広告

posted by fanblog

2015年04月25日

お届けします!和田アキ子さんから国語を勉強することの価値を味わって下さい!


※2017年11月29日、加筆訂正♪


こんばんは。

今日は高校生の指導が昼間からありました。
その帰り道に某本屋に寄っていました。
その本屋で読んでいた本の内容に感心していました。
その内容も引っ張ってきて、今回の記事にしたいと思います。

では、本題!

今回、私が本屋で巡り合った本はこちらの本です☆


「えっ、叱り方の本?これが現代文とどう関係があるの?」

と思う人が多いのではないかと思います。

しかも、和田アキ子さんの本と現代文との関係が感じにくいと思います。

でも、きちんと関連性があるのでこの先を読むのをお楽しみに☆


スポンサード・リンク





言葉を知れば世界が広がる

十七歳で上京したとき、学歴のない自分がコンプレックスでした。学校へ行ってなくてもいい、でもバカはイヤだ。そう思ったとき、思い出したのが辞書でした。辞書で言葉をたくさん勉強して覚えようと思ったんです。

ところが、そのころはお金がない。仕方ないのでホリプロにたくさん置いてあった辞書のなかから、三星堂の国語辞典を無断で拝借したんです。

それから、毎日二ページを目標に「あ行」から言葉を覚えていきました。勉強すればするほど、だんだんおもしろくなってね。飲み屋へ行っても「あのな、『薔薇』って書けるか?うちは書けるねんで」なんて得意になって自慢してた。

あの辞書は、いまでももっています。もう手アカがついて真っ黒ですよ。ホリプロが返せって言わないから長期レンタルですね。

あのとき必死になって覚えた言葉が、目には見えないけれど、いまの私の財産になっています。もうね、ずいぶん忘れてしまって「薔薇」なんて書けませんよ。だけど、一生懸命に勉強したことが、私の世界を広げてくれたことは確かなんです。

だから、私は、若い人には勉強してほしい。勉強っていっても学校の勉強じゃなくていいんです。「そんなの関係ねぇ」って狭い世界に閉じこもるんじゃなく、自分の知らないことを知る努力をしてみてください。

そのためには本を読むのがいちばんだと思います。本を読んで、たくさん言葉を知ってください。そして自分の頭でその言葉の意味を考えてください。メールじゃなくて、自分の手で文字を書いてください。それは私がほんとうに若い人に伝えたいことなんです。

そうするうちに自然に美意識が生まれてくるはずです。

美意識っていうのは、自分なりの価値観のこと。自分なりの生き方のスタイルのことです。

たとえば私だったら、「礼儀を大切にして、社会のルールは絶対に守る」。これも美意識の一つ。こだわりみたいなものですね。

「地べたにしゃがみ込むのは、オレの美意識に反するよな」

だれに言われなくても、自分でそう思えるときがきっとくる。人としての成長というのは、そういうことなんだと思います。




スポンサード・リンク



和田アキ子さんも現代文の出口汪さんも

「言語能力が上がれば思考力が上がる」

といった事をよく伝えています。


※2017年11月29日、追記

出口汪さんによる「思考=言語」の話はこちらで!
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/184/0

ノルウェーの平和学者ヨハン・ガルトゥングさんも似た事を伝えております!
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/195/0


和田アキ子さんも似たようなことを同じことを主張していたことに本日、凄く驚きました!

スポンサード・リンク



しかも、国語辞典を無断で事務所から借りて今も手元にあるって過去に笑ってしまいましたよ☆

でも、和田アキ子さんが17歳の時の事だから、もう時効でしょうねぇ~!

和田アキ子さんが窃盗座をしてどれくらい経つのでしょう?

ちょっと、調べてみましょう☆

wikipedia「和田アキ子」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%94%B0%E3%82%A2%E3%82%AD%E5%AD%90

ふむふむなるほど、和田アキ子さんは1950年生まれだから17歳のときってことは1967年のことですね!

ってことは、48年前ですな!

刑法に関して詳しくはないですが、高確率で時効でしょうね♪

和田アキ子さんももう65歳とは驚きました!

ドリフで女湯を覗いた志村けんが

「男だよここ!」

と言って、和田アキ子さんが女湯から現れる!

「誰が男だ!」

と怒るコントを思い出してしまいますわ☆


あのコントは短いけど、かなりウケましたよ☆
教え子にも見てもらって、結構ウケる人が多かったです♪
なので、是非とも一回見てほしいですね☆

スポンサード・リンク




話を戻して、和田アキ子さんも言う様に国語辞典とかを使って沢山の言葉を覚えていきましょう☆
そうすれば世界が広がりますから♪

※2017年11月29日、追記

和田アキ子さん以外で「言葉をたくさん覚えると世界が広がる」と話している別記事はこちらで♪

出口汪さんによる「思考=言語」の話
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/184/0

ヨハン・ガルトゥングさんによる「思考=言語」の話
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/195/0



そんな訳で今回は以上になります。
お読みいただきありがとうございました!



※他ブログ、mixiからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12332370143.html
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1548/0
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1963903701&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!









国語科教育 ブログランキングへ








この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3588845

この記事へのトラックバック
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
logic@サプライズ家庭教師さんの画像
logic@サプライズ家庭教師
茨城県をメインに家庭教師を主軸に活動しているlogicと言います☆
プロフィール
ファン
カテゴリアーカイブ
言葉の由来(10)
ことの葉お役立ち情報(書籍などの案内)(17)
元気の出ることの葉(2)
logic's現代文の日常(185)
センター試験第1問・問1(26)
センター試験第2問・問1(27)
私立中学の語句問題(8)
ことの葉分析(入試で出たものがマンガでも出てた!)(2)
ことの葉習得お役立ち情報(6)
ことの葉分析(ゲーム)(1)
ことの葉分析(ラノベ)(9)
ことの葉分析(logicの「だろう語」解決編)(3)
ことの葉分析(友人トークベース)(2)
ことの葉・表現力(3)
ことの葉(漢字、漢検)(31)
ことの葉(「違う意味」編)(14)
ことの葉(「言葉が足りなくて・・・」編)(1)
ことの葉(「一理あるけど・・・」編)(7)
ことの葉(「言葉通りに・・・」編)(2)
ことの葉(「いろいろななぞかけ」編)(5)
ことの葉力UP(ダジャレ編)(2)
ことの葉(「日記」編)(5)
ことの葉(「言葉の分解」編)(3)
ことの葉(「レトリック」編)(11)
ことの葉(読解力UPの知恵)(7)
ことの葉(四字熟語編)(1)
ことの葉(文章作成)(4)
漢検1級への大冒険!(133)
ことの葉(オモシロ誤字ータ)(10)
論理(14)
ブログお知らせ(4)
高校教科書(1)
社会科目から現代文へ(3)
ことの葉(名言・名文)(5)
日記(ツイート)(7)
レトリック(文語体から口語体へ『語映コラボ方』)(1)
英語と国語(1)
検索
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
リンク集
最新コメント

スポンサード・リンク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。