<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog

2014年12月25日

伝統のドイツ式製法 手作りハム 土井ハム

皆さんはハムについてどういうイメージを持っていますか?

出来合いのお惣菜の一種?
お弁当に入れるのに便利なファーストフード?
精肉と似て非なる加工肉の一種?

当たっている部分もあるかもしれません。
しかし、このようなイメージは、実は日本特有のものだったのです。

もともと日本では、仏教の影響もあり、肉食が一般的ではありませんでした。
肉食が行われるようになったのは、明治時代からで、その後も一般的な庶民の食卓に乗ることは多くありませんでした。
そんな肉食文化が十分に根付いていない状態で戦後を迎え、ようやくハムも食べられ始めましたが、ここで導入されたのが加熱処理されたハムです。
要するに、生で肉を食べるという文化がなかったということです。
逆に、多くの国では魚の生食(=刺身)の文化がないことを想像すれば、理解しやすいかもしれません。

一方、ハムの本場欧米では、ハムといえば生ハムでした。
このような生ハムが日本で日の目を見るのはごく最近になってからですが、今ではすっかり市民権を得た感があります。

今回ご紹介する土井ハムでは、日本に始めてドイツ式ハムを伝授されたブッチングハウス氏の教えを忠実に守り、昔ながらのドイツ式手作り製法を守った伝統の味を生産しています。日本国内で本場の味を手軽に入手できるのはありがたいことです。




↑手作りハム 土井ハム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3132975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ラブリーベルさんの画像
ラブリーベル
こんにちは!ラブリーベルです。 面白いもの、おいしそうなもの等を探すブログを書いています。 よろしくお願いいたします。
ブログ
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。