2020年05月17日

“文学少女”メモワール[アニメ]

**

『“文学少女”メモワール』
[アニメ(通常)]




動画・画像

音楽・サントラ

ストーリー・あらすじ

登場人物

キャスト

スタッフ

レビュー

その他

関連



【動画・画像】


[動画・音楽・ゲーム]

[ アニメ(楽天) ]



【参考動画】

『“文学少女”メモワール アニメ』

》youtube動画中《

》duckduck動画中《

》duckduck画像集《

》Bing動画中《

》Bing画像集《

↑画面TOPへ↑


【音楽・サントラ】


調査中

↑画面TOPへ↑


【ストーリー・あらすじ】


“文学少女”メモワールT -夢見る少女の前奏曲(プレリュード)-
2010/01/01
24分



(文章表現1)

物語を食べてしまうほど深く激しく愛している“文学少女”天野遠子。彼女が中学3年生の時に出会った「青空【ソラ】に似ている」。遠子は熱くこの作品にのめりこんでいくが・・・・・・。劇場版“文学少女”の陰に秘められた天野遠子の想いがわかる短編アニメ。[恋愛/ラブコメ][ドラマ/青春]

(文章表現2)
“文学少女”と自称する天野遠子は、本当にページを口にしてその作品を本当に「味わう」ことが出来る少女である。
中学3年生の彼女は、早くに両親をなくし母の友人である櫻井叶子(三石琴乃)の家に引き取られ、叶子の息子、流人と3人で暮らしている。ある日父の職場だった出版社に赴いた際遠子は、新人賞の応募作品の落選の山の中にあった、ある作品に出会う。それが井上ミウの「青空(ソラ)に似ている」だった――。

(文章表現3)
大切な人の前でしか、本を食べてはいけない。



“文学少女”メモワールII ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)-
2010/01/01
24分



(文章表現1)
両親の不和、クラスメイト達からの孤立・・・孤独な日々を過ごしていた少女、朝倉美羽。彼女が唯一心を許したのは幼なじみの少年、井上心葉だった。心葉が投稿した小説「青空【ソラ】に似ている」が出版されたことで美羽は追いつめられてしまう。

(文章表現2)
朝倉美羽は家庭の不和ゆえ、大人達の醜い感情を目の当たりにし、それを吐き出される「ゴミ箱」となるつらい幼少時代を送っていた。そんな彼女の救いは「綺麗な物語」を空想すること。だが、それゆえに小学校では「嘘つき」呼ばわりされ、友達もできず、一人、自分の空想に思いをはせる日々を送っていた。そんなある日、ふとしたきっかけで同じクラスの井上心葉に夢物語を聞かせた美羽は、他の子供たちのように嘲笑せず、もっと聞かせて!と目を輝かせる彼に、戸惑いながらも特別な感情を抱く。そして、心葉にせがまれ物語を聞かせているうちに、いつしか美羽は作家になりたいと思うようになる。だが――。

c 2010 Mizuki Nomura/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./“文学少女”製作委員会



“文学少女”メモワールIII 恋する乙女の狂想曲(ラプソディ)-
2010/01/01
24分



(文章表現1)

クラス一番の美少女と名高い琴吹ななせ。ところが好きな相手の前では素直のなれず、自己嫌悪で落ち込むこともしばしば。そんなななせが、好きになった相手とは・・・?[恋愛/ラブコメ][ドラマ/青春]

(文章表現2)

高校2年生の琴吹ななせは、同級生の井上心葉に、本当の気持ちを伝えることが出来ず、本心とは裏腹につれない態度を取ってしまう。
そんな彼女を見かねた親友森ちゃんが大奮闘! 彼女が立てた特訓メニューに、果敢(?)に挑むななせだが、空回りの連続から、全く思いを伝えられず、挙句の果てには入院騒ぎにまで発展してしまう!
はてさて、果たして彼女の思いが心葉に届く日は来るのか!?

(文章表現3)

学園祭前日。準備に追われる裕人と椎菜は、思わぬアクシデントに遭い傍目には裕人が椎菜を押し倒したような格好になってしまった。その現場を、偶然春香が目撃してしまう。赤面して逃げ出した春香の後を追った裕人は、これは単なる事故でやましいことはないと説明したものの、春香は「分かってます」とだけ答えると、その場から再び逃げ出してしまった。気まずい思いのまま、学園祭当日を迎えた裕人。だが意外にも春香は、いつもと変らぬ笑顔で登校していた。キュートなコスプレ衣装を身に纏い、明るく喫茶店をもり立てる春香であったが……。

↑画面TOPへ↑


【登場人物】


調査中

↑画面TOPへ↑


【キャスト】


役:声優

天野遠子:花澤香菜
井上心葉:入野自由
櫻井流人:宮野真守
櫻井叶子:三石琴乃
天野文陽:藤原啓治
天野結衣:井上喜久子
朝倉美羽:平野綾
美羽の母:山像かおり
美羽の父:梅津秀行
心葉の母:久川綾
心葉 少年時代:斎藤千和
琴吹ななせ:水樹奈々
森ちゃん:下田麻美
竹田千愛:豊崎愛生

[登場人物:声優]

↑画面TOPへ↑


【共通スタッフ】


発売元:エンターブレイン
販売元:ポニーキャニオン
原作:野村美月『“文学少女”』シリーズ(ファミ通文庫/エンターブレイン刊)
キャラクター原案:竹岡美穂
監督:多田俊介
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン・総作画監督:松本圭太
プロップデザイン:太田恵子
美術デザイン:藤瀬智康、塩澤良憲
美術監督:鈴木路恵
色彩設計:津守裕子
撮影監督:田中宏侍
編集:植松淳一
音楽:伊藤真澄
音響監督:中嶋聡彦
プロデューサー:鈴木健太、高畑裕一郎、橋本武志、小池克実、有永真仁
アニメーション制作:Production I.G
製作:“文学少女”製作委員会(エンターブレイン、ポニーキャニオン、ティー・オーエンタテインメント、ランティス、角川コンテンツゲート)
オープニングテーマ「夢想庭園」

作詞・作曲: rino / 編曲: 大久保薫 / 歌: CooRie / 2010年7月7日リリース

↑画面TOPへ↑


【レビュー】


調査中

↑画面TOPへ↑


『その他』


調査中

↑画面TOPへ↑


『関連』


調査中

↑画面TOPへ↑




---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9855372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索

他ジャンル

⇒ 情報!一覧中(集)

⇒ 音楽!一覧中(集)

カテゴリー
最新記事
》サービス一覧《
最新コメント