広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月01日

【PR】テント音痴に朗報です!初めての方や女性も簡単1分設置!1分収納の【WAQタープテント】で、初心者アウトドアを快適に楽しもう。





季節はもうすぐ春。
「今年1年はどんなところにお出かけしようかな?」と考え始める時期ですよね。

子どもがいるママさんは
「今年から子どもにスポーツの習い事をさせたい!」
と計画している方もいるのではないでしょうか?
外でのスポーツは日差しとの戦いになる場合が多く、
「ここにテントがあったら、どんなに良いだろう!」
と思う日が多いです。
メガネをかけているママは『眼鏡焼け』、帽子で日よけをしているママは『首だけ日焼け』…。
そんな風にうっかり一部分だけ日焼けしてしまうと、残念な気分になってしまいます。

スポーツに縁がないご家庭も、そろそろ春休みのバーベキューやお花見、お出かけの予定をあれこれ考えて、ワクワク(出費にヒヤヒヤ?)する頃だと思います。

特に子どもが卒業、入学する年は、幼稚園のお友達と思い出作りをしたり、送別会を開いたりして、バーベキューを開催する機会が増えると思います。
そして一度バーベキューをやってみると、外で食べる楽しさに目覚め、ことある事にバーベキューを開催するようになったりするんですよね。

ところで、スポーツやアウトドア、バーベキューで活躍するタープテント。
アウトドアの熱中症対策や日焼け対策に絶対と言っても良いほど必要ですが、初めてのバーベキューではそこまで用意できないというのも本音ですよね。
「日よけなんて、真夏以外には必要ないんじゃない?
長く使うかどうかわからない物を買って、無駄になっても嫌だしね。」
と最低限の準備で挑みたくなる気持ちもわかります。

ですが、春を過ぎると意外と日差しが強くなり、子どもや高齢者には特に負担になるんですよね。

私の場合はテントなしのバーベキューをした日に限って日差しが強く
「やっぱりテントがあれば良かった!」
と後悔することがありました。

ただ、テントの設置ってアウトドア初心者には荷が重いもの。
「設置が面倒なんじゃない?」
「上手く用意できなくて、みんなに迷惑をかけたらどうしよう…。」
「設置に手間取って、結局使わなかったりして。」
そう考えると気が引けてしまいますよね。

私自身も設置音痴で、イベントの準備も苦手です。
バーベキューでも周りの人達がテントをてきぱき用意する姿に憧れつつ、
「テントの設置はややこしいものが多いんじゃないかな?」
と思っていました。

ところが、『初心者や女性にも簡単!1分で設置、1分で収納』が売りのタープテントがあるそうです。

【WAQタープテントならテント音痴も安心です!】
WAQタープテントは、アウトドア初心者やテントの設置に不馴れな女性にも手軽に使えるように考えられたテントです。

キャスター付きのケースがあるので持ち運びが便利ですし、組み立ても簡単にできるように考えられています。
日差しを97パーセントカットするUV加工されているのも嬉しいですね。
これなら
「私にも設置できるかも…。
ちょっと使ってみようかな?」
という気持ちになれますよね。

今年は簡単タープテントで、スポーツやアウトドア、バーベキューの思い出をたくさん作ってくださいね。
初めての方や女性も簡単【WAQタープテント】






☆こちらもオススメ!☆
イージーアップテント

「イージーアップ・テント」は、大人2人が1〜2分で簡単に組立て・収納ができる、超簡単なワンタッチ式テントです!
今までのテントのような面倒な組立て、片付け作業は一切必要なし!
海や川、バーべキュー、キャンプなどのアウトドア、野外パーティーやイベント、スポーツなどの習い事で大活躍間違いなし!
紫外線を96〜99%カットする、今年大本命の商品です!


2017年11月13日

子どもと楽しむバーベキュー☆「あっ!あれ持ってくるの忘れた!」という失敗談と、あれば便利な小物類をまとめました。

リコレクトママ2困り顔.png
リコレクトママ

「お友達の家族と一緒にバーベキューをしようと予定を立てて、とっても楽しみ!
ですが、バーベキューって何を持っていけば良いのでしょうか?
コンロや炭、竹串くらいは思い付くけど、あとは何がいるのかわかりません。
箸やコップ、紙皿のほかに必要なものってありますか?
家の食事と違うところはあるのですか?」

初めてのバーベキューは、わからないことだらけ。
行って初めて
「あっ!これを持ってくれば良かった!」
と気が付くことが多いです。

そこで今回は、バーベキューに参加する前に、ぜひ読んで頂きたい!
私の『バーベキュー失敗例』と、バーベキュー初心者にオススメの『バーベキューにあると便利な小物類』をご紹介します。


