広告

posted by fanblog

2014年09月08日

時機





出会いがないという人々は、消極的を貫いているように思えます。元来より、他でもない自分から出会いの時機を見流している事が大半なのだ。

英会話スクールや趣味のお稽古など何かの教室に通いたいという思いを胸に秘めているなら、それも正真正銘の出会いの宝箱です。遊び友だちと一緒ではなく、人りぼっちで通うほうが良い展開が待っているでしょうね。

女子会メンバーで身を寄せ合っていると、出会いは徐々に見当たらなくなってしまいる様だ。友達付き合いは守るべき存在ですが、平日の夜や休暇などはできるだけ一人で時間を有効活用してみましょう。

中学校に上がる前から長々と女子しかいない学校だった女からは、「恋愛に疎すぎて、10代のころは、身の回りにいる男性諸君をパパッと意識してしまっていた…」などという実体験も言ってもらいました。

同性で固まっていると、出会いは徐々にどこかへ行ってしまいる様だ。友達付き合いと過ごすのは良いですが、勤務先からの帰り道や仕事から解放されている日などはなるたけ誰ともつるまずにいると世界も変わります。

女性の心理学の調査結果によると、常識である吊り橋効果は恋愛の初頭にマッチするTOOLです。好意を抱いている人にある程度、苦悩や悩みといったものが垣間見える際に実践するのが適している様だ。

恋愛の相談の返答は各自答えを出せばよいと分かりましたが、折にふれて自分が好意を抱いている男性から飲み友だちの女の人と付き合いたいとの恋愛の相談を求められる事があります。

女性の人間の心理的な視点では、人間は初めて顔を合わせてからおおよそ3度目までにその人間とのつながり方が決定するという節理が存在する事を知っている様だか?3回程度の話し合いで、その人という人間が単純な友人なのか恋愛の範囲内なのかがはっきりするのだ。

恋愛で大盛り上がりの最中には、言うなれば“ハッピー”の源になるホルモンが脳の中に沁み出ていて、ちょっぴり「特別」な感じだと言う事を御存知でしたか?

どのような手順で“女としてのとても魅力的”を意中の男性に伝えようとするのかが欠かせない基準であり、それで十分なのである。自分の事をとても魅力的的に見てもらいたいという女性の感情に男性は心を奪わるものだ。
posted by lovepeace10 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2751815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。