プロフィール

リンク集
お得なポイント貯まる!ECナビ

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2007年07月13日 Posted by at 12:39 | 日記 | この記事のURL
食の安全
国内外の食品関連ニュースは、この頃見るのが怖いくらいです。 食品表示も信用できないのかなぁ? 安全を確保するには、材料をしっかり吟味して、自分で作って食べるくらいしか手がないみたいですねぇ。 加工食品とか、半製品を使うのもなんだか不安気。 子供の大好きなギョーザも、どっかの国ではダンボールを薬品や香料でごまかして使ってたり・・・国内でも大手のファーストフード屋さんがちょっと前にすごく世間を騒がせたお肉の加工業者の製品を使ってたことが判明したり・・・。 でも、そういうことって、一昔前にはすべて闇から闇へと葬り去られてきたことなんじゃないだろうかと思います。 今やそれが全て暴かれる時代になった、っていうことで、逆に言えば消費者をだまそうとかごまかして儲けようとしたところで、そうはいきませんよ!って時代になったんですね。 結局、地道に正直にやることが大事なんだと思うし、そういうものが信用を勝ち取るということだと思うので、地道に真面目にやってる人たちがバカを見ない世の中になって欲しいですよね。 私も、大々的な宣伝や名前だけに誤魔化されたりしない、賢い消費者にならなくちゃね怒り

2007年07月12日 Posted by at 12:04 | 日記 | この記事のURL
雨漏り
梅雨ですね雨 ウチの辺はすごい雨で、大変です。 多少の雨ならなんてことないのですが、集中豪雨みたいに降るので、ついに雨漏り。 うへぇ〜、って感じです。 洗濯物は乾かないし、湿っぽいし、カビは生えるし。 身体までカビそうです。 入梅の頃は晴天続きで、本当に梅雨なの?って思っていたのに。 まとめて降ったり、晴天が続いたりすると、農作物にも影響あるんじゃないかな、なんて心配になります。 ウチは農家じゃないけれど、農家の人は大変だろうし、野菜の値段にも影響しますものね。 洗濯物、部屋干しすると部屋が湿っぽくてダメなので除湿機の衣類乾燥機能使ったり、コインランドリーに行ったりしてます。 余計なお金がかかりますね。 でも、仕方ないですね〜。 早く夏来ないかな〜。

2007年07月04日 Posted by at 11:33 | 日記 | この記事のURL
勘弁してくださいよ〜
夜の9時半といえば、結構遅いです。 よその家にはどうか知りませんが、うちは10時頃には寝ますから。 滅多に鳴らない電話が鳴ったので何だろう?と思って出ると、家庭教師のセールス。 現役大学生ということで、「紹介のパンフレット送りますから」と言うので、 「申し訳ないけど、ウチは必要ありませんから。」 とお断りしました。 最初から見る気もないし、紙のごみが増えるだけです。 「お送りするだけですから」って食い下がられたけれども、必要ないものは最初から断るのが常道。 「要りませんから」と電話を切りました。 どこから情報を知るのか知りませんが、ウチの電話は電話番号帳にも載せてないし、当然番号案内からも調べることは出来ません。 なんで?と思うのですが、どこからか情報は漏れるもののようですね。 しかし、迷惑な話です。 家庭教師の勧誘だけで月に何回も掛かってきます。 ウチはセレブでも何でもないから、塾も家庭教師もさせてやるほどの余裕なんてどこにもないんですってば! 応対に手をとられるだけで面倒だし、電話での勧誘なんてやめてくださいっ!って思いました。 しかも、そんな遅い時間に非常識です。 知った人ならいざ知らず、知らない相手にそんな時間にかけてこられた日にゃぁ、ちょっと、ねぇ。 ま〜、お仕事ご苦労様です。

