2020年08月16日

アスパラガス(基本情報)[野菜]

野菜

『アスパラガス』
(あすぱらがす)

edible asparagus(英)
asparagus(英)
asperge(仏)
Spargel(独)
asparago(伊)

(基本情報)

被子植物の中の単子葉植物に属する多年生草本植物である。

学名:Asparagus officinalis L.
英名:Asparagus
和名/別名:

[野菜・果物]




アスパラガスとは

アスパラガスはビタミンA・B1・B2・C・Eや葉酸などを含みますが、これらの栄養素はグリーンの方が多く、代表的な緑黄色野菜の一つです。新陳代謝を促進するアスパラギン酸はこの植物から発見されたものです。独特の風味があり、天ぷら、サラダ、炒め物など、和洋中いずれの料理でもおいしく食べられます。

◆生鮮食品(一覧)[サービス]
》》一覧情報《《

[ 商品(楽天) ]

[ 商品(Amazon) ]


『基本情報』

 アスパラガスは地中海東部が原産とされるユリ科の植物で、地上に伸びてくる新芽の茎を食用とします。種を植えてから2年から3年たたないと収穫できるまでにならないのですが、その後10年間くらいは同じ株で次々と芽が出てくるそうです。日本名は「オランダキジカクシ」となっていて、成長して葉が茂ると雉(きじ)が隠れるほどになるという事からだそうです。
 

【特徴】

・アスパラガスは、一般にグリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスがありますが、栄養価は日光を浴びているグリーンアスパラガスの方が格段に高くなっています。葉酸が豊富で美肌効果があるとされています。


【栄養素】

ビタミンA、B1、B2、C、E、カルシウム、カリウム、リン

・グリーンアスパラガスの栄養成分として見逃せないのがアスパラギン酸。他にも、β-カロテン、ビタミンA、B1、B2、C、Eなども多く含みます。一方、ホワイトアスパラガスは日光に当たらないため、栄養価は低く、ビタミンCが少し含まれている程度となっています。
・栽培方法が違うと栄養価もかなり違ってきます。もちろん日光をたくさん浴びて育ったグリーンアスパラガスの方が栄養価は高いのです。主な栄養はカロチン、ビタミンA、B1、B2、C、Eなどが含まれています。穂先には毛細血管を丈夫にする働きのあるルチンが多く含まれていて、動脈硬化や高血圧の予防によいと言われています。
 残念ながら日光に当たらず育ったホワイトアスパラガスの栄養は、ビタミンCが少し含まれている程度。でもクリーミーな歯触りと風味が魅力でいろいろな料理に利用されていますね。
・アスパラガスのアスパラギン
 アスパラガスには、体内に吸収されるとアスパラギン酸というアミノ酸に変化するアスパラギンが多く含まれています。このアスパラギンはアスパラガスから発見されたことから、名付けられたそうです。
 アスパラギン酸は疲労回復によく、新陳代謝を促進したり、タンパク質の合成を高めてくれます。アスパラドリンクってあるけど、アスパラガスのアスパラギンが入ってるからアスパラドリンクなんだって。
 

【栄養の特徴】

◆アスパラガスに含まれる栄養素の含有量はグリーンアスパラのほうが高い
アスパラガスには、タンパク質・体内でビタミンAに変化するβカロテン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カルシウム・鉄分などの栄養素を含んでいます。
また、フラボノイドの一種である「ルチン」というポリフェノールが含まれており、毛細血管の強化・動脈硬化の予防・ガン細胞の増殖を抑制するなどといった効果が期待できるとされています。
アスパラガスに含まれる栄養成分からみると、ホワイトアスパラよりもグリーンアスパラのほうが、殆どの栄養素において含有量が多く、健康食品としての効果としてはグリーンアスパラが優れています。
ちなみに、アスパラガスは立てて保存したほうが良いという理由は、横向きに保存するよりも、糖や旨味成分であるアミノ酸が多く残るからです。
アスパラガス(グリーンアスパラ)を選ぶ時の見分け方としては、「穂先の紫色が強く、穂先が締まっていて、茎にスジがないモノ」が良いそうです。

◆アスパラガスは焼いたり揚げたりが

アスパラガスは、カロテン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、アスパラギン、ルチン、食物繊維などが豊富に含まれる栄養価の高い食品なのだそう。

体内でアスパラギン酸というアミノ酸に変わるアスパラギンを多量に含んでおり、この成分が新陳代謝を活発にしてたんぱく質の合成を助ける働きをしてくれるため、その結果、滋養強壮、体力回復、美肌に効果があるのだそうです。