【「あっ!忘れた!!」では済まされない…私の情けない失敗談。その1】

話すのも恥ずかしいくらい、一番最悪な失敗談…。
それは予備に買っておいたソーセージ、冷凍肉などは持っていったのに、一番肝心な焼き肉用のお肉を忘れたことでした。
「バーベキューに行くのに、バーベキュー用のお肉を忘れたの?」
と突っ込まれそうですが、言い訳すると冷蔵庫にお肉や野菜、焼きそばなどの材料が入りきらず、
『お肉はチルドの引き出しに、予備のソーセージと野菜は野菜室に』
と、分けて保管していたのです。
そしてお出かけ当日の朝には子どもの世話でてんてこ舞いで、チルド室を開けるのをうっかり忘れてしまいました…。
自宅近くで気付いたので、家族の支えもありなんとか難を逃れましたが、遠出してバーベキューをする際は家まで取りに帰ることすらできませんし、近くにスーパーなどが無い場合もあるので特にお気を付けください。


【「あっ!忘れた!!」では済まされない…私の情けない失敗談。その2】

バーベキューではお肉を網で焼くので、ついつい忘れがちなのが油類。
「網焼きに油は必要ないよね。」
なんてうっかりサラダ油を忘れてしまい、
「焼きそばを鉄板で作るけど、油ある?」
と聞かれた瞬間に
「ああーっ!忘れてた…。」
と冷や汗をかいてしまいました。

サラダ油は他の油に比べて安く、大きな容器に入っているものが多いですが、バーベキューには携帯用になりそうな小さなものを購入し、他の調味料とまとめて袋に入れておくと良いでしょう。

バターも同じように、うっかり頭から抜けがちなものの一つです。
さつま芋をアルミホイルに包んで炭火でじっくり焼くと、本格的なとろとろ焼き芋が焼けてとっても美味しい!!
ですが、焼けたと感激したのも束の間で
「お芋に付けるバターある?」
と聞かれて
「しまった…。」
と凍り付いてしまったことがありました。

特に子どもがいると、家を出るときに慌ただしくて持ち物をうっかり忘れそうになる場面が多いですよね。
持ち物は前日にまとめておくと安心です。






ここからは、バーベキューにあると便利な小物類をご紹介します。

【アルミホイルがあると食材を焼くのに便利です。】

バーベキューで楽しめる料理のひとつ、さつま芋を炭火で焼いた焼き芋や、じゃがいもを焼いてバターを乗せたじゃがバター。
これらは、お芋をアルミホイルに包んで焼かないといけません。
また、焼けた食材を乗せたりするとき、ちょっとお皿が足りなかったというときでも、アルミホイルで代用すればその場をしのげますよね。

アルミホイルを使う予定がなくてもとりあえず荷物の中に入れておくと、困った場面で役立つことが多いでしょう。

【コップとお皿を乗せる、空き箱があると快適です。】

KIMG1694 (2).JPG

バーベキューは野外で景色を見ながら食事を楽しめるのが醍醐味ですよね。
ですがそれゆえ、風が吹いてコップが倒れたり、紙皿が飛んでテーブルから落ちたりすることも多いです。

紙皿とコップを入れておけるトレーやかご、空き箱などを持っていくと、風が少し拭いても紙皿やコップが飛ばされることなく快適に過ごせます。

【コップにお名前を書く、油性のペンがあると便利です。】

大勢で楽しむバーベキューの場合、荷物を軽くすることや洗い物を減らすことを考えて紙コップやプラコップを使用することが多いです。
そのとき、名前を書いておかないと
「どのコップが私のだっけ?」
とわからなくなってしまいます。
特に子どもが大勢いると、あの子のコップもこの子のコップも、みんな混ぜこぜになってしまうんですよね…。(笑)

コップに名前を書ける油性のペンがあると、こんな悩みを解消できて助かりますよ。

【トングは大、中、小といくつか用意すると便利です。】

食材を網で焼くときはもちろん、焼けた食材を取り分けたりするのに便利なトング。
大勢でバーベキューを開催するときは、持ち寄ったおかずやフルーツを分けるのにも重宝します。
肉や焼きそば用のちょっと大きめのトング、その他のおかず用の中くらいのトング、デザート用小さなトングと食材別で使い分けると、味が混ざらなくて良いですよ。

【残った食材を持ち帰る、タッパーやお弁当箱が使えます!】

KIMG2256 (2).JPG

バーベキューに持っていった食材は、なるべくその場で食べきりたいところですが、どうしても余ってしまう場合もありますよね。
食材を入れて持ち帰ることができるタッパーがあると、いざというときに役立ちますよ。

