広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年12月22日

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら「断れない!」と物を貰うのをやめてみよう

「片付けられない!」
そんなお悩みありませんか?

どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【「断れない!」と物を貰うのをやめてみよう】

「物が捨てられない!」
「もったいなくて手放せない!」
それは本来、良い考え方のはず…ですよね。
物を大事にすること、物を最後まで使い切ることはとても大切なこと。
ましてや、誰かに譲ってもらったものなら尚更です。

ですが、必要以上に物が増え、苦しんでいたら本末転倒ですよね。
その原因は何か?と考えると、一つのことが浮かんできます。

「物がどんどん増えてしまう!」
そんな人にありがちなのが、『物を貰ってしまうこと。』
断れない性格の人によくある行動ではないですか?

確かに、
「これあげるよ!」
と言われて、どうしても断りにくい相手もいます。
「人付き合いや、近所付き合いを考えると…上手く断る自信がない。」
そう思って、ついつい必要無い物や、もう持っている物まで頂いてしまう。

ですが、よく考えてください。
「あげる!」
と言われた物を全部貰わなくたって、人付き合いを上手にしている人だっているはずではないですか?
「その人はサッパリしていて、断っても角が立たないキャラなのよ!」
そう考えれば、『その人なりのキャラクター』があることにも気付きます。
ですが、その人が嫌われない理由を振り返ってみてください。
きっとあなたにも応用できるコツがあるはず。
もしかしたら、それは『明るく、サラッと』断って、『感謝の気持ちを上手に表現する』こと、なのかもしれませんよね。

そして、あなたが『断れないキャラ』だった場合。
きっと『とても優しそうな雰囲気』も持っているのではないでしょうか?
それを逆に生かして、『断られちゃったけど、嫌な感じはしないわ。』そう思われることも可能…かもしれませんよ。

そうは言っても、
「やっぱり、どうしても断りにくいな…。」
そんな時もあるはずです。
その時は、
「ありがとうございます!」
とまずお礼を伝え、いくつもいくつも
「これもあげる!あれもあげる!」
と言われた場合は
「もう部屋に入りきらなくて…全部は頂けないけど、これ頂くわ!」
と『小さな物を』『一つだけ貰う』ことにしてはいかがですか?

「使うには、ちょっと…デザインが…。」
と好みに合わない場合。
リメイクしても問題ないなら、レースを付けたり、デコったり。
自分好みに変えてみるのも良いですよね。

または、他の人と共有する。
これもプレゼントしてくれた相手が不愉快に思わない場合ですが、家族と一緒に使うなどして、どんどん使ってくれる人を探すと良いですね。
そうすれば、もしあなたがあまりたくさん使わなくても、物を粗末にすることにはなりません。

そして、貰った品は仕舞い込まずにガンガン使う。
ボロボロになるまで使い切れば、『もう卒業』と手放すことにも罪悪感が減るし、プレゼントした相手も喜ぶかもしれませんね。

あなたの家が綺麗になったら良いですね!
お役に立てたら嬉しいです。

2016年12月21日

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら「いつか使うから!」と予備を買わない!

「片付けられない!」
そんなお悩みありませんか?

どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【「いつか使うから!」そんな気持ちで予備を買わない!】

「いつか使う!」
「きっと使う。」
物が多くて物屋敷になるお家には、こんな気持ちで買ってしまった『予備品』が溢れています。
ですがその『予備』、いつ使うのでしょうか?
そしてその『予備』をあなたは何個持っているか、きちんと把握していますか?

「絶対に使う!」
そう言い切れるトイレットペーパーなら、まあOK。
…ですが、「初めて使う!」珍しい調味料、粘土や折り紙などの子どもの遊び道具、文房具や手芸品、DIYの材料など…。
「近くのお店で売ってないから。それに、あればきっと使うから。」
そんな曖昧な予定を決めて買った物って、結局使わない場合も多いですよね。

確かに、
『一回の買い物で一個だけ買う。』
このような買い物は、また必要になったときに一回一回買い物しなければならず、面倒です。
遠方のお店でしか手に入らないものは電車賃や送料がかかり、
「またいつか使うものだから、まとめて買った方が電車賃がお得!」
そう思うと、ついつい予備品までまとめ買いしてしまうものですよね。

ですがその『予備』、本当に必ず使うものですか?
「使うと思ったけど、やっぱり使わなかった。」
そんな予備品はありませんか?
予備品を買っておいて引き出しの奥に仕舞い込み、忘れてしまうことってありませんか?