調理方法は、茹でると水溶性ビタミンを失ってしまうので、焼いたり揚げたりといった調理方法がお勧めで、カロテン、ビタミンCと合わせて摂ることで抗腫瘍作用も期待できるので、これらの成分を多く含む食品と一緒に食べると、より効果的らしいです。


【効果・効用・効能】

・アスパラガスは、βカロテン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄分などが豊富に含有されています。また、野菜の中で最も「葉酸」と呼ばれるビタミンBの仲間を含有しているとされいます。葉酸は細胞分裂や細胞の育成に役立つ成分で貧血の予防にも効果があるといわれています。
 このほか、抗酸化物質である「ルチン」による血管強化やアミノ酸の一種「アスパラギン酸」による新陳代謝の活性化効果、疲労物質の除去効果による疲労回復効果などがあるとされています。
・アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、新陳代謝とタンパク質の合成を促進するので疲労回復に効果があります。穂先に含まれるルチンという成分は血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に役立ちます。赤血球を作るのに必要な葉酸も含んでいるので、貧血にも有効です。
・緑の野菜。アミノ酸のひとつのアスパラギン酸が新陳代謝を促します。主に疲労回復や美肌に効果があるとされています。またアスパラギン酸には利尿作用も。ビタミンB1による疲労回復効果。穂先に豊富なに含まれているルチンが毛細血管を強くする効果があります。ルチンは蕎麦に含まれていることで有名ですね。
 アスパラガスは、疲労、だるさをとるといわれています。アスパラガスには、ビタミンCは少なく、ビタミンB1は多いほうですが、なんといってもその特徴はアスパラギン酸が多いことで、これが一番、だるさや疲労に関係が深いそうです。
 アスパラギン酸は、グルタミン酸に良く似ているアミノ酸で、アスパラギン酸カリウムは、アスパラガスのうま味の本体であるばかりでなく、糖質の代謝を促進して、疲労をとる作用があります。
 アスパラガスに含まれるビタミンB群のひとつである葉酸は、タンパク質とDNAの合成に働き、細胞の分裂や発育を促すほか、赤血球を作る役割を持っています。葉酸は、その名の通り葉物野菜に多く含まれ貧血の予防に不可欠な栄養素です。
 穂先の部分に多く含まれるビタミン様成分のルチンは、ビタミンと同様の働きをする成分であり、ビタミンpという仲間の1つとされています。ルチンには、毛細血管を丈夫にしたり血圧を下げる効果がある他、有害な活性酸素を除去する抗酸化の作用があることも見逃せません。
・ アスパラガスにはカロチン(ビタミンA)が多く含まれ、病気に対する抵抗力を高める効果がある。
 また主成分でアミノ酸の一種であるアスパラギン酸には新陳代謝を促すとともに、タンパク質合成を高める効果があり、滋養強壮や疲労回復、ダイエットに効果的だ。
 アスパラガスの穂先部分にはルチンという成分が含まれており、血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に効果がある。
 さらにアスパラガスはカロチン、ビタミンE、ビタミンCを同時に摂取することが出来るため、抗酸化作用が高く、体の老化防止、ガンの抑制、美容に効果がある。
 またアスパラガスは赤血球をつくるために必要な葉酸を含んでいるため貧血に効果がある。
 貧血ぎみの人にもぜひお勧めしたい。
・アスパラガスは、アミノ酸の一種、アスパラギン酸という、うま味成分を含んでいます。
 この成分は、新陳代謝を促し、タンパク質合成を高める働きをし、疲労回復や滋養強壮に役立ってくれます。
 アスパラガスに含まれるカロチンは、病気に対する抵抗力を高めて、感染症などから守ってくれます。
 穂先には、ルチンが含まれ、血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化にならないための健康維持に役立ちます。
 また、ルチンには利尿効果もあります
 アスパラガスの良いところは、カロチン、ビタミンC・Eをあわせて摂ることができる点です。
 これは、抗腫瘍効果を期待できます。
 そして、赤血球を作るために必要な葉酸を含んでいるため、貧血などにも有効です。
・アスパラガスは、βカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、Eなどの栄養が豊富に含まれ、美容によいということで、女性に人気がある野菜です。
 アスパラガスのβカロテン(ビタミンA)は、皮膚や粘膜を健康に保ち、美肌効果がある他、眼の機能を正常に保ち、夜盲症(とりめ)を予防する効能がある栄養です。
 ビタミンCは、肌のくすみやシミの原因である、メラニン色素ができるのを抑えたり、コラーゲンの合成を助ける働きもあり、ハリのある健康的な肌には欠かせない栄養です。
 また、免疫力をアップして、ガンや生活習慣病を予防する効能もあります。
 ビタミンEは、血液中のコレステロールを減らし、血行を良くして、女性ホルモンのバランスを整え、生殖機能を保護する効能があります。
 また、女性に多い冷え性や肩こり、生理痛、不妊などを改善する働きもあり、別名「若返りのビタミン」とも呼ばれています。
 アスパラガスには、これらのビタミンの他にも、「アスパラギン酸」と「ルチン」という栄養成分が含まれています。
 アスパラギン酸は、新陳代謝を活発にして、たんぱく質の合成を助けて、美肌効果や疲労回復などの効能があります。
 また、ルチンは”蕎麦(そば)”にも含まれている栄養成分で、毛細血管を丈夫にして、出血しやすい人や動脈硬化、高血圧の人に効果があります。
 ちなみに、国内でよく食べられているアスパラガスには、グリーン・アスパラガスとホワイト・アスパラガスがありますが、ホワイト・アスパラガスは、ほとんどが缶詰として販売されています。

