2020年12月08日

「2020.11-12」メイカ(鳴霞)さん(一覧)(米国大統領選挙)[政治・社会]


「2020.11-12」
『メイカ(鳴霞)さんによる情報』
(米大統領選挙2020)
「一覧(リスト)」

[政治・社会]


ニコニコ生放送10月放送分――中国の貧困層によるクーデターは可能ですか?

2020/12/29


大統領選開票データリアルタイムで中国に送信?!/パウエル弁護士270ページの不正選挙報告書作成!!/穀物、野菜、豚ーー中国の“種無し”事情

2020/12/28


・最近、米国の選挙データに関する最新レポートによると、ジョージア州選挙の重要な開票データがリアルタイムで中国に送信されていた。選挙セキュリティ専門家のラムズランド氏によると、ドミニオン投票機が中国、セルビア、パキスタン、カナダと直接インターネット接続されていた。これらの国は殆どが独裁国。米国の選挙の詳しい情報が中国に送信されていた。中国共産党のスパイ・システムにデータが流れていた。外国の選挙に簡単に介入できる。パウェル弁護士は270ページの爆発的な情報を発表した。英語の選挙報告書を中国語に翻訳して公開した。詐欺選挙、証拠、多くの承認、軍人の制限、外国勢力が裏で操作したこと、投票システム、セキュリティ、ベネズエラ、他に関する報告書を作成した。トランプが勝利しないと世界はどうなるのか。
・中国にはトウモロコシ、大豆の種が殆どない。海外から買っている。毎年、中国で消費する大豆の90%以上を海外特に米国、カナダ、ロシアから買っている。中国には種がない。大満州は大豆の産地。昔は海外に輸出していたが、今は米国が大豆大国。中国の大豆の95%以上を海外から購入。種豚、種牛もいない。和牛(♂)の種を日本から盗みとり、海南省で和牛を生産している。中国は、デンマークから1400頭の種豚を買った。1頭は45万円。1週間前にフランスからも種豚を大量に購入し6機の輸送機に満杯に積んで中国に輸送した。中国では毎年7億頭の豚を食べるのに中国には種豚がいない。種豚も野菜の種も輸入しないとやっていけない。来年3月ころになるとさらに状況は悪化する。メイカさんがいた時代はこのようなことはなかった。2018年、中国は海外から7200キロの種を輸入した。中国は世界50カ国から種を買っている。工業でもチップは海外から買っている。種がないと国民は餓死する。工業から農業まで中国は海外から輸入しないとやっていけない。種は毎年値上がりしている。中共はこの70年間に豚種を育てなかった。中国排除の米国から農産品が入らなくなるだろう。
・北京の多くの地区が武漢肺炎の感染爆発中で封鎖された。1万人以上の住民が隔離された。ある会社で多くの社員が感染。25日から50人の医療従事者が検査を始めた。大連は生まれて3か月の赤ちゃんが感染した。北京、チンタオ、大連、他の複数の地区が封鎖された。大連は武漢とよく似ている。かなりひどい。ある会社では約1000人の社員から咳の症状が出ている。日本では中国からのビジネス往来を(今でも)自由にしているが、それも止めた方がよい。変異したウイルスは検査で確認が難しい。感染したら心臓が弱くなる。呼吸できなくなる。


ニコニコ生放送11月放送分ーーなぜFBIやCIAは中国に侵食されたのか?(11月18日のニコニコ生放送質疑応答より)

2020/12/28



インドがベトナムに超音速巡航ミサイルを売却/米・空母ルーズベルトを太平洋に正式配備/中国がタリバンを支援!スパイチーム摘発 #超音速巡航ミサイル#空母ルーズベルト

2020/12/27



習近平“1月6日までにトランプを暗殺しろ!!”極秘命令の録音データがトランプ大統領の元に!/中国人民解放軍・アメリカ軍司令官とのネット会議をすっぽかす!

