広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年05月11日

直近で出会いが向こうからやってくる





「機会があればどこか飲みに行こう?」って聞いてみて、「機会があればイケるようになったらいいね」と誘った人から回答が送られてきたら、例外以外は絶望的。

嫌な過去の恋愛の日々の思いでをひきずるなら、まだとってあるもので好きだった人との恋愛を思い出させるようなものは捨てるのだ!できなきゃ売って!これが最低限の鉄則、必ずやって下さい!

「浮気する事もできないのに、バカじゃないの?」のようなむごい言葉をパートナーに対して言ってしまうと、その彼氏は「この野郎!ほかの女とできてやるよ!」と彼女には告げずに態度を変える。

例えば空は女の恋に例えられ、どこまでも深い海は男性の恋である。どちらも下と上との場所に決して越える事ができない限度があるのに気付かない時が多い。

イケメンというのは実際には、「いいかげんそうだよね」「女遊びしてそうだね」「女の人との出会いいっぱいあるよね」と想像されて女性に避けられる。恋人探しをしている女性の恋の対象からはじき出される事が珍しくないのだ。

恋愛に関わる悩みは種種雑多だが、ジャンル分けすると同性ではない人間への潜在的な緊張、脅威、相手の心境が読めない悩み、ベッド上での悩みではないでしょうねか。

若い頃からの感覚が抜けず、頑張らなくても「直近で出会いが向こうからやってくる」などと高をくくっているから、「出会いがない」「カッコイイ異性との出会いなんて無理なんだ」などと悲観的になってしまうのだ。

生身の恋愛の最中では、いい事ばかりではありませんし、彼女の思考が理解できずになんでも悪いほうに考えたり、大した事でもないのに泣き言を言ったりハッピーになったりするのだ。

女の同級生とばかり一緒にいると、出会いは予想外に撤退してしまいる様だ。同性の友だちと過ごすのは良いですが、稼働日の空き時間や安息日などは努めて一人っきりで楽しむと良いですね。

恋愛の相談が事の始まりとなって良い感情を持ってもらえて、女友達との飲み会に呼んでもらえるシチュエーションが増えたり、恋愛の相談が遠因でその女子と交際するようになったりする可能性も否定できません。
posted by lovepeace10 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
ファン
検索
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。