<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年11月26日

うなぎ生産量日本一 一色産 極上アオテうなぎ 美食市

最近のニュースでは、ウナギの供給量が激減しているということです。
これにより、ウナギは輸入が禁止される等、消費者にも大きな影響があります。

下手をすると、今後ウナギの価格は高騰を続け、幻の魚になっていくかもしれません。

そんな逆風の中ですが、消費者のため、一生懸命努力して、品質も価格も妥協せず生産を続けている業者さんもいます。

今回ご紹介するのは、うなぎ生産量日本一の町、一色町で育てられた上質のアオテうなぎを供給する「美食市」です。

三河湾に面し、温暖な気候と緑いっぱいの自然に恵まれた一色町は、市町村別のうなぎ生産量日本一を誇るうなぎの町です。

養殖100年の伝統で築き上げられた、最適な水温や飼料成分等のノウハウが、良質な三河一色うなぎを育てます。

背中が青く、お腹が白い、そして何とも言えない柔らかな感触。うなぎ職人が“アオテ”と呼ぶ上質のうなぎが出る確率は20匹に1匹。とても希少なうなぎですが、通常、うなぎの流通では、大きさ別に選別することはあっても、品質別に選別することはありません。美食市では、職人が一匹一匹うなぎを手にとり、丁寧に色と感触を確認し、選別することで、貴重な“アオテ”うなぎだけを供給します。

うなぎのタレはみりんとしょうゆを合わせて作られます。みりんは、安永元年(1772)創業の老舗、九重味醂のみりんを使っています。昔ながらの圧搾機で搾っているため、良質なみりんができ、しょうゆと合わせると単純な甘さではなく、様々な味が溶け合った深い味となります。しょうゆは、こいくち醤油と大豆の濃厚な旨みが出る生引きたまりをバランスよく使っています。そうすることで、深くて重すぎない香りとコクが、うなぎ本来の味を引き立ててくれます。




↑極上アオテうなぎ 美食市

2014年11月18日

米沢牛の感動をお取り寄せ 米沢牛専門店 さかの

日本には誇るべきものがいろいろあります。

美しい国土、穏やかな国民性、そして・・・
世界に冠たる美食材、和牛があります。

和牛という食材は、日本の牛生産者がひたすら優れた肉質を追い求めて作成されたものです。

牛肉を常食する欧米等では、むしろ牛肉の生産においては生産性や生産量が追求されることになります。

一方、肉食が常にイコール、グルメであった我が国では、牛肉生産においてはひたすら味を追求する高級化路線をまい進しました。

例えて言えば、100円ショップの品とメーカー品の違いにも似ていますが、今日の食肉市場においては、このような味を最重視する姿勢が、外国を含め多くの消費者から称賛を浴びています。

米沢牛は、このような和牛の中でも日本屈指のブランド牛として有名で、きめ細かい霜降りがとろけるような食感をもたらすその味は、もはや芸術の域に達しています。

ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼き肉・・・
あらゆる調理法で味わい尽くしたい、最高の食材です。




↑米沢牛専門店 さかの

2014年11月10日

美味しいデコレーションケーキに写真を印刷してカスタマイズ 記念日や様々なシーンで楽しめる ピクトケーキ

ピクトケーキは、作りたてのケーキを瞬間冷凍したショックフリーズ商品(冷凍ケーキ)です。
この手法を用いることで、日持ちのしない生ケーキを保存可能にして、新鮮な状態でお届けすることができるようになりました。
これにより、生ケーキの通信販売は難しいという定説を覆し、「生ケーキのインターネット通販」という画期的な販売モデルが完成しました。ネットで専門店ならではの美味しい生ケーキを楽しめるようになったのです。

ピクトケーキには、もう一つ重要な特徴があります。
ピクトケーキのピクト(PICT)とはPicture、写真のことです。
つまり、写真やイラストを、まるで印刷物のように高精細の写真やイラストをケーキ上に再現することが可能なのです。
写真(イラスト)部分は、食用インクを用いて印刷しているので、勿論ケーキと一緒に食べられます。
これは、記念日に利用されることの多いデコレーションケーキの可能性を広げるサービスです。
見た目も美しく、贈りものとしても喜ばれる美味しいケーキを試してみませんか?




↑ピクトケーキ



プロフィール
ラブリーベルさんの画像
ラブリーベル
こんにちは!ラブリーベルです。 面白いもの、おいしそうなもの等を探すブログを書いています。 よろしくお願いいたします。
ブログ
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。