プロフィール

RON
      since 2010.04
2012年06月30日
ドクターイエロー
『ドクターイエロー』

京都での宿からの景色です。
たまたま来た新幹線がドクターイエローだったので、思わず一枚。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ご協力お願い致します

人気ブログランキングへ

 東寺(五重塔)とドクターイエロー
 ドクターイエロー
  線路のゆがみ、架線の状態、電流の状況などを走行しながら検測し、
  新幹線の色々な設備を検査するための車両です。


 思い入れは無いのですが、見るのは珍しいのでなんとなくうれしいです。


Posted by RON at 19:26 | きまぐれ日誌 | この記事のURL
2012年06月27日
茶寮宝泉(その2) (和菓子:京都)
『茶寮宝泉』
※京都市左京区下鴨西高木町25
 営業時間:10:00〜17:00(ラストオーダー:16:45)
 水曜日定休(祝日の場合翌平日となります)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

※5月下旬に京都を訪問した時の紹介です。

 京都の和菓子/あずき処の宝泉堂さんの茶寮です。

 わらび餅 (¥950)
 ※わらび餅は喫茶メニューのみとなっておりますので、
   お持ち帰り用はありません。


 注文を受けてから作るため15分かかります。
 ここの一押しですよ!!
 わらび餅も色々ありますが、程よい弾力具合です。
 わらび餅自体に甘味が付いているので、そのままでも
 美味しく頂けます。(お好みにより黒蜜をかけて頂きます)


 お抹茶セット(生菓子:唐衣)

 伊勢物語に出てくる有名な和歌をモチーフにしたお菓子だそうです。
 こしあんを求肥でくるんで、「かきつばた」の形に作ってあります。


※お手洗いには、「俵屋旅館」の石鹸がおいてありました。



2012年06月25日
茶寮宝泉(その1) (和菓子:京都)
『茶寮宝泉』
※京都市左京区下鴨西高木町25
 営業時間:10:00〜17:00(ラストオーダー:16:45)
 水曜日定休(祝日の場合翌平日となります)

京都の和菓子/あずき処の宝泉堂さんの茶寮です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

※5月下旬に京都を訪問した時の紹介です。

 店舗 良い感じです。

 <おしながき>
 ・季節の生菓子
  お抹茶セット・・・・・840円
  冷抹茶セット・・・・1,050円
  煎茶セット ・・・・・1,050円
  玉露セット ・・・・・1,260円

 ・わらび餅 ・・・・・・・・・・・・・・・950円
 ・丹波大納言ぜんざい・・・・1,050円
 ・冷やしぜんざい・・・・・・・・・1,050円
 ・抹茶くず湯・・・・・・・・・・・・・・840円

 店内
どのテーブルからも庭が見えるような配慮がされています。

 お抹茶セット(生菓子:つつじ

 ここのきんとんは、しっとりしていて私好みです。

※私の中では、京都で一番お気に入りのお店です。


2012年06月23日
大雲山 龍安寺(京都)
『大雲山 龍安寺』
※京都市右京区龍安寺御陵下町

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

※5月下旬に京都を訪問した時の紹介です。

龍安寺は、細川勝元が宝徳2年(1450年)に徳大寺家の
別荘を譲り受けて建立したお寺です。



 枯山水庭園(方丈南側)
 二方を油土塀で囲み、東西30メートル、南北10メートル余りの
 長方形の白砂の庭に15個の石を5・2・3・2・3に配置したものです。

 ちなみに15個ある石が、どの位置から見ても
 全ての石を見ることが出来ないと言われています。
 → 是非試して見てくださいね。


 文化遺産の1つである石庭には
 4つの謎が秘められています。
 刻印の謎/作庭の謎/遠近の謎/土塀の謎
 
 ※対面塀外側の桜が咲く頃も良いと思います。

 知足の蹲踞(つくばい)
 「吾唯知足」の4文字が刻まれていますが、その意味合いから
 石庭の石が「一度に14個しか見ることができない」ことを
 「不満に思わず満足する心を持ちなさい」という戒めでもあると
 言われているそうです。
 ※(われ)(ただ)(た)るをる。

