2019年10月18日

ロクでなし魔術講師と禁忌教典[漫画・小説]

**
『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』
(ろくでなしまじゅつこうしとあかしっくれこーど)
[漫画(まんが)・小説]








[書籍・本(紙書籍、電子書籍)]

[ 本(楽天) ]

[書籍(楽天)]




【ストーリー・あらすじ】

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』

【漫画】

ジャンル:少年マンガ、SF・ファンタジー、アニメ化
原作・原案など:羊太郎(原作)
三嶋くろね(キャラクター原案)
作家:常深アオサ / 羊太郎 / 三嶋くろね
出版社:KADOKAWA
掲載誌:月刊少年エース
雑誌・レーベル:角川コミックス・エース
発表号:2015年5月号 -
発表期間:2015年3月26日 -
巻数:1〜11巻(既刊11巻)(2019年10月時点)

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(1)

「お前ら、魔術のこと 何にもわかっちゃいねぇーんだな」 アルザーノ帝国魔術学院非常勤講師・グレン=レーダスは遅刻、居眠り常習犯のロクでなしだが…。ダメ講師グレンの隠された実力とは!? そして魔術の真理が明かされる!?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(2)

テロリストの攻撃になすすべなく、連れ去られてしまったルミア。グレンとシスティーナは、すぐさま救出に向かうのだが…!? 「ここで誰も救えなくて、何が正義の魔法使いだ!」 新世代ファンタジー第2巻!

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(3)

アルザーノ帝国学園では、「魔術競技祭」が開幕! グレン率いる二組の活躍は果たして…? そして、その裏で進む陰謀とは…!? 新生代ヒロイックファンタジー、白熱の3巻!

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(4)

「魔術競技祭」の最中、突然、女王陛下より反逆者の烙印を押されたルミア。四面楚歌の危機的状況で、グレン先生は、生徒を救えるか!? 大人気新世代ヒロイックファンタジー、第4巻!

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(5)

リィエルを迎えたグレン先生率いるクラスの修学研修先は、サイネリア島。水着にビーチに浮かれるグレン率いる男性陣だったが…! 急転直下の事件がグレンをどん底に突き落とす!
●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(6)

捕らわれたルミア、そして敵対したリィエルを救うため、二人の元へと辿りついたグレン。熾烈なリィエルとの戦いが始まる最中、次第にリィエルの過去と『秘密』が明らかになる――。

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(7)

システィーナとレオスの結婚を阻止するため、グレン先生はついに立ち上がる!? しかし、その先に待ち受けていたのは思いもよらぬ黒幕で…。 『正義』を巡る苛烈な戦いが、幕を開ける!!

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(8)

「グレン君。キミ、クビね」ジャティスとの命を懸けた激闘後、突然の解雇宣告を受けたグレン! 回避するには自腹での古代遺跡の調査が必要で、金欠のグレンは生徒たちを連れて調査に向かうことに…?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(9)

順調にタウムの天文神殿の捜索を続けるグレン一行だったが、システィーナとルミアの手によって開かれた「扉」の中へセリカが消えてしまい…!?セリカを救うため、グレンと生徒達が立ち上がる!

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(10)

一大イベント「社交舞踏会」を前に色めきだつ学院内。そんな中、グレンがダンスパートナーに選んだのは、なんとルミア――!? しかし、これには影で暗躍する「天の智慧研究会」の陰謀が深く関わっていて…。

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典(11)

突然、グレンの目の前に現れたエレノア=シャーレット。彼女が残した「ヒント」に頭を悩ますグレンだったが、その一方で社交舞踏会の熱気は加速度的に増していき…。果たして勝つのは帝国側か、天の智慧研究会か!?


【小説】

ジャンル:ライトノベル
著者:羊太郎
イラスト:三嶋くろね
出版社:KADOKAWA
雑誌・レーベル:富士見ファンタジア文庫
刊行期間:2014年7月 -
巻数:既刊19巻(1〜15巻、本編15巻、短編集4巻)
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
作家:羊太郎 / 三嶋くろね

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典1

……自習。清々しく大遅刻した非常勤講師グレン=レーダスは、そう黒板に書ききってから居眠りに入った。生徒たちはグレンの奇行に不審がるも、その原因は生徒たち自身の“当たり前”が生んだ、重大な誤解で――!?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典2

セリカからの独り立ちを成功させ、貧困まっしぐらなグレン。魔術競走祭のことを知り、はしたないヤル気を出すのだが……なぜか生徒たちは感化されて!? 尊敬のまなざしでグレンに迫る生徒たちの、逆襲が今始まる!

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典3

遠征学修にあたって、グレン先生から一言!「お前達。サイネリア島は年中通して気温が高く、海水浴は十分に可能……さらに、うちのクラスにはレベルの高い美少女が多い……あとはわかるな?」――待望の水着回!!