2007年07月03日 Posted by at 11:56 | 日記 | この記事のURL
とんぼ玉
ストラップ干支編第二弾は、未です。 半貴石のかわりに、とんぼ玉を使ってみました。 夏らしくて、いい感じ。 飴玉みたいなので、間違えて口に入れてしまいそう。 昨日まで3連続講座三昧だったので、今日は勝手に休日にしてしまいました。 それで、午前中はずっとネットでウロウロしてました。 昨日はなんとなく慌しいというか、気ぜわしい一日でした。 ちょっと今年の後半の課題ができてしまい、気分が重いです。 まぁ、そういうのが転機っていうものなのかも。 それほど深刻に考えてないのは、乗り切る自信があるのか、それともあきらめか? 人生何事も経験です。 色々あって面白い。

2007年07月02日 Posted by at 08:19 | 日記 | この記事のURL
久々のお買い物
なんとか月末の支払いを済ませ、昨日は久々に食料品以外のお買い物。 自分の趣味のものを買えるのも久しぶりなんで、目がキラキラ。 ゆっくり見て回っていると、あれもこれも欲しくなるけれども、予算と言うものがあるので、そこは我慢の子。 バラ買いするよりもキットの方がオトクなので、結びのキットを購入。 申の干支ストラップを作りました。 最近、あまりやってなかったので昨日は久々に3つも作品を作り、まだ覚えてない結び方の練習したりしてました。 やっぱり楽しい! 最近は和風テイストのものも流行らしく、カードケースやバッグなど作れるキットも沢山あって、可愛いなぁと、ついフラフラ・・・と手が伸びかけましたが、まだ太極拳の練習着も完成してないし、着物リフォームのアオザイも出来てない。 次々新しいものに手を出すのは止めよう、と手を引っ込めました。 ビーズや結びのキットは、ひもやビーズの余分が沢山入っているものがあるので、そういうのを買うと、少しパーツを買い足すだけで作品がもう一つや二つできちゃうんです。これは結構オトクです。 しかも安いしね。 ビーズのスワロフスキーなどは高いので、オリジナルを作りたいときは仕方ないけど、まだその域には達していないので、キットで十分でありまする。 昨日は太極拳のクラスがある日だったので、その合間に作品作りして、充実した一日だったのでした。

2007年06月25日 Posted by at 22:10 | 日記 | この記事のURL
安心はどこにある
考えてみれば、別に今に始まったことじゃないかもしれない。 私たちが子供の頃、清涼飲料水のグレープとかオレンジのジュースって、すごく毒々しい色してたし、ハムもウインナーも赤くて当たり前だった。 そんな着色料の毒性があまりはっきり分かってなかったのかも知れないし、それは仕方のないこと。 (でも、今考えたらタール系の着色料をごってりとカラダに取り込んでるわけで、それを思うとぞっとする。) だけど、食品会社ってやっぱり信用第一だと思うし、安心して食べられるものを消費者に提供するのは当たり前じゃないのかなぁ? 勿論、消費者自身が賢くならないと、法律でOKが出ているからといっても添加物の少ないものの方が良いに決まってるし、ちゃんと選ばないと賞味期限の過ぎたものがスーパーに並んでる事だってあるかもしれないけど・・・。 海の向こうでも、二年前の商品を、包装を変えて販売しようとした業者が摘発されてたけど。 さすがにこれは腐っててすぐにバレたらしい。 それとも、正直に商売してたら儲からないって言うことなんだろうか。 正直に、まっとうに生きてる人間がバカをみるなんてホントにやりきれない。 売ってる会社の人間が、「ウチの商品は食べないほうがいい」なんて言ってるって話も聞いたことあるし。 そんなこと言い出したら自分ちで全部作らないと安心はできないのかも。 それは、無理。

