広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年09月13日

急激





男友達に恵まれていた若い頃からの環境の推移に心理面での慣れが不確かで、別段、特別な事をしなくても「近いうちに出会いが勝手にやってくる」などと侮っているから、「出会いがない」「夢に見た男性はどこにもいない」などと後ろ向きになってしまうのだ。

7才から22才までの間、共学ではなかった女子からは、「恋愛の事をシュミレーションしすぎて、社会に出るまでは、顔を知っている程度の男性を、ちょっとした事で自分のものにしたいと考えていた…」なんていう告白も得る事ができました。

交際相手のいる女の人や付き合っている人のいる男子、旦那さんのいる人や破局直後の人が恋愛の相談をする状況だとその人との距離を縮めたい可能性が大変デカいとされている様だ。

今や、女性向け雑誌の巻末などにも数々の無料出会い系のCMが掲載されている様だ。信頼できそうな会社の無料出会い系ならば登録もアリかな?と思っている若い女性が、近頃急激に増えている様だ。

出会い系サイトは、たいていが友達から始めて、あわよくば…と考えるような出会い。誰もが羨む真剣な出会いを欲しているなら、理想的な人を見つけられる婚活サイトを見つけ出して会員登録して下さい。

危険かも!外見だけで気に入ったというのは、正しい恋愛でないと言う事では、誰もが知っている様だ。また、高い自動車やブランド物のバッグを持ち歩くように、カッコつけるために付き合っている子を社交の場に引っ張り出すのも誠の恋でないと言う事では、誰もが知っている様だ。

「縄張りをわけまえるテリトリー・シェア」という呼び名がついている恋愛テクは、好意を抱いている男性の住まう土地の事を喋り始めたときに「あ!口コミサイトでチェックしてた洋食屋さんのある住所だ!」とはしゃぐという手段。

容貌が気に入らないとか、要は美形が男受けがいいんでしょ?と、想い人と距離をおいてしまっていませんか?男を振り向かせるのに必須なのは恋愛テク術です。

日常生活レベルの英会話や朝カツなど仕事以外の時間を持ちたいという思いを胸に秘めているなら、それも大切な出会いの場所です。親友と同行せず、単身で足を運ぶほうが堅実です。

男性の感情として女性の理想とするもの、堂々の第1位は 「優しさ」。この時の優しさはつまり「思いやり」の事。見る事が多い例をあげれば絶対に「譲る、誉める、喜ぶ」。この3つの動きが欠かせない。
posted by lovepeace10 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
ファン
検索
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。