広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月21日

【育児飯】「野菜が高くて買えない!」「時間がない!」そんな時のお助けレシピ『レンジで簡単!もやしのおかか醤油和え』。

KIMG3479.JPG

主婦を悩ませる野菜のお値段。
野菜が急に高くなり、家計に打撃を与えることはよくありますよね。

「栄養を考えると野菜が欲しい、でも高くてとても手が出ない!」
そう考えながらスーパーをグルグル回って、
「今夜の夕食どうしよう、野菜は何を買おうかな…?」
と悩んでしまう日もあるのではないでしょうか。

また、仕事の都合やお出かけで帰りが遅く、夕食を作る時間が足りない日。
体調の変化で、
「今日はどうしてもやる気が出ない…。」
とグッタリしている日の食事作りに。

お安く時短で手間要らず、モリモリ食べられる『レンジで簡単!もやしのおかか醤油和え』を作ってみてはいかがでしょうか。

このおかず、我が家ではもやしを買うとほぼ必ず登場する定番レシピです。
調理時間は5分以内、手順はレンジでもやしを加熱し、鰹節と醤油をかけて和えるだけ!

KIMG3475.JPG
もやしに少しの水を掛け、ラップをしてレンジで3分加熱します。

KIMG3476.JPG
KIMG3478.JPG
鰹節と醤油をかけて、適度に混ぜたらできあがり。

とってもお手軽なので、ぜひ試してみてください。


★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。





2018年02月13日

「子どもとバレンタインのチョコレートを作りたい!」そんなとき、意外と簡単に作れる抹茶生チョコを作ってみました。

KIMG3413.JPG

バレンタインの手作りチョコレート、今年は誰にあげますか?

「子どもと一緒に、家族にあげるチョコレートを作りたい!
でも、子どもに作るのが難しそうなものや、手順が多いものは避けたいな。」
そんなとき、意外と簡単に作れる生チョコを作ってみてはいかがでしょうか?

我が家では、子どもと作る料理レシピで生チョコが定番になってきました。
最初は「生チョコなんて難しいんじゃない?」
と思いましたが、作ってみると
『溶かしたチョコレートと生クリームを混ぜて冷やし、固まったら食べやすい大きさに切ってパウダーをかけるだけ』
と、実に簡単な作り方です。

毎年、茶色いチョコレートとココアパウダーを使う生チョコを作っていましたが、今年は抹茶の生チョコに挑戦!

Effect_20180213_183343.jpg
用意するのは、ホワイトチョコレート、生クリーム、抹茶パウダーの3つです。
調理器具は湯煎にかける鍋とボウル、ヘラ、溶かした生チョコを入れるタッパーと、くっつかないようにするクッキングシート。

Effect_20180213_184749.jpg
ホワイトチョコレートを小さく砕いてボウルに入れ、お湯が入った鍋に浮かべて湯煎にかけます。
KIMG3383.JPG
抹茶パウダーも入れ、粉が溶けたら生クリームも入れて混ぜ、なめらかにします。
昨年までは板チョコ5、6枚に生クリームを50ccしか入れていなかったかもしれません。
今年は生クリームを100ccと、多めにしてみました。

『先に生クリームと抹茶パウダーを入れて混ぜ、チョコレートを投入する』
という作り方もあるようです。


Effect_20180213_185919.jpg
KIMG3388.JPG
生チョコのもとをクッキングシートに移して、冷蔵庫で一晩冷やします。
クッキングシートはタッパーの大きさに合わせて四角に折り、箱のように組み立てると綺麗に収まります。
早く冷やしたい場合は保冷剤と一緒に冷蔵庫へ。

次の日、出してみたら…。
今回は生クリームを増やしたせいか、かなり柔らかくて切るのが大変でした。
急遽保冷剤をチョコレートの容器の下に敷き、冷やしながら切ることに。

KIMG3412.JPG
抹茶パウダーを付けながらスプーンで転がし、形を整えます。
『厳かな岩のような』貫禄ある形のチョコレート!ということで、許してもらいましょう(笑)
生クリームが多かったおかげで、かなり口どけが柔らかでした!
食べたらすぐにとろける感じで、これはこれで
「美味しいね!」
「とろける!」
と好評でした。

簡単で美味しい生チョコ、子どもとのお菓子作りにぜひ挑戦してみてくださいね。

★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。





2018年02月07日

【節分レシピ】「豆まきで余った豆を消費したい!」そんなときの定番レシピを作りました。

KIMG3291.JPG
(画像をクリックすると、大きな画像で見ることができます。)

