プロフィール

RON
      since 2010.04
2011年06月30日
出町ふたば (和菓子:京都)
『出町ふたば』
※店舗:京都府京都市上京区出町通

京都の老舗のお餅屋さんです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願い致します

人気ブログランキングへ


 豆餅(¥160)
 柔らかいお餅の中に、ほどよい塩味の赤エンドウ豆が入っています。
 餡は、甘さ控えめのこしあんで、2〜3個はぺろっと行けます。


 断面です。
 以前食べた時は、もっと赤エンドウ豆が
 しょっぱかった気がするのですが・・・。

 水無月(¥160)
 ういろ生地の上に小豆を敷きつめて蒸し上げたお菓子です。
 京都では、6月30日に食べると健康に夏を過ごせるそうです。
 (正確な言われは判りませんが)

 抹茶味(¥160)

これを買いに行ったときに、お店の近くで「京都地検の女」の
撮影をやっていました。
名取裕子さんテレビで見るよりずっとキレイでした。(妻感動)




2011年06月28日
一保堂茶舗 [お茶] (京都)
『一保堂茶舗』
※京都市中京区寺町通二条上ル
 営業時間:午前9時から午後7時(日祝は6時まで)
 休まず営業(正月を除く)
 喫茶室嘉木 午前11時から午後5時まで
 休まず営業(年末年始除く)


日本茶の専門店です。
お茶の楽しみ方を教えて頂けるお店です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします


 店舗

 京都限定セット(濃茶)
 北野の昔(お茶)と和菓子のセットです。
 お茶は、「濃茶」と「薄茶」が選べます。

 セット価格は、「濃茶」を選ぶと¥977
         「薄茶」を選ぶと¥620

 ※但し、濃茶を選ぶと飲みのこしで薄茶を点ててくれます。


 濃茶は、初めて飲みましたが、本当にねっとりとした
 ペースト状で、口に含むと普通のお茶がほしくなります。(笑)


 本日の生菓子@:かしわ餅
 本日の生菓子A:あやめ上用

 玉露(麟鳳:りんぽう)¥735
 ※干菓子を選ぶと¥105引きです。
 このお茶には衝撃を受けました。
 一煎目の味は、まるで出汁の様なうまみでびっくりです。
 三煎目位から飲み慣れた味になってきました。


 ※○お勧めです。(体験の意味も含め)




2011年06月26日
鷲峰山 高台寺 (京都)
『鷲峰山(じゅぶざん)高台寺』
※京都市東山区高台寺下河原町

正しくは高台寿聖禅寺というそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ご協力お願い致します

人気ブログランキングへ

 庫裡

 方丈前庭
 春は枝垂桜のライトアップがあります。
 (3月中旬〜5月中旬 位:HPにて確認して下さい)


 庭園
開山堂の臥龍池、西の偃月池を中心として展開されており、
小堀遠州の作によるもので、国の史跡・名勝に指定されています。
偃月池には、秀吉遺愛の観月台を配し、北に亀島南の岬に
鶴島を造り、その石組みの見事さは桃山時代を代表する
庭園として知られているそうです。


 遺芳庵
灰屋紹益と吉野太夫との好みの茶席であり、鬼瓦席と共に
高台寺を代表する茶席として知られている。


 台所坂



Posted by RON at 20:06 | 京都お出かけ | この記事のURL
2011年06月25日
西洋菓子 しろたえ (洋菓子:東京)
『西洋菓子 しろたえ』
※東京都港区赤坂(赤坂見付から徒歩5分)
 10:30〜20:30、10:30〜19:30(祝祭日)
 定休日:日曜

1978年創業の老舗洋菓子店です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

 レアチーズケーキ (看板商品です)
 ¥1,250ー (4等分位が一切れ位かな?)

 濃厚ではあるがすっきりしたレアチーズと、サクサクとした
 食感のクッキー生地の組み合わせは心地よいです。
 また、ほのかの酸味で良い加減です。

 これはチーズケーキ好きの私としては、
 かなり気に入りの一品です。



2011年06月23日
京都祇園の佐川急便
『京都祇園 佐川急便
※京都市東山区祇園町南側

景観に配慮した京都ならではだと思います。
(主要コンビニの外観も和風ですしね〜)


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ご協力お願い致します

人気ブログランキングへ

佐川急便は、1957年、京都にて創業だそうです。
2010年6月21日、祇園に新たに誕生したのが
「祇園佐川急便」(祇園サービスセンター)です。

祇園の地図等も置いてありますよ!



