2020年06月22日

29歳のクリスマス(1994)[国内ドラマ]

ドラマ

『29歳のクリスマス』
(1994)[国内ドラマ]




動画・画像

音楽・サントラ

ストーリー・あらすじ

キャスト

スタッフ

受賞歴

レビュー

ロケ地

その他

関連



【動画・画像】


[動画・音楽・ゲーム]

山口智子主演! 29歳の女性の仕事・恋愛を描いたラブストーリー。

1994年10月20日〜12月22日の22:00〜22:54(木曜劇場枠)、最終回のみ30分拡大して22:00 - 23:24に放送されたフジテレビ系列で放送された鎌田敏夫脚本のドラマ。

ジャンル:ドラマ

企画:宅間秋史、石原隆
脚本:鎌田敏夫
演出:鈴木雅之、星田良子
出演者:山口智子
松下由樹
柳葉敏郎
仲村トオル
オープニング:マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス ("All I Want for Christmas Is You")」

「製作」

プロデューサー:中山和記
制作:フジテレビ
放送
音声形式:ステレオ放送
放送国・地域:日本の旗 日本
放送期間:1994年10月20日 - 12月22日
放送時間:木曜 22:00 - 22:54
放送枠:木曜劇場
放送分:54分
回数:10

[ 国内ドラマ(楽天) ]

[ 商品(Amazon) ]




【参考動画】

『29歳のクリスマス 国内ドラマ』

》youtube動画中《

》》》画像集《《《

》duckduck動画中《

》duckduck画像集《

》Bing動画中《

》Bing画像集《

↑画面TOPへ↑


【音楽・サントラ】


◆29歳のクリスマス(サウンドトラック)[邦楽]
》》詳細情報《《

↑画面TOPへ↑


【ストーリー・あらすじ】


山口智子主演!29歳の女性の仕事・恋愛を描いたラブストーリー。

 アパレル会社勤務の典子(山口智子)は、朝、鏡を見て驚いた。額の少し上にハゲができていたのだ。その日は、ハイヒールのカカトが折れる、会議に遅れ、典子が提案した新しいブランドの製造は中止。パリコレへの派遣の話もボツ。その上、典子はビアレストランへの出向を命じられ、恋人の久保田(神保悟志)にも振られた。最悪な出来事ばかりのこの日は、典子の29歳の誕生日。そんな中、典子は報道カメラマンの彩(松下由樹)の部屋へ行く。そこには二人の共通の男友だち賢(柳葉敏郎)がいた。典子は二人にグチをこぼす。しかし、彩も賢も、それぞれの悩みを胸に抱えている。それでも楽しそうにふるまう三人…。 …



◆第1話 人生最悪の誕生日

 (内容・あらすじ)

 典子(山口智子)はアパレル会社の企画部で働いている。29歳の誕生日の朝、鏡を見て、額の上に10円玉くらいのハゲがあるのを見つけた。円形脱毛症だ。仕事のストレスがたまったらしい。出勤の途中、駅の階段でハイヒールのカカトが折れ、会議に遅れた。会議では典子が提案した新しいブランドが製造中止になった事が発表された。神岡課長(大河内浩)は、責任のすべてを典子に押しつけて来た。そして、パリコレクションに派遣されるはずだった典子にかわって、後輩が出張することになった。そして典子は新規事業のビアレストランに出向することになった。典子は、恋人の久保田(神保悟志)に電話した。二人で典子の誕生日を祝うことになっていたのだ。しかし、久保田は急な出張で会えなくなったという。夜、典子は友人の報道カメラマンをする彩(松下由樹)と、カフェで待ち合わせをしていた。そこへ、彩から、仕事が入ったため行かれないという電話が入る。そのとき、前の道路に久保田が乗った車が止まった。若い女性が乗り込み、車は走り去った。

 「視聴時間(00:46:50)」
 「1994年10月20日の視聴率:20.9%」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・人生で 最悪の日だった 二十九歳の誕生日
 ・いつまでも 子供でいられたら いいのに
 ・二十九歳 どんづまり 頑張って 生きていこう
 ・三十歳の誕生日には 世界で一番 幸福になってやる
 ・絶対に