    
※ここは人気があり、ツアー観光ルートにも入っている事が
 多いので、タイミングにより混雑している事があります。

  縁側に座って、ゆったり庭を眺めるのはお勧めですよ。


Posted by RON at 18:45 | 京都お出かけ | この記事のURL
2012年06月20日
鯛匠Hanana (京都:和食)
『鯛匠Hanana』
※京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26-1
  営業時間 11:00〜
  定休日 不定休
  80席

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

※5月下旬に京都を訪問した時の紹介です。

「鯛茶漬け」メインにしているお店です。

 入り口

 鯛茶漬け御膳(¥2000)
 ・真鯛の薄造り
   まずは、わさび等で刺身で頂き、次に胡麻タレを絡めて
   ご飯と、最後に煎茶でお茶漬けがお勧めの食べ方です。
 ・京のお野菜
 ・鯛の一品 (鯛豆腐でした)
 ・ご飯 (たっぷりあります)
 ・自家製香の物
 ・甘味 (豆入り寒天)


 真鯛の薄造りと特製の胡麻ダレで頂きます。

 本日のデザート

※鯛は美味しかったです。
  ご飯もたっぷり満腹になります。(3杯食べました)
  値段もお手頃だと思います。
  お勧めのお店です。

2012年06月18日
仁和寺(旧御室御所)その2 (京都)
『仁和寺(旧御室御所)』
※京都市右京区御室大内33

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ご協力お願い致します

人気ブログランキングへ

※仁和寺(旧御室御所)は、平成6年に世界遺産に登録。

今回は、御殿の紹介です。
※御殿は、拝観料¥500が必要です。

 御殿入り口

 廊下を進むと、白書院/宸殿/黒書院/霊明殿と続きます。

 北庭
 宸殿の北側にあることから北庭と呼ばれ、
 南庭とは対照的な池泉式の雅な庭園です。
 斜面を利用した滝組に池泉を配し、築山に飛濤亭、
 その奥には中門や五重塔を望む事が出来ます。
 庭の制作年は不明だそうです。
 ※五重塔の左下手に見えるのが、飛濤亭です。


 霊明殿へ向かう階段。

 霊明殿から北庭を望む。



Posted by RON at 22:50 | 京都お出かけ | この記事のURL
2012年06月16日
仁和寺(旧御室御所)その1 (京都)
『仁和寺(旧御室御所)』
※京都市右京区御室大内33

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ご協力お願い致します

人気ブログランキングへ

※仁和寺(旧御室御所)は、平成6年に世界遺産に登録。

仁和寺の歴史は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって
「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願されたことに始まるそうです。
翌年、光孝天皇は志半ばにして崩御されたため、第59代宇多天皇が
先帝の遺志を継がれ、仁和4年(888年)に完成した事から、寺号も
元号から仁和寺となったそうです。


広いお寺ですので、ピックアップしてご紹介致します。

 二王門 (重要文化財)
 江戸時代に建てられ左右の金剛力士を安置することから
 二王門と呼ばれています。


 二王門:金剛力士王

 金堂 (国宝) 
 仁和寺の本尊である阿弥陀三尊を安置する御堂です。
 仁和寺が寛永年間(1624〜43)に再興されたとき、京都御所の
 紫宸殿をに移築し本堂としたそうです。
 現存する最古の紫宸殿であり、当時の宮殿建築を伝える
 建築物として、国宝に指定されています。
 堂内は四天王像や梵天像も安置されています。


 観音堂 (重要文化財)
 入母屋造:本瓦葺で前後に向拝が付き、軒までの高さが高い建物です。
 本尊は千手観音菩薩で、脇侍として不動明王・降三世明王、
 その周りには二十八部衆が安置されています。

 五重塔 (重要文化財)
 寛永21年(1644年)建立:塔身32.7m、総高36.18m
 東寺の五重塔と同様に、上層から下層にかけて各層の幅に
 あまり差が見られない姿が特徴的(江戸期の特徴)です。


※他にもたくさん見どころはあります! 
  御殿は「その2」で紹介します。

※近くまではよく来ていたのですが、今回初めてになります。
  見どころだけでなく、のんびりも出来ます。
  不思議と空いていました。 
  パック観光などの場合、ルートには入らないのかな?