【持ち手付きのカゴや紙袋があると重宝します!】

KIMG2258 (2).JPG

食材を運ぶとき、野菜を洗うとき、テーブルの上に並べるとき…。
持ち手付きのカゴがあると、何かと使えて助かります。
重さに耐えられる丈夫なものなら、お芋など重い食材や調味料を入れるのにも便利ですね。

バーベキューを楽しく過ごすお手伝いをしてくれる小物類。
それらを上手く活用して、素敵なバーベキューの思い出を作ってくださいね。

**★あなたへオススメ!★**

イージーアップテント

「イージーアップ・テント」は、1〜2分で簡単に組立て・収納ができる、 超簡単なワンタッチ式テントです!
 今まで見たいな面倒な組立て、片付け作業は一切必要なし!
 これからの季節、海や川、バーべキュー、キャンプなどのアウトドアで大活躍間違いなしです!




日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】

WAQは日本発のアウトドア総合ブランドです。
幅広い層に向けて、使いやすくデザイン性の高いアウトドアギアを展開中。
今後も新商品が続々とリリース予定!
今大注目のブランドです!






3分で炭火着火完了!無煙炭火BBQグリル【ロータスグリル】

国際BBQアワード金賞受賞!無煙炭火BBQグリル【ロータスグリル】
★ 炭火なのに、ご近所への煙が気にならない!
★ 面倒な炭おこしなし、3分で炭火着火完了!
★ 憂鬱な後片付なし
ロータスグリルでBBQが気軽に楽しめるようになります!






2017年10月01日

子どもと楽しむバーベキュー☆「下着が見えそう!」「予想外に寒い!」などなど…服選びでありがちなお悩みと、失敗例をまとめました。

リコレクトママ2困り顔.png
リコレクトママ
「昨日、ママ友と『今度みんなでバーベキューをしたいね!』って話をしたんです。
ママ友が言うには、どうやら近所にバーベキュー広場があるらしくて。
『子ども達が喜ぶだろうし、最近は気候も落ち着いて、バーベキューにちょうど良いよね』って盛り上がったんです。

ところで、実は私、バーベキューってほとんどしたことが無くて…。
「一体、何を着て行けば良いんだろう?」
って、気になってしまいました。


★子どもと楽しむバーベキュー☆「下着が見えそう!」「予想外に寒い!」などなど…服選びでありがちなお悩みと、失敗例をまとめました。


いよいよ10月。
行楽の秋、そして食欲の秋本番と言える季節になってきました。
そんな秋にオススメなのがバーベキュー。
夏のように気温が高いと野外で長時間過ごすのは厳しいですし、お肉を焼いたりするときに暑くて暑くて大変です。
春のバーベキューは桜を見ながらできるので幸せを感じますが、花粉症持ちにはちょっと辛いところでもあります。
その点、秋はバーベキューをするのには最高の季節。
気温は暑過ぎず寒過ぎず、外で快適に過ごせますし、『行楽の秋、食欲の秋』という雰囲気をおもいっきり堪能できる最高の時間になるでしょう。
子どもと一緒にバーベキューをするのも、大きな思い出ができて嬉しいですよね。
子どものお友達の家族を招いたり、大人数でワイワイと開催するのも楽しいです。

ところで、バーベキューってどんな服装が良いと思いますか?
「お友達の家族も来るからオシャレしたい!」
と思って買ったばかりの服を着ていき、状況に合わず大失敗!
一日、残念な気分で過ごす羽目になってしまった…。
そんなことって意外とよくあるのではないでしょうか?
特に子連れでのバーベキューは、自分だけでなく子どもやお友達の家族の気持ちにも影響するので、服選びを慎重にしたいものです。
そこで、バーベキューで失敗しそうな服装の注意点をまとめてみました。





【ママの服選び…胸元が開いた服はNGです。】
バーベキューではお肉を焼いたり野菜を洗ったり、前かがみになる場面がとても多いです。
そのため胸元が大きく開いた服を着ていると、下着が見えてしまう恐れが。
しかもバーベキューは、子どものお友達のご家族と一緒に行ったりする日もありますよね。
そこで下着がチラチラ見えてしまうと、お友達のパパさんに気を使わせてしまい、非常に失礼になるかもしれません。
一日中動いても胸元が見えない、首元の開きが小さいTシャツや、ハイネックがオススメです。