2020/12/22


・習近平は秘密会議場で「トランプ大統領は1月6日前に暗殺する。」と命令した録音テープがトランプの手元に届いた。内部分裂で反習近平派が命がけでテープをトランプに送った。習近平政府が大統領選挙を裏で操作し何度もトランプを暗殺しようとしていたことをトランプははっきり確認した。
トランプが特に注意すべき日は1月2日前後から6日まで。米国には中共スパイがたくさんいる。
もしバイデンが当選したら、福建省に配備しているミサイルで台湾を集中攻撃する。そして3時間以内に台湾は全滅できるとのこと。習近平は台湾の島だけがほしい。台湾人はいらないので台湾人は皆殺しする。
習近平は以前からバイデンを守るために数人の中国人(特別訓練された)用心棒をバイデンにつけている。トランプや共和党員らが武漢肺炎に感染したが、バイデンの用心棒が感染させたのではないかと言われている。
トランプ大統領は習近平に命を狙われている。毒殺、生物兵器、大勢の民衆の前で講演会をするときに命を狙うかもしれない。
・20日、台湾国防省によると、人民解放軍の国産空母(サントン号)が護衛艦4隻と共にが大連の港から出港し20日に台湾海峡を経由した後、南シナ海に向かっている。台湾の軍艦6隻と戦闘機8機が追尾して監視している。今の時期に空母が出港したのはおかしい。
米軍インド太平洋司令官と人民解放軍のトップ数人と毎年開催される定例会談が予定されていたが、今回はネット会議だったため、米軍の司令官はパソコンの前でずっと待っていた。しかし人民解放軍のトップはそれをすっぽかした。その後、突然、中国の空母を出港させた。米国に対して軍事衝突する気満々。この空母は南艦隊に所属しており、昨年、この空母の完成式があったが、実はまだ完成していない。まだ実践能力がないのになぜ急いで空母を南シナ海に向かわせたのか?今、米空母ルースベルトが西海岸の港から出港の準備中。ミラー国防長官代行は、「今、米軍史上、最も複雑な軍事行動計画を完成した。」と言った。
・イギリスでは武漢肺炎ウイルスが変異した。イギリスの数人の患者から発見。感染力が非常に強い。イギリスから近隣諸国に行く便、船は禁止。国内便も禁止。最初のウイルスよりも70%以上の感染力。日本も早く渡英禁止すべき。


トランプ大統領、勝利の宣言は1日6日?/北京大使館が中国に最後の警告!/アメリカの第一の攻撃目標は南シナ海、海南島、福建省、青島、大連? #ピーター・ナバロレポート#米中開戦#トランプ勝利

2020/12/21


・21日にピーター・ナバロ氏が36ページの報告書をコミュニティメディアを介して発表した。特に大統領不正選挙に関する詳細を発表した。トランプ大統領はこの報告書を称賛した。
来年1月6日にワシントンDCで米国民も連邦議員も参加する大規模デモを開催する予定。その時にトランプが当選したことがはっきりとわかる。今年、主要メディアはバイデン当選と報道したが、今年の一番の冗談だったとトランプが言った。トランプ大統領は必ず勝ちあと4年間仕事をすると報じられた。
・北京の米大使館には大使がいない。代理人と職員は、14日朝10時ころに、「北京は現在軍事挑発を行っており、全世界が危険にさらされている。特にヒマラヤから南シナ海にかけて軍事衝突する脅威が益々高まっている。中国共産党は欲しいまま軍事活動をする。その結果を全く考えていない。本当に戦争起こしたら中国国民にどれほどの被害が及ぶか全く考えていない。中国共産党はインド太平洋地域及び全世界の安全を破壊した。その結果がどうなるかなど中国政府は何も考えていない。」とホームページで最後の警告として発表した。在中米大使館職員らは年末までに米国に帰国するだろう。これに関して中国政府の反発は何もない。
・昨日、中国軍事専門家によると、今年1月から11月までに中国の造船会社は23隻の軍艦を造り海軍に渡した。駆逐艦も2隻〜5隻造った。中国はこの1年間でオーストラリアの軍艦の数を抜いた。
・オーストラリアの民主活動家によると、米中戦争を起こしたときに米軍が最初に攻撃するのは、人民解放軍の南シナ海の基地、海南省の潜水艦と空母の基地、福建省の基地(台湾に1000基のミサイルを向けている)、江西省の山の中のミサイル基地、大連の潜水艦製造基地、チンタオの潜水艦、空母艦隊の基地。そのため民主活動家らはこれらの基地から早く逃げるよう中国人らに呼び掛けている。習近平政府は報復として台湾を攻撃するだろう。台湾は非常に危険。中国経済は崩壊寸前。食糧も不足。電力も足りない。失業者も増えている。大連とチンタオには日本人が多く住んでいるため早く帰国すべき。


