2015年07月31日

「君は電話が長いから短くしなさい」と言われて、かりあげクンはこんな行動を取りました。



◆コンセプト◆

現代文というと

「言葉の意味をきちんと正しくとらえないといけない!」

というイメージがある科目だと思います。

それはもちろん、理想としてはその通りです。

でも、時には

「正しくとらえていない」

ことを楽しむ余韻があってもいいと思います。

その一例としてこんな本もあります☆
漢検学べる変換ミス 変漢ミスコンテスト 4

漢検学べる変換ミス 変漢ミスコンテスト 4
価格:864円(税込、送料別)


例)
「地区陸上大会」→「チクリ苦情大会」
「テントウ虫のサンバ」→「店頭無視の産婆」
「言いにくかったので」→「良い肉買ったので」


漢検協会でさえも、間違いを楽しむゆとりを持とうと書籍で伝えているのです☆

だからこそ、間違った言葉の使い方をしている事例を楽しみましょう♪
間違った言葉の使い方をしているオモロなシーンをご紹介していきます。

さて、今回は?



続きを読む...

発見!理科の植物分野で栄養分を運ぶ・師管の名前の由来!




理科の植物分野を学ぶと出てくる
栄養分を運ぶ「師管」!

植物で師匠が関係ないのに、
何故、師匠の「師」が使われているのか?

それについて発見したので、
ブログ記事を書いていたら、
まさかの漢検1級に繋がりました♪

それなので、この現代文ブログでも
発信します☆

続き⇒ http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/240/0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






スポンサード・リンク
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML』












国語科教育 ブログランキングへ








2015年07月30日

「撮影禁止」と書いている博物館があります!そこで、かりあげクンはこんな事をしました!



◆コンセプト◆
言っている事に一理あるけど、でもそれはムチャクチャな論理だろ!と思う事例が色々とあります。

論理がムチャクチャな面があるけど、思わず笑ってしまうネタ!

現代文の目標の1つは

「相手に理解してもらえる論理を駆使して、自分の伝えたい事を伝える!」

というイメージがある科目だと思います。

それはもちろん、理想としてはその通りです。

でも、時には

「むちゃくちゃな論理!」

を楽しむ余韻があってもいいと思います。

その一例としてこんな本もあります☆
漢検学べる変換ミス 変漢ミスコンテスト 4

漢検学べる変換ミス 変漢ミスコンテスト 4
価格:864円(税込、送料別)


例)
「地区陸上大会」→「チクリ苦情大会」
「テントウ虫のサンバ」→「店頭無視の産婆」
「言いにくかったので」→「良い肉買ったので」


漢検協会でさえも、間違いを楽しむゆとりを持とうと書籍で伝えているのです☆

だからこそ、論理はムチャクチャだけど一理ある事例を楽しみましょう♪
そんなオモロなシーンをご紹介していきます。

さて、今回は?


続きを読む...

2015年07月29日

発表!ブログタイトル「ことの葉」の原点、伝説の国語教師・橋本武さんの価値を我が心友のおかげさまで触れ直せました!


さっき、私の心友にメールを送っていました。

その心友の詳細!

その中の一人、草刈正年クン(以下、マサくん)!

ブログ
汚いと思っていた字が人に喜ばれる筆字になる!個性筆文字教室in京都
http://ameblo.jp/fudemozi/

ことの葉言葉
http://ameblo.jp/dreamleader/

フェイスブック
https://www.facebook.com/mkusakari

マサくんのYoutubeページ
https://www.youtube.com/user/karimasa0520/videos

草刈正年とは?(動画)
ことの葉書人-書下ろしパフォーマンスPV
https://www.youtube.com/watch?v=Ore5mwivML4


マサくんは本当に凄い奴で、私の尊敬する人物の一人です!
彼と出会ったのは2010年でした。

その素直な人柄、前向きな発想、闇よりも光を見ようとする生き様。

色々と私もマサくんの影響を受けて、今の指導法にも彼の発想をかなり使わせてもらっています。

マサくんと巡り合っていなかったら、今の私はいなかったと思える程、私に様々な好影響を及ぼしてくれました。

そのマサくんにさっきメールを送ったのですが、その内容がそのまま現代文にリンクするのを感じたので、記事にします。


続きを読む...

2015年07月28日

発表!「句点(、)」と「漢字で書く」ことの大切さを実感できます、この話を読むと!



◆趣旨◆

現代文というと

「言葉をきちんと適切に区切って、正しく言葉の意味を把握する!」

というイメージがある科目だと思います。

それはもちろん、理想としてはその通りです。

でも、時には

「正しく区切っていないがために起きた、おかしな例を楽しむ!」

ことを楽しむ余韻があってもいいと思います。

区切りを間違えて読むのを「ぎなた読み」と言います。

wikipedia「ぎなた読み」

「ぎなた読み」は勿論、入試を含めた大切な場でやってはマズイとは思います。
でも、大切な場でないのならその「ぎなた読み」を楽しむゆとりがあってもいいと思います。

その一例としてこんな本もあります☆
漢検学べる変換ミス 変漢ミスコンテスト 4

漢検学べる変換ミス 変漢ミスコンテスト 4
価格:864円(税込、送料別)



漢検協会でさえも、間違いを楽しむゆとりを持とうと書籍で伝えているのです☆

だからこそ、間違った言葉の使い方をしている事例を楽しみましょう♪
間違った言葉の使い方をしているオモロなシーンをご紹介していきます。

さて、今回は?



続きを読む...
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
logic@サプライズ家庭教師さんの画像
logic@サプライズ家庭教師
茨城県をメインに家庭教師を主軸に活動しているlogicと言います☆
プロフィール
ファン
カテゴリアーカイブ
検索
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
リンク集
最新コメント