07月31日

〜はじめてのソウル旅行C〜ソウル路7017編

今回は、〜はじめてのソウル旅行C〜ソウル路7017編です

ソウル駅1階から外に出てまず目に飛び込んでくるのが、「ソウルスクエア」
きれいな赤褐色のビルが道路を挟んできれいにそびえたちます。
今回の旅では、ソウルスクエアの中には入らなかったのですが、地下に飲食店街があったり、入り口付近にアート作品が立ち並びます。

またソウル駅のお隣には、ロッテマート、旧京城駅(赤レンガの建物)、ミニ洋服販売露店がありました。
赤レンガの旧駅は、現在、在来線の駅として利用されており、僕が行ったときは資料館的なものはなかったです。
地下鉄の乗り場は、向かい側の外にあるので注意してくださいね!

ところで、こちらの旧駅どこかで見たことないですか
そう!東京駅にそっくりです。
それもそのはず。日本人が設計しているのでこんなに似ているんですね。

Fotor_153238795968966.jpg

Fotor_153238831590632.jpg

Fotor_153238819353241.jpg


旧駅舎に沿って真っ直ぐ歩道を進んでいくと「ソウル路7017」が見えてきます
ソウル路7017は、1970年に車道として開通して、2017年に歩道に整備されました。
緑豊かな植物やミニプール、観光案内所、ホテル、ビル、カジノなどと途中直結していて、お散歩コースになります。
ソウル駅→南大門付近まで繋がっているので、道にも迷わなくて良いですね(^^)

Fotor_153238815388091.jpg
Fotor_153238816343181.jpg
Fotor_153238826449387.jpg


ソウル路7017もそろそろ終わりに近づいてきたときに、観光案内所を発見
小さいのですが、何か情報が得られないかな〜と思いフラッと立ち寄ってみました。
とても親切なスタッフさんが二人いて、ひとりは日本語ペラペラ
おそらく日本人かな(笑)明洞までの行き方やパンフレットを渡してくれました。
何か困ったことがあったらここに来れば安心だな〜って思うくらい優しいスタッフさんでした。

Fotor_153238820756332.jpg
Fotor_153238823757536.jpg


#ソウル#駅#観光#観光#スポット

徳川瑛太さん(@tokugawaeita)がシェアした投稿 -







南.png








posted by ローカルツーリズム at 00:00 | 韓国

07月30日

〜はじめてのソウル旅行B〜高速鉄道の乗り方編

今回は、〜はじめてのソウル旅行B〜高速鉄道の乗り方編です。

仁川空港に到着したから、どうやってソウル駅まで移動しようかな〜って旅行前から考えていました。
リムジンバス、タクシー、列車の3択になるのですが、今回は夫婦二人なのでタクシーは除外。
ネットで見つけた高速鉄道「AREX(エーレックス)」で移動することに決めていました

「AREX(エーレックス)」には、直通列車と一般列車があります。
直通は仁川空港→ソウル駅を43分、一般は50分少々で各駅停車となります。
直通は仁川空港第1ターミナルと第2ターミナルのみ停まりますし、全て指定席なので立って移動する心配がありません
車内にWi-Fiは完備していますが、コンセントやUSBポートはないので注意してください。

Fotor_153226628205214.jpg


今回AREXを利用した理由のひとつに、ディスカバーソウルパスに片道分の無料チケットが付いていたからです
なんてお得なんだろう!早速、空港の地下のエーレックス乗り場にチケットを購入しに行きました。

切符の券売機は日本語対応しているので安心(^^)
しかし。ディスカバーソウルパスをどのように使って、無料チケットを買えるのかがわからずあたふた。。。
近くのインフォメーションのお姉さんにカタコトで聞いてみるけど、交通カードにお金をチャージしてください。って言われるだけで使い方がわからなかったです
結局、行きは約900円払って普通の切符を購入してソウル駅に向かいました。

オレンジの改札が直通の改札なので、ここに切符(カード)をかざしてホームに行けます。
青の改札は一般列車(各駅停車)専用なので間違えないように。
日本語のパンフレットが地下においてありました。これ結構旅行中に重宝しました。
Fotor_153226631847123.jpg

Fotor_153226633418844.jpg

Fotor_153226604084532.jpg


さて、帰りもエーレックスを使って、やっと無料切符をゲットすることができましたので、
取得方法を書いておきますね

@まずはディスカバーソウルパスのアプリをダウンロード
Aアプリでパスの裏面のバーコードを読み込みます。
Fotor_153226702951319.jpg
Fotor_153226689514545.jpg