トランプ大統領“戒厳令“発布?!/国防省がバイデンへの政権移行プロセスを拒否!!

2020/12/19


・米ニュースサイトの記事によると、国防総省はバイデンとハリスの政権移行プロセスを完全に停止した。
11月23日、総務管理局は公文書でバイデン・チームに政権移行プロセスを始めると発表したが、今朝、ミラー国防長官代行はバイデン政権への政権移行を拒否する緊急命令を出した。これはバイデン・チームを驚かせた。今回の不正選挙はクーデターだった。
・リン・ウッド弁護士はツイッターで、水、食糧、銃弾、その他を備蓄してくださいと国民に呼びかけた。米国は内戦になると推測される。そろそろ、トランプ大統領は戒厳令を発令する可能性あり。日本も準備しないと危険。中国国内の日本人はどうなるのか。いつ戦争になるかわからない状況。内戦が始まったら対中戦争も始まるかも。
・南シナ海の南沙諸島のバイヤリークロスに中国人民解放軍の軍事基地があるがそこに8機の爆撃機が置いてある。戦争の準備として中国は中国製の大型医療船をそこに停泊させている。この医療船はヘリコプターを搭載できる。医療船は、南沙諸島の軍隊や艦隊の軍人の医療、突発事件の救援、科学検査、研究に使うことになる。米国側がこの島を取りに来るため反撃の準備をしている。
・中国はオーストラリアに制裁している。石炭、麦、イセエビ、葡萄酒の輸入を禁止した。そのため、中国の国土の半分が石炭不足で発電できずに停電中。ハルピンや黒竜江省は停電で寒くて耐えられない。オーストラリアの人々は、イセエビの対中輸出がなくなったため、値段が安くなり、毎日イセエビを食べて喜んでいる。そしてもっと中国に制裁をしろと言っている。


トランプ大統領が中国の脅威への“国家緊急事態宣言“を延長 /共和党ドン・裏切りの裏に中国の影/マクロン仏大統領が感染!ポンペオ国務長官も隔離 #マクロン大統領感染#ポンペオ国務長官隔離