2月の行事と言えば節分ですね。
親にとっては無病息災を願い、厄除けをする大事な日。
子どもにとっては
「鬼は怖いけど、豆まきと恵方巻きが楽しみ!」
と、記憶にがっしり刻まれる一日となる日でしょう。

Effect_20180207_162207.jpg
我が家でも恵方巻きを作って食べ、豆を撒き、年の数だけ豆を食べるのが毎年恒例の流れになっていますが、
「豆が余って食べきれない!」
と困ってしまう場合も多いですよね。

炒り豆は水分が少なくて、たくさん食べると口の中がパサパサしてしまうので、どうしても一度にたくさん食べられないんです。

そこで我が家では、余った豆を砂糖と炒って甘い豆菓子に変身させるのが定番になりました。







最初は
「作るのが難しそうなお菓子…。」
と思っていましたが、作り方はとっても簡単!

KIMG3285.JPG
砂糖と少量の水をフライパンで温め、砂糖と水が馴染んだら豆を投入!

KIMG3286.JPG


KIMG3288.JPG
砂糖が飴っぽくなったら、豆をクッキングシートに移して完成です。
豆は丸く固めると口の中でモゴモゴとして食べにくく、平たくした方が食べやすいです。

我が家では茶色い砂糖を使っています。
真っ白な砂糖に比べて味に深みがあり、一度使うと手放せなくなりました。

今回は豆50グラムに砂糖を大さじ4、水大さじ1を入れてみましたが…。

KIMG3287.JPG
試食してみて、個人的には
「もっと甘めでも良いかな?」
と思い、二回目は豆50グラムに砂糖大さじ5、水大さじ1と砂糖を増やしてみました。
砂糖の種類によって違いがあるかもしれないので、お好みで調整してくださいね。

KIMG3289.JPG
豆を一粒一粒ばらばらにしたい場合は、炒る時間を少し長めにすると自然にばらばらになっていきます。

KIMG3290.JPG
砂糖が固まり、鍋と木べらに張り付いてしまった!
そんなときは牛乳を入れて暖め、砂糖を溶かしてホットミルクにしてしまいます。


ところで、地方によっては節分に小豆を食べるようですね。
Effect_20180206_092534.jpg
私は二十日正月にと買って余ったお餅があったので、あんこを作って食べました。
お餅は水をかけてレンジするだけで食べられて、調理の手間が省けるし、お肉や炒め物とも相性が良いですね。
「あっ!お米を炊き忘れた!!」
という日にもお餅があればすぐ食べられるので、保存食として定期的に購入しても良いかなと思いました。

★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。



2017年12月05日

油揚げと卵があれば、フライパン1つで5分でできる!簡単、パパッと(手抜きの?)『油揚げと卵のめんつゆ炒め』を作りました。

KIMG2598 (2).JPG

育児に仕事に慌ただしく動き回っている主婦にとって、毎日の献立は頭を悩ます修行のひとつ。
「ああっ、今日は時間ないけど食事作りどうしよう!?」
と、もだえることもしばしばです。

今回は、フライパン1つで手軽にできる!
油揚げと卵のめんつゆ炒めをご紹介します。
いえ、手抜きじゃないです、工夫です。


【簡単『油揚げと卵のめんつゆ炒め』の作り方】

フライパンはテフロン加工などの『張り付かないもの』を選んでくださいね。

フライパンで湯をわかし、ザルに乗せた油揚げにかけて油抜きします。
油揚げを食べやすい大きさに切ります。
(熱いので気を付けてください。)

KIMG2595.JPG
フライパンを熱して水分を飛ばし、油を敷いて油揚げを入れます。

Effect_20171205_083134.jpg
卵を割入れ、めんつゆをぐるっと一回し入れ、水を少々入れます。
「え!水!?」
と驚かれるかもしれませんね。
卵を普通に炒めるとパサパサになってしまいがちですが、水を少々入れると柔らかい食感になるのです。

Effect_20171205_083107.jpg
木ベラで卵を潰しながら炒めて、できあがり!