「もしかしたら、必要になるから。」
「まとめて買えば、送料や電車賃が浮くから。」
そんな理由で予備の品を『もう一個』買い、とっておく。

あちこちで『予備だから』と、いつ使うかわからない物まで買ってしまい、そのまま保留状態に。
そんな予備品が家中に溜まり、結果として物が増え、物が多いから
「自分が何を何個持っているか」
を忘れてしまう。

最悪の場合、『自分が持っている』ことを忘れて、また同じ物を買ってきてしまう…。
そして、更に物が増え、
「使ってない物は、もったいなくて捨てられない!…かと言って、貰ってくれる人もいない。」
そして気付けば『物屋敷』…そんな悪循環になってしまうのです。

予備を買おうと思ったときは、
「絶対に使う予定があるのか?」
確認してから買いましょう。
使う予定がはっきりしていないものは買っちゃダメ!
「いつか」と「きっと」は、無いのです。
あるとしても、10回のうち、1回しか『当たり』は無い。
ほとんどは「いつかきっと」と思いながら予想が外れ、「使わなかった」物になる。
そう肝に銘じましょう。

あなたの家が綺麗になったら良いですね!
お役に立てたら嬉しいです。

2016年12月19日

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら大きなものから片付けよう

「片付けられない!」
そんなお悩みありませんか?

どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【頑張ってるのに片付かないなら、大きなものから片付けよう】

「部屋がこれだけ散らかってるのに、なんでそこから片付けるの!?」
そんな要領の悪い片付け、していませんか?

「一生懸命片付けてるのに、全然片付けが進まない!!」
そう訴える人の片付けをみていると、ちょっとくらい片付けてもびくともしない、小さな所ばかり片付けているケースがあるようです。

例えば、割と小さな箱のアクセサリーケース。
ペンケースやポーチのの中身、小さな引き出しの中身など…。
それらが綺麗になったらグンと生活しやすくなるし、見た目も綺麗で嬉しいですが、『部屋全体を綺麗にしたい』と目標を立てたときには、まず雑然とした部屋のイメージを大きく左右する、大きな場所から始めないといけません。
ペンケースの中身が綺麗になったところで、部屋の印象はほとんど変わらないので、『焼け石に水』ですよね。

部屋全体を綺麗にするなら、『大きな物から片付ける』。
まず、家具に入りきらない大きな物や目立つ服、でかでかと幅を取っているカゴの中身から片付けましょう。
家具の中からはみ出したものが部屋を雑然と見せているので、それらを仕舞う場所を作らなければいけません。
そう考えると、『家具の中に全てのものが仕舞えないなら、やっぱり物が多いので、減らさないといけないこと』に気付きます。

そして『家具そのもの』が、もう必要ないのに捨てられず、何となく物を入れて置き続け、場所を取っていることもありますよね。
『家具がある。から、ついつい物を入れる。そして物が増えていく。』
そんな悪循環にも繋がっていくものです。

「もったいないから捨てられない!」
それにも限界がある…そう心に問いかけ、気持ちに区切りを付ける。
そのタイミングにきたと思って、まずは『大きな物の中で使ってない物』を家から出しましょう。


あなたの家が綺麗になったら良いですね!
お役に立てたら嬉しいです。

2016年12月08日

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら10秒ルールで片付けよう!

「片付けられない!」

そんなお悩みありませんか?
どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【10秒ルールで片付けよう!】
部屋が片付かない原因の一つに、
「ついつい、物を床に置きっぱなしにしてしまう…。」
こんな癖があると思います。

「床には余計な物を置いてないわよ!」
という人も、ソファーに脱いだコートを置いたり、読んだ本をテーブルに置いたり…。
ついつい、
「慌ただしいから…。」
「ちょっとくらい、いいかあ。」
とやってしまいますよね。

ですがそれって、クローゼットや本棚などの定位置に戻すのに、10秒かかるか、かからないか…。
ごくわずかな時間で『片付け』終了できますよね。

たった10秒でできるなら、思い切って元に戻す!
これを始めてみませんか?