2020/12/18


・トランプ大統領は12月16日に非常事態宣言を来年1月11日まで延長すると発表した。
この宣言の延長の理由は、特に中国の軍事開発が進み、人類に対する絶滅武器を開発したり、サイバー攻撃、宇宙開発 、生物兵器の開発も進めており、また、深刻な人権侵害も行っており、中共による政治家の腐敗が深刻であり、このようなことは米国の国家安全保障にとって大きな脅威であり、外交政策、経済にとっても深刻な脅威をもたらしたため。
トランプは非常事態宣言を11月12日に出していた。大統領選は裏で中共が不正操作していた。この宣言の延長が米連邦官報で報じられた。これから各議会にも配布される。海外の多くの中国人民主活動家もこのことを報道中。
・ポンぺオ国務長官は昨日、武漢肺炎の感染者と接触していたとのことで、確認のため検査を受けたが、陰性だった。それでもポンぺオ国務長官は自主的に1週間隔離した。
中国の全てのメディアが大ニュースとして、ポンぺオ国務長官が隔離された、感染したかどうかを確認中と報じ続けた。中共の敵人が感染した良かったと多くの中国人が喜んだ。しかし今日、陰性と確認されたため、中国メディアは一切報じなくなった。
・フランスのマクロン大統領が昨日武漢肺炎に感染したことが確認された。昨日から隔離されている。現在、フランスは武漢肺炎に感染した大統領の濃厚接触者を確認中。感染場所も調査中。フランスの空母がグアムに停泊しており不愉快に思った中国政府がフランスに報復するためフランスでウイルスをばらまいた可能性あり。これまで、反中政治家だけ感染している。中共幹部は感染しない。何かおかしい。フランス国民200万人以上が感染。中共はウイルスをばらまいている確立高い。
・16日に米メディアはバイデンが当選したと大々的に報道した。共和党マッコーネル上院多数党院内総務は、そのことに激怒した共和党を抑えつけ、メディアに反発しないよう命令し、民主党を応援し、バイデンが当選したことを認めさせようとした。マッコーネルは裏からトランプにナイフを刺したということ。なぜ裏切ったのか。マッコーネルの妻は江沢民派の中国人。父親は江沢民の同級生。この一家は共産党創立直前に米国に亡命した。江沢民時代から中国の貿易をしていた。父親は江沢民時代から習近平と付き合いがある。マッコーネルはトランプを裏切った。彼は天皇陛下の即位の令に王 岐山国家副主席とマッコーネルが出席した。多くの要人が列席している中、この2人は裏で中国語で話し合っていた。たぶん習近平の命令と伝えていたのだろう。各国から偉い人が椅子に座っていたが、裏で2人が中国語で話していた。今の習近平の命令をマッコーネルに伝えていたのだろう。。トランプがかわいそう。共和党内部に何人もトランプの裏切者がいる。マッコーネルも妻も中共からお金をもらっている。妻の父親は習近平と親しい。共和党内部に多くの裏切者がいる。
最後の投票結果は1月6日に議会が確認するが、トランプが当選するはず。バイデンを絶対に認めない。メディアが決めるのではない。


『特別公開!鳴霞の「月刊中国」ニコニコ生放送(12月16日水曜日放送) トランプ大統領暗殺未遂!プーチン豹変!?中国と連携か。千島列島に地対空ミサイル!カナダ・トルドー首相はカストロの息子!?』