KIMG2598 (2).JPG
プロの料理のようにはいきませんが、
「あと一品欲しい!」
というときに助かります。

★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。



2017年11月09日

【育児飯】何度も失敗した末にやっとできた!保存しやすい常備食材で作る、オリジナルのミートソース。子どもが大好きな定番パスタのレシピです。

KIMG2064 (2).JPG
(画像をクリックすると、大きな画像で見ることができます。)

ミートソースのパスタは、子どもが大好きな定番料理ですよね。
赤いソースが食欲をそそりますし、クルクルと巻いてパクッと食べやすいのも魅力に感じるところのようです。

ところがこのソース、手作りで
『有り合わせで、適当に、美味しく作る』
のは意外と難しいんですよね。
というのも、有り合わせの材料や調味料で手作りすると、ちょっとした配分の違いで味や食感が微妙に変わってしまい
「失敗というほどではないけれど、成功!とも言いにくい…。」
そんな仕上がりになることが多くて苦戦していました。

挽き肉を使うので、トマトなどの水分を含む材料が少なくなると食感がごろつきます。
ご飯にかけるそぼろならそんなに気にならないかもしれないけど、パスタだとごろっとした挽き肉は麺にからまずお皿に残ってしまい、麺だけを食べて、お肉を食べる『別食べ』になって食べにくいんですよね。

かと言って、トマトが増えると『トマトのパスタ』になり、それはそれで好きだけど…ミートソースとは言えないパスタに。

何度も何度も作っては
「うーん、微妙に違う…。」
と試行錯誤し、やっと
「これかもー!?」
という味に辿り着いたミートソースの材料とオリジナルレシピを、こちらに書いてみたいと思います。





【挽き肉は冷凍保存と解凍調理がしやすいので、買い物するときは必ず買い足しています。】

「ところで、なぜミートソースの話?」
と思われるかもしれませんが、保存しやすい主食のパスタと、冷凍保存しやすい挽き肉を組み合わせたレシピがあると、買い物に行けないときにもササッと作れて助かるからです。

お肉は冷凍保存してあると便利な食材のひとつですが、解凍に失敗すると硬くなってしまいますよね。
特に脂身が少ないお肉は硬くなりやすいです。
それに比べて挽き肉はレンジでもフライパンでも解凍しやすく、もし少し硬くなってもバラバラにほぐして酒類や水分を加えると食べやすくなりますよね。

我が家では、挽き肉は鶏もも肉と豚肉、牛豚合い挽き肉を定期的に購入して冷凍しています。
ミートソースを作るときには牛豚肉か豚肉が基本だと思いますが、冷凍庫に牛豚が少ないときは鶏もも肉も少し追加して調理してしまいます。

【トマトは紙パックや缶入りのものを保存食として常備しています。】
ミートソースの材料のひとつ、カットトマトは紙パックや缶入りで売られているので、災害用、常備用として保存しやすい食材ですよね。
挽き肉が少ない日にはコンソメや塩で『トマトパスタ』にもできるので、かなり便利で助かります。

【ニンニクを入れ忘れると、美味しさが全然違う!乾燥ガーリックやガーリックパウダーを常備しておくと便利です。】

私は一度、ニンニクを入れ忘れてしまったことがありました。
そのときの味は
「んん…?なんか違う…。」
と違和感があり、ワインや調味料の味が強くなってしまっていました。

ニンニクが無いときや入れ忘れてしまったときのため、乾燥した日持ちするあらびきガーリックやガーリックパウダーがあると助かります。
メーカーによって辛いニンニクもあるので、お好みのメーカー品を見つけておくと良いですね。

【ローリエ、ワイン、ケチャップ、ソースにコンソメ、顆粒の昆布出汁は常備しやすい調味料です。】
ミートソースに必要なワインとローリエ。
いろいろ使えて重宝する、ケチャップ、ソース、コンソメと顆粒の昆布出汁。
どれも定期的に買い足し常備しておくと、いざというとき助かりますよね。
これらを合わせて、ミートソースを作ります。





【有り合わせで作る!ミートソースのレシピはこちらです。】

およそ6人分の材料です。まとめて作って余りは冷凍保存してもOKです。

挽き肉 600グラム
カットトマトのパック(約400グラム) 2個

ニンニク 2片
玉ねぎ 1個
人参みじん切り 1本分

野菜を炒めるバター 60グラム
小麦粉(強力粉がダマになりにくくて使いやすいです) 大さじ2

赤ワイン 60cc
ローリエ 1枚

塩 小さじ3
黒胡椒 お好みで

ケチャップ 大さじ3
ソース 大さじ3
顆粒の昆布出汁 1本
顆粒のコンソメ 3本

※トマトの酸味が強い場合は、砂糖を大さじ2分の1追加


【ざっくりとした作り方。】
パスタを茹でる。

茹でている間に、玉ねぎをバターで炒める。
(玉ねぎがシャキッとしていると困るので、一番先に炒めてとろっとした食感を目指します。)
人参のみじん切り、ニンニクのみじん切りを追加して炒める。
私はローリエも入れています。