[効能]
体力強化、美肌、高血圧予防、むくみ改善、肝機能改善

[効用]

疲労回復効果
美肌・美容効果
ガン予防効果
動脈硬化予防効果
貧血予防

新陳代謝を促し、スタミナをつけて、疲労回復(アミノ酸のひとつのアスパラギン酸、ビタミンB1)
利尿作用。(アスパラギン酸)
毛細血管を強くし、動脈硬化や高血圧を予防。(穂先に豊富なフラボノイドの一種、ルチン)


【種類】

・ホワイト・アスパラガスは日光にあたらないうちに収穫されるので、日光によくあたったグリーン・アスパラガスに比べると栄養分は低くなっています。

●アスパラガスの仲間たち
アスパラガスはグリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスの2種類が有名です。現在流通の9割以上はグリーンアスパラガスです。サラダ、炒めもの、揚げものなど多彩な料理に活かせる食材でもあります。

[ グリーンアスパラガス ]

日光にあてて栽培したもので全体に緑が鮮やか。ゆでたり、炒めたり、焼いたり、揚げたりすることに向いています。
太陽の光を受け育った緑黄色野菜。
日光をたくさん浴びて育ったグリーンアスパラガスは栄養価が高い。
主な栄養はカロチン、ビタミンA、B1、B2、C、Eなどが含まれています。
穂先には毛細血管を丈夫にする働きのあるルチンが多く含まれていて、動脈硬化や高血圧の予防によいと言われています。

[ ホワイトアスパラガス ]

・芽が出る前に土寄せし遮光して栽培したもの。
うまみが濃く、柔らかくまろやかな味が特徴。ゆでてサラダにして食べることに適しています。缶詰に加工されることも多い。

・芽が出る前に土寄せをして日光に当てずに育てたもの。
ヨーロッパでは、アスパラと言えばホワイトアスパラガス。
なかでもフランスやオランダ、ドイツなどでは、「高貴な春野菜」として特別な食べ物。
太くてきれいに穂先のしまったホワイトアスパラガスが高級品として特別な思いを持って食べられる。
ホワイトアスパラガスは今から500年ほど前の16世紀。
イタリアのある村で、ひょうのおかげで農作物がまったく取れなくなってしまった年があった。
食べるものがなく、飢えて苦しむ農民たち。
ハラペコの農民たちはイモでも残っていないかと、必死に土を掘っていた。
すると、土の中からなにやら白いものが・・・。
そう、農民たちは偶然ホワイトアスパラガスを発見した。
食べてみると、それはそれは甘くておいしかった。
その後ホワイトアスパラガスはヨーロッパ全土に広がり、春を告げる大切な野菜、春の風物詩として、大事に育てられてきた。
ホワイトアスパラガスはフランスのルイ14世の大好物で、フランスでは芽の先を大切に扱うように、「マドモアゼルの指先」とも呼ばれている。

ヨーロッパの春には、日本の「桜前線」のように「ホワイトアスパラガス前線」と言うのがあって、おいしいホワイトアスパラガスの収穫は、スペインで4月ごろから始まり、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツへと北上していく。

⇒アスパラガスを軟白栽培したもの

 ホワイトアスパラガスはもともと白い品種と言うわけではなく、土寄せしたり、暗いところで栽培するなど、日光に当てずに栽培することで葉緑素が作られず白い状態で収穫されたものです。軟白栽培のため柔らかく、甘味を感じます。
 