2020/12/17


・トランプ大統領に対する暗殺未遂が2度あった。1度目は同盟国に訪問した後に米国に帰国する直前にホワイトハウスの机の上にマイクロ兵器が設置されていたのを発見。これは人間の心臓を攻撃し心臓を停める兵器。しかしトランプが帰国する前日に発見されたためトランプ大統領はホワイトハウスに到着した時は既に撤去されていた。
2度目はトランプのゴルフ場に同じマイクロ兵器が設置されていた。トランプがゴルフをする前にゴルフ場を検査した際に発見された。これは中共のスパイが設置したのか民主党の反トランプ派、中共が派遣した暗殺者が設置したのか、まだわかっていない。ホワイトハウスの机にこの兵器が設置されたということはホワイトハウス内部に反トランプのスパイがいるのかもしれない。いつか、真相は発表される。トランプは回りは敵人ばかり。ホワイトハウス内部にもいる。
・プーチンはバイデンに祝辞を述べていなかったが、選挙人投票でバイデン当選したと報道された15日にプーチンはバイデンに当選の祝辞を述べた。プーチンは、これからバイデンの米国とロシアは平和的に交流すると発表した。
今日の台湾メディアの報道で、習近平は12月13日に南京大虐殺記念大会を開催したが、北京駐在ロシア大使がこの大会に出席した。ロシア大使はこの大会で「我々は第二次世界大戦で多大な損害を受けた。中国も損害を受けた。ロシアと中国は平和を愛する。我々は昔の歴史を忘れない。ロシアも昔の歴史は絶対に忘れない。」と述べた。つまり何を示唆しているかというと、これから中国とロシアは手を結んで日本と戦うと言う意味。
今まで中国は毎年12月13日前後に記念大会を開催していたが、この記念館は日本政府がお金を出して建てられた。日本政府は中国に騙された。江沢民時代に南京大虐殺の話が初めて浮上した。ロシア大使はこれまでは参加しなかったが突然参加した。
・現在、プーチンの命令で千島列島にロシア軍は弾道ミサイルを配備した。ロシアと中共は手を組んで日本を攻撃するつもり。トランプ大統領が同盟国の軍隊と中国を攻撃するなら、ロシアと中国は手を結んで日本を攻撃するということ。プーチンは急変してしまった。ロシアの経済がひどい状態のため中共からお金をもらったのかもしれない。プーチンは信用できない。プーチンと習近平は危険人物。今、北海道には自衛隊が少ないため、ロシアは千島列島から北海道を攻撃するかも。
トランプは来週、選挙の結論が出るが、その後、米国は武漢肺炎ウイルスの研究者の名簿を発表する。そして中国を国際犯罪組織と認定し、中国を攻撃するだろう。
昨日から中共は北京市内に戦車を配備し軍事演習をしている。中国は、米国が南シナ海の軍事基地を爆発したら、米国に反撃するか、台湾に上陸するかもしれない。米国は中国国内の軍事基地が全滅するまで爆破する。2月から戦争が始まる。その時、世界経済は崩壊するだろう。
早く食糧、その他の備蓄をしてください。リン・ウッド弁護士も食糧備蓄をするように呼びかけている。
日本人も準備が必要。米国、スウェーデン、オーストラリアも食糧備蓄をしている。1カ月から2か月分を備蓄してください。
・カナダのトルドー首相と習近平は何等かの約束をした。たぶん2年前から中国人民解放軍の特殊部隊はカナダに招き入れ、カナダ軍と軍事演習をしてきた。しかし彼らは民間人の服を着ていたためわかりにくい。
中国人民解放軍の特殊部隊がカナダで軍事演習をしている目的は米国を攻撃するため。
トルドー首相は反トランプ。トルドー首相はカナダと米国の国境線に基地を建設させ米国に向けてミサイルを配備した。米国家情報部はカナダと中国の米攻撃作戦に関する情報を入手した。
カナダ軍のトップはトルドー首相に反発し人民解放軍の訓練を中止した。そして国境線の基地を爆発した。米国がカナダ軍に武器を援助してきたのに。トルドー首相は中国政府からお金をもらっているだろう。カナダ国防省の将軍によると、カリブのキューバの国境線にも米国を標的にしたミサイルを配備している。米国は中国の計画を知り、キューバ国境線の人民解放軍の基地を潰した。6万5千人の兵士がカナダで訓練を受けていた。
カナダには6万人の軍隊しかいないため、トルドー首相は米国を攻撃するために裏で習近平と軍事協力を約束した。
日本にいる中国人留学生、研修生の中に特殊部隊の兵士がたくさんいるはず。彼らは特別訓練しているため自衛隊も警察も彼らには負けてしまう。カナダにはたくさんの人民解放軍特殊部隊が入ったが、日本にもかなり多くの特殊部隊が入っている。彼らはカナダに土地や家を買った。トランプ大統領を攻撃したドミニオン投票機はカナダで製造されたもの。カナダ国民は反中国。カナダには100万人の中国人が移住した。カナダの至る所に中国人がいるが、東京の新宿、渋谷、埼玉には毎日2万人くらいの中国人が移動している。東京の多くの店が中国人に乗っ取られた。特にローソンや料理店は中国人がオーナー。東京には行きたくない。日本も中国にやられてしまった。
カナダのトルドー首相はキューバの前カストロ首相と愛人との息子。トルドー首相はカストロにそっくり。彼は完全に反米。米国家情報局はこのことに関する詳しい情報を握っている。
・2020年の大統領選に干渉したモノたちは、中国、カナダ、ベネズエラ、キューバ、CIA,クリントン、オバマ、他です。彼らがトランプ大統領の当選を妨害した。トルドー首相は恐ろしい。
・習近平政府の腹心の人民解放軍高級幹部は習近平が就任した時に米国のテキサス州(メキシコの国境線沿い)に広大な土地(香港面積の半分以上)を買った。この土地を買った後にこの幹部は人民解放軍の基地を造った。そこに軍用機の滑走路1000qを建設したが、それでも米政府は何も知らなかった。さらに、この広大な土地に人民解放軍の宿泊施設を建設する予定だった。そしてこの基地にミサイルを配備し米国内から米国をミサイル攻撃できるようにしようとしていた。習近平は、結婚できない5000万人以上の中国人男性を兵士として米国に送りこみ、メキシコの反米勢力と連携し米国を攻撃するつもりだった。
習近平はメキシコと仲良い。習近平はメキシコの退役軍人と共に米国を攻撃する計画がある。習近平の野心は世界支配。米国の南北国境線に人民解放軍を配置して米国を攻撃する計画を立てた。
このような状況下でトランプが再選されないと世界中が危険。米情報部は詳細を調査中。調査後にこの土地を全て没収する。米国は米国内の中国共産党員の財産を全て没収する。この幹部はメキシコと交流しており、国境線で米国と共に戦うことができるとしてメキシコを裏で応援してきた。米国は、中国の軍隊内部からこの情報を得た。


