2020年05月15日

“文学少女”と飢え渇く幽霊[漫画・小説]

**
“文学少女”シリーズ
『“文学少女”と飢え渇く幽霊』
[漫画・小説]
ジャンル:ミステリー、ラブコメ、文学





[書籍・本(紙書籍、電子書籍)]

[ 本 (楽天) ]





漫画:“文学少女”と飢え渇く幽霊
原作・原案など:野村美月(原作)
竹岡美穂(キャラクター原案)
作画:高坂りと
出版社:スクウェア・エニックス
掲載誌:月刊ガンガンJOKER
レーベル:ガンガンコミックスJOKER
発表号:2011年1月号 - 2013年9月号
発表期間:2010年12月22日 - 2013年8月22日
巻数:全4巻


【ストーリー・あらすじ】


『“文学少女”と飢え渇く幽霊』

●“文学少女”と飢え渇く幽霊1巻

【だってわたし、とっくに死んでるですもの】
元・大人気覆面美少女作家の“僕”と、物語を食べちゃうくらい愛している“文学少女”の先輩。ある日、二人きりの文芸部に、謎の文字や数字を書き連ねた紙片が届く。文芸部への挑戦だと解釈した遠子は、心葉を巻き込んで調査を始めるのだが…。大人気“文学少女”コミカライズ、新シリーズここに開幕!

●“文学少女”と飢え渇く幽霊2巻

【この世界とはもうお別れなの。】
元・大人気美少女作家の“ぼく”と、物語を食べちゃうほど愛している“文学少女”の先輩。文芸部に謎の文字や数字を書き連ねた紙片を届けていたのは、九條夏夜乃という少女。悩んでいるなら力なるという遠子に対して夏夜乃は告げる。「そんなの無駄だわ。だってわたし、とっくに死んでるんですもの」翌日の学校で、二人は、夏夜乃そっくりの少女を見つける。だが、彼女は雨宮蛍という名前で…。謎の深まるミステリアス学園コメディ第2巻!

●“文学少女”と飢え渇く幽霊3巻

【オレは蛍を絶対に裏切らないよ。】
“元・大人気美少女作家”のぼく、井上心葉と、物語を食べちゃうほど愛している“文学少女”の天野遠子先輩。文芸部に届けられる、数字の書かれた紙片の謎を追って、心葉は、雨宮蛍という少女のことを調べて行く。蛍の彼氏だという、遠子の居候先の家の男の子、流人ともに。だが、二人の調査は、次第に蛍を追い詰めているようにも思え…。一方、独自の調査をしていた遠子が警察に補導されたという連絡が! 遠子の調査によって明らかになる事実とは…? 絡まり合う謎が謎を呼ぶミステリアス学園コメディ第3巻。

●“文学少女”と飢え渇く幽霊4巻

【人はみんな、不確かな物語を生きていく。】
元“大人気美少女作家”のぼく、井上心葉と、物語を食べちゃうほど愛している“文学少女”の天野遠子先輩。二人きりの文芸部に届けられる、謎の数字の書かれた紙片を追って、二人はそれぞれの雨宮蛍という少女のことを調べていく。蛍の彼氏だという、遠子の居候先の家の男の子、流人。行方不明になってしまった彼を捜しに、蛍の家を訪れた二人は、地下室に閉じこめられてしまう。そこで二人が目撃するのは…。数字の謎とは? 蛍そっくりな夏夜乃の正体は? 後見人の黒崎の秘密とは? すべての謎が明かされる感動の最終巻!

(C)2006 Mizuki Nomura・Miho Takeoka (C)2013 Rito Kohsaka Licensed by KADOKAWA CORPORATION ENTERBRAIN


【参考】

『“文学少女”と飢え渇く幽霊 漫画』

》youtube動画中《

》ニコニコ動画中《

》duckduck動画中《

》duckduck画像集《

》Bing動画中《

》Bing画像集《


【登場人物】


調査中

↑画面TOPへ↑



---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9852585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索

他ジャンル

⇒ 情報!一覧中(集)

⇒ 音楽!一覧中(集)

カテゴリー
最新記事
》サービス一覧《
最新コメント