軟白栽培には、古くから行われてきた培土法による露地栽培の他、軟白独活と同じ遮光したハウスに伏せ込みする方法、伏せ込みせず収穫前にハウスを遮光フィルムで覆う方法などいくつかの方法がある。培土法というのはアスパラガスの株に盛り土をして、その土からアスパラガスが顔を出す前に収穫するのですが、顔を出してしまうと日光に当たって着色してしまうので熟練の技術と手間がかかるものでした。そのため、現在ではほとんどがハウスを遮光フィルムで覆う暗室での栽培になってきています。

 大正から昭和30年代ごろまでは輸出向けに盛んに缶詰が作られ、国内でも一般的だった時代もあり、ホワイトアスパラといえば缶詰という印象が強いですが、採れたてを茹でたものは非常においしいです。
 
⇒ホワイトアスパラガスの特徴

 ホワイトアスパラガスは元がグリーンアスパラガスと同じなので形はほぼ同じです。ただ、日光に当たっていないため全体に乳白色で柔らかいのが特徴。

 ホワイトアスパラガスはグリーンアスパラガスよりも糖度が高い傾向があります。また、太い方が柔らかいです。

⇒主な産地

 ホワイトアスパラガスの産地で知られるのは北海道の他、長野県や佐賀県なども有名です。北海道では初夏から夏にかけて最盛期を迎えますが、佐賀県では1月頃から春にかけて最盛期となります。

⇒ホワイトアスパラガスの収穫時期と旬

 ホワイトアスパラガスはグリーンアスパラガスに比べ生産者が少なく出荷量も格段に少ないため、出回る時期も限られています。

 先にも紹介していますが、佐賀県は1月から出荷が始まります。その他九州では春ごろに旬を迎えるのに対し、長野県や北海道では5月から最盛期に入ります。
 
[ 紫アスパラガス ]

グリーンアスパラガスよりも甘みが強く、加熱すると濃い緑色になります。グリーンアスパラガスと同様、ゆでたり、炒めたり、焼いたりして食べることに適しています。

[ ミニアスパラガス ]

グリーンアスパラガスを10cmの長さで若採りしたもの。下処理の手間がかからず、そのまま炒めたりゆでたりして食べられます。
・グリーン? ホワイト? どっちもアスパラガス
 実はどちらも同じ品種のアスパラガスなんです。よく缶詰などで売られている白いアスパラガスは盛り土の中で育ち、日光に当たらないうちに収穫します。反対に土盛りしないで、日光にたくさん当たって育ったのがグリーンアスパラガスです。味や栄養も違うのでお料理によって使い分けられますね。

・アスパラガスを軟白栽培したもの
ミニアスパラガス

 ミニアスパラガスは長さが10cmほどの小さなもの。ほとんどがタイなどから輸入されているものですが、国産のものもあります。アスパラガスをそのまま小さくしたもので見た目がかわいく、近頃家庭でも人気があるようです。品種的にはアスパラガスと同じで、株から生える小さいものをミニアスパラとして出荷されます。栄養成分などではアスパラと大きな違いはありません。

・主な産地

 国内に流通しているミニアスアスパラガスの大半はタイやフィリピンなどから輸入されているものですが、国内でも量は少ないですが九州などから出荷されています。

・主な食べ方

 一本一本が細く柔らかいので、数本束ねて肉巻きにして調理したりすると、太い一本を蒔いたときとはまた違った食感が楽しめます。基本的には普通のアスパラと同じ料理に使えます。
 
[ アスパラソバージュ ]
ヨーロッパの野山に春を告げる野性のアスパラ。
30cmほどの長さで市場に販売されているが使えるのは芽先の部分のみ。

☆彡グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスの違い

両者は品種の違いではなく、栽培方法が違うだけでグリーンとホワイトに別れ、グリーンは歯ごたえがあり栄養価が高く、ホワイトは柔らかく薫り高い。
 
 よく見かけるグリーンアスパラガスは芽が出るままにし、日光に当てるので葉緑素が沢山作られ色がつきます。

 一方、ホワイトアスパラガスは芽が出る春先に土を盛り芽を日に当てずに伸ばし、いわゆる軟白栽培をしたものです。

味的には、グリーンの方はやや青臭みがありまが、その分栄養価は高く、カロテンなども多く含まれています。

ホワイトアスパラガスは、軟白栽培というだけに、食感が柔らかく、ほんのりと甘みがあって、青臭さがありません。その分逆に栄養面ではグリーンのものより劣ります。 でも、栽培に手間がかかる上、傷みやすいので流通量が少なく値が高いです。


【注意】

・最近のアスパラガスは栄養的には、ビタミンB12がほとんど含まれていません。また、缶詰用に加工されたアスパラガスは、味を整えるために塩分が多く使われている場合が多いので注意しましょう。
 塩分が多いと、アスパラガスに含まれている、ルチンの高血圧予防の効果が薄れてしまいます。


【選び方:見分け方】

切り口が丸くてみずみずしいのがいい!穂先も硬く締まっていて緑が濃いのがいい!

