2019年05月04日

バッテリーの[漫画、小説]集シリーズ

**
『バッテリー』
「バッテリー」の漫画(まんが)や小説集です。
※お互い関連がないものもあります。

◆新装版バッテリー [コミック/新装版] コミック 1-9巻セット (角川コミックス)

◆バッテリー公式ガイドブック

◆バッテリー 文庫 全6巻完結セット (角川文庫)

◆バッテリー(角川つばさ文庫)

◆バッテリー 全6冊合本版

◆バッテリー アニメカバー版

◆忘却バッテリー

◆バッテリー(かわぐちかいじ)


[書籍・本サービス]

》youtube動画中《

》》》画像集《《《

[動画配信サービス]




[ 漫画 (楽天)]
[ 小説 (楽天) ]

[ 小説 (楽天) ]


「ストーリー・あらすじ」


◆新装版バッテリー [コミック/新装版] コミック 1-9巻セット (角川コミックス)
KADOKAWA/角川書店

作家:柚庭千景 / あさのあつこ
出版社:
雑誌・レーベル:カドカワデジタルコミックス

バッテリー [漫画]
ジャンル:少女マンガ
スポーツ / 野球・ソフトボール / アニメ化 / コミカライズ(小説・ゲーム)
原作・原案など:あさのあつこ
作画:柚庭千景
出版社:角川書店(KADOKAWA)
掲載誌:月刊Asuka
レーベル:あすかコミックス
角川コミックス
発表号:2004年12月号 -
巻数:1〜9巻

●バッテリー(1)

中学入学を目前に控えた春休み。孤高の天才ピッチャー・原田巧の前に現れた同級生・永倉豪は、彼の才能に惚れ込み、バッテリーを組むことを熱望するが――。

●新装版バッテリー(2)

天才ピッチャー・巧とバッテリーを組んだ豪。それぞれの野球への想いは交差し、時には衝突しながらも、たしかな絆を深め始めた。しかし、病院の跡取り息子である豪に、野球を止めさせたい彼の母親は…!?

●新装版バッテリー(3)

自分の感情をコントロールできなくなり、青波のボールを放り投げてしまった巧。その夜家に帰らない青波を捜しに行った巧だったが…。青波の視点から描かれた「樹下の少年と3歳の巧を描いた「空を仰いで」も収録。

●新装版バッテリー(4)

野球しようぜ――。たった一つの言葉でつながれる豪や、その仲間たちと触れ合う中、わずかずつだが心に温もりを感じ始めていた巧。そして今、まだ見ぬ中学野球の舞台へ、疑いもない一歩を踏み出したのだが…。

●新装版バッテリー(5)

野球部に入部した巧と豪。しかし、一人の天才の登場は、周囲に波紋を広げた…。野球部顧問のオトムライとの対立、先輩たちの陰湿ないじめ。「お前はおれを信じてないのか」巧は豪に投げかける…。

●新装版バッテリー(6)

野球部の先輩に卑劣なリンチを受けた原田巧。永倉豪に手当を受けたが、心には見えない傷が残ってしまう…。さらに、この事件は最悪の形となって野球部に襲いかかった。原作の人気キャラクター・吉貞伸弘登場!

●新装版バッテリー(7)

最後の夏の大会を出場辞退という形で終えた新田東野球部三年。悔いを残し去っていく彼らに、監督のオトムライは全国ベスト4の強豪・横手二中への挑戦権を与えた。巧と豪の初試合となる紅白戦が、今はじまる!

●バッテリー(8)

最後の夏の大会を辞退した三年生に残されたのは「引退するだけ」という残酷な現実だった。そんな失意の中、強豪・横手二中との対外試合を賭けた運命の部内紅白戦が始まった――!

●バッテリー(9)

白熱の紅白戦。横手戦を賭けた紅組(レギュラーチーム)と、巧・豪率いる白組(一年生チーム)。1対0とリードのまま最終回のマウンドに立つ巧を待ち受けるのは、四番打者・海音寺! 勝負の行く末は―――!?