【袖がフワフワしている長袖は、火の元では危険です!】
バーベキューは外での行楽とは言え、『お料理する場』ということには変わりありません。
そのため火が燃え移りそうな、フワフワ広がる袖の服はオススメできません。
長袖の場合は袖をまくって可愛いヘアゴムを巻き、袖が落ちてこないように工夫するのも良いですね。


【動きやすさ重視でロングパンツを履くのが良いでしょう。】
バーベキューは荷物を運んだりお料理をしたりと、一日中作業していることが多いです。
食材や網を洗うために水道まで行き来したり、炭が入った段ボールをしゃがんで持ったりする場面もあり、動きやすさを考えるとスカートはあまりオススメできません。

椅子やレジャーシートに座って食べたりする場合も注意が必要です。
「ちょっと長め」
と思える膝丈のスカートでも、椅子に座ったときに丈が上に上がって予想以上に足が見えたり、レジャーシートで座ったり立ったりするときに下着が見える恐れがあります。

そして、バーベキューは広い公園や広場で行うことが多いですよね。
そのため、食事の合間に子どもと鬼ごっこやボール遊びをしたり、フリスビーなどで遊んだりと軽い運動をすることも楽しみのひとつです。
短いスカートでは、遊ぶときも周囲の人に気を使わせてしまうでしょう。
下着が見えず動きやすいロングパンツが一番快適に過ごせます。
ふんわりしたガウチョなどは履き心地が良く、見栄えも女性らしく、スカートのように下着が見えてしまう恐れが少ないのが良いところです。


【ロングパンツを選ぶときは、必ずしゃがんでお尻が見えないか確認すること!】
「動きやすいロング丈のパンツなら、機能的だし履いていて楽!」
そう思って股上の長さの確認を見落とすと、しゃがんだときに下着が見えたり、最悪の場合お尻の割れ目がチラリと見えてしまうことが。
ロングパンツで行く場合、必ず股上の長さと、しゃがんでも後ろが露出しないかを確認しましょう。


【スマホとハンカチをしまえるポケット付きのパンツが便利です。】
バーベキューでは、周囲の人と連絡を取るとき、写真を撮るとき、スマホを出し入れしやすい場所に収納しておくと快適です。
お友達とバーベキュー場で合流するときに電話したり、バーベキュー広場の職員さんに終了時間を確認したりと、スマホを使って連絡を取ることがちょくちょくあります。
また、
「バーベキューでの思い出を写真に残したい!」
と写真や動画を撮ることがあり、スマホを出し入れする機会が多いです。

ハンカチも、サッと出せるところに持っておくと便利です。
食材を触った手を洗ったりトイレに行ったりと、ハンカチを持って移動することがよくあるので、ポケット付きのパンツを履いて、右のポケットはスマホ、左のポケットはハンカチと分けて収納できると便利ですよ。
ポケットが無いパンツを履く場合は、小さなウエストポーチや斜め掛けのミニバッグを持っていくと助かります。
ただどちらの場合も、水道で野菜や鉄板を洗うとき、トイレに行くとき、川や池で遊ぶときなどにスマホを落とさないよう注意してください。

【肌寒くなるときがあるので、長袖カーディガンがあると安心です。】
バーベキューは外での食事と景色を楽しむもの。
そのため、風や気温が急に変化して急に肌寒くなることがあるので、長袖カーディガンがあると助かります。
形はお料理や外遊びすることを考慮して、動きやすいものを選びましょう。


【持ち運びしやすい帽子を用意しましょう。】
先ほどとは逆に、急に日が出て予想外に暑くなるときも。
万が一、熱中症にならないように帽子を持っていきましょう。


【子ども服は万が一汚したときのため、着替え一式を用意しておくと安心です。】
外でみんなと食事すると楽しくて楽しくて、手を叩いて
「わははーっ!!」
と笑ったときにコップに手が当たってジュースをこぼす…そんなこともよくあります。
バーベキュー場によってはトイレがちょっと離れていて、小さな子どもはお漏らしするのではとヒヤヒヤする恐れもあるでしょう。
せっかくのバーベキューで、服を汚して緊迫した雰囲気になるのも悲しいですよね。
念のため、着替え一式を持っていくと気持ちにゆとりができますよ。


【食事エプロンやバンダナは必須です。】
バーベキューと言えば、当たり前ですが食事をします。
子どもの食事エプロンは必ず持っていきましょう。
万が一忘れた場合は、汚しても良いバンダナなどを三角に折って首周りに巻くとしのげます。
子どもがバンダナを取ろうとしてギューッと引っ張ったりすると危ないので、様子をマメにみてあげましょう。


