広告

posted by fanblog

2014年12月26日

強い男





恋に夢中の人は、テストの成績が落ちてしまいがち。と言えるのも左脳と右脳では論理脳、感覚脳に分かれ、真剣に恋をしてる時は感情を左右する右脳が左脳よりも活動しているためである。

「俺が守る」等の強い男らしいまるで武道家のような甘い言葉に口説かれる事になる女性はとても多い。ところが有言実行できない男性とは長く交際できない人もいるだろうから気を付ける必要がある。

ムードに頼らないと女性にアピールできない男の人はつまり“男性性”がたりない。もし“男性性”が十分あれば雰囲気のない状態でもガンガン攻められるし、むしろ女が自分に寄ってくる。

男性というものは、意思の疎通をするのが下手な時が普通異性を「からかう」行為を、気づかないうちに選択している時が多い。このような理由で、気づかないうちにからかう事で感情を伝えるのがうまくできない異性とのお付き合いが始まる事もありうる。

恋人をいとおしく思う感情というものはいうなれば義理の鎖で保たれているわけです。そこへほとんどの人間の本質は善ではないので、義理の鎖でつながった関係なんか自分の感情の基本でこだわらずたち切ってしまう事ができる。

男性が泣くと女性のハートをキュンとさせる事があるものであるが、時によっては「どこにでもいる泣き虫君」にとらえられるという状況もあるだろう。

よく鏡を見ている方は自分の顔や姿に自信がない時が多いから、そんな自信のない人にはしっかり「かわいいよ」「いい表情だよ」と励ましてあげるべき。

異性の幼なじみに恋愛の相談をお願いしたら、成り行き任せでその男性と女性が両思いになる、と言う事ではいつでも多数生まれている。

「愛している様だ」という言葉の見えない部分には普通「愛して下さい」という意味が織り込まれている。愛、それは慈しみあうふりをしながらでも、現実は取り合うものだ。

身分を証明できるものは大前提、成人している未婚男性限定、男性はニートNGなど、ハードルが高い婚活サイトは、真剣な出会いを望んでいる人のみが審査されてユーザーになります。
posted by lovepeace10 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3108848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。