◆バッテリー公式ガイドブック
KADOKAWA


作家:アニメ「バッテリー」製作委員会
出版社:KADOKAWA
ジャンル:小説・実用書
巻数:1巻

『バッテリー』の世界を贅沢に味わう! 原作・あさのあつこ、監督・望月智充、キャストほか全15名インタビュー収録、キャラクター原案・志村貴子によるキャラクター解説、美麗EDイラストも多数掲載!

◆バッテリー(柚庭千景) コミック 1-8巻セット (あすかコミックス)
角川書店(角川グループパブリッシング)





バッテリー [小説]
作家・著者:あさのあつこ
ジャンル:小説・実用書
一般小説、文芸一般、児童文学
メディア化(小説・ラノベ)
雑誌・レーベル:角川文庫
巻数:1〜6巻
出版社:KADOKAWA
◆バッテリー 文庫 全6巻完結セット (角川文庫)
角川書店




中学入学を目前に控えた春休み、父の転勤で岡山の県境の街に引っ越してきた巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ、ストイックなまでにセルフトレーニングに励む巧の前に同級生の豪が現れ、バッテリーを組むが…。入部した中学野球部で巧と豪が直面した問題、ライバル校・横手二中との試合、ときに揺らぎ悩みつつも唯一無二のバッテリーの絆。「児童書の枠を超えている」「子どもだけでなく、大人にも読んで欲しい」刊行直後から大反響を呼んだあさのあつこ不朽の名作。

●バッテリー

「そうだ、本気になれよ。本気で向かってこい。――関係ないこと全部すてて、おれの球だけを見ろよ」岡山県境の地方都市、新田に引っ越してきた原田巧。天才ピッチャーとしての才能に絶大な自信を持つ巧の前に、同級生の永倉豪が現れ、彼とバッテリーを組むことを熱望する。『これは本当に児童書なのか!?』ジャンルを越え、大人も子どもも夢中にさせたあの話題作が、ついに待望の電子化!

●バッテリーII

「育ててもらわなくてもいい。誰かの力を借りなくても、おれは最高のピッチャーになる。信じているのは自分の力だ――」中学生になり野球部に入部した巧と豪。2人を待っていたのは監督の徹底管理の下、流れ作業のように部活をこなす先輩部員達だった。監督に歯向かう巧に対し、周囲は不満を募らせていく。そしてついに、ある事件が起きて……! 各メディアが絶賛! 大人も子どもも夢中になる大人気作品!

●バッテリーIII

「おれが、おまえにとってたったひとりの最高のキャッチャーだって心底わからせてやる」3年部員が引き起こした事件によって活動停止になっていた野球部。その処分明け、紅白戦が行われるが、未だ残る校長の部に対する不信感を拭うため、監督の戸村は強豪校、横手との試合を組もうとする。一方、巧と豪の堅かった絆に亀裂が入って!? 青波の視点から描かれた短編「樹下の少年」収録。

●バッテリーIV

「戸村の声がかすれて、低くなる。『永倉、おまえ、やめるか?』身体が震えた。ずっと考えていたことだった……」強豪校・横手との練習試合で敗れた巧。キャッチャーとして球を捕り切れなかった豪は、部活でも巧を避け続ける。同じ頃、中途半端に終わった試合の再開申し入れのため、横手の門脇と瑞垣が新田に現れるが!? 3歳の巧を描いた短編「空を仰いで」収録。

●バッテリーV

「おれは、おまえの球を捕るためにいるんだ。ずっとそうすると決めたんじゃ」天才スラッガー門脇のいる横手二中との再試合に向け、動きはじめる巧と豪。バッテリーはいまだにぎこちないが、豪との関わりを通じて、巧にも変化が表れつつあって――。横手の幼なじみバッテリーを描いた、短編「THE OTHER BATTERY」収録。

●バッテリーVI

「おれはピッチャーです。だから、誰にも負けません」いよいよ、巧たち新田東中は、強豪・横手二中との再試合の日を迎えていた。試合を前に、両校それぞれの思いが揺れる。巧と豪を案じる海音寺、天才の門脇に対する感情をもてあます瑞垣、ひたすら巧を求める門脇。そして、巧と豪のバッテリーが選んだ道とは。いずれは……、だけどその時まで――巧、次の一球をここへ。大人気シリーズ、感動の完結巻!



