広告

posted by fanblog

2015年01月13日

【記憶術大航海】 「名前を覚えるのに役に立つ話 その3」 Total Memorial Voyage No,003


※2018年1月14日、更新


2015年初の記事なので、
おそばせながらあけましておめでとうございます。

他にもブログを運営しているので、
記事が遅くなってしまいすみません。
今年はうまくバランスよくブログを書く事を
きちんとできたらと思います。

それでは、2015年初の記事になります。

☆★----------------------------------------------------------------☆★
【記憶術大航海
「名前を覚えるのに役に立つ話 その3」
Memorial Voyage
☆★----------------------------------------------------------------☆★

さて、今回は
「意図的に繰り返すことが大切だ!」
と書かれている実際の例をご紹介します。

その1)
さらに話をするときに「○○さんでしたよね」「△△君はどうしていますか、○○さん」
という感じで、意識的に「○○さん」という言葉を入れると、名前と顔が一致しやすい。

抜粋元




その2)
ナポレオンは書老兵に会うと、必ず相手の名前をくりかえし、いくつか質問することにしていた。彼は
配下の何千という将兵たちの名前と特徴をすべて知っていた。
新しく知り合った人の名前が覚えられないのは、紹介された時、われわれが何の注意も払わないからだ。ほんとうに忘れてしまうのではない。思い出すきっかけを持たないだけだ。

抜粋元








実際に記憶について語る人は皆、表現方法は違ってても、同じようなことを言っています。

こういう事例があった方が説得力が増して、私の話を前よりも信じやすいと思います。

そんな訳で人の名前を覚えられないとお悩みの方は一度試してみて下さい。
勿論、前にも話したように人の名前だけじゃなく、色々と応用可能です。
色々と試してみて下さい。

諸事情で2冊の事例しか紹介できませんでした。
あと、2つの事例を次回ご紹介します。

又、2015年も記憶に役立つ話をしていきますので何卒よろしくお願いします。
お読みいただきありがとうございました。



※他ブログ、mixiからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ

アメブロ

mixi

の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

〜コラボレーションの可能性は無限大〜
サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










タグ:記憶 名前
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3113945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ナビゲーション

サイトマップ
トップページ


<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
logic@サプライズ家庭教師さんの画像
logic@サプライズ家庭教師
プロフィール
ファン
検索
記事ランキング
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
リンク集

スポンサード・リンク

※詳しくはこちら
スポンサード・リンク


スポンサード・リンク
メルマガ購読・解除
円周率、大冒険!logicの記憶トレーニング航海日誌!

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
スポンサード・リンク
スポンサード・リンク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。