・スーパーなどで「アスパラガス」を選ぶときのポイントを解説します。

穂先がしっかりとつぼんでいるもの
穂先の緑色は濃いほうがよい
全体が均一の太さでまっすぐなものがよい
・穂先が締まり、茎がまっすぐでしっかりとしているもの。鮮やかな緑色をしているものを選ぶのとよいでしょう。

 「店における食べ頃」
・春先から芽が出始め秋までに収穫できます。いろいろな栽培方法があり冬でも少量出荷されており輸入物もあわせて一年中店頭に並んでいます。しかし最も美味しい時期は露地栽培で春から初夏にかけてのとれたてのものです。
 ホワイトアスパラとグリーンアスパラがあります。グリーンの芽が出る前に土寄せして軟白栽培したものがホワイトアスパラです。穂先が開かずしまっているものやグリーンでは緑色が鮮やかで茎全体にハリがあるものが新鮮です。切り口は白いもので変色しているものは避けたほうがいいです。
・アスパラガスは、穂先がしっかりしまっていて、茎がしっかりしていて、まっすぐなものを選ぶようにします。
 また、色が鮮やかなもの、太いもの、切り口が乾燥していないものを選びます。
 繊維が見えて、乾いて白っぽくなっているものは避けるようにします。
 なお、ホワイトアスパラは、乳白色で中太のものえお選ぶようにします。
・全体に緑色が濃く、太さが均一なものを選びましょう。
また、穂先はピンとしていて穂がしっかりしまっているものがおすすめです。切り口が変色しておらず、みずみずしく新鮮なものがいいでしょう。
・緑色が濃く、太さが均一で穂先が締まったものがよいそうです。


【栄養成分】

アスパラガスに含まれる主要栄養素

[栄養成分]
アスパラガス
(生のとき)

Wikipediaより
「100 gあたりの栄養価」
エネルギー:85 kJ (20 kcal)
「炭水化物:3.88 g」
 糖類:1.88 g
 食物繊維:2.1 g
 脂肪:0.12 g」
 飽和脂肪酸:0.04 g
 一価不飽和:0 g
 多価不飽和:0.05 g
「タンパク質:2.2 g」
 トリプトファン:0.027 g
 トレオニン:0.084 g
 イソロイシン:0.075 g
 ロイシン:0.128 g
 リシン:0.104 g
 メチオニン:0.031 g
 シスチン:0.031 g
 フェニルアラニン:0.075 g
 チロシン:0.052 g
 バリン:0.115 g
 アルギニン:0.091 g
 ヒスチジン:0.049 g
 アラニン:0.115 g
 アスパラギン酸:0.508 g
 グルタミン酸:0.233 g
 グリシン:0.093 g
 プロリン:0.071 g
 セリン:0.106 g
「ビタミン」
 ビタミンA相当量
 β-カロテン:38 μg(5%)
 ルテインと:449 μg(4%)
 ゼアキサンチン:710 μg
 チアミン (B1):0.143 mg(12%)
 リボフラビン (B2):0.141 mg(12%)
 ナイアシン (B3):0.978 mg(7%)
 パントテン酸 (B5):0.274 mg(5%)
 ビタミンB6:0.091 mg(7%)
 葉酸 (B9):52 μg(13%)
 ビタミンB12:0 μg(0%)
 コリン:16 mg(3%)
 ビタミンC:5.6 mg(7%)
 ビタミンD:0 IU(0%)
 ビタミンE:1.13 mg(8%)
 ビタミンK:41.6 μg(40%)
「ミネラル」
 ナトリウム:2 mg(0%)
 カリウム:202 mg(4%)
 カルシウム:24 mg(2%)
 マグネシウム:14 mg(4%)
 リン:52 mg(7%)
 鉄分:2.14 mg(16%)
 亜鉛:0.54 mg(6%)
 マンガン:0.158 mg(8%)
 セレン:2.3 μg(3%)
「他の成分」
 水分:93.22 g