◆バッテリー(角川つばさ文庫)

作家:あさのあつこ / 佐藤真紀子
メディア化(小説・ラノベ)
ジャンル:小説・実用書
雑誌・レーベル:角川つばさ文庫
巻数:1〜6巻



●バッテリー (角川つばさ文庫)

中学入学直前の春休み、父の転勤で岡山県の山間の町に引っ越してきた原田巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ切っている巧の前に、同級生の永倉豪が現れる。巧とバッテリーを組むことを強く望む豪だったが…!?【小学上級から ★★★】

●バッテリーII (角川つばさ文庫)

中学生になった巧と豪は、「最高のバッテリー」になるという夢をもって野球部に入る。だが、自分の直球にぜったいの自信をもち、監督の指導に従おうとしない巧に、先輩部員たちの不満がつのり、ある事件が起きる…!【小学上級から ★★★】

●バッテリーIII (角川つばさ文庫)

中学の野球部が活動停止となり、野球から遠ざかっていた巧と豪。ようやく再開した練習では、先輩たち相手の試合で大活躍する。しかし、大事な他校との試合を前に「最高のバッテリー」を目指す二人の関係に何かが…!【小学上級から ★★★】

●バッテリーIV (角川つばさ文庫)

「最高のバッテリー」を目指す巧と豪。待ちに待った最強・横手二中との練習試合が始まるが、二人の関係を変えてしまうできごとが起きてしまう! 横手のスラッガー・門脇、くせ者打者・瑞垣との勝負の行方は――!?【小学上級から ★★★】

●バッテリーV (角川つばさ文庫)

強豪・横手二中との一戦から、巧と豪のすれ違いは続いていた。けれど、「最高のバッテリー」を目指す二人は、チームメイト達、そして、相手校の門脇、瑞垣らをも巻き込んで変化し、マウンドでの勝負に挑む――!!【小学上級から ★★★】

●バッテリーVI (角川つばさ文庫)

「おれはピッチャーです。だから、誰にも負けません」巧と豪のバッテリーが、横手二中の最強バッター・門脇、瑞垣らと対決する試合の日が近づいていた。強い自信を持つ巧、なやみ続ける豪。試合はどうなるのか――!【小学上級から ★★★】



◆バッテリー 全6冊合本版

作家:あさのあつこ / 佐藤真紀子
ジャンル:小説・実用書
メディア化(小説・ラノベ)
雑誌・レーベル:角川文庫
巻数:1巻



中学入学を目前に控えた春休み、父の転勤で岡山の県境の街に引っ越してきた巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ、ストイックなまでにセルフトレーニングに励む巧の前に同級生の豪が現れ、バッテリーを組むが…。入部した中学野球部で巧と豪が直面した問題、ライバル校・横手二中との試合、ときに揺らぎ悩みつつも唯一無二のバッテリーの絆。「児童書の枠を超えている」「子どもだけでなく、大人にも読んで欲しい」刊行直後から大反響を呼んだあさのあつこ不朽の名作。 ※本電子書籍は「バッテリー」「バッテリーII」「バッテリーIII」「バッテリーIV」「バッテリーV」「バッテリーVI」をあわせたセット本です。



◆バッテリー アニメカバー版

作家:あさのあつこ / 佐藤真紀子
ジャンル:小説・実用書
出版社:KADOKAWA
雑誌・レーベル:角川文庫
巻数:1〜6巻(6巻完結)



●バッテリー アニメカバー版

≪TVアニメ放送記念!「そうだ、本気になれよ。本気で向かってこい。――関係ないこと全部すてて、おれの球だけを見ろよ」岡山県境の地方都市、新田に引っ越してきた原田巧。天才ピッチャーとしての才能に絶大な自信を持つ巧の前に、同級生の永倉豪が現れ、彼とバッテリーを組むことを熱望する。『これは本当に児童書なのか!?』ジャンルを越え、大人も子どもも夢中にさせたあの話題作が、ついに待望の電子化!