それができないと、ついつい物をポイッと置いて、明日も、明後日も「ポイッ」「ポイッ」と置き続け…。
気付いた時にはてんこ盛り。
「こんなにたくさん、どこから片付けていいのかわからない!!」
と放置して…。
そんな悪循環で、どんどん散らかっていきますよね。

そして、困るのが急な来客時や、年末の大掃除。
慌てて一気に片付けするも、物が多くて収納しきれず、クタクタに。

それだったら、毎日『10秒ルール』で片付けた方が、ずっとずっと楽なはず。

「うちのクローゼットと本棚は遠くにあるから、10秒では片付けられないのよ!」
そんな時は、物の配置から見直してみてはいかがでしょうか?
毎日使うものは、玄関やリビングに比較的近い場所。
たまーに使うだけの物は、家の端っこや、奥の場所。

そして
「ここは私一人のスペースよ!」
と区切ってしまうと、逆に自分の物を一か所にしか置けなくなったりするので、
「ドレスや冠婚葬祭のスーツなど、たまにしか着ない服は奥の部屋へ。
家族全員分を、一番奥のクローゼットに収納する。」
「本棚は家族で共有することに。
リビングには毎日目を通す、週刊誌とお料理の本。
奥の部屋には、一度読んだ小説や、思い出の本などを入れておく。」
こうルールを決め、家族で収納場所を共有するのも一つの手ですよね。

ちょっとひと手間の『10秒ルール』、家族で協力できたら嬉しいですね。

2015年01月08日

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら「引き出しの中身を全部出そう(2)」

「片付けられない!」

そんなお悩みありませんか?
どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【引き出しの中身を全部出そう(2)】
最近、自分の洋服の数を数えたことはありますか?
ファッションの流行は目まぐるしく変わり、季節が変わるたびについつい新しい服を買ってしまう。
「自分が服を何枚持っているのか、わからない。」
そんな方も多いのではないでしょうか?

「あんまりにも時代遅れな格好では気まずいし…。
オシャレも身だしなみのひとつだから、仕方ないでしょ。」
そんな気持ちにもなりますが、服がどんどん増えていくのには本人も家族も困ってしまいます。
それに歳を重ねるにつれ、必要な服、好きな服、思い出がつまった服、もう着られないけど、どうしても捨てられない服…と、取っておきたい服が増えてしまいがちですよね。

この際、一度自分の服を全部出して、何が何枚あるのか数えてみませんか?

クローゼットや引き出しに入ってる時は気にならないし、自分でも気が付かないけど、出してみると予想以上に数が多くて
「えっ!こんなにあったの!?しかも、同じようなトップスばっかり持ってるじゃん!」
と驚いてしまうこともしばしばです。

自分が何を何枚持っているのか。
どのアイテムが多過ぎるのかわかりやすいように、
『私に最低限必要なトップスの数は何枚。スカートは何枚、パンツは何枚必要。』
と数を決めてから仕分けしていけば、どのアイテムが余分にあるかわかりやすいですね。

季節ごとにまとめて
「ワンシーズンには何枚までしか持たない!」
と決めると、減らす枚数も決めやすいですよ。

あなたの家が綺麗になったら良いですね!
この記事がお役に立てたら嬉しいです。

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら「引き出しの中身を全部出そう(1)」

「片付けられない!」

そんなお悩みありませんか?
どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【引き出しの中身を全部出そう(1)】
「片付けよう!」
と意気込んで、タンスや引き出しにしまい込んだ物達。
何がどこにあるか家中全部覚えていますか?
「全部って言われると、自信ないかも…。」
そう悩む方が多いと思います。

整理整頓するつもりでしまい込んだ物をすっかり忘れて、久しぶりに引き出しを開けたら
「えっ!こんな物が出てきた!」
と驚いてしまう事は良くありますよね。

中には持っていたことすら忘れて、同じ物を買ってきてしまう場合も…。
「あれ?私の記憶力が落ちたのかしら?」
と心配になりますが、物が多過ぎたり、自分の持ち物をきちんと把握していないため、うっかり忘れてしまった可能性も大きいのではないでしょうか?