Posted by RON at 20:50 | 京都お出かけ | この記事のURL
2012年06月12日
御室(おむろ)さのわ (京都)
『御室さのわ』
※京都府京都市右京区御室樫町25-2 デラシオン御室

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

※5月下旬に京都を訪問した時の紹介です。

 店舗
 和洋の「おもてなし」の精神を融合させ
 心の和み・・それぞれの想いのままに過ごせる場所
 と言う様なコンセプトのお店の様です。


 店内テーブル席
 この他にカウンター席があります。
 店内はきれいで落ち着いた感じです。


 カウンター席から

 小豆のフロールと煎茶のセット(¥1050)
 煎茶は二煎まで頂けます。
 
 小豆のフロール(ロールケーキ)は、丹波産の
 小豆を使っているそうです。

 京都で人気のお店
 「ミディ・アプレミディ」のロールケーキが
 食べられるとの事で行ってみました。
 かなりライトな感じのロールケーキです。
 私はミディのタルトの方が断然好きです。



2012年06月10日
千本ゑんま堂(京都)
『千本ゑんま堂』
※京都市上京区千本通蘆山寺上ル
  閻魔前町34番地

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ご協力お願い致します

人気ブログランキングへ


※5月下旬に京都を訪問した時の紹介です。

 皆さんご存知の「ゑんま様」を祀ってあります。
 応仁の乱時に、当初の閻魔法王は焼失され、
 現在のお像は長享二年(1488)仏師定勢により
 刻まれ再現安置された様です。


 どちらに行くかによって???

 ※ゑんま堂に近づくと、チリンチリンと言う音と共に
   何やら唱える声が聞こえてきました。
   演出と思いきや・・違いました。

 ゑんま様は怖いお顔から、地獄の支配者のように
 思われていますが、実は人間界をつかさどる、
 私達に最も身近な仏様だそうです。

 死んでしまった人間を、あの世のどこへ送るかを決める裁判長の
 役目を担っていらっしゃいます。
 ゑんま様は、人間を三悪道には行かせたくない為に、怒りの表情で、
 地獄の恐ろしさを語り、嘘つきは舌を抜くと説いて下さるとの事です。


 地蔵供養池
 梵鐘
 京都市指定文化財 
 高さ148センチ 口径82センチ 鋳銅製


Posted by RON at 18:45 | 京都お出かけ | この記事のURL
2012年06月06日
虎屋菓寮(その2) (京都:和菓子)
『虎屋菓寮』
※東京各所の他、横浜、御殿場、京都に店舗があります。
  今回は、京都一条店に行ってきました。 (前回の続きです)

  京都一条店
   京都市上京区一条通烏丸西入
   平日 11:00〜18:00(オーダーストップ17:30)
   土日祝日10:00〜18:00 (オーダーストップ17:30)
   駐車場:有
   年中無休(元日除く)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

※5月下旬に京都を訪問した時の紹介です。

 テラス席
 屋内も落ち着いた感じですが、
 やはりテラス席がお勧めです。


 テラス席から見たお庭です。


 抹茶と生菓子のセット(¥1050)


 和菓子:「花の王」
 製法:羊羹製
  餡に小麦粉・寒梅粉を混ぜて蒸した生地のこと。
  とらやでは、製法が羊羹の原型である蒸羊羹から変化した
  ことから「羊羹製」と呼ばれているが、これは虎屋独特の呼称です。
  「こなし(ねりきり)」と呼ばれているものの事です。


 型で作るおかしなので、結構詰まっていると言う感じです。
 前回紹介の「朝」と同様、パサつき感があります。


 ※総合的にゆっくりくつろぐには最適なお店の一つだと思います。

>> 次へ
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
リンク集