【バッグはツルツルしたナイロンや防水のラミネートがオススメです。】
バーベキューは芝生や土のところで開催することが多いですよね。
バッグの素材によっては芝生や土が付き、なかなか取れなくなってしまうこともあるので、ツルツルして洗いやすい素材のバッグをオススメします。


【保冷ができる肩掛けバッグかリュックがあると、飲み物を入れておくのに便利です。】
バーベキューでは、たくさんの食べ物、飲み物を持っていきますよね。
行き帰りの荷物がいくつもあるので、両手を使える肩掛けバッグか、背中に背負えるリュックがあると本当に助かります。
特に中が保冷素材になっているものは重宝します。
外で長時間、食べ物や飲み物を保存するので、保冷できるかどうかはとても大事です。


秋の思い出を作るのにうってつけのバーベキュー。
服装の乱れを気にせず、最高の一日になると良いですね。

**★あなたへオススメ!★**

イージーアップテント

「イージーアップ・テント」は、1〜2分で簡単に組立て・収納ができる、 超簡単なワンタッチ式テントです!
 今まで見たいな面倒な組立て、片付け作業は一切必要なし!
 これからの季節、海や川、バーべキュー、キャンプなどのアウトドアで大活躍間違いなしです!




日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】

WAQは日本発のアウトドア総合ブランドです。
幅広い層に向けて、使いやすくデザイン性の高いアウトドアギアを展開中。
今後も新商品が続々とリリース予定!
今大注目のブランドです!






3分で炭火着火完了!無煙炭火BBQグリル【ロータスグリル】

国際BBQアワード金賞受賞!無煙炭火BBQグリル【ロータスグリル】
★ 炭火なのに、ご近所への煙が気にならない!
★ 面倒な炭おこしなし、3分で炭火着火完了!
★ 憂鬱な後片付なし
ロータスグリルでBBQが気軽に楽しめるようになります!






検索
ファン
プロフィール
さんの画像

ご覧頂きありがとうございます! 絵本制作をしているtaisetuna egaoです。 ★絵本「カエルがカエル」が絵本コンテスト優秀賞受賞!
プロフィール
カエルがカエルイラスト表紙絵 17年7月19日完成.jpg

電子書籍「ネット文庫 星の砂」絵本コンテストで優秀賞受賞!
私の絵本が、ついに販売されました!

【カエルがカエルは、言葉遊びの絵本です。「帰る」「変える」「蘇る」など…あなたはいくつの『かえる』を思い付きますか?】
最新記事
カテゴリーアーカイブ
【NHKすくコム】『おかあさんといっしょスペシャルステージ ようこそ真夏のパーティーへ』CDモニターに当選!子どもが喜ぶあの名曲が詰め込まれた一枚です。(2)
☆育児絵日記☆ 健やかなる未来を占う【ぐっっったりママの、こども占い】(8)
【一コマ漫画 ママのほろりごと】(2)
【一コマ漫画】忘れたくない たからもの(3)
ママの子育てあるあるイラスト(7)
『松井証券の #とうしんこうぼうってなに大喜利』(1)
【育児飯】子どもと食べる楽しい料理(9)
【育児飯デコ☆】子どもと食べる楽しいデコ料理(7)
【育児飯】ハロウィンに、子どもと食べる楽しいかぼちゃ料理(4)
【育児飯】クリスマスに、子どもと楽しむ可愛い料理(4)
【育児飯】子どもと楽しむバーベキュー☆ありがちな失敗例をまとめました。(3)
【七五三、運動会】育児の行事やお祝いで焦ったこと(2)
大変!思わず「やめてー!」と叫びたくなる、育児中のヒヤリハット(4)
【育児の合間に…手作りを】ママが作った工作・手芸の作り方(6)
【育児の合間に…手作りを】ママが知ってる、手芸のコツ・知恵袋(3)
Age and experience teach wisdom.☆彡災害・緊急時に役立つ豆知識(20)
Age and experience teach wisdom.☆彡部屋が片付かない!そんな時は(17)
【絵本のお仕事】『星の砂 絵本と童話コンテスト』で、優秀賞を受賞しました!(2)
【在宅のお仕事をしています】在宅ワークに役立つ!仕事での注意点(4)
【イラストのお仕事をしています】イラストのお仕事ってどんな感じ?(2)
【似顔絵のお仕事をしています】似顔絵のお仕事ってどんな感じ?(12)
【文章のお仕事をしています】ライターのお仕事ってどんな感じ?(1)
デコ専門誌DECO&DECO掲載作品(21)
主婦として生きていく…こんな買い物してみました。(4)
PR記事…お役立ち情報(4)
写真ギャラリー
最新コメント
【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。