広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年11月07日

与えあう関係





与えあう関係の恋愛は長続きすると見込まれる。普通の人間は「自分一人が愛を受けている関係は苦手」と感じる事がしばしばある。違う言葉を使うならば、「支えられたらどうしても返したくなる」と言う事である。

あなたが言われた「愛している様だ」の本当の意味にはどんなときでも「自分の事を愛して下さい」が入っている。愛といえども与えあっているように見せかけながら、実際は争い、奪い合うものだ。

迷惑にならないようくしゃみを両手で口を隠して、静かにしようとするような人はコケティッシュなのだ。そんなにまで状況を見て、動いてたら、ほかの人にやさしくできるので、モテモテが予想される。

「機会があればどこか飲みに行こうよ?」と聞いてみたとき、「いつかそのうち行きたいね」とその人から返信メールが届いちゃったら、高確率で絶望的。

あなたと相手の話をしているときに、意中の相手が、目を目をそらさずに見た上で瞬きをする事が少ないなら、好意がある可能性だって相当高いである事間違いなし。

「次に会うときはどこかお食事に行こうね」と問いかけて、「いつかわからないれどイケたらうれしいね」とその人から答えがきちゃったら、たいがい不可能。

恋愛は恋する女性にとってとても大切な生活の設計であるべきだ。一般的な男性が人生をかける学ぶべき専門なり職業なりを選り抜くがごとく本気で相手、つまり男性を選択するべし。

男性が腐れ縁の女性に恋愛の相談を持ちかける時は、最も思いを寄せているまでは行かないにしても、男の心情としては本丸の次にガールフレンドにしたい人というクラスだと捉えている事がほとんどです。

100%、素晴らしいと言われる恋愛の内側には母としての愛があった。真の女性としての素質を備えた女たちが常に男性の強さを知ってひかれるのは男性の強くない部分を知っているから。

自明の理ですが、女の同僚からの恋愛の相談を賢く捌く事では、君の「恋愛」からしてもとっても肝心な事になります。
posted by lovepeace10 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

最高の笑顔





最高の笑顔で微笑みを向ければ、相手を手に入れたいという心をうまく分かってもらえる事ができるのだ。付き合いたい相手にもその感情を分かってもらえる事ができ、自分を好きになる筈でしょうね。

近づきたい異性とデートのとき、相手の隣に座った席で、無意識に相手との間に荷物なんかをもし置く関係なら、それは拒絶している心の表れ。まだまだ心は許せていないサインなのである。

恋愛しているとき、たとえありがちな事でも「感謝してるよ」や「助けてほしい」と自分の感情を忘れずに伝える恋愛の始まりのころの心をどんなに時間がたっても覚えている事が肝心である。

多くの人が利用しているSNSや出会い系サイトから出会いの方が、体の関係に発展するまでの時間が短い。内側をさらけ出して知り合った二人なので、実際に会うと、心をさらけ出しやすいのが原因。

『服を買いたいんだけど、不安だから男性以外の助言があるといいな』と自然に一緒に出掛けるのもよいのでは。デートが実現したら、なるべくならマフラーや帽子など小物選びにお助けがあればなおよし。

口説き落としたい相手が打ちのめされている時は逆にラブラブにしたい相手の心をひきつけるまたとないチャンス!声の高低をうまく使い分けろ!高い声でしゃべれば元気を与え、低い声の話は相対する人に安心する感じを与える事が可能になります。

「近頃の若い人たちはほしいものは何でも手に入れる事ができるから〜だ」といつも評される。しかし、何でも手に入れる事ができる」というのは大きな思い誤りだ。得難い彼氏あるいは夫もしくは彼女あるいは妻は相当低い確率でしか自分のものにできない。

実際に、小学校の頃から連続して共学ではなかった女子からは、「恋愛に疎すぎて、18才〜22才くらいの間は、周囲にいる男性を即座に自分のものにしたいと考えていた…」などという実体験も話してもらいました。

女性というものは男性の多様な能力が特別ではない事を望んでいる。全部が40点〜50点あたりの人がモテるのである。驚くほど飛びぬけている立派な男性は実は守備範囲外になる。

結婚相手探しに取り組んでいるシングルの女性の現況として、合同コンパから高収入な男性メインのお見合いパーティーまで「出会いのリング」に前向きに臨んでいる様だ。
posted by lovepeace10 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
ファン
検索
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。