいの枚数になってるのも確か。無難なのはこの枠にもう一枚使いたいカードを入れることですよね。

宇宙墓場
これくらいの強さならもうアンコモンでよくない?汎用性のあるラプンツェルエフェクト?みたいな。EX用にダメージアクセスさせたかったのか、フェッチパーマネントを捨て札してアドとった気分になりたいとかそういう人は使えばいいと思う。

エンジェルインパクト
新しい黒のエンドカード。ファストなので威光で無効にできず実質4ファクターの速さでとんでくる。コストが重いため、マジステよろしくキャラクターの天使を呼ぶと楽になる。具体的にはG.A.パイロット“烏丸 ちとせ”、エンジェル隊隊員“アプリコット・桜葉”、G.A.パイロット“ミルフィーユ・桜葉”、烈火の白刃“からあげ”ですね。無難にミルフィーユとちとせを1ずつ刺してフェッチしますね。あとは迦陵頻伽”を全力で展開すれば0コストにできます。ゾフィエルでミカエルとこのカードをサーチすると2コスト減少していいシナジーですね。とまぁファクターコストの割にはちゃんと仕事しますし、コストも気になりませんね。

>> 次へ