その間にひき肉を解凍しておく。

野菜にある程度火が通ったら挽き肉を入れて炒める。

挽き肉に火が通ったら火を止め、小麦粉を入れてよく混ぜる。

小麦粉が混ざったらワイン、トマト、調味料を入れ、とろみが付いたら味見して、美味しければ完成!

…ワインを入れるのは挽き肉を炒めるときが良いのか、挽き肉に小麦粉をまぶしてからがよいのか?
まだ迷い中です。

家族が揃う日にパスタを楽しく食べられたら良いですよね。
余ったミートソースはご飯にかけてドリアにしたり、冷凍保存して平日のお昼ご飯に使うと良いですよ。

★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。





2017年10月31日

【育児飯】ハロウィン、クリスマス、記念日など…「食卓を華やかにしたいのに、量が足りない!もう一品増やしたい!!」という時、簡単にできる追加飯をまとめてみました。

KIMG1938 (2).JPG
(画像をクリックすると、大きな画像で見ることができます。)

子どもと食べる育児飯。
ひな祭りや子どもの日などの記念日やお祝いはもちろん、ハロウィンやクリスマスにも華やかな食卓にするのが定着してきていますよね。

子どもの食べる量も成長に合わせて加速していき、
「これじゃ足りない!」
「もっと食べるものある?」
と聞かれる日が増えていきます。

「そうは言っても、育児と家事に仕事で慌ただしくて、手間暇かかる料理は作っていられない!」
というのも、親としての本音ではないでしょうか?

そこで今日は、『手間暇かけずに用意できる!「何々だけ」メニュー』をまとめてみました。
デコ弁などが苦手な人でも用意できるものが多いと思います。
テーブルが寂しくて
「あと一品欲しい!」
というとき、お役に立てたら幸いです。





【温めるだけ!チーズフォンデュ】
KIMG2003 (2).JPG

チーズがとろける、見栄えも最高なチーズフォンデュ。
「子どもの頃の憧れの食事だった!」
という人も多いのではないでしょうか。
チーズフォンデュはパンや野菜を用意し、温めるだけで食べられるので
「時間はないけど、あと一品欲しい!!」
という日に助かります。
最近はレンジで温めるだけで食べられる専用容器に入ったものが充実しているので、行事が近いときは冷蔵庫に常備しておくと、手間をかけずにちょっと楽しい食事を演出できて便利です。

【煮るだけ!ローリエと塩、ソーセージを出汁代わりにしたポトフ】
KIMG2005 (2).JPG

コンソメスープは野菜を切ってコンソメを入れ、煮るだけなので簡単ですよね。
ただ、
「何となく、いつもおんなじ味…。」
ともなりがちな献立のひとつでもあります。

それをほんの少し変えるのがローリエと少しの塩と、ソーセージなどのお肉。
お出汁のような感覚でちょっと加えるだけで、
「おいしーい!」
と飲んでくれるようになりました。

ですが基本は『入れて煮るだけ』なので簡単ですし、煮ている間にもう一品作ることができるので助かります。

【炒めて煮るだけ!ほっこり幸せを感じるシチュー】
KIMG2014 (2).JPG

シチューもみんな大好き!(?)な上に、比較的簡単な食事のひとつ。
最初にちょっと炒めて、小麦粉かシチューの元を入れ、後は牛乳を入れて煮るだけなので
「誰か、ちょっとお手伝いしてくれる?」
と頼みやすいのが嬉しいところ。

緑のほうれん草やブロッコリーを入れたシチュー、黄色のカボチャを入れたシチューと、作れるシチューの種類を増やしていくのも楽しいですね。

【揚げるだけ!お芋の細長フライ】
KIMG2041 (2).JPG

お芋を切って揚げ、軽く塩を振るだけで、子どもがどんどん食べる揚げ物に。
手間はかけていないけど、みんな大好き定番のおかずですよね。
写真のフライはさつま芋を細切りして揚げたもの。
小麦粉をまぶすと、また少し違った食感になると思いますよ。
片栗粉をまぶしたものはカリッと仕上がって美味しいですが、揚げているときにくっつきやすい気がするので大量に揚げるときは二回に分けて揚げた方が良いかもしれません。