2007年06月22日 Posted by at 09:08 | 日記 | この記事のURL
お掃除!こんなところまで・・・?
最近、マウスの動きが良くありません。 「ボール式」のではなく、「光学式」マウスが、です。 本体のお掃除は特に必要ないと思っていましたので、接地面の汚れかと思い、一生懸命机と本体の接地面を拭きました。 でも!全然動きは変わりません(´・ε・`)ムー ボール式なら、外してボールを綺麗にしてやって、ボールと本体の当たるところを綿棒か爪楊枝かで掃除すればいいのですが・・・。 光学式となると、他に掃除するべきところはどこなんだろう・・・。 考えることしばし、はた、と気が付きました。 そうです。 レンズ部分。 ここって、引っ込んでるし、汚れが溜まるなんて思いもしなかったのですが、ティッシュと綿棒で掃除したらホコリが溜まっていました。 「ふっ!」と勢い良く吹くと、綺麗になりました。 たったこれだけのことなのに、さっきまでイライラ使っていたマウスがすいすい。 びっくりです。 パソコン周りはホコリが寄り付きやすいので余計に要注意ですね。 思わぬ落とし穴でした。 先日は、パソコン本体のファンの音がおかしいので掃除機で周りのホコリを吸い取ったのですが、やはり結構たまってました。 それでも運転音がヘンだし、加熱のせいか強制終了する始末に、ついに本体分解。 (勿論、取扱説明書読みながらです) 「・・・。」 開けたとたん、絶句しました。すごすぎる・・・。 傷つけないように最新の注意を払いながら、大きいのは掃除機で「がー」と吸い取って、後は綿棒で仕上げ。 それからは異常に加熱することもなく、運転音も静かになりました。 たまには掃除してやらないとダメですね・・・落ち込み

2007年06月21日 Posted by at 09:35 | 日記 | この記事のURL
再婚は・・・
「結婚したかった」=進藤被告、起訴事実認める−保育園児殺害初公判・秋田地裁 6月20日14時1分配信 時事通信  秋田県大仙市の保育園児進藤諒介ちゃん=当時(4)=殺害事件で、交際相手とともに殺人罪で起訴された母親の進藤美香被告(31)の初公判が20日、秋田地裁(藤井俊郎裁判長)で開かれ、進藤被告は「間違いありません」と述べ、起訴事実を認めた。被告人質問では、「(交際相手の言う通りにすれば)結婚できると思った」と動機を述べた。  弁護側は殺害行為そのものは争わず、殺害に至る暴行の一部に共謀が成立しないなどとして、情状面の主張を行う方針を明らかにし、27日の次回公判で結審する見込み。  交際相手の畠山博被告(44)については、手続きが分離され、初公判の見通しは立っていない。 
(以上、時事通信の記事より引用) う〜ん、「結婚したかった」ですか。 気持ちは分からなくないですが、そもそも子供を可愛がってくれない人との再婚は、無理がありすぎましたね。 出合った人が、子供を実の子供のように思ってくれる人ならばこんな結果にはなってなかったんでしょうが…残念です。 世間には子供も一緒に受け止めてくれる人も沢山いることでしょうに・・・。 私も離婚したときはまだ31歳、子供もやっと3歳になる手前でした。 親戚曰くは、「すぐにまたどこか良い縁があるよ」でしたが、子供のことを考えると 「父親というのは、案外理不尽なもので、自分と血の繋がりの無い子供との関係は難しいよ」という母の言葉にやはり再婚は難しいかな、と思いました。 それから十数年、ずっと一人で子育て&仕事の毎日ですが、時には「再婚したほうがラクかも」と思ったこともありますし、このまま子育てしていくのは無理かも、と何もかも投げ出したくなったこともあります。 実際、縁談もいくつかありましたが、「子供と新しい父親」との関係を考えると、踏み切れませんでした。 カタチだけ整ってるよりも、片親でも、ビンボーでものんびり穏やかに暮らせる生活の方が私にとっても子供にとっても良いのではないかと思ったのです。 まぁ、本当にビンボーですし、色々ありますが、親子二人三脚で仲良くやって来られたわけなので、その選択は間違ってなかったなぁ、と思っています。 そうこうしているうちに、ウチの子供も知らない人がいきなり「お父さんですよ」と言って入ってくることを認められないだろうな、という年齢になってしまいました。 「お父さん欲しくない?」と言っても「要らない」というし、前の夫にも「もう全く知らない人みたいなものだから、会いたいとも思わない」と言いますからね。 だから、私自身が再婚するとしたら子供が独立した後になると思いますが、どうなるんでしょうね(ノε`*)ンププ