「栄養素名:一日所要量(単位)」
カルシウム:500〜600(mg)
鉄:12(mg)
カリウム:2000(mg)
カロテン: 1,800〜2,000(μg)
ビタミンB1:0.8〜1.1(mg)
ビタミンB2:0.1〜1.2(mg)
ビタミンC:100(mg)
食物繊維:20〜25(g)


【利用法】

・糖質の食品(パン、白米、砂糖)などを多く摂る人は、ビタミンB1が消費されてしまいます。
ビタミンB1を多く含むアスパラガスを積極的に食べましょう。


【料理・食べ方・調理法】

・アスパラガス(グリーンアスパラガス)の根元はかなり硬いので、料理前に根元を包丁でそぐようにして薄く皮をむいておきましょう。
「調理のポイント」
・たっぷりの湯に茎の方を先に入れ、数分おいてから全体を鍋にいれてゆでます。ゆでてから薄皮をむくと、やわらかく、おいしく食べられます。
・アスパラガスは、フライ、ポタージュ、ソテーなどにすると風味が生きておいしいです。
 和風に焼きびたしなどもいいですね。
 注意として、ビタミンの損失を少なくするためには、ゆでるより焼いた方が効果的です。
・アスパラガスは、根元と穂先の硬さが違うので、まず、一番硬い根元の先端は切っておきます。
 そして、根元だけを先に10〜15秒くらいゆでた後で、寝かせてゆでると、全体が同じような軟らかさになり、食べやすくなります。

●ホワイトアスパラガスの美味しい食べ方と料理
調理のポイント

 ホワイトアスパラガスはグリーンアスパラガスよりも柔らかく、甘みが強い傾向があります。また、ときにグリーンアスパラに感じる青臭さは全くありません。その繊細な風味と白い色を活かしたいですね。

 基本的には下茹でして使うことが多いですが、グリルや揚げ物といった料理では生のまま使ったりもします。
 
⇒ホワイトアスパラガスの茹で方

 下茹でする場合はまず真ん中あたりから根元にかけてピーラーなどで皮を剥きます。アスパラガスの状態によって硬いものは厚めに、新鮮で柔らかい物はできるだけ薄く剥きます。

 なるべく長いまま茹でたいので、一番大きなフライパンで茹でることをお勧めします。水の量はアスパラガスがしっかり浸かる程度。

 茹で時間は太さやアスパラガスの質によって違ってきます。こまめに竹串を指してみて、ククッと刺さる感じ、言葉で表現するのは難しいですが、抵抗なくスッと竹串が刺さる感じは茹で過ぎです。

 茹ったらフライパンごと火からおろして粗熱をとり冷まします。

 すぐに使わない場合は煮汁に浸したまま保存袋などに移して冷蔵庫に入れておくと2〜3日は持ちます。

 ゆで汁にはホワイトアスパラガスのいい出汁が出ているので、スープに仕立てたり、パスタソースに使うなどするといいでしょう。

⇒ホワイトアスパラガスの塩ゆで

 ホワイトアスパラガスは茹でたてをそのまま食べても美味しいです。お好みで塩胡椒やマヨネーズなどをつけてもいいでしょう。
 

【レシピURL】

》クックパッド《


【見た目】


【味は?】


【保存方法】
(家における保存方法)