【握るだけ!お顔を付けたおにぎりで、いつもの食事も可愛くなる。】
KIMG2034 (2).JPG

「凝った料理は作る暇がない…結局、いつもと同じ夕食に。」
そんなときはご飯を丸めてお顔を付け、可愛く変身させましょう。
特別なことをしなくても、海苔を丸く切ってお目目にするだけでも、愛らしくなりますよね。





【コップに貼るだけ!色付きテープで飲み物を可愛くデコ。】
KIMG2035 (2).JPG

黒い色付きテープを切ってコップに貼るだけで、ジュースが可愛くおめかしします。
子どもが大きくなったら、自分でテープを切って貼ってもらっても良いですね。

【塗るだけ!市松模様やハートのジャム食パン】
KIMG2022 (2).JPG
KIMG1965 (2).JPG

「なんか、食べ足りない…。パンとかある?」
そんなときはパンを小さく切って、ジャムを可愛く塗るだけでも見た目の印象が変わります。
ジャムをハートに乗せたり、チョコペンでお顔を描いたりするのも良いですね。

【刺すだけ!可愛いピックでおやつをデコ】
KIMG2020 (2).JPG

「デコ弁などは苦手なの!」
そんな人にもできる、差すだけおやつ。
色付きの付箋に絵を描いてつまようじに貼るだけで、雰囲気が明るくなりますよね。

【塗るだけ!抹茶味のチョコバナナ】
KIMG1958 (2).JPG

いつものチョコバナナも、抹茶チョコに変えるとまた美味しい!
作り方はホワイトチョコを湯煎にかけて、粉状の抹茶をほんの少量溶かすだけ。
我が家ではすっかり定番おやつになりました。

【凍らすだけ!有り合わせでシャーベットアイス】
KIMG2040 (2).JPG

有り合わせの牛乳や生クリーム、ヨーグルト、砂糖やジャムを混ぜて凍らすだけ!
3、4時間でシャーベットが作れますよね。

KIMG2045 (2).JPG

ジュースを専用の容器で凍らせて持ち手付きのアイスにする場合は、完全に凍らないと崩れてしまうので、前の日に作っておくと安心です。


【剥くだけ!ヨーグルトとジャム、果物でデザート】
KIMG2029 (2).JPG

いつも食べている果物も、皮を剥いたり切り方を変えるだけで見た目の印象が変わります。
ヨーグルトやジャムをお皿に広げ、真ん中に果物を置くと綺麗ですね。
写真のみかんはジャック・オ・ランタン風にしてみました。

【置くだけ…?果物で許してね。】
KIMG1938 (2).JPG

それでも食べ足りない成長期の子どもには、いくら食べ物を用意しても追いつかない!
もう時間がなくて、オヤツを作れない!そんな場合は、向くだけで食べられる果物を用意しておきます(笑)

育児しながらの料理はときに味の濃さで失敗したり、子どもが
「お腹すいたー!」
と、わーわー叫んで焦ったり…。
慌ただしいことが多いですが、なんとか乗り切っていきましょう!

★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。





2017年10月05日

【育児飯】昨夜は十五夜、お月見でしたね!『お月さま』『うさぎ』『お団子』と、お月見を意識したデザートを作ってみました。

KIMG1795 (2).JPG
(画像をクリックすると、大きな画像で見ることができます。)

昨夜は十五夜、お月見でしたね!
夕食後のデザートとして、黄色いお月さまとうさぎ、お団子を作ってみました。





今年は白玉粉でお団子を作ってみたのですが、柔らかくて積み上げてもすぐに平らになってしまうのですね。
やっぱり『お月見団子は上新粉』で作るべきでした…。

P1990012 (2).JPG
(こちらは以前作ったお月見団子。
上新粉で作ったので、しっかり高く積み上げることができました。)

ですが、白玉団子はプルンッと柔らかで食べやすい!
食べきれずに残った分は、次の朝でも柔らかな食感で食べることができました。
そして白玉団子は短時間で茹で上がるので、慌ただしい日にも作りやすいかもしれません。