片付けしてからだいぶ日数が経ってい場合、お休みの日など時間に余裕がある時に改めて『片付けタイム』を作り、タンスや引き出しから物を全部出して、自分が何を何個持っているのか確認してみましょう。

ボールペンが6本、絆創膏が3箱と同じような物があったり、飲みきらないうちに期限が切れた薬がいくつか出てきたり。
「無くしたと思ったアクセサリーが、こんな所に!」
と発見したり…。
自分の行動を振り返る良い機会になりますよね。

それに自分が何を余分に買ってしまうか、無くしやすいか。
忘れがちなのかを把握できるので、
「もう無駄買いをしない。」
と意識して自然に節約できたり、良い買い物ができたりするようになりますよ。


あなたの家が綺麗になったら良いですね!
お役に立てたら嬉しいです。

2014年12月03日

【片付けられない!】年末は片付けのチャンス!年に一度は持ち物を見直そう

「片付けられない!」

そんなお悩みありませんか?
どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【年末は片付けのチャンス!年に一度は持ち物を見直そう】

年末は大掃除のチャンス!
この機会に、自分の部屋や持ち物を見直せたら理想ですよね。

「大掃除だから!」
「年末だから!」
そう思えば、なかなか捨てにくい物でも『部屋を片付け、新しい年を気持ちよく迎えるため』と、思い切って片付けできる。

この機会を上手く利用して、
「もったいない、けどもう使わない。」
そんな物達をリサイクルしたり、自分から卒業させてあげましょう。

「高かったし、まだ綺麗で捨てられない。でも、もう自分には似合わない…。」
そういった物は、親戚が集まる年末年始に親戚の人にお譲りするのも一つの手。
もちろん相手の迷惑にならないよう、お会いする前にあらかじめ連絡しておいたり、
『いらなかったら遠慮なく断ってね。他の人に譲っても良いし…。』
などと一声かけることが大切ですが、相性が良ければ、お互い『おさがり』を譲りあえる関係になれることもあるんですよ。

また、『新しい年は部屋を綺麗にして、友達を招待するぞ!』などと目標を決めるのも良い方法。
目標が定まると、前向きに片付けできるようになりますね。

ただ、そうは言っても
「慌ただしくて、大掃除する余裕すら残ってない!」
「この機会に片付けたいと思っても、部屋の片付けにまで手が回らない…。」
そんな人も多いのではないでしょうか?

『年越し前の大掃除』は重い腰を上げて一気に掃除する良い機会…でもありますが、実際は仕事に、育児に、生活に追われ、掃除や片付けにまで手が回らない。
そんなこんなで、
「ああ、今年も大掃除や片付けをできなかった…。」
毎年、そう後悔をしている人も多い時代かもしれませんよね。

『大掃除は年末に』
その考え自体が自分に合ってない。
そう感じる場合は、年に4回…つまり『ワンシーズンに一回』大掃除と片付け日を作ってみてはいかがでしょうか?

春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィーク、冬休み…
そんなまとまったお休みを利用すると決めても良し。
『1月、4月、7月、10月の最初の日曜日は、片付けデー』と決めても良し。
何日も前から『この日は片付け!』と宣言し、予定を立てておけば、スムーズに片付けに取り掛かれますね。

あなたの家が綺麗になったら良いですね!
お役に立てたら嬉しいです。

2014年11月28日

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら「収納ケースを買っちゃダメ!」

「片付けられない!」

そんなお悩みありませんか?
どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【収納ケースを買っちゃダメ!】

「片付けたいから、物をきちんと仕舞いたいから。」
と、収納ケースをたくさん買っていませんか?