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典4

自らを兄と名乗る男の言葉を信じ、グレンに致命傷を負わせたリィエル。兄の次なる思惑に沿うよう、その刃はルミアへと向けられ――!? グレン不在、最大の窮地が迎える結末とは!?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典5

学修旅行が終わり、グレンとシスティーナの平和的な痴話ゲンカが学院に響き渡る中、システィーナの許嫁・レオスが学院に赴任する。強引に求婚するレオスにグレンは異議を唱えるのだが……。どうなる白猫!?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典6

「グレン君。キミ、クビね」突然の解雇宣告を受けたグレン。遺跡の研究調査に成功すれば回避できるらしいが――「皆、遺跡に行きたいよなぁ!?」まさかの実費に、グレンは生徒を騙し調査隊を結成しようとするが!?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典7

社交舞踏会に学院が沸く中、グレンは特務分室のトップ、イヴから天の智慧研究会によるルミア暗殺計画を知らされる。舞踏会中止を訴えるグレンだが、イヴは逆にルミアを囮にした作戦をグレンに命令してきて――。

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典8

退学を回避するため、聖リリィ女学院に交換留学することになったリィエル。システィーナとルミアも參加し、さらには男子禁制の楽園でお嬢様を手玉に取ろうと、グレンも女に変身して教師として同行することに!?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典9

フェジテ市庁舎爆破テロの容疑者として指名手配されたグレン。逃亡するグレンの前に現れたのは、天の智慧研究会、宮廷魔導士団、そして――ジャティス。各勢力の思惑が錯綜し、フェジテ最悪の三日間が幕を開ける。

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典10

現世の復活を果たした魔人アセロ=イエロによるフェジテの破壊を止めるべく、力を結集するグレン陣営。事の発端となったルミアは、自分のせいで起きる悲劇に耐えきれず、己が身を犠牲に戦うことを決意し――。

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典11

《フェジテ最悪の三日間》を受けた富国強兵の流れによって、魔術学院に新学院長が就任する。武一辺倒の教育改革にグレンは反発するのだが……。そんな折、前の戦いの失態から、イヴが学院に左遷されてきて!?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典12

一面の銀世界。長期休暇を利用して、スノリア地方へやってきたグレン一行は、伝統行事の銀竜祭に参加する。そこで女学院の生徒たちと再会することになるのだが、グレン・デート権を賭けて雪合戦大会をすることに!?

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典13

秋休みが終了し、新学期を迎えるグレンの元に驚愕の話が舞い込む。逆賊アルベルト――女王陛下暗殺を企てたアルベルトが現在逃亡中らしく……その真意を問いただすため、グレンは帝国の討伐メンバーに参戦する!

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典14

来る魔術祭典のため、帝国の代表候補を決定する試験の監督を務めることになったグレン。その実力から、システィーナの代表入りは固いと思われた矢先、幼馴染のエレン=クライトスが現れ、事態は風雲急を告げる……。

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典15

帝国代表選手団の総監督とメイン・ウィザードに選ばれたグレンとシスティーナは、魔術祭典開催の地・自由都市ミラーノを訪れる。各国が覇を競う中、アルザーノ帝国はアディル率いる砂漠の国ハラサ代表と激突する!


【ロクでなし魔術講師と追想日誌】

作家:羊太郎 / 三嶋くろね
ジャンル:ライトノベル
雑誌・レーベル:富士見ファンタジア文庫
巻数:1〜4巻

●ロクでなし魔術講師と追想日誌

毒蛇を扱った魔術戦術論、錬金術実験による赤魔晶石の錬成、戦闘訓練用ゴーレムの魔術戦教練などなど……グレンが行う講義は波乱ばかりで!? 幼きグレンとセリカ、衝撃の邂逅を描いた書き下ろしエピソードも収録!

●ロクでなし魔術講師と追想日誌 2

リィエルのバイト生活、潜入捜査・アルベルトの七変化、システィーナの記憶喪失など、ますます混迷を極める魔術学院の日常! そして明かされる【愚者の世界】誕生秘話。書き下ろしエピソードはグレンの学生時代!

●ロクでなし魔術講師と追想日誌 3

変態講師陣による××な授業、学院の学生ストライキ、フェジテ・ブラックマーケットオークションなど、理不尽な毎日にグレンが振り回され!? 書き下ろしエピソードは、白犬との思い出が綴られるグレン軍属時代――

●ロクでなし魔術講師と追想日誌 4

ホームレス学院生・リィエルの冒険、グレンの隠し子騒動、学院法医師セシリアの登場など、学院の平穏で波乱な日常を描く短編集! 書き下ろしは、伝説となって残る復讐鬼・アルベルト。その時代を超えた物語――。




---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9321246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索

他ジャンル

⇒ 情報!一覧中(集)

⇒ 音楽!一覧中(集)

カテゴリー
最新記事
》サービス一覧《
最新コメント