Posted by RON at 22:03 | 京都お出かけ | この記事のURL
2011年06月21日
冨美家 (うどん:京都)
『冨美家』
※京都市中京区境町通錦小路上ル東側

うどん、そば、 中華そばのお店です。
テイクアウトのお好み焼やスイーツも扱っているようです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします


 店舗です

 冨美家なべ(¥600)
 甘めの出汁が、とても良い味を出していました。
 うどんは、柔らかめです。

 美味しかったです。

 隣の方が食べていた、カレーうどん(¥540)も気になりました。
 周りを見ると、思いの外カレーうどんを食べているいる人が多く、
 今度いく機会があれば、食べてみたいと思います。



2011年06月19日
デメル・ジャパン (洋菓子)
『DEMEL』
※原宿クエスト本店:東京都渋谷区神宮前
 他都内/神奈川/愛知/熊本/山梨/新潟/岡山
 上記各所の百貨店等内販売所あり

ザッハトルテで有名なお店と言ってよい?と思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

 箱の上部印刷です。

 ザッハトルテ(¥525)
 ザッハトルテは、菓子職人フランツ・ザッハが考案した
 世界でも有名なチョコレートケーキです。


 中身は結構 砂糖でシャリシャリしています。
 本場の物を食べた方に聞くと、現地よりは食べやすく
 なっているとの事です。


 トリュッフルトルテ(¥735)
 ザッハトルテの倍位の大きさになります。

 柔らかいビターめの濃厚チョコレートです。
 こちらの方が私は好きです。

※名古屋店では、一部商品しか扱っていないそうです。(お店の方談)
 ご利用の際にはご確認を。 

2011年06月17日
中国料理 四川 (三重県 四日市)
『中国料理 四川』
※三重県四日市市安島 都ホテル2F
 (四日市駅から徒歩5分)
 各所都ホテルには「四川」が入っている様ですが、
 ランチ形態や売りが異なる様です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

☆日替わりランチの紹介です
 日替わりランチには、甘口/辛口の2種類あります。
 (内容は週に2回変わります:月〜水、木〜土)
 値段:¥1500


 <ランチ構成>
 ・本日のメイン(甘口/辛口)
 ・本日の1品
 ・スープ・サラダ
 ・ご飯/ザーサイ
 ・デザート



 この日の辛口ランチのメイン
 「イカと空豆の辛み炒め」です。
 初めに運ばれて来たのは、何か足りない?
 ※辛口でも激辛ではありません。

 半分くらい食べた所で、お店の方が「空豆」
 入れ忘れたと交換しに来ました。

 この日の甘口ランチのメイン
 「鶏の甘酢あんかけ」です。

 本日の一品
 エビ/筍/いんげんのフリッターでした。

 デザート(杏仁豆腐)

※ ご飯のお代わりは自由です。
  メインは、思いの外ボリュームがありますので、
  お腹いっぱいになります。
  味付けや食感もバランスが取れており、
  なかなか美味しかったです。


  サービスもいき届いていました。

2011年06月15日
京寿し いづう (京都)
『京寿し いづう』
※京都市東山区八坂新地清本町
 販売店舗:京都大丸 等

関西風の押し寿司がメインのお店です。
看板商品は、「鯖寿司」になります。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
ご協力お願いします

  鯖寿司
  おみやげ用:1本  ¥4410
          1/2本 ¥2205(写真はこちら)

         (ついに思い切って買いました〜!
 パッケージの紙は、季節によって変わるようです。(写真:春です)

 日本海の真鯖、江州米、オリジナルの米酢など、
 厳しく素材を吟味。鯖を塩と酢に通した後、旨味を
 閉じ込めるのに一晩氷の冷蔵庫に寝かすなど、
 昔のままの製法を守り続けているとの事です。

 昆布でくるんであります。
 基本は、昆布を外して食べます。


 肉厚でとっても美味しいです。

人気ブログランキングへ


2011年06月13日
東福寺 (京都) その2
『東福寺』
※京都市東山区本町15丁目

東福寺 通天橋の紹介です
 秋の紅葉で有名だと思いますが、地元の方々に聞くと
 秋全体揃ってキレイに見えるのは数十年に一度位との事。
 新緑の季節が一番お勧めと聞きました。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ご協力お願い致します

人気ブログランキングへ

 通天橋
 仏殿から開山堂(常楽庵)に至る渓谷(洗玉澗;せんぎょくかん)
 に架けられた橋廊です。


 南宋径山(きんざん)の橋を模し、聖一国師が
 通天と名付けたそうです。

 東福寺敷地外の臥雲橋から通天橋を望む。
 通天橋から見るのもよいですが、ここからの景色が一番良いかも。
 (地元の方数名のおすみつき?)


 臥雲橋から通天橋を望むA(ズーム)

 通天橋の始まり部分を外側から

Posted by RON at 22:15 | 京都お出かけ | この記事のURL
>> 次へ
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
リンク集