米司法部バイデン息子の捜査を本格的に開始!/習近平・大慌てで戦争と避難準備! #米中戦争#ハンター・バイデン捜査

2020/12/11



『ジュリアーニ弁護士が回復!退院へ/米国家情報長官がバイデン当選を否定』

2020/12/10



『重要情報!拡散希望! 中国国家安全委員会トランプ大統領とリンウッド弁護士ら の暗殺を指令!! #米中戦争』

2020/12/09



『重大情報!拡散お願いします!! アメリカ・対中開戦決意 来年2月以降に電撃戦 同盟諸国も参戦 生物兵器攻撃を認定! 日本人は至急帰国を!ジュリアーニ弁護士感染!!』

2020/12/07



『民主党幹部とCNN司会者が中国詣で/“チベットは中国が侵略した地域“/米国務院が報告書を作成! 』

2020/12/04



『アメリカはすでに内戦状態!!/“トランプ大統領は戒厳令発令を!!“リンウッド弁護士/ ペンシルベニア州で28万票がトラックごと行方不明』

2020/12/03



『米大統領選挙・中国に投票用紙を大量発注!!内部録音が流出!/国内45大学が人民解放軍管轄大学と提携 』

2020/12/01



『米大統領選はクーデター!!/米軍特殊部隊とCIAが銃撃戦!兵士5人が死亡!』

2020/11/30



『パウエル弁護士がドミニオン集計機の実証動画を公開!』

2020/11/29



『トランプ大統領がキッシンジャーら“親中”国防省顧問11人を罷免!ビビった中国共産党アメリカに“謝罪”?! 』

2020/11/28



『プーチンが米大統領選に初コメント ‘’国民に信用される大統領と付き合う‘’/アイルランドでHUAWEIスマホが爆発』


2020/11/24


『米大統領選不正・新事実/ドミニオン製機械 投開票データを独と/スペインに送信/北京で住民と警察が対峙』

2020/11/21



『米軍がドイツにあった選挙サーバーを押収!!トランプ陣営、米大統領不正選挙の決定的な証拠を入手!!中国がインド軍にマイクロ波兵器を使用』

2020/11/17



『中共が盗んだ米大統領選!!/トランプ陣営逆転へ。激戦区で数十万票無効。バイデンの獲得選挙人270人割れ/中国の経済回復は嘘!』

2020/11/12



『中共が盗んだ米大統領選!!/米司法長官が 不正選挙の調査を指示! 』

2020/11/11



『不正だらけの米大統領!!/有権者100%がバイデンに投票?!水増し・捏造・すり替え、証拠が続々と明らかに!/静観する中国・ロシア』

2020/11/10



『米州の開票システムに 中国ファーウェイ製!! トランプからバイデン 名前の書き換えも横行』

2020/11/09



『民主党とFBIが大規模詐欺選挙を実行!死者や不在者まで投票!/中国・国防動員法改正で尖閣諸島の日本漁民に発泡も!』

2020/11/06

 

『アメリカ大統領選速報/ベンジルベニア州で30万票が紛失! 郵便投票で大規模不正が発覚!』

2020/11/05



『メイカ(鳴霞)さん』


》youtube動画中《

》duckduck動画中《

》Bing動画中《

》Yahoo!動画中《

》Yahoo!画像集《

》Google動画中《

》Google画像集《


【関連商品】

[音楽・動画(サービス)]