2007年06月16日 Posted by at 10:37 | 日記 | この記事のURL
そろそろ入梅
今日は絶好のお洗濯日和。 そろそろ入梅なので、この日を逃すテはありません。 今日は、頑張ってリネン類とかも洗ってしまおう太陽 また、梅雨に入ると洗濯物乾きにくくなりますものね〜。 お部屋に干すと、なんだか気分も湿ってきますしね。 私は、脱衣所に突っ張りポールを張って、そこの下に除湿機兼衣類乾燥機を置いて乾かしてます。 電気代がもったいないから、余程雨が続いたときとか、子供の制服や体操服などの緊急時にしか使いませんけどね。 ターボにすると、夜洗って朝にはからっと乾いているのでいいですよ。 子供って、結構急に「明日要る」とかって言って夜洗濯物出してきたりするんですよね〜。全く(ノ-_-)ノ~┻┻ それでも洗濯物が溜まったときには、コインランドリーへGo!  乾燥だけするんです。 300円くらいで結構沢山乾くので、助かります。 でも、縮むんですよね。 聞いた話ですが、ある程度乾燥しておいて、最後の仕上げに乾かす程度なら縮まないみたいです。 これだとホントに100円くらいで済むし。 私は、そこまでの手間隙かけるのが面倒なので、縮んでも困らないものならそのままどぼ〜ん!と突っ込んじゃいます。 縮んで困るものだけはちゃんと干します。 緊急時には「ターボ君」出動! 今日は毛布も洗おうかな。 お風呂に突っ込んで、足で踏み洗いするんです。 いい運動にもなるので、カロリー消費して少しは痩せるかなと(笑) お湯も結構いい色になるので「わ〜!こんなに汚れてたのか!」とびっくりしますよ。 同じ方法で、お布団も洗っちゃうって話、聞いたことがあるけれど・・・。 中綿が乾かないんじゃないだろうか・・・。 お天気のいい日が続くのを狙ってじゃないと、多分一日じゃ乾かないでしょうね。 さ〜、まずは「お団子状態」の子供の靴下を伸ばすところから。 って、今日は何回戦なんだろう困った

2007年06月13日 Posted by at 12:34 | 日記 | この記事のURL
カナシすぎる偽モノ
家の中がごたついてきたので、大掃除の真っ最中です。 要らないものは思い切って捨て、すっきりとしたお部屋で夏を過ごしたいですからね。 昔からモノを整理したりするのがとっても苦手なので、片付けているとすごい大昔の不用品とかが出てきます。 ゆうべも不用品の整理をしていたのです。 そうしたら、昔何かの折にもらった中国のヒスイの細工が出てきました。 結びのペンダントトップか何かに使えそうだなぁ、と思い、箱から出してみました。 「?」 軽い・・・・。 大きさのワリに存在感のない軽さで、どうも変です。 一目で怪しい、と思いました。 石だと、独特の冷たさがあるのですが、それもない。 指で弾いてみましたが、音もヘン。 ライターで火をつけてみたら、熱で溶けて変形してしまいました。 完全にプラスチックのまがい物でした。 これほど偽モノとわかりやすい偽モノを見たのは初めてで、なんだかおかしくて。 しかし、確かどなたかにいただいたお土産ものだったので、騙されて買った人はかわいそうですよね・・・。 確かに、箱から出してみないことにはちょっとわかりにくいシロモノでしたから。 偽ブランドやら、偽薬やら、最近中国