広告

posted by fanblog

2015年04月06日

自分のすぐ隣に気になる人





恋人をいとおしく思う感情がなくなってしまうと聞きなれないオキシトシンという物質が体内でわずかに分泌され、物質の影響で体が硬くなる。男性の手を触ってみてフィット感がないと感じたら相手を愛する感情がなくなったサインなのである。

その息吹に触れたらいかなるものもかけがえのないものに変えてしまう、これこそ素晴らしい愛の魔力と言う事。なんだか、ふりそそぐ光でうす汚れた黒い雨雲さえ素晴らしいものに変えてしまう太陽のようである。

何組かでデートのとき、ドライバーは決して譲ってはいけない!自分のすぐ隣に気になる人を座らせて二人きりの空間を作りなさい。財布を渡せば二人きりの共同作業がそこに生まれます。

犬より猫が好きドラマチックな恋愛をしたい。猫というのは、むろん愛情を注げばそそぐほど飼い主のそばに来て、深い関係になるペット。だけど実際冷静な感情で、わがまま。

「余裕がない」が普通の状態の女の人は×。「どんなときにデートに誘っても時間が取れずに間髪入れずに断られそう」と不安で男性が口説くのを躊躇している事が多いだろう。

「犬が好きで犬タイプ」の人は、周囲からすれば恋愛感情そのものが非常にはっきりしている人であります。とても好きな人ができたときには、時間をおかずまわりに知られてしまう事も。

相手を愛する感情が萎えてくると珍しいオキシトシンという物質が体の中でわずかながら分泌され、体が硬くなるのである。好きな人の手に触れた時に硬さを感じるようなら恋人への愛情がなくなったしるしなのである。

「誰とも付き合えないのは、私が難題を抱えていると言う事?」。心配はご無用。例えて言えば、出会いがない毎日を過ごしている人や、出会うのに利用するサイトの選り抜きを損じている人が多数いるというだけです。

ここ数年ではあらかたの無料出会い系は危険性が低く、ユーザーは不安なく楽しんで利用できるものになりました。安全面に配慮がなされ、大切な個人情報を良心的に対応してくれるサイトに出会う事がします。

恋愛のまっただ中では、分かりやすく言うと“ときめき”を創出するホルモンが脳内に現れていて、わずかに「ハイ」な雰囲気に陥っている様だ。
posted by lovepeace10 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3511403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。