●バッテリーII アニメカバー版

≪TVアニメ放送記念!「育ててもらわなくてもいい。誰かの力を借りなくても、おれは最高のピッチャーになる。信じているのは自分の力だ――」中学生になり野球部に入部した巧と豪。2人を待っていたのは監督の徹底管理の下、流れ作業のように部活をこなす先輩部員達だった。監督に歯向かう巧に対し、周囲は不満を募らせていく。そしてついに、ある事件が起きて……! 各メディアが絶賛! 大人も子どもも夢中になる大人気作品!

●バッテリーIII アニメカバー版

≪TVアニメ放送記念!「おれが、おまえにとってたったひとりの最高のキャッチャーだって心底わからせてやる」3年部員が引き起こした事件によって活動停止になっていた野球部。その処分明け、紅白戦が行われるが、未だ残る校長の部に対する不信感を拭うため、監督の戸村は強豪校、横手との試合を組もうとする。一方、巧と豪の堅かった絆に亀裂が入って!? 青波の視点から描かれた短編「樹下の少年」収録。

●バッテリーIV アニメカバー版

≪TVアニメ放送記念!「戸村の声がかすれて、低くなる。『永倉、おまえ、やめるか?』身体が震えた。ずっと考えていたことだった……」強豪校・横手との練習試合で敗れた巧。キャッチャーとして球を捕り切れなかった豪は、部活でも巧を避け続ける。同じ頃、中途半端に終わった試合の再開申し入れのため、横手の門脇と瑞垣が新田に現れるが!? 3歳の巧を描いた短編「空を仰いで」収録。

●バッテリーV アニメカバー版

≪TVアニメ放送記念!「おれは、おまえの球を捕るためにいるんだ。ずっとそうすると決めたんじゃ」天才スラッガー門脇のいる横手二中との再試合に向け、動きはじめる巧と豪。バッテリーはいまだにぎこちないが、豪との関わりを通じて、巧にも変化が表れつつあって――。横手の幼なじみバッテリーを描いた、短編「THE OTHER BATTERY」収録。

●バッテリーVI アニメカバー版

≪TVアニメ放送記念!「おれはピッチャーです。だから、誰にも負けません」いよいよ、巧たち新田東中は、強豪・横手二中との再試合の日を迎えていた。試合を前に、両校それぞれの思いが揺れる。巧と豪を案じる海音寺、天才の門脇に対する感情をもてあます瑞垣、ひたすら巧を求める門脇。そして、巧と豪のバッテリーが選んだ道とは。いずれは……、だけどその時まで――巧、次の一球をここへ。大人気シリーズ、感動の完結巻!



◆忘却バッテリー

作家:みかわ絵子
ジャンル:少年マンガ
スポーツ
出版社:集英社
雑誌・レーベル:少年ジャンプ+ / ジャンプコミックスDIGITAL
巻数:1〜3巻



●忘却バッテリー 1

中学球界で名を馳せるも野球から遠ざかっていた天才たちが都立の野球無名高校で偶然集結。完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火(きよみねはるか)。その相方(バッテリー)、切れ者捕手の“智将”要圭(記憶喪失により現在、素人!)。そして、かつて2人に敗れ散った者たち…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる!!

●忘却バッテリー 2

要、藤堂、千早が入部し、9人となった小手指高校野球部に早くも練習試合が決定。なんとその相手は、甲子園出場の常連校・帝徳高校だった。勝負の鍵を握るのは、かつて智将と呼ばれた捕手・要だが、記憶もやる気も戻らぬまま試合の日を迎えることに――。天才&素人寄せ集めの小手指高校は、超名門校相手にどこまで通用するのか!?