◆第2話 バカにしないでよ

 (内容・あらすじ)

 典子(山口智子)は、パブレストラン開店に向けて、忙しく働いている。賢(柳葉敏郎)は、結婚式の日、目にとめた香奈(水野真紀)に電話をして「結婚式のときの写真を渡したい」と告げ、香奈を呼び出した。彼女は賢の顔を見ながら「いつも“いい人いないかな”と思っているんです」言う。有頂天の賢は、飲み屋で典子と彩(松下由樹)に香奈のことを話した。“そういう女はしたたか。のぼせ上がるな”と二人の女は忠告する。典子のパブレストランに、木佐(仲村トオル)がやってきた。結婚式の時、新郎をなぐり、式をメチャメチャにした男だ。彩の話によると、木佐は社長の次男坊。典子は木佐の車で、レインボーブリッジ近くにある、倉庫の中のバスケットボールコートへ行く。中に入っていくと、深沢(石井一孝)という男が出てきた。典子はスタンドで彼らの試合を見ている。そこへ、深沢の妹の真穂(稲森いずみ)が入ってきて「お兄ちゃんがあなたに一目ぼれした」と言う。そして典子がここへ来るかどうかで木佐と深沢がバスケットシューズを賭けていたことを告げる。それを聞いた典子は怒って帰ってしまう。

 「視聴時間(00:46:46)」
 「1994年10月27日の視聴率:18.9%」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・幸福は、突然やってくる。 の、だろうか?
 ・くやしい!
 ・大声で 叫びたいときがある。 でも、何を 叫びたいのか分からない。
 ・人生、 いいこともあるし、 悪いこともある。 ま、 いいか。
 


◆第3話 彼の母親と会う

 (内容・あらすじ)

 彩(松下由樹)は、海外転勤で留守になった賢(柳葉敏郎)の親せきの家に引っ越した。賢が二階、彩が一階に住むことになった。典子(山口智子)と彩が荷物の整理。典子は家具の配置など、うるさく仕切る。賢は「夢や自分の人生をこの手でつかみたい」と熱っぽく。典子と彩はそれを聞いてしんみり。夜、典子が店で働いていると木佐(仲村トオル)が車でやってきた。車の中には、木佐から典子へのプレゼントの花束があった。木佐は「君と結婚してもいいと思っている」と典子に言う。典子はさっそくこのことを彩に電話で報告。典子と彩はバスケットボールコートへ行く。木佐、深沢(石井一孝)らがボールを追っていた。試合の後はパーティー。真穂(稲森いずみ)も顔を出していた。彩は、「典子と結婚したいって本当ですか」と木佐にたずねる。木佐は「今度、おふくろに会ってほしい」と典子に言い皆を驚かす。真穂は怒った顔で立ち去る。典子は、「まだ一度もデートしたこともないのに」と反論、「これからデートをすればいいじゃないか」と木佐は平然と言う。彩は、深沢に抱きつくようにして踊っている。なんとなくいらだった典子は、彩をひっぱるようにして帰っていく。

 「視聴時間(00:46:46)」
 「1994年11月3日の視聴率:21.3% 」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・年だけ、大人 心は、 まだ、ガキ
 ・シャクだけど 心が揺れる 結婚の 二文字
 ・今月は 恋愛運なし 星占いに そう書いてあった
 ・あした 元気に なあれ



◆第4話 お局様と呼ばれて

 (内容・あらすじ)

 典子(山口智子)が店長をつとめる快食倶楽部に、木佐(仲村トオル)がやってきた。先日、母親に会わせ、不快な思いをさせたことのお詫びにきたのだ。「送っていく」という木佐を振り切り、典子は彩(松下由樹)と賢(柳葉敏郎)の住む白金の家へ行く。家では賢が一人でビールを飲んでいた。典子は、店のアルバイトの女の子から「お局様」と言われていることを告げ、「いい男居ないかなあ」とぼやく。帰ろうとした典子が門の所まで行くと車が停まった。見ると彩と深沢(石井一孝)がキスをしていた。典子と彩がブスッとした顔で戻ってきた。典子は、今目撃したことを賢に話す。そしてそれぞれが不満をぶつけあう。典子と彩はケーキのヤケ食いだ。快食倶楽部に彩の別れた男で音楽家の浅場(竹下欣伸)が顔を出した。プラハに行くことになったが、その前に会いたいと彩に伝えてくれという。典子が家に帰り、風呂に入ろうとしている長堀(近藤等則)から、バーで待っているという電話。典子はバーへ出かける。長堀は若くてバリバリやっていたころのことを話し始める。賢は香奈(水野真紀)と会った。公園で賢は香奈にキスしようとした。香奈は拒む。結婚を約束した男がいるという。賢とは恋愛ごっこらしかった。