Bアプリのトップ画面、ピンクの部分どこでもいいのでタップします。
→タップしてから、かなり読み込みに時間がかかります。
Fotor_153226700639096.jpg

C乗車券を表示をタップ。専用番号が表示されます。
Fotor_153226683933468.jpg
Fotor_153226681444667.jpg

D切符の券売機の乗車券の交換をタップして、先ほどの番号を入力。
E自分が乗りたい時間の列車を選ぶと、レシートと切符(カード)が発券されます。
座席番号もこのレシートに記載してあります。
Fotor_153226596120937.jpg
IMG_20180716_120544-972x1728.jpg


目的地(ソウル駅、仁川空港駅)に到着して、改札を出たら、こんな感じの機器が設置されています。
ここに切符(カード)を入れると、デポジットの約50円が返却されるので覚えておきましょう。
Fotor_153226617088960.jpg

ソウル駅に到着したら、まずは1階に向かってください。
地下より1度地上に出た方が方角や地理がわかりやすいからです。
1階には日本語、英語OKのインフォメーションがあります。
Fotor_153226626558888.jpg





posted by ローカルツーリズム at 00:00 | 韓国

07月29日

〜はじめてのソウル旅行A〜仁川空港に到着編

今回は、〜はじめてのソウル旅行A〜仁川空港に到着編です。

いよいよ福岡空港から仁川国際空港への出発時間が近づいてきました。
出発ゲートはエスカレーターを下って、1階。写真に撮ってあるゲートを通って、バスに乗って飛行機に乗ります。
バスの乗車時間は1分ぐらいでした。

チェジュ航空の機内はまあまあの人込み。
無料での軽食、水、お酒の提供はなく、すべて有料での提供となります。
もしくは事前にチケットを予約する段階でネットで注文をしておきます

Fotor_153217318917717.jpg
Fotor_153214368460386-COLLAGE.jpg

入国カードと税関への申告書は機内で配布されます。
ボールペンも持っていくようにしましょうね!忘れたら貸してくれると思います。
入国カードは旅行者全員が記入して、税関への申告書は家族で1枚でOKです。
両方共裏面に書き方が書いてありますし、機内にある冊子の後ろのページにも記入例があるので、安心ですにこにこ

「職業欄の書き方例」
会社員→(BUSINESSMAN/OFIICE WORKER)
学生→(STUDENT)
主婦→(HOUSEWIFE)
無職→(NONE)

行きの入国カードは英語か韓国語で記入しますが、日本に戻って来る時は日本語でOKです
旅行中の滞在先は電話番号は書かなくても良かったですが、ホテルの名前は必ず記入してください。
僕は記入してなくて入国審査に手間取りましたこちらも予めメモしていきましょう。

Fotor_153214371035655.jpg
Fotor_153214378391686.jpg

仁川空港に到着しました
福岡空港→仁川空港は1時間20分程度。
Fotor_153217404248130.jpg

仁川空港は第1ターミナルと第2ターミナルの間にコンコースがあり、どちらへも電車で移動することができます。
僕はそんなことを全く知らずに飛行機を降りて、他の人の流れに乗って地下の電車乗り場まで行ってしまいました
第2ターミナルにポケットWi-Fiを取りに行かなくてはいけなったのですが、第1ターミナル行ってしまって、もう大慌て( *´艸`)
というのも、電車は一方通行で、間違えて乗ったからと言って、そのまま折り返しの電車に乗れるわけではないのです。。。。
取り合えずどうにかまた第2ターミナル行きの電車に乗れなものかと空港内を動き回ってみましたが、断念。
結局、第1ターミナルから入国しました。

Fotor_153217401201351.jpg

入国審査を済ませて、無事韓国入りできました。
早速ネット調べて第1→第2への無料シャトルバスがあることを知って、第1旅客ターミナル3F中央(8番付近) に移動。
シャトルバスで20分ほど揺られてやっと第2ターミナルに到着です。
Fotor_153217366828689.jpg

さて、次はポケットWi-Fiとディスカバーソウルパスの受け取りです。
パスは以前ブログ紹介したKLOOKで予約済→ https://www.klook.com/invite/E74BX?c=JPY
ポケットWi-Fiはコネストで予約しました。
両方とも受け取る場所は選べるのですが、僕は第2ターミナルの1階で受け取ることにしてました。

