広告

posted by fanblog

2015年07月17日

恋愛レースのハードル





恋人づくりのために絶対に大切な事では何ですかと尋ねられたら、その疑問には、またとないチャンスをとらえる事と答えると思う。第二も、第三もやはり違いない。

恋愛ができないのは、自分の評価が高すぎる証明なのである。自己評価が厳格すぎると恋愛レースのハードルを上げている。自分の評価が高すぎないようにしている人は、恋愛にたどり着くために越えなければならないハードルを低くできているという事実がはっきりします。

支えあう関係の恋愛は長期間間継続すると期待していい。人間というものは「私一人が心理的な報酬を得ている状態は嫌いだ」と思う時がある。と言う事では、「受け取った恩は相手にも返したくなる心理」が働くと言う事である。

普通の女の人は男の人の多様な能力が特別ではない事が好みである。すべての点においてみんなの中間くらいの人がモテるのである。驚くほど光り輝いている立派な男性は実は守備範囲外になる。

意中の異性の後ろから突然あなたがその人の名前を呼んでみて、もしも相手が右から振り向いたら、きっとその人はあなたの事を異性として見ている(恋愛の可能性大)証拠なのだ。相手が左から振り向くようなら、人間としてしか見ていない(恋愛の対象として可能性×)かも。

いつもの風景の中ですれ違った人がちっとも好きな要素がない時やまるっきり恋愛対象として見れない年代、または女性同士であっても、そんな出会いを保持する事がさらなる出会いを連れてくるのだ。

知られた完全に0円の無料出会い系サイトにおいては、そのサイトの中に別の広告を掲載しており、その売上でサイト運営を行っているため、利用者サイドは無料でOKと言う事になるのだ。

このサイトを見終わってからは「こんな感じの方との出会いを期待したい」「キレイな女性としっぽり過ごしたい」と誰かれ構わず言いまくりましょう。あなたを気にかけるグッドフレンドが、ほぼ100%憧れの人のメアドをGetしてきてくれる筈でしょうね。

天の定めの伴侶は、各自がどんどん捜索しなければ、ものにする確率は0に等しいでしょうね。出会いは、捜索するものだと言われている様だ。

今や市民権を得ている「縄張りをわけまえるテリトリー・シェア」という恋愛テクは、気になる男性の住まう土地のトークが開始したときに「あー、それって私が予約を入れようとしたフランス風大衆食堂のあるところだ!」と乗っかるという行為。
posted by lovepeace10 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3935646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。