●忘却バッテリー 3

帝徳高校との試合に敗れ気持ちを新たに打倒帝徳を目指す小手指野球部。そんな中、藤堂がイップスであることを告白。過去のトラウマにより発症し、プロですら治るか分からない見えない傷――。遊撃手(ショート)のポジションを代えてほしいと頼む藤堂に要の放った一言が彼の気持ちと決意を一転させる!!



◆バッテリー(かわぐちかいじ)

作家:かわぐちかいじ
ジャンル:青年マンガ
スポーツ / 野球・ソフトボール
出版社:小学館
雑誌・レーベル:ヤングサンデー
巻数:1〜4巻
(4巻完結)
甲子園をわかせた黄金バッテリーがプロに入団。投手・海部一樹は小倉メッツで、捕手・武藤洋介は東京イーグルスで、プロ野球界にフレッシュな旋風を巻き起こす!





●バッテリー(かわぐちかいじ) 1巻

夏の甲子園大会、決勝戦。西東京代表の国分寺南高校は9回裏に逆転サヨナラ負けを喫したものの、春のセンバツ優勝に続き、夏も準優勝という成績を収めた。その原動力になったのが、海部一樹と武藤洋介という超高校級のバッテリーだ。ドラフトを前にし、二人のもとに名門・東京イーグルスのスカウトがやって来た。イーグルスが憧れの球団の武藤は即決したが、海部は自分の力で弱いチームを優勝させたいと、毎年Bクラスの弱小チーム・小倉メッツを希望する。

●バッテリー(かわぐちかいじ) 2巻

海部、武藤が共に日本代表として派遣されているシカゴ五輪。プロ入り以来無失点を続ける海部は、もちろんこのオリンピックでも無失点を狙う。日本の予選リーグ初戦の相手は、強豪キューバ。0対0で迎えた4回裏、キューバの攻撃。武藤は、主砲ロドリゲスに対する海部の球に、本来の威力がないように感じた。マウンドに向かい問いただす武藤に、海部は「捕れんのかよ?」と口にする。高校時代の西東京予選決勝戦で、武藤は海部の剛球を取れずに後逸。サヨナラ負けを喫し、チームは甲子園出場を逃したからだ。だがプロのキャッチャーとして成長した武藤は、今度は海部の全力投球をしっかりキャッチ。ロドリゲスを三振に仕留める。

●バッテリー(かわぐちかいじ) 3巻

シカゴ五輪野球決勝の試合は日本vs.アメリカ。海部に対する打者、ブレッド・ウォーカーJr.はかつて、偉大なメジャーリーガーだった父のプレッシャーに押し潰されて、手首を切ったことがあった。それ以来、内角膝元の球をさばく時だけ、左手の筋が攣(つ)る状態になっていたのである。心の傷がいまだ癒えないブレッドに、海部は敢えてインコースで攻め続ける。海部の剛球を前にして、ブレッドの心は激しく揺れる…

●バッテリー(かわぐちかいじ) 4巻

いよいよシーズンも大詰め。マジック1のイーグルスと、3連勝でプレーオフ進出を狙うメッツの、注目の最終3連戦が始まった。第1戦は海部がイーグルスを完封し、メッツ先勝。だがこの試合で海部は、梅宮とのクロスプレーで肩を痛めてしまった。もう一つも落とせないメッツに、エースの故障という大ピンチが。だが、翌日の第2戦。海部はチームドクターの制止を振り切って、リリーフのマウンドに向かう!!



片道バッテリー
作家:梵クララ
ジャンル:BLコミック
出版社:松文館
巻数:1巻

ある日、玉森は繁華街で男連れの会社の先輩・鮫島さんを見かけた。だけど鮫島さんの想い人って確か高校時代にバッテリーを組んでた宮原主任のはずじゃなかったっけ……?




---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8777209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索

他ジャンル

⇒ 情報!一覧中(集)

⇒ 音楽!一覧中(集)

カテゴリー
最新記事
》サービス一覧《
最新コメント