ポケットWi-Fiの受け取りはスムーズで、スタッフの方も片言の日本で使い方を説明してくれます。
免税店のクーポンやカジノのクーポン、演劇の割引券、歯ブラシ、ウエットティッシュなどがついていました。
何よりよかったのが、Wi-Fiの充電器1台と変圧器、充電コード2本がセットになっていたので、これはとても重宝しました
海外旅行の時って充電が大変なんですよね。
LGWi-Fiはソウル郊外でも使用できたので、オススメです。
Fotor_153217391621197.jpg

そして、受け取り場所が物凄くわかりにくかったのが、パスの方です
パスの受け取り場所の表示はなく、グローバルWi-Fiの窓口で受け取りました。
LGのWi-Fi受け取り所の割と近くにパスの受け取り場所もあったのですが、はじめはわからずに周辺をウロウロと歩き回って、やっと見つけました。
こちらも予約画面(バウチャー)を見せるとスタッフの人がカードをくれます。
日本語は話せないようだったので、忘れずに予約画面か印刷した予約書を持っていくようにしましょう。

受け取り場所の近くにセブンイレブンがあったので、こちらでミネラルウォーターを購入。
韓国初の買い物はミネラルウォーターでした

Fotor_153217397447189.jpg

 





posted by ローカルツーリズム at 00:00 | 韓国

07月28日

〜はじめてのソウル旅行@〜

今回は、〜はじめてのソウル旅行@〜福岡空港からの出発編です

朝早くに自宅を出て、博多駅→地下鉄で福岡空港駅に到着。
改札を出てエスカレーターに乗って福岡空港国際線の飛行場にシャトルバスで移動です。
去年の釜山旅行でもご紹介しましたが、シャトルバス乗り場までの案内が非常にわかりやすくなっており、
迷うことはないと思います。
シャトルバスに乗っている時間は10分〜15分ぐらいで、1時間に何本も出ているので待ち時間も少ないです。

Fotor_15316975562731.jpg
IMG_20180716_064237-1728x972.jpg
IMG_20180716_064241-1728x972.jpg
IMG_20180716_064437-1728x972.jpg
IMG_20180716_064512-1728x972.jpg


福岡空港の国際線飛行場に到着。
Fotor_153169757854021.jpg

3階の出発ロビーに移動してチェックインを済ませます。
チェジュ航空で移動する人は割と多いのですが、釜山行きと仁川空港行きのみなので、
ここも迷いなくチェックインできます。
予約の確認書かメールのスクリーンショットなど、自分が登場する詳細をスタッフの人に見せて、搭乗チケットをもらいます。
妻と僕は別々のアカウントで、同じ便の飛行機を予約していたのですが、こちらも希望を伝えて隣の席を確保してくれました。
まあ、こちらは席が空いていればでしょうが。

チケットはこちら。
Fotor_153214364460496.jpg


チェックインを済ませて、搭乗時間まで少し時間があったので4階のロビーでまったり
福岡空港国際線4階にはカフェやレストランが少ないですがあります。
時間も迫ってきたので、1階の保安場で手荷物検査→イミグレーション(出国審査場)を通過します。
どんなに遅くても保安場は、出発の40分ほど前には通過するようにしましょう!
イミグレーションも混んでいることが多いので、早めに通過して中で過ごすことをオススメします

そうそう、1階の売店の前にお土産用のガチャガチャがあったので、写真撮ってきました。
次回はチェジュ航空の飛行機に乗ってからの様子をブログに書きますね(^^)/

Fotor_15316981300918.jpg






posted by ローカルツーリズム at 00:00 | 韓国
リンク
プロフィール
ローカルツーリズムさんの画像

旅行好き、観光好き、写真好きの個人ブログです(^^♪ブログで取り上げるのは九州が中心ですが、たまーにその他の地域や海外旅行のレポートも掲載することがあります。 映画鑑賞、講演会などに行った記録を乗せることもあります。 普段はフツーの会社員として働いているので身近に感じていただければと思います。 ちなみに掲載している写真は、ほぼスマホで撮影したものです。それをアプリで加工してコラージュにしています(^^♪
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
熊本(49)
福岡(533)
宮崎(24)
佐賀(2)
愛知(1)
山口(28)
東京(2)
広島(19)
鹿児島(89)
韓国(102)
ブログ(1)