広告

posted by fanblog

2015年02月25日

ずっと愛する





結婚できなくても、ずっと愛する事ができるのが偽りのない恋なのです。いつの日か別れは訪れるかもしれない、けれど別れられない。それこそが偽りのない愛です。

「今回の分は俺が払うから、次回は俺にごちそうしてね(笑)」というふうにさらっと言えば、女性に申し訳ないという感情を意識させず、場を和やかな雰囲気にして、また今度の二人きりのデートの持ち込む事ができるようになる。

実はイケメンは、「不真面目そうだよね」「女の人を選び放題じゃないの?」「いくらでもいっぱい出会いあるよね」なんて疑われて不大人気。一般的には女性の恋愛の相手から排除される事が当然なのだ。

いいなと思っている異性と同じところで一緒にいるとき、二人がよく似た動作をしているかチェックが必要です。二人でいるとき、相手の異性が無意識に同じ動きをしたら興味ありのサイン!

近づきたい異性とデートしているとき、隣に座ったときに、自分との間に荷物なんかをもし置く関係なら、悲しいけれどそれは拒絶感のサイン。今は心はさらけ出していないしるしなのである。

「愛している様だ」という言葉の後ろ側にはしばしば「私の事を愛して下さい」が混ぜ込まれている。愛、それは感情を寄せ合うように感じられたとしても、本当のところは競って奪い合うものだ。

ほぼ間違いなくカチカチと言われている女友達なんてものは、口説かれたい男の人に出会ってもなんとしても仲間に入れず、男性との数少ないチャンスをすっかり邪魔しようとしていて当然。

見た目しか興味がないというのは、自慢できるような恋愛ではないと感じます。また、500万円以上するような車を買ったり高価なバッグをコレクションするように、誰かに見せつけるために付き合っている子を社交の場に引っ張り出すのもしっかりした恋と呼べるものではありません。

出会いに敏感になっていれば、来週にでも、社員食堂でも出会いは落ちている様だ。外せないのは、自分を肯定する事。いついかなる境遇でも、ユニークにキラキラしている事を忘れないで下さい。

恋愛に関する悩みは大体、いくつかの型に振り分けられます。自明の理ですが、各々場面は変わりますが、俯瞰の観点で観察すれば、然程大量なわけではありません。
posted by lovepeace10 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3334811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。