2017年05月20日

発表!国語・現代文解決メソッド、英語対策にもなる『語映コラボ方式』、誕生秘話!





スレイヤーズを通して文語体から口語体に直すことの価値
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/18/0
誰もが納得いく読解力の定義&オススメ本
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/226/0
見たり聞いて頭の中に映像に浮かぶ程理解している言葉=映像語
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/227/0
映像語と逆のイメージの言葉「うちゅう語」
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/282/0
※「くにく語」と「だろう語」は執筆中
書籍『日本国憲法を口語訳してみたら』で口語訳の大切さの話
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/285/0

これまでこういう記事を通して

「読解力=文字を映像にする力」
「口語訳できる=理解している」
「理解している=小中学生も納得いく説明ができる」


という話をしました!

http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/285/0
この記事で『日本国憲法を口語訳してみたら』の
実例を交えて口語訳の価値を伝え、
そして自分が編み出した現代文解決メソッド
『語映コラボ方式』についてお話をする
と伝えて話を閉めました!

今回、いよいよ我が現代文解決メソッド
『語映コラボ方式』
について語りたいと思います!


スポンサード・リンク



『語映コラボ方式』の話をする前に!
僕は英語解決メソッドとして
『英日コラボ方式』という方法を作り出しました!
※詳細
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/304/0

英日コラボ方式実例☆

平成25年茨城県県立入試の英文より

Tomoko likes English very much. She can speak English very well. Her father can also speak English very well.because he is an English teacher. She wants to be like her father.

これを英日コラボ方式にすると・・・

Tomoko likes / English / very much. /
トモコは好きだ / 英語が / とても /

She can / speak / English / very well. /
彼女はできる / 話す(+ことができる) / 英語を / とても上手に /

Her father can / also / speak / English / very well /because / he is / an English teacher. /
トモコの父親はできる / (父親)も / 話す(+ことができる) / 英語を / とても上手に / なぜなら / 父親は / 英語の先生ですから /

She wants / to be / like / her father. /
彼女は欲しい / なりたい / ように / トモコの父親(のようになりたい) /


このように
英語日本語英語日本語・・・
のリズムで読むやり方を
『英日コラボ方式』
と命名して教え子たちに実践してもらっています!

音読する時はこんな風になります!

She can / 彼女はできる
speak / 話す(+ことができる)
English / 英語を
very well. / とても上手に /

この英日コラボ方式を実践してくれた教え子たちは
大きな成果を上げてくれました☆
☆英日コラボをメインに実績を上げてくれた教え子たちの成果☆
2015年3月、高校1年生英検準2級合格
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/84/0
2015年5月、高校3年生考査試験100点
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/141/0
2015年7月、高校3年生英検2級合格
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/152/0
2015年7月、高校2年生考査試験学年トップ
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/153/0
2015年7月、中学3年生英検3級合格
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/156/0
2016年3月、中学2年生実力テスト&期末テスト大躍進
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/190/0
2016年3月、高校2年生英検2級合格
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/178/0


スポンサード・リンク



成果を上げた教え子たちから

「ただ単に英語日本語英語日本語・・・の繰り返し練習で
本当に力がつくの?と最初は内心疑っていました!
でも、今ではこんなに力が付いてからメッチャ感謝していますよ♪」


とありがたい言葉を何度ももらえました♪

そんな中、教え子たちからこんな事も言われました!

「この『英日コラボ方式』みたいなやり方を
他の教科でも作って下さいよ!
現代文や古文、漢文、日本史とか数学でも
作ってくれたらみんな高得点ですよ!
お願いしますよ〜!」


そんな嬉しい頼みごとをされて悩みました!




「僕も彼らがリクエストしてくれるように
英語の発想を他教科で応用して
同じような成果を挙げられるようになりたい!
でも、現代文ではどうすればいいんだ?
古文や漢文は外国語みたいな性質があるから、

古文現代語訳古文現代語訳・・・
漢文現代語訳漢文現代語訳・・・

とやっていればいいと思う!
(実際、この発想が大当たりして古文や漢文でも
高得点を出せるようになりました。
詳しい話を別記事で書いたら追記します)

でも、現代文ってさぁ、
もうすでに日本語として完成しているんだよね!
これ以上訳しようがないじゃん!
あぁ、どうしたらいいんだぁ!」


そんな悩みを抱えていた中、
出会ったのがこの2冊!