 「視聴時間(00:46:33)」
 「1994年11月10日の視聴率:20.8% 」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・わたしは 人生に 不満です
 ・目をとじれば 新しい夢を見られる かな?
 ・いっぱい 親不幸をして 子供は 大人になっていく
 ・脚の傷 心の傷 傷だらけの 私が好き
 


◆第5話 可愛げのない女

 (内容・あらすじ)

 典子(山口智子)がマンションに帰ってくると長堀(近藤等則)がいた。ケンケしたという。顔にキズがあった。典子は真穂(稲森いずみ)に呼び出され、喫茶店へ行く。真穂は、木佐(仲村トオル)が大事な結婚を断ったと言った。真穂は、典子と木佐の結婚だけは許さないという。典子がマンションに帰ると、木佐の母親三千子(星由里子)が来た。「お話がある」という三千子に「木佐さんとは何の関係もありません」と突っぱねる。木佐は家に帰っていないらしい。典子は廃工場へ行く。木佐がいた。ここは祖父が最初に工場を作った所だという。快食倶楽部に上岡(大河内浩)が、部下と食事に来た。新しいブランドのネーミングが決まったと祝杯をあげている。典子はおもしろくない。彩(松下由樹)は、後輩に海外取材を取られた。くやしい。賢(柳葉敏郎)が、風呂から出て家の中を裸で歩いていると典子と彩が入ってきた。今の賢は香奈(水野真紀)のことで頭がいっぱいだ。そんなところへ、ヨーロッパに出かけている浅葉(竹下欣伸)から彩に電話が入ってくる。

 「視聴時間(00:46:48)」
 「 1994年11月17日の視聴率:20.7% 」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・くやしい!!
 ・愛って 何? 教えてください
 ・この前 キスしたのは いつだっけ?
 ・このキスは 苦いか? 甘いか? どっちだ!!
 


◆第6話 男と女のアクシデント

 (内容・あらすじ)

 木佐(仲村トオル)とキスしたあと、典子(山口智子)は、「送っていく」という彼を振り切って帰っていく。帰ってくると彩(松下由樹)から電話。典子はキスしたことを話す。木佐なんて関係ないといいながら、結局ハマっているのではないかと、彩は嫌味をいう。賢(柳葉敏郎)が会社の帰り、ブラブラと歩いていると、香奈(水野真紀)と上野(長森雅人)が歩いていた。香奈は、上野と別れたあと、その後姿を見送っていた。賢は複雑な気分。典子の部屋に真穂(稲森いずみ)が訪ねてきた。木佐との関係をあれこれと聞く。典子はキスしたことを話す。真穂が典子をひっぱたいた。その夜、木佐から典子のところへ電話があった。桐生の古い工場を壊し、そこへ新しい工場を作るという。一度キスしたくらいであなたのものにならないという典子。「どうしてそんなに突っ張るのか、素直になれ」という木佐。快食倶楽部で、典子に父の達夫(中村嘉葎雄)から電話があった。妻の美和(吉行和子)が家出したと話している。定年後の夫婦にはいろいろと難しい問題があるようだ。

 「視聴時間(00:46:33)」
 「1994年11月24日の視聴率:22.3%」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・一度のキスで 夢中になれた頃が あったのに
 ・お母さんのこと 空気みたいに思ってた ごめんなさい
 ・何があっても 歩いていくぞ 三人で
 男と女には 何が起こるか 分からない
 


◆第7話 悲劇のヒロイン

 (内容・あらすじ)

