<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog

2014年10月23日

栗きんとんの本場、岐阜県中津川の創業百余年の老舗「くり屋 南陽軒」がつくる本物の栗きんとん

今回ご紹介するのは、同じスイーツでも和菓子の「栗きんとん」です。

「栗きんとん」というと、お正月のおせち料理によく出てくる、栗の甘露煮と芋の餡で作った甘いお料理を想像する方も多いでしょう。
和菓子の「栗きんとん」はこれとは少々違い、栗の実をつぶして砂糖を加えた栗餡を茶巾絞りして栗の形に仕上げたお菓子です。
お節料理の栗きんとんとちがって粘り気がなく、適度な甘さで栗そのもののうまみを味わえるお菓子です。

ある意味マイナーなお菓子とも言えますが、この「栗きんとん」が今流行っているそうです。

「栗きんとん」はシンプルなお菓子ですが、それだけに材料である栗の選別が品質に直結します。

ご存知の方も多いと思いますが、栗は食材の中でも比較的品質にばらつきがあり、また見極めが難しい部類です。

だから、栗を扱って何十年のプロが高品質の栗だけを選別し、お菓子に仕上げることは、素人ではなかなか追随できない職人芸といえるでしょう。

「くり屋 南陽軒」では、創業から百年間以上培った職人芸で、栗の選別を行うとともに、絶妙な割合の砂糖の配合、繊細な工程を経て、最適な餡に炊き上げ、絶品の「栗きんとん」を作り出しています。

和菓子好きはいうまでもないですが、普段洋菓子を中心に召し上がっている方にも知っていただきたい味です。



↑くり屋 南陽軒



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3132841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ラブリーベルさんの画像
ラブリーベル
こんにちは!ラブリーベルです。 面白いもの、おいしそうなもの等を探すブログを書いています。 よろしくお願いいたします。
ブログ
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。