「綺麗に整理したいから、まずは収納ケースを用意して、床に出ている物を仕舞っておこう。」
と考えるのはよくある話。
だけど片付け下手な人が収納ケースにバンバン詰めても、中がゴチャゴチャ。
余計に物が取り出しにくくなってしまうことも多いですよね。

その上、物が増えるたびに
「収納しよう!」
と収納ケースを買っては詰めて、買っては詰めて…。
気付けば部屋が収納ケースだらけに!積み重なった収納ケースの山、山、山。

さらに収納ケースの前に収納カゴを置いたりして、結局後ろの収納ケースが開けられなくなってしまい、そのまま『開かずの収納ケース』になってしまう。
そんな最悪な場合もあるんですよ。

だいたい、どの収納ケースに何が入っているか、一つひとつ思い出せますか?
ずいぶん前に仕舞いこんで、忘れてる物もけっこうあるのではないでしょうか。

気付いたらタンスや収納ケース、カゴに押し潰されそうな、物だらけの部屋になり、
「これではまずい、ちょっと荷物を減らさなきゃ…!」
と思っても、片付け下手な人は収納ケースを捨てることができないため、ここから減らしようがないんですよね。

大きな間違いなのは『物を減らさずに収納ケースを買う』こと。
収納を増やす前に、中身の物を捨てることが先!
それに『開かずの収納ケース』をめい一杯積み上げたって、収納ケースが可哀想ですよね。
ケースを買ったお金だって、合計するとけっこうな額になりませんか?

「まだ使える物を捨てるのは、もったいない。」
その気持ちはとてもよくわかります。
だからこそ、本当に物やお金を大切にするとはどういうことか、よく考えてから買いましょう。

あなたの家が綺麗になったら良いですね!
お役に立てたら嬉しいです。

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら「紙一枚でも捨ててみよう!」

「片付けられない!」

そんなお悩みありませんか?
どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【紙一枚でも捨ててみよう!】

「どうしても捨てたくない!絶対に捨てられない!使えるものは捨てられない!」
そんな頑固な方は、紙一枚でも捨てられなかったりしますよね。

でも大切に保管しているその雑誌、全部のページが必要ですか?
書類の束も、メモ書きも、1ページくらいはいらないところがあるんじゃないですか?

「たった一枚減らしたってしょうがないじゃない!」
そう思われるかもしれませんが、まずはその一枚を捨ててみて下さい。
一度『捨てる』という行動に踏み切ると、自分をセーブしていた扉が開いたように、次から次へと
「これもいらない、あれもいらない。」
と片付けできるようになることも。

あれだけ頑固に
「捨てないからね!」
と言っていた人が、紙の一枚、二枚を処分し始めたのをきっかけに
「なんだか、片付けするのが気持ち良い!だって、部屋が広く綺麗になっていくんだもの!」
こう、あっさりと心変わりする場合もあるんですよ。

それに雑誌って、よくみると最後の5ページから10ページくらいは広告だったりしますよね。
そういったページだけでも切り取っていくと、勢いがついて他のページも処分できるようになり、気が付けば雑誌の厚さが5分の1になっていたことも。
紙を捨てることに抵抗がある場合、雑誌などの『人目に触れても問題ないもの』はリサイクルの日にまとめて出せば、罪悪感がないですよね。

「絶対に捨てられないからね!」
と思っていた頑固な方ほど、心の流れが変わると
「もっと片付けたい!まだまだ捨てなきゃ!」
と頑固の方向が変わる場合もありますよ。

あなたの家が綺麗になったら良いですね!
お役に立てたら嬉しいです。

2014年11月27日

【片付けられない!】頑張ってるのに片付かないなら「もう物を買わない!衝動買いをやめてみよう」

「片付けられない!」

そんなお悩みありませんか?
どう片付けたら綺麗になるのかイマイチわからず、気が付けばゴミ屋敷に…
そんな事件にならないよう、原因と対策をご紹介♪

今回は【もう物を買わない!衝動買いをやめてみよう】

「可愛い!欲しい!」
と一目惚れ。つい衝動買いしてしまいそう!
そんな気持ちをおさえるのは、なかなか難しいですよね。

今は行く先々にお店がたくさんありますし、ネット通販を利用すれば24時間、家にいながら買い物できる時代です。
節約していて
「高いものは買えないな…。」
という時も、可愛い雑貨や便利なグッズが100円ショップで気軽に買えるのは嬉しいですよね。

でも今まで衝動買いした物のうち、何度も使っているものはいくつありましたか?
「結局1、2回しか使わなかった…。」
と、タンスの肥やしになってしまったものも多いのではないでしょうか?

