2019年05月16日

プレイボール[漫画]

**
『プレイボール』
[まんが]作家:ちばあきお

●プレイボール

墨高に入学した谷口は、中学時代、全国野球大会で優勝の経験を持つ。しかし、その時の骨折が原因で、指が曲がり、ボールが投げられなくなってしまった。野球への情熱を捨て切れないまま、サッカー部の勧誘を受けるが…!?

●プレイボール2

青春野球漫画の名作、38年ぶり奇跡の続編!! 『プレイボール』『プレイボール』後の谷口、丸井、イガラシたちの新たな伝説――!!


[動画・音楽・ゲーム]

[音楽・動画・ゲーム]

[オンラインゲーム]

[書籍・本サービス]

[玩具(おもちゃ)1]

[玩具(おもちゃ)2]


「ストーリー・あらすじ」


●プレイボール
作家:ちばあきお
ジャンル:青年マンガ
スポーツ / コミカライズ(小説・ゲーム)
出版社:集英社
掲載誌:週刊少年ジャンプ
レーベル:ジャンプ・コミックスDIGITAL
巻数:1〜11巻
(11巻完結)

ジャンル:野球

発表号:1973年27号 - 1978年31号
巻数:全22巻(ジャンプ・コミックス)
全11巻(愛蔵版コミックス)
全11巻(集英社文庫コミック版)
漫画:プレイボール2
原作・原案など:ちばあきお
作画:コージィ城倉
掲載誌:グランドジャンプ





◆プレイボール 文庫版 コミック 全11巻完結セット (集英社文庫―コミック版)
集英社



●プレイボール 1

墨高に入学した谷口は、中学時代、全国野球大会で優勝の経験を持つ。しかし、その時の骨折が原因で、指が曲がり、ボールが投げられなくなってしまった。野球への情熱を捨て切れないまま、サッカー部の勧誘を受けるが…!?

●プレイボール 2

指の障害を抱えながらも念願の野球部に入部した谷口は、地区予選に出場し、的確なアドバイスで墨高を5年ぶりの初戦突破へと導いた。それと同時にバウンドの返球を修得。2回戦もナインをリードして好スタートをきるが…。

●プレイボール 3

初の3回戦へと進んだ墨高の相手は、シード校・東実高。たのみの切り札は、谷口が偶然マスターしたフォークボールだけ。序盤、墨高は5点を先取され、早くも谷口をマウンドへ…。試合の流れは一転、こう着状態へ…!?

●プレイボール 4
谷口のフォークボールは、東実高の打線を封じ込め、8回には5対2に。しかし疲労こんぱいの谷口にかわり田所がマウンドへ立ったとたん、絶望的な7点を失う。最終回、ねばる墨高は4点を追加、谷口を打席へ送るが…。

●プレイボール 5

3年生が抜け、プレイボールに抜てきされた谷口は、中学時代の名キャッチャー、倉橋を入部させ、新体制をスタートさせた。そして倉橋の提案で名門川北高との練習試合に臨むが、あまりの力の差に、墨谷の和が乱れ始めて…!?

●プレイボール 6

墨高ナインは、名門川北高との練習試合で敗れはしたものの善戦し、さらなる自信をつけた。やがて4月、有望な新入部員5人を迎え、練習にも熱が入ってきた頃、昨年の夏に2回戦で破った城東高から試合の申し込みが…!?

●プレイボール 7

いよいよ夏の大会が開幕!! 墨高は1・2回戦を突破、3回戦でシード校・大島高戦を迎えた。初回、墨高は立ち上がりの悪い大島高のエースから2点を先取した後、谷口の頭脳的投法で、大島高の得点を許さず、試合は終盤へ…!?

●プレイボール 8

予選4回戦へと勝ち進んだ墨高は、さらなる強敵・聖陵高との対戦に臨んだ。先発の松川が5点を失ったものの、試合の流れは墨高側へと移行しつつあった。だが、8回に1点をかえしただけで、ついに最終回の攻撃を迎え…!?

●プレイボール 9

苦しみながらも、シード校を破って勝ち進んだ墨高は、地区予選ベスト8をかけて、優勝候補の専修館と戦うことになった。初回から専修館の猛攻にあい、パワーの違いを痛感した墨高は、2回、ついに先取点を奪われて…!!

●プレイボール 10

優勝候補、専修館との対戦で奇跡のサヨナラ逆転勝ちをした墨高は、予想もしなかった準々決勝に進出。しかし、これまでの激闘に力尽きた墨高は、8対0であえなく敗退、ナインの夏は終わった。そして新旧交替の季節が…。

●プレイボール 11

秋になり、三年生が退部して9人となった野球部に、谷口の後輩、丸井が入部してきた。そして10人の新生墨高野球部は秋季大会予選に参加。ブロック優勝をかけた東実高にも見事勝ち、初のシード権を手に入れたのだが…。



●プレイボール2
作家:ちばあきお / コージィ城倉
ジャンル:少年マンガ、スポーツ
出版社:集英社
雑誌・レーベル:グランドジャンプ / ジャンプコミックスDIGITAL
巻数:1〜5巻

●プレイボール2 1

青春野球漫画の名作、38年ぶり奇跡の続編!! 『プレイボール』『プレイボール』後の谷口、丸井、イガラシたちの新たな伝説――!!



●プレイボール2 2

努力の天才・谷口プレイボールが率いる墨谷高校野球部は甲子園出場を目指し、金属バットではなく竹のバットで練習を重ねていた…しかし問題児・井口が“竹バット”の掟を破ってしまい――!?



●プレイボール2 3

アンチもノンアンチも巻き込んで早くも30万部! ちばあきお実弟・七三太朗氏インタビューも収録。プレイボール谷口の最後の大会が始まる第3巻!



●プレイボール2 4

第4巻。谷口くん高校最後の東実戦! 勝負だ佐野。巻末特別寄稿・ちばあきお長男・千葉一郎氏、父との思い出綴る。



●プレイボール2 5

夏の予選3戦目の相手は強豪・聖陵高校。墨谷のピッチャーは公式戦初先発のイガラシが指名された。1回表、聖陵の強力打線を3者連続三振で抑えたイガラシ。このまま任された3イニングスを投げ切ることができるのか!?






---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8810158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索

他ジャンル

⇒ 情報!一覧中(集)

⇒ 音楽!一覧中(集)

カテゴリー
最新記事
》サービス一覧《
最新コメント