今年はマシュマロもお月見団子のように積み上げてみました。
手軽で可愛くできますよね。

お月見で印象強いうさぎは、昔ながらのリンゴのうさぎを用意しました。
お月見団子は白なのでお皿や他の食材との色合わせが気になりますが、りんごの皮の赤い色が想像以上に映えて嬉しいです。

お月さまの黄色い丸は、かぼちゃプリンで作りました。
かぼちゃを茹でて皮を取り、裏ごししてから他の材料と煮て固めます。
これが今回は一番時間がかかりました。
プリンは冷やす時間も考慮しないといけないので、一番先に作って冷やし、その間に他のデザートや食事を作ると良いですね。

そして、肝心のお月見ですが…。
今年はみんな、食べるのに夢中で月を見るのを忘れていました…。
今夜の月を見てみます。

★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。





2017年09月27日

【育児飯】雨の日に、室内で!子どもが喜ぶ『お祭りごっこ』で、節約しながら楽しく食べよう!

KIMG1296.JPG
夏が過ぎ、秋の空気を本格的に感じる季節。

夏のお祭りで取ったヨーヨー、お菓子掴みやゼリーすくい、屋台で買ったフランクフルトやチョコバナナ…。
部屋に転がるヨーヨーを見るたび、お祭りの楽しかった余韻が沸き上がってくる時期ではないでしょうか?

「夏休みが終わって残念!まだまだ、遊び足りないのに…!」
そんな子どもの声に答えたいと思いつつ、
「夏のお出かけで、けっこう出費したのよね…。今月はちょっと節約したいかも。」
と、出費に慎重になってしまいます。

それに雨の日にお出かけをせがまれると、けっこう大変ですよね。
特に小さな子どもがいるときは
「雨の日はなるべく自宅でのんびりしたい…。」
と思ってしまいます。

そんなとき、オススメなのが自宅でできる『お祭りごっこ』。
と言っても特別な準備はなく、家にある空き箱やたらいを使ってできるもの。
食べ物も、ちょっと工夫するだけで『お祭り』の雰囲気がよみがえってきます。






【『お祭りごっこ』に使う食材はスーパーでお安く購入!】

お祭りって、屋台の食べ物やゲームが高い場合がありますよね?
『フランクフルト200円』『チョコバナナ300円』『焼きそば350円』などのお値段が付いていて、
主婦としては目玉が飛び出てしまいます。

ですが自宅で『お祭りごっこ』をする場合、食材はいつものスーパーで購入すれば、普段通りの節約志向で十分お腹いっぱいに!
お菓子などは普段より多めに購入するかもしれませんが、お出かけに必要な交通費などを考えると
「やっぱりこれくらいなら奮発しても良いかな?」
と感じます。

食材を購入するとき意識することは、『小分けにできる食べ物を買う』こと。
おかず系はフランクフルトや、たこ焼き、ポテトなどの紙コップに入れられるもの。
お菓子は一つひとつ小さな袋に入っているものを選ぶと『お祭りごっこ』に使いやすいですよ。

お祭りの定番、フランクフルト。
KIMG1551.JPG

ご飯もおにぎりやおにぎらずにするだけで、食べやすくなりますよね。
KIMG1552.JPG

みんな大好き!餃子も良いかも?
KIMG1559.JPG

チョコバナナも自宅で作れば割安に!
KIMG1554.JPG


【焼きそばも自宅で作れば『低価格のお祭りご飯』に。】
屋台では定番の焼きそばも、スーパーで麺やお肉、野菜を買えば割安でお祭り気分を楽しめます。
お祭りで焼きそばが入っている透明のパックに入れても、雰囲気が再現されて良いですね。
子どもに
「いらっしゃーい、焼きそばですよー!」
と『店番』をしてもらうのも楽しいです。

KIMG1529.JPG
自宅なら、塩焼きそばにもできますよ。


【空き箱やたらいを使って、節約志向の『お菓子すくい』】
クッキーやチョコレートにおせんべい、ゼリーやプリンなど、小分けになっているお菓子を集めて『お菓子すくい』に!
ただ『すくう』だけですが、なぜか普通に食べるより盛り上がるんですよね。
すくったお菓子を入れる手提げ袋なども用意すると便利です。

KIMG1404.JPG
KIMG1461.JPG


【『スイカポンチ』で食卓を華やかに!】
KIMG1296.JPG
夏にはスイカをくり抜いて『スイカポンチ』に!
スイカ丸ごとで買うと良いお値段になりますが、運が良ければ地元近辺で採れたスイカを、割とお安いお値段で買える場合もありますよ。
画像の『スイカポンチ』はゼリーとサイダーを入れています。
ドーンと大きなスイカがあると、食卓が赤と緑で華やかに!
周りにお祭り風の小物を並べると、更に楽しい感じになりますよね。