「可愛い!安い!便利!期間限定!!最後のひとつ!!」
そんな物を見付けたらついつい衝動買いしそうになりますが、その衝動買いをやめることが片付けへの近道です!

特に『安いから』と勢いで買うのは、あまりオススメできません。

『以前から欲しかった物』や『必要だと思っていた物』が安くなっていた時は購入しても良いと思いますが、そんな理由もなく
「安いから欲しい!」
と買ってしまうと
「あんまり使わないけど…安く買ったから、まあいいか。」
と大事にできず、その上
「新しいし、まだ綺麗だから捨てられない。」
と、物を溜め込んでしまいます。

「欲しい!」
と思った時にパッと買わず、いったん店を出て一呼吸してから
「本当にあれが欲しいのかしら?」
と冷静に考えてみて下さい。

意外と
「あの服可愛いけど、着ていく場所がないかも?」
「似たような物、持ってるんだった。」
「よく考えたら、私には似合わないかも…。」
「見た時は欲しい!と思ったけど、ちょっと時間経ったら気持ちが冷めたかも。」
そう考えて、『欲しい!』という勢いがなくなることもけっこうありますよ。

それに
「見るのが、買うのが楽しいだけ。」
買った後は熱が冷めた…そんな場合もありますよね。
物を、お金を、部屋を、自分を大切にするために…衝動買いは控えましょう。

あなたの家が綺麗になったら良いですね!
お役に立てたら嬉しいです。
検索
ファン
プロフィール
さんの画像

ご覧頂きありがとうございます! 絵本制作をしているtaisetuna egaoです。 ★絵本「カエルがカエル」が絵本コンテスト優秀賞受賞!
プロフィール
カエルがカエルイラスト表紙絵 17年7月19日完成.jpg

電子書籍「ネット文庫 星の砂」絵本コンテストで優秀賞受賞!
私の絵本が、ついに販売されました!

【カエルがカエルは、言葉遊びの絵本です。「帰る」「変える」「蘇る」など…あなたはいくつの『かえる』を思い付きますか?】
最新記事
カテゴリーアーカイブ
【NHKすくコム】『おかあさんといっしょスペシャルステージ ようこそ真夏のパーティーへ』CDモニターに当選!子どもが喜ぶあの名曲が詰め込まれた一枚です。(2)
☆育児絵日記☆ 健やかなる未来を占う【ぐっっったりママの、こども占い】(8)
【一コマ漫画 ママのほろりごと】(2)
【一コマ漫画】忘れたくない たからもの(3)
ママの子育てあるあるイラスト(7)
『松井証券の #とうしんこうぼうってなに大喜利』(1)
【育児飯】子どもと食べる楽しい料理(9)
【育児飯デコ☆】子どもと食べる楽しいデコ料理(7)
【育児飯】ハロウィンに、子どもと食べる楽しいかぼちゃ料理(4)
【育児飯】クリスマスに、子どもと楽しむ可愛い料理(4)
【育児飯】子どもと楽しむバーベキュー☆ありがちな失敗例をまとめました。(3)
【七五三、運動会】育児の行事やお祝いで焦ったこと(2)
大変!思わず「やめてー!」と叫びたくなる、育児中のヒヤリハット(4)
【育児の合間に…手作りを】ママが作った工作・手芸の作り方(6)
【育児の合間に…手作りを】ママが知ってる、手芸のコツ・知恵袋(3)
Age and experience teach wisdom.☆彡災害・緊急時に役立つ豆知識(20)
Age and experience teach wisdom.☆彡部屋が片付かない!そんな時は(17)
【絵本のお仕事】『星の砂 絵本と童話コンテスト』で、優秀賞を受賞しました!(2)
【在宅のお仕事をしています】在宅ワークに役立つ!仕事での注意点(4)
【イラストのお仕事をしています】イラストのお仕事ってどんな感じ?(2)
【似顔絵のお仕事をしています】似顔絵のお仕事ってどんな感じ?(12)
【文章のお仕事をしています】ライターのお仕事ってどんな感じ?(1)
デコ専門誌DECO&DECO掲載作品(21)
主婦として生きていく…こんな買い物してみました。(4)
PR記事…お役立ち情報(4)
写真ギャラリー
最新コメント
【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。