・時間とともに固くなってしまうので、生のまま保存するのは避けましょう。さっとゆでて袋に入れて冷凍庫に保存するとよいです。使う時は凍ったまま調理します。
・コップに水をいれてその中にアスパラガスをたてておきます。穂先を上にするほうがいいです。水は毎日取り替えるようにしてください。冷蔵庫の中に保存しておけば一週間は持ちます。
 ラップに包むかビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存します。穂先を上にして立てかけるとより長持ちします。アスパラガスは鮮度が落ちやすいので2〜3日くらいで食べきるようにしましょう。
 茹でてから保存する場合はタッパー等に入れて冷蔵庫で保存します。3日くらい持ちます。
 冷凍保存する場合は軽く茹でたあと水分をよくとってからフリージング袋に入れます。冷凍保存の場合は一ヶ月くらい持ちます。
・アスパラガスは、収穫して時間が経つと硬くなります。
ですので、生での保存には向きません。
硬めにゆでて、保存袋に入れて冷凍庫で保存します。
使う時は、凍ったまま調理すればOKです。
・アスパラガスの保存方法としては、横にして寝かさず立てて保存する!
 アスパラガスは乾燥しやすい野菜なので、水分が蒸発して鮮度が落ちないようにしてあげる必要があります。
 また、収穫されてからも成長を続けようとするので、アスパラガスを横にして寝かせた状態で保存していると、穂先が曲がってきてしまいます。
 アスパラガスの家庭での保存方法として一番良いと言われているのは、牛乳パックなどの紙パックの空き容器をよい高さのところで切り、奇麗に洗ってから、底の部分に水で湿らせたキッチンペーパーまたはティッシュなどを敷いておき、その中にアスパラガスを立てた状態にして冷蔵庫で保存するという方法です。
 空き容器の天井部分は空いているので、上からラップなどを被せておいてあげると良いでしょう。
 面倒であれば、水で湿らせたキッチンペーパーや新聞紙などでアスパラガスをくるみ、その上からラップで包むかポリ袋に入れて、冷蔵庫で立てた状態にて保存してもよいでしょう。
・冷蔵庫に保存するときはビニール袋などに入れて立てて保存しましょう。
 横にすると穂先が起き上がろうとしてエネルギーを消費してしまうため、鮮度が落ちてしまいます。購入後すぐにさっとゆでてから冷凍しておくのもおすすめです。
・野菜庫で保存するときは、穂先を立てておくと、アスパラガスの栄養、ビタミンの損失が少なく、鮮度が長持ちします。
 また、冷凍保存するときは、軽く塩ゆでしてから凍らせておけば、そのまま解凍せず調理に使えて便利です。
・保存するときは、水分が蒸発しないようにラップなどに包んで冷蔵庫で立て掛けて保存します。生では3日ぐらいしか保存できませんが、ゆでた後に水気をよくとりラップに包んで冷凍庫に入れれば1ヶ月くらい保存できます。


【相性:食べ合わせ】


【豆知識】

アスパラガスの軟らかい茎は食用となり、ゆでたり、炒めたり、焼いたりして食べるほか、加工品として缶詰やピクルスにも利用されています。


【菜園:特徴】


【育ち方・育て方】

 「アスパラガスの旬」
 国内産と輸入ものがあり、国内産の旬は4月〜6月で、おいしくて栄養が豊富です。輸入ものは9月〜1月頃になっています。
 ・雄株と雌株で育ち方も違う!?
 アスパラガスには雄株と雌株があって、それぞれ育ち方も違います。雄株の方が成長が早く、茎が太くて穂先がよく締まったアスパラガスに育つので、雌株は雄株の成長を妨げないように刈り取ってしまうそうです。もったいない!・・・でもこれは太さの揃った品質の良いアスパラガスを、効率よく育てるための生産者の知恵ですね。


【美味しい旬の時期】

5月〜6月


【主産地・原産国】

原産国:南ヨーロッパ


【国内の主要産地】


【歴史】

・アスパラガスは南ヨーロッパが原産。

南ヨーロッパからウクライナに自生し古くは紀元前の古代ギリシャからある野菜です。
特に利尿作用や鎮静効果があるということで栽培されていました。
そしてローマ帝国が野菜として世界に伝えたそうです。

日本へは江戸時代にオランダから伝わりました。

意外と古くからあるんですね。でも、実際に栽培されて食卓にのぼるようになったのは、昭和になってから。江戸時代には観賞用だったそうです。でも観賞用って???(笑)

●アスパラガスの話
アスパラガスは多年性の植物で、発芽直後の若い芽の部分を食用としています。
比較的新しい野菜の印象を受けますが、日本に入ってきたのは実は江戸時代。野菜ではなく観賞用として栽培されていました。その後明治時代から食用として栽培されるようになり、昭和に入ってから食卓でもおなじみになりました。アスパラガスにはグリーンアスパラガスのほか、缶詰めなどでおなじみのホワイトアスパラガスがありますが、これは全く同じ品種です。
ホワイトアスパラガスは発芽後すぐに盛り土をして、日光に当てずに地中で育てます。
栄養価はグリーンアスパラガスにかないませんが、クリーミーな舌触りと独特の香りが楽しめます。


【その他】


『参考動画・画像』

『アスパラガス』

》duckduck動画中《

》duckduck画像集《

》Bing動画中《

》Bing画像集《

》youtube動画中《

》Yahoo!動画中《

》Yahoo!画像集《


【関連・参考情報サイト】



【サイト更新・追加情報】

このページ内を書き換えや更新・追加したときの為のサイト更新履歴情報です。

なし


◆野菜[種類(一覧)]
》》入り口《《

◆野菜の育て方[参考集(一覧)]
》》入り口《《

↑画面TOPへ↑



---以上

posted by リスト at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10126712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
検索

他ジャンル
⇒ エンタメ!一覧中(集)

⇒ 音楽・エンタメ!

