広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年11月21日

評判





イケメンは本当は、「女好きそうだよね」「いつでもモテてるんでしょ」「沢山の出会い経験してるよね」みたいな評判で不大人気。恋人探しをしている女性の恋の標的から消される事が多いという現実。

近づきたい人につぎ込んだり(金銭的だけでなく、心も、時間であっても)した分、女は相手を好きになるのが当然である。というよりも、否が応でも好きにならざるを得なくなってしまうのだ。

接遇の土台は、意中の人にいかなる仕方で気に入っていただけるかを一生懸命考える事と言えます。つまり、もてなしは恋する事と違わないというわけです。

彼女に触れるワザ!「手を揉んであげようか?すごく効くよ!」という感じで意中の人の手を取って、いやらしくなくマッサージしてあげろ!そのときから恋がすべりだす事になるかも。

つまり、接待の精神の本質は、かけがえのない人にいかなる手順でエンジョイしてもらえるかを思いめぐらせる事!奉仕は恋する事と違わないと言う事になります。

恋する人は嘘を言うのはなるべくつきたくない。ところが、本心からの恋のためのウソと言う事も少なからず存在する。誠実であるがための小さなウソはこういう時はウソをついた事で大切な人を幸せに感じさせる事が多い。

すなわち拒否的な、これ以外でも奥ゆかしい姿が、その人の惹きつける力をアップさせるという事実がはっきりします。逆に、あっさりと相手の誘いにOKしては、女としてのとても魅力的を低くしてしまう。

恋愛の相談をぶっちゃけるうちに、いつしか優先順位一位の男/女に感じていた恋愛感情が、頼りにしている異性の同僚に転化してしまうという事態が散見できる。

口づけしたときの情報によって、彼や彼女の遺伝子の情報や生殖状態といったところまで探り、自分に適した生き物であるかどうかを選択している。キスが×、となれば生き物として相性に恵まれていません。

事前に彼女に好意を抱いていないと恋愛じゃないと思う!という意見はお門違いで、もっと肩の力を抜いて内から湧き出る思いを注視しているべきですね。
posted by lovepeace10 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
ファン
検索
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。