受験生のための 現代文読解講座 (教育単行本)


※詳細
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/226/0


日本国憲法を口語訳してみたら

※詳細
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/285/0


この2冊を通して感じたのは

「あぁ、そっか!
既に日本語で完成しているからで満足しちゃいけないんだ!
『日本国憲法を口語訳してみたら』で感じたのは、
難しい言い方を小中学生が見てもわかる表現にするのが大切!
と学んだ!
スレイヤーズでも文語体から口語体に直すのが価値がある!
という気づきを得た!
それだったら、例えばセンター現代文の本文って
言っていることが難しく感じるけど、
もしもこれを小中学生にも分かる表現にしたら?
と言われたら僕でも戸惑うかも!
それが出来たら国語、現代文ってすごく伸びるのではないか?」


そんな事を思い始めていた時に、
僕の英語指導においてお世話になっている
関正生さんの本を読んでいたら、
こんな話があったのです!


世界一わかりやすい 英語の勉強法


英文は「子供に説明する発想」で書く

アタマを使えば暗記は激減する

ライティングは「メッセージが伝われば合格」です。自分の言いたいことがきちんと伝わればOKなんです。メッセージを伝えるために一番大事なことは「子供に説明する」という発想です。

たとえば「それの賞味期限は今日です」を英語にするとき、従来の英作文では「賞味期限って何て言うの?」と考えて、「それを知らなきゃアウト」という脅迫観念を植えつけられます。

でも「子供に説明する」という発想があればカンタンです。
子供に向かって「賞味期限」なんて言葉は使わないはずです。

「今日、食べなさい」と考えてYou have to eat it today.でOKです!
また、「イタリアに留学している」なら「イタリアで勉強している」って子供に説明すると思います。He is studying in Italy.でOKです!

このように、いきなり「言いたいことを英訳」するのではなく、まずは「言いたいことを和訳」します。目の前に子供がいるつもりで(幼稚園の先生になったつもりで)、やさしい日本語にほぐしてあげてください。





この関正生さんの話で英語で持っていた
長年のモヤモヤが取れました!

「そっか!
英作文が余裕と思って書けたり、
英会話で口にできたことが何度もあったけど、
そういうのって無意識で日本語を修正してから
英作文したり英会話していたなぁ!
自分が言葉にできなかったことを文面にしてて、
なかなかすごいよ、この関さんの話!」


『日本国憲法を口語訳してみたら』
で感じた

「難しい表現を小中高生が聞いてもわかる表現に直す!」

は国語・現代文どころか
英語で英作文、英会話する時にも
役に立つ!

だから、僕が考え始めたことが

国語・現代文対策どころか英語対策にもなる!

と分かってより確信を持てたのです♪

そこから当時指導していた高校生にセンター試験の現代文で
本文を小中学生でも分かる表現にするのを、
僕自ら実施したら

「確かにわかりやすくなって、読みやすくなりますね!」

と大評判だったのです!

試験前の現代文対策は試験範囲の本文をそうやって
「小中学生にもわかる表現にする!」
という方法を提唱したら、
90点を取るという事例まで出てしまいました。
※画像があったら追記します




英日コラボ方式の現代文版もできた!
さて、名前はどうしようか?

文字を映像として浮かぶ表現に修正する!

文字=
読解力=文字を像にする力

この2つを組み合わせて僕は

語映コラボ方式

と名づけたのでした!

語映コラボ方式でやる事のメリットは
色々と浮かんでいますが、それは別記事で発信して、
発信したら追記します!

そんな訳で以上、
僕が国語・現代文で実施している
語映コラボ方式の誕生秘話でした!



※他ブログ、mixiからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1756/0
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12346390890.html
アニコミブログ
http://logic-anicomi-quest.cafeblog.jp/archives/6596513.html
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1964803024&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━














国語科教育 ブログランキングへ










スポンサード・リンク
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML』

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7206344

この記事へのトラックバック
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
logic@サプライズ家庭教師さんの画像
logic@サプライズ家庭教師
茨城県をメインに家庭教師を主軸に活動しているlogicと言います☆
プロフィール
ファン
カテゴリアーカイブ
検索
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
リンク集
最新コメント