広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年11月15日

異性との接点





犬の事が好きで「犬タイプ」の人は、そんなに意識せずに見ても恋愛感情というものがたいそうはっきりしているそんな人です。好きになった人ができた時、短期間のうちに交友のある人に知られてしまう事も。

意中の異性と二人でいるとき、あなたとそっくりなしぐさをするか確認しましょう。同じところにいるとき、その人が自然にまるでそっくりなアクションをしたら両想い。

男性というものは、コミュニケーションをとるのが苦手なのが当然な動物。「からかう」というアクションを、体が勝手に選択してしまっている時が多い。つまり、からかうという動作で感情を伝えるのがうまくできない異性との接点を持つ事ができる。

本当の恋をしているときにはじっくりと考えると言う事ができない人が少なくない。つまり実は、聞き分けというものがぶれる事なくできる状態の人は本当の恋なんか実行していない根拠なのである。

男性の涙は女性の敏感な心をひきつける事があるのだと考えられるけど、まれに「しょうもない女々しい男」に見られるいやな状況も考えられる。

どれもこれも素晴らしい恋愛の関係には母親としての愛がある。女性らしい感情を持った女性というものが男のパワーを知ってひかれるのは男の弱い部分を知っているからなのだ。

誰もできる容易な恋愛テクを教えます。それは「笑顔」なのだ。あなたの笑顔を見せて下さい。きっと1ぞくぞくと異性が寄ってくる、2可愛く思われる、3誘いやすいオーラがでるのが当然である。

出会った時からガールフレンドに対してドキドキしていないと恋愛と称する資格はない!という認識は思い違いで、それほど気張らずに貴女の情感をそのまま置いてほしいと思いる様だ。

女性のうち「いつも人りぼっちでひっそりと単独行動している社交的ではない女性」は『人りだけの世界を決して邪魔するな』という暗い無言のプレッシャーがあり、とても近寄りがたい心に感じる。

スタイルに惹かれただけというのは、正しい恋愛とは違いる様だ。また、高い自動車や高額なバッグを保有するように、他人に見てもらうためにお付き合いしている人と一緒にいるのも真っ当な恋とは違いる様だ。
posted by lovepeace10 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
ファン
検索
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。