》サービス一覧《


ジャンル
メニュー(カテゴリー)(44)
アニメ・漫画(16)
国際(海外)ニュース(737)
ニュース(13)
ゲーム(172)
ドラマ(12)
映画集(3)
心理・占い・風水・血液(65)
音楽・サウンド・音図鑑(18)
WEBとインターネット(441)
コンピュータ(19)
ショッピング・商業施設(7)
学習(教育・学校・資格・講座)(263)
こよみ・出来事・行事(408)
総合通販(42)
美容・健康(125)
美容(14)
健康(256)
食べ物(17)
グルメ・食品(358)
ファッション・ブランド(381)
旅行・宿泊・レジャー・遊び場(98)
金・貨幣(マネー)関連(11)
金融・投資・保険(193)
不動産・引越・リフォーム(107)
副業・ビジネス(81)
企業・会社・業界(24)
仕事・仕事関連・サポート(242)
CM動画中(147)
学び・資格(15)
インテリア・雑貨(150)
住まい・暮らし(195)
暮らし(50)
エンタメ(118)
ギャンブル・ゲーム(13)
ポイント・懸賞(30)
ギフト・プレゼント(87)
スポーツ・アウトドア(95)
乗り物・移動手段・物流(148)
趣味(8)
出会い(コミュニティ)(2)
結婚・恋愛(156)
物品(1)
生き物(動物、植物)(3)
料理編(1)
生き物(植物)(9)
便利ツール・サイト・用語(8)
生活便利(1)
ペット(96)
祝い・イベント・行事・お祭り(63)
情報発信・受信(連絡・通信・マスメディア)(65)
言葉遊び・雑学(2)
家電(電化製品)(93)
飲食店・外食産業(4)
サバイバル(2)
時代の流れ、流行(1)
災害・防災・危機(18)
買取・リサイクル・片付け(189)
資料・データ(1)
宇宙、異常現象(2)
予言・預言・予測・未来(14)
ビジネス・経済・経営・社会(11)
社会・文化(7)
自作・自給自足・DIY(2)
写真・美術・絵画(71)
玩具(おもちゃ)・ホビー(3)
パソコン(ソフトウェア)(8)
スマホ(アプリ)(2)
ベビー&キッズ、子育て、玩具(49)
終了(72)
政治・法律(4)
その他(5)
更新・内容書き換えサイト(41)
最新記事
(01/21)[一覧・リスト][我那覇真子](真相探求)[社会分析]
(01/21)中国の静かな侵略。香川県東かがわ市と中国の交流[及川幸久](真相探求)[社会分析]
(01/21)◆トランプホワイトハウスでの最後のスピーチ!◆脱炭素社会と菊川市議選[及川幸久](真相探求)[社会分析]
(01/21)バイデン就任しても大丈夫です皆さん、トランプ大統領最後は必ず勝ちます!習近平とトルドーが密約!中国からカナダへ800万人移住計画[メイカ(鳴霞)](真相探求)[社会分析]
(01/21)じじ政権閣僚の対中政策 TX州の毅然とした姿勢[カナダ人ニュース](真相探求)[社会分析]
(01/21)不思議な旅の始まり、バイデンと習〇〇の過去、トランプに覚醒された世界[Harano](真相探求)[社会分析]
(01/21)[20210120][なんでもニュース女子](真相探求)[ニュース]
(01/21)[20210121]247 Japan(真相探求)[ニュース]
(01/21)保守の復活?【第98回】[張陽](真相探求)[社会分析]
(01/21)[一覧・リスト][張陽](真相探求)[社会分析]
(01/21)あばよ!あんた最高の親分だったよ![闇のクマさん](真相探求)[社会分析]
(01/21)[一覧・リスト][闇のクマさん](真相探求)[社会分析]
(01/21)【第79弾】大統領就任式について!![石川新一郎](真相探求)[社会分析]
(01/21)中国人民解放軍兵士25万人:メキシコとカナダの両国境から米国に侵攻? 追記:カナダの裏切り(真相探求)[ニュース]
(01/21)[20210120]NTDTVJP(真相探求)[ニュース]
(01/21)[20210119]NTDTVJP(真相探求)[ニュース]
(01/21)[20210120][247 Japan](米大統領選挙2020)[政治・社会]
(01/20)Qアノンとは?13の血族とは?報道されない真実!米大統領選挙+船瀬俊介[内海聡](真相探求)[社会全般]
(01/20)ミッチ・マコーネルをぶっ飛ばしたい[カナダ人ニュース](真相探求)[社会分析]
(01/20)[一覧・リスト][カナダ人ニュース](真相探求)[社会分析]
ファン