2019年11月28日

探偵が早すぎる[漫画・小説]

**
『探偵が早すぎる[漫画・小説]』
[漫画(まんが)・小説]






父の死により莫大な遺産を相続した女子高生の一華。その遺産を狙い、一族は彼女を事故に見せかけ殺害しようと試みる。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、一華の命を救うためにある人物を雇った。それは、“事件が起こる前にトリックを看破し犯人(未遂)を特定”してしまう究極の探偵!史上最速で事件を解決、探偵が「人を殺させない」大人気傑作ミステリを完全コミカライズ!



[書籍・本(紙書籍、電子書籍)]

[書籍(楽天)]




『探偵が早すぎる[漫画・小説]』

「ストーリー・あらすじ」


◆探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ) 文庫 – 2017/5/18
井上 真偽



犯行計画を立てただけなのに……どこからともなく名探偵がやってきた?完全犯罪をもくろむ殺人者は、誰にも見破られぬように犯罪計画を立てた……はずだった。「キミ、殺そうとしてるよね?」彼の犯罪計画の穴とは!?ミステリ界が今、最も注目する才能が放つ、究極の倒叙ミステリ!

『その可能性はすでに考えた』の著者が仕掛ける究極の逆転劇!

父の死により莫大な遺産を相続した女子高生の一華。その遺産を狙い、一族は彼女を事故に見せかけ殺害しようと試みる。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、命を救うためにある人物を雇った。それは事件が起こる前にトリックを看破、犯人(未遂)を特定してしまう究極の探偵!完全犯罪かと思われた計画はなぜ露見した!?史上最速で事件を解決、探偵が「人を殺させない」ミステリ誕生!

◆探偵が早すぎる (下) (講談社タイガ) 文庫 – 2017/7/20
井上 真偽 (著)


「やられる前にやり返す!」「私の流儀はトリック返し!」
ミステリ史上最速の探偵が挑むのは
百花繚乱の完全犯罪トリック!

「俺はまだ、トリックを仕掛けてすらいないんだぞ!?」
完全犯罪を企み、実行する前に、探偵に見抜かれてしまった犯人の悲鳴が響く。
父から莫大な遺産を相続した女子高生の一華。
四十九日の法要で、彼女を暗殺するチャンスは、寺での読経時、墓での納骨時、ホテルでの会食時の三回! 犯人たちは、今度こそ彼女を亡き者にできるのか!?
百花繚乱の完全犯罪トリックvs.事件を起こさせない探偵!



(2巻完結)
◆探偵が早すぎる(1) (マガジンエッジKC) コミックス



父の死により莫大な遺産を相続した女子高生の一華。その遺産を狙い、一族は彼女を事故に見せかけ殺害しようと試みる。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、一華の命を救うためにある人物を雇った。それは、“事件が起こる前にトリックを看破し犯人(未遂)を特定”してしまう究極の探偵!史上最速で事件を解決、探偵が「人を殺させない」大人気傑作ミステリを完全コミカライズ!

◆探偵が早すぎる(2) (マガジンエッジKC) コミックス


父の莫大な遺産を相続した一華は、親戚中から様々な手段で命を狙われる。だがそのすべてが謎の探偵によって未然に防がれ、一華は殺害計画に気づくことすらなかった。そんな中、ついに親戚が一堂に会する“四十九日の法要”が始まる。亡き父への想いを胸に、一華は敵だらけの死地へ向かう! 大人気傑作ミステリのコミカライズ第2巻!



◆探偵が早すぎる 上下合本版



父の死により莫大な遺産を相続した女子高生の一華。その遺産を狙い、一族は彼女を事故に見せかけ殺害しようと試みる。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、命を救うためにある人物を雇った。それは事件が起こる前にトリックを看破、犯人(未遂)を特定してしまう究極の探偵! 完全犯罪かと思われた計画はなぜ露見した!? 史上最速で事件を解決、探偵が「人を殺させない」ミステリ誕生!



著者:井上 真偽
【井上真偽(いのうえ・まぎ)】
東京大学卒業。神奈川県出身。『恋と禁忌の述語論理』で第51回メフィスト賞を受賞。
第2作目の『その可能性はすでに考えた』が、恩田陸氏、麻耶雄嵩氏、辻真先氏、評論家諸氏などから大絶賛を受ける。同作は、2016年度第16回本格ミステリ大賞候補に選ばれている他、「2016本格ミステリ・ベスト10」「ミステリが読みたい! 2016年版」「このミステリーがすごい! 2016年版」「週刊文春ミステリーベスト10」「読者に勧める黄金の本格ミステリー」「キノベス! 2016」などにランクインし、ミステリ界から高い評価を獲得する。続編の『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』にて、再び各種のランキングを席巻し、「2017本格ミステリ・ベスト10 」第1位となる。同書は2017年度第17回本格ミステリ大賞候補に。
また、同年「言の葉の子ら」が第70回日本推理作家協会賞短編部門の候補作に選ばれる。



【登場人物】

大陀羅(だいだら)家の人々
勝光(かつみつ):98歳。
亜謄蛇(あとうだ):勝光の長男。
亮司(りょうじ):亜謄蛇の長男。
紗霧(さぎり):亜謄蛇の長女。
朱鳥(あけどり):勝光の長女。
麻百合(マユリ):朱鳥の長女。
壬流古(ミルコ):朱鳥の長男。
牟太(ムタ):朱鳥の次男。
芽瑠璃(メルリ):朱鳥の次女。
瑛(あきら):勝光の隠し子。
一華(いちか):瑛の娘。
六強(りくごう):勝光の次男。
陣香(じんか):勝光の次女。
竜精(りゅうせい):勝光の三男。
貴人(たかひと):勝光の四男。
天后(あまご):勝光の三女。






---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9461100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索

他ジャンル

⇒ 情報!一覧中(集)

⇒ 音楽!一覧中(集)

カテゴリー
最新記事
》サービス一覧《
最新コメント