普段食べているものでも、工夫次第で十分楽しめると発見できる『お祭りごっこ』。
ぜひやってみてくださいね。

★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。





2014年09月08日

【育児飯】秋と言えば、十五夜ですね!お月見団子を作ってみました。

P1990012 (2).JPG
季節は秋。もうすぐ十五夜なので、お月見団子を作ってみました。





このお団子が積み重なった飾り方を見ると、お月見気分が高まりますよね。
お皿は夜空を想像させる深い青を選んでみました。

今日のお団子作りには上新粉を使用。
上新粉は白玉粉に比べると硬くなりやすいので、難易度が高い気がします。

ところで、
「お月見団子は盗み食いしても良い」
という言い伝えがあるらしく…。
(「盗み食いできるように、わざと取りやすい場所に置いておきましょう」ということです。)

子どもは
「やったー盗み食いできる!」
と、嬉しそうに食べていました。
もちろん、丸聞こえですけどね…。
『盗み食いなんだから、静かにコッソリやりましょうよ』と言いたくなりました(笑)

少しの時間飾ったあとは、みたらし団子のような醤油だれを作って食べました。
今日の醤油だれはちょっとしょっぱくて失敗…。
私は甘めのタレの方が好きかもしれません。
お好みで、あんこやきな粉を用意しておいても良さそうですね。

★こちらもおすすめ!★




販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。





検索
ファン
プロフィール
さんの画像

ご覧頂きありがとうございます! 絵本制作をしているtaisetuna egaoです。 ★絵本「カエルがカエル」が絵本コンテスト優秀賞受賞!
プロフィール
カエルがカエルイラスト表紙絵 17年7月19日完成.jpg

電子書籍「ネット文庫 星の砂」絵本コンテストで優秀賞受賞!
私の絵本が、ついに販売されました!

【カエルがカエルは、言葉遊びの絵本です。「帰る」「変える」「蘇る」など…あなたはいくつの『かえる』を思い付きますか?】
最新記事
カテゴリーアーカイブ
【NHKすくコム】『おかあさんといっしょスペシャルステージ ようこそ真夏のパーティーへ』CDモニターに当選!子どもが喜ぶあの名曲が詰め込まれた一枚です。(2)
☆育児絵日記☆ 健やかなる未来を占う【ぐっっったりママの、こども占い】(8)
【一コマ漫画 ママのほろりごと】(2)
【一コマ漫画】忘れたくない たからもの(3)
ママの子育てあるあるイラスト(7)
『松井証券の #とうしんこうぼうってなに大喜利』(1)
【育児飯】子どもと食べる楽しい料理(9)
【育児飯デコ☆】子どもと食べる楽しいデコ料理(7)
【育児飯】ハロウィンに、子どもと食べる楽しいかぼちゃ料理(4)
【育児飯】クリスマスに、子どもと楽しむ可愛い料理(4)
【育児飯】子どもと楽しむバーベキュー☆ありがちな失敗例をまとめました。(3)
【七五三、運動会】育児の行事やお祝いで焦ったこと(2)
大変!思わず「やめてー!」と叫びたくなる、育児中のヒヤリハット(4)
【育児の合間に…手作りを】ママが作った工作・手芸の作り方(6)
【育児の合間に…手作りを】ママが知ってる、手芸のコツ・知恵袋(3)
Age and experience teach wisdom.☆彡災害・緊急時に役立つ豆知識(20)
Age and experience teach wisdom.☆彡部屋が片付かない!そんな時は(17)
【絵本のお仕事】『星の砂 絵本と童話コンテスト』で、優秀賞を受賞しました!(2)
【在宅のお仕事をしています】在宅ワークに役立つ!仕事での注意点(4)
【イラストのお仕事をしています】イラストのお仕事ってどんな感じ?(2)
【似顔絵のお仕事をしています】似顔絵のお仕事ってどんな感じ?(12)
【文章のお仕事をしています】ライターのお仕事ってどんな感じ?(1)
デコ専門誌DECO&DECO掲載作品(21)
主婦として生きていく…こんな買い物してみました。(4)
PR記事…お役立ち情報(4)
写真ギャラリー
最新コメント
【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。