◆米大統領選挙(商品集(中)一覧)[政治・社会]
》》入口《《


【関連・参考情報サイト】



【サイト更新・追加情報】

このページ内を書き換えや更新・追加したときの為のサイト更新履歴情報です。

◆続・続報!習近平・脳動脈瘤人民解放軍301病院が厳戒体制「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆続報!習近平・脳動脈瘤 弟(習遠平)に権力移行ならクーデター!!「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆習近平・脳動脈瘤で手術準備! 「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆大統領選開票データリアルタイムで中国に送信!パウエル弁護士270ページの不正選挙報告書作成!!「メイカ」(鳴霞)(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆インドがベトナムに超音速巡航ミサイルを売却米・空母ルーズベルトを太平洋に正式配備中国がタリバンを支援!「メイカ(鳴霞)」[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆中露・2度目の軍事同盟締結か?米商務省制裁で/ポンペオ国務長官、家族への嘘報道に苦言 #中露軍事同盟「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆日本への“移民”は、昨年78万人と中国政府が発表!!習近平・武漢肺炎の言い訳思案中中国大停電の理由分析「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆中国とロシアが突然日本近海で爆撃機合同演習!中央アフリカで中国の鉱山が占拠・労働者帰国!アメリカ商務省が 中国の軍事系大学を制裁「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆中国全土の半分 大停電!! 石炭不足で 国民パニック!!「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆米核兵器システムに中国軍ハッカー部隊が大規模攻撃!中国・寒波の中の電力不足ロシアからの電力輸入がストップ!「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆中国全土の半分 大停電!! 石炭不足で 国民パニック!!「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆習近平“1月6日までにトランプを暗殺しろ!!”極秘命令の録音データがトランプ大統領の元に!中国人民解放軍・アメリカ軍司令官とのネット会議をすっぽかす!「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆開戦前夜!“中国がアメリカを侵略した!”と国土安全保障省長官有事に備え非常食料等の準備を #米中戦争「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆トランプ大統領、勝利の宣言は1日6日北京大使館が中国に最後の警告!「メイカ(鳴霞)」(米大統領選挙2020)[政治・社会]
》》詳細情報《《

◆「20201210追加」メイカ(鳴霞)(米国大統領選挙)[政治・社会]
》》詳細情報《《


アメリカ合衆国大統領選挙2020(一覧)[政治・社会]
》》詳細情報《《

↑画面TOPへ↑


---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10394829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
検索

他ジャンル
⇒ エンタメ!一覧中(集)

⇒ 音楽・エンタメ!