 「賢(柳葉敏郎)と出来ちゃった」と、彩(松下由樹)から典子に電話があった。続いて、賢からは「明日会いたい」という電話。翌日、典子は賢と会った。典子は「一夜のあやまち。結婚なんて考えなくていい」という彩の言葉を賢に伝えた。賢も「気にするな。オレも忘れた」と彩に伝えてくれと典子に頼んだ。それでも彩は気にしている。「あの家で一緒に居られない。私は家を出る」と言い出した。その夜、典子は彩に「こうなったら、私がそっちに住むことにする。それならお互い気まずい思いをしないだろう」と電話する。典子が、白金の家に引っ越してきた。賢は、「これが一番いい解決方法だ」と喜んだ。そんなところへ浅葉(竹下欣伸)がやってきた。彩はいない。浅葉は典子に「妻と別れる考えは本気だ」と言って、彩に渡してくれと手紙らしきものを置いていった。

 「視聴時間(00:46:48)」
 「1994年12月1日の視聴率:21.1%」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・私は やっぱり 仕切り屋です
 ・私たち三人は これから どうなるのでしょう?
 ・逃がした魚は 大きい! だろうか?
 ・ついさっき 振りきったはずの 恋だったのに
 


◆第8話 幸福はすぐ壊れる

 (内容・あらすじ)

 木佐(仲村トオル)は典子(山口智子)に、典子に対する熱い思いを伝えた。賢(柳葉敏郎)は、香奈(水野真紀)に呼び出されたホテルへ行った。香奈の結婚相手が来月、メキシコでの初仕事を終えて帰国するという。賢はそのままホテルに泊まった。次の朝、香奈は泣いていた。賢にしがみつき、「さようなら」という。典子が白金の家に帰ると、彩(松下由樹)が一人でいた。やっぱり浅葉(竹下欣伸)と別れるという。「あの人が愛しているのは自分の才能だ」と、典子に話した。そこへ賢が帰ってきた。賢は典子らに「香奈と終わった」と伝えた。彩は典子に、浅葉に会って自分の気持ちを伝えてくれと頼んだ。「どうして自分で言わないのか」という典子に「会うといい子になってしまう。彼に愛されたままの自分でいたい」と話した。典子はコンサートホール裏口で浅葉に会い、彩の気持ちを伝えた。「早紀の心配をして、今の幸せをすてるのか」という浅葉。典子は木佐に会った。神戸では仕事がある。「今、家族中を敵に回している。味方は君しかいない」と言われた典子は、神戸へ行くことにした。賢は、新しい仕事を探すために仙台に行こうと考えた。典子は、木佐と一緒に神戸へ行くことを彩と賢に話した。

 「視聴時間(00:46:48)」
 「1994年12月8日の視聴率:23.8%」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・いつまでも つづく 幸福を下さい
 ・ともだちは 大事 ともだちは 邪魔
 ・共通の敵は ひとを 幸福にする
 ・泣くことしか 出来なかった あなたのために
 



◆第9話 素直になりたい

 (内容・あらすじ)

 仕事が忙しくて典子(山口智子)はバテ気味。彩(松下由樹)も同じだ。賢(柳葉敏郎)に腰をもんでもらう二人。新聞に長堀が逮捕された記事が出ていた。そんなある日、木佐(仲村トオル)から典子に、会いたいという電話。その電話を横から取った彩が「典子があなたを必要だとは考えないの?」と言った。典子と木佐はカフェで会った。「あなたはあなた、私は私よ」と言う典子に「お互いの気持ちがひとつにならないかな」という木佐。黙っている典子。その帰り道でキスをする二人。だが、二人の心の中には何か不安がある。商社マンが典子のところにやってきた。大きなレストランに連れて行く。「ここを君にやってもらいたい」と切り出した。これまでより基本給を10万円多く出すという。引き抜きだ。

 「視聴時間(00:46:49)」
 「1994年12月15日の視聴率: 22.9%」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・人生には いろんな岐路がある 大きな分かれ道 小さな分かれ道
 ・遠くの親戚より 近くの他人 なんか違う!?
 ・男と女って 一体 何だろう?
 ・強く やさしく 素直になりたい