》サービス一覧《


ジャンル
メニュー(カテゴリー)(44)
世界ニュース(真相探求)(2194)
日本ニュース(真相探求)(12)
重要ニュース・社会分析(真相探求)(3)
社会分析(真相探求)(266)
ニュース(真相・陰謀探求)(6)
コミュニティ・メッセージ(106)
人物(像・ニュース・分析)(6)
メディア(真相探求)(7)
ニュース(コレクション編)(53)
雑学(真相t探求)(1)
心理・占い・風水・血液(68)
予言・預言・予測・未来(56)
コンピュータ(20)
ショッピング・商業施設(13)
災害・防災・危機(41)
学習(教育・学校・資格・講座)(268)
言葉遊び・雑学(2)
エンタメ(126)
サバイバル(4)
政治・法律(42)
情報発信・受信(連絡・通信・マスメディア)(87)
雑学・ネタ(3)
映画集(3)
笑い癒し・ネタ事(1)
こよみ・出来事・行事(408)
有名人・芸能・エンタメ(1)
総合通販(39)
金融・投資・保険(240)
美容・健康(135)
美容(14)
健康(352)
アニメ・漫画(20)
ゲーム(173)
WEBとインターネット(457)
ドラマ(12)
音楽・サウンド・音図鑑(18)
食べ物(18)
グルメ・食品(364)
ファッション・ブランド(382)
旅行・宿泊・レジャー・遊び場(98)
不動産・引越・リフォーム(107)
副業・ビジネス(81)
企業・会社・業界(35)
仕事・仕事関連・サポート(245)
CM動画中(147)
学び・資格(15)
インテリア・雑貨(150)
住まい・暮らし(200)
暮らし(50)
ギャンブル・ゲーム(13)
ポイント・懸賞(30)
ギフト・プレゼント(87)
スポーツ・アウトドア(101)
乗り物・移動手段・物流(150)
趣味(8)
結婚・恋愛(160)
物品(1)
生き物(動物、植物)(3)
動物(2)
水中生物(1)
料理編(1)
植物(12)
便利ツール・サイト・用語(8)
生活便利(1)
ペット(96)
祝い・イベント・行事・お祭り(63)
家電(電化製品)(94)
飲食店・外食産業(4)
時代の流れ、流行(1)
買取・リサイクル・片付け(189)
資料・データ(1)
宇宙、異次元、異常現象(13)
ビジネス・経済・経営・社会(17)
社会・文化・歴史(10)
自作・自給自足・DIY(2)
写真・美術・絵画(71)
玩具(おもちゃ)・ホビー(3)
パソコン(ソフトウェア)(8)
スマホ(アプリ)(3)
ベビー&キッズ、子育て、玩具(49)
終了(74)
その他(5)
更新・内容書き換えサイト(41)
最新記事
(04/19)イタリア、ワクチン接種後の死亡めぐり検察が捜査 医師と看護師に業務上過失責任は問えるか?(真相探求)[ニュース]
(04/18)ワ○チン接種後死が6名に密かに増えている現実... メディアの沈黙が何よりも恐ろしい...(新型コロナ)[健康・社会]
(04/18)やはり環境大臣は「ただの頭のおかしい人」でした!この動画を見れば、彼がいかに無能か すべて分かるはずです・・・(真相探求)[社会分析]
(04/18)【最新刊】白澤卓二「脳の毒を出す食事」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】(美容・健康)[分析]
(04/18)【武田邦彦】コロナで人生が終わった人は今すぐにこの動画を見てください!!(新型コロナ)[健康・社会]
(04/18)バイデン氏、反アメリカの米国連大使を「誇り」に思う=サキ報道官(真相探求)[ニュース]
(04/18)小泉進次郎環境相、今度は「住宅の太陽パネル義務化」視野に! 実際可能なのか? 地球環境、日本経済、国民一人ひとりにとってそれぞれ吉か凶か? 悪い予感しかない…(2021417撮影)[占い]
(04/18)住宅の太陽光義務化「視野」 温暖化ガス目標強化に意欲 小泉環境相(真相探求)[ニュース]
(04/18)日中改善の勢い「失った」 中国共産党系メディア(真相探求)[ニュース]
(04/18)マイク・ポンペオ前国務長官 「中共&ビッグテック」についてシリコンバレーの実業家と対談(真相探求)[ニュース]
(04/18)Lさん炎のカンファレンス記事[チームトランプ](テレグラム情報)[メッセージ]
(04/18)Lさん カンファレンス ハイライト[チームトランプ](テレグラム情報)[メッセージ]
(04/18)TさんVについて声明[チームトランプ](テレグラム情報)[メッセージ]
(04/18)【藤原直哉】いま流行のカサンドラ・クロス2021年4月14日(真相探求)[社会分析]
(04/18)【藤原直哉】対症療法ではない健康づくり 2021年4月14日(真相探求)[社会分析]
(04/18)フロリダ州知事「ロックダウンは大きな間違い」(真相探求)[ニュース]
(04/18)CNNのスタッフ「プロパガンダでトランプを追い出した」プロジェクト・べリタスが隠し取り映像を公開(真相探求)[ニュース]
(04/18)習近平の伏兵。〜日米首脳会談〜(真相探求)[社会分析]
(04/18)解放軍AIチップ企業、ソフトバンク絡みだった(真相探求)[社会分析]
(04/18)米億万長者 「グーグルの国家反逆」調査求める トランプ氏もツイート|Google(真相探求)[ニュース]
ファン