◆第10話 誰のものでもない、私の人生

 (内容・あらすじ)

 賢(柳葉敏郎)が香奈(水野真紀)の両親に挨拶に行った。二人の仲は順調だ。一方、浅葉(竹下欣伸)は一人でボストンへ旅立った。さっぱりした表情の彩(松下由樹)は典子(山口智子)に「木佐(仲村トオル)さんと一緒になる事だけ考えた方がいい」とアドバイスする。しかし典子と賢は、彩が持っていた妊娠検査薬の事が気になって仕方ない。ある日、彩の勤務先に訪ねた典子は、彩を問い詰め、妊娠していることを知る。彩は「賢ちゃんには心配かけたくない」と典子に口止めする。吉舎の計画していた仕事がうまく行かなくなった。失敗すると50億円の借金を抱えて立ち往生する事になる。父の隆一郎(森山周一郎)が、家にもどる事を条件に負債を肩代わりすると言っていると言う。木佐は条件を出された代わりに典子と結婚することを条件として父親に申し出ていた。木佐家に出かけた典子は母親の三千子(星由里子)に、木佐家のお嫁さんとして箔をつける為に典子の父・達夫(中村嘉葎雄)に英国の一流の一般紙、ロンドン・デイリーニュースへ転職してもらいたい、かつ典子には真穂(稲森いずみ)に一緒にロンドンのロイヤルクイーンズ・フィニッシングスクールに行って欲しいと要求する。「皆が条件を呑んだんだからそれ位の覚悟はしてもいいだろう」と隆一郎に言われ悩む典子。木佐がフィラデルフィアの工場を立て直すために現地に行くことになった。「立て直して大手を振って、君を迎えに行く」と木佐は言い、空港で二人は別れた……。

 「視聴時間(01:10:04)」
 「1994年12月22日の視聴率:26.9%」

 ☆名言、アイキャッチ集
 ・みんなが幸福 それが 一番いい
 ・ひとりだけなら どんなハードルでも 越えてみせるのに
 ・幸福は ひとから もらうものではない
 ・別れではない 別れではない 別れではない
 ・なんてこった なんてこった! なんてこった!!
 ・自分で選んだ 自分の人生 誰のものでもない 私の人生
 ・今、ここにいる 自分が好き だから、私は、 世界で一番幸福
 ・絶対に!
 ・メリークリスマス

↑画面TOPへ↑


【キャスト】


[登場人物:出演]

矢吹典子(29):山口智子
新谷賢(31):柳葉敏郎
今井彩(28):松下由樹
木佐裕之(31):仲村トオル
上越香奈(25):水野真紀
深沢真穂(22):稲森いずみ
浅葉達也(30):竹下欣伸
長堀英明(45):近藤等則
矢吹美和(56):吉行和子
矢吹達夫(58):中村嘉葎雄
木佐三千子(51):星由里子
木佐の父:森山周一郎
久保田:神保悟志
上岡課長:大河内浩
真穂の兄:石井一孝
浅葉の音楽仲間:葉加瀬太郎

[登場人物:声優]

↑画面TOPへ↑


【スタッフ】


脚本:鎌田敏夫
演出:鈴木雅之、星田良子
企画:宅間秋史、石原隆
プロデューサー:中山和記
音楽:瀬川英史、ROSE、石田勝範 その他
主題歌:マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」("All I Want for Christmas Is You")
制作:フジテレビ、共同テレビ


【受賞歴】


第13回向田邦子賞
第3回ザテレビジョンドラマアカデミー賞
最優秀作品賞
脚本賞(鎌田敏夫)
監督賞(鈴木雅之、星田良子)

↑画面TOPへ↑

↑画面TOPへ↑


【レビュー】


調査中

↑画面TOPへ↑


【ロケ地】


調査中

↑画面TOPへ↑


『その他』


調査中

↑画面TOPへ↑


『関連』


調査中

↑画面TOPへ↑



---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9959836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索

他ジャンル

⇒ 情報!一覧中(集)

⇒ 音楽!一覧中(集)

カテゴリー
最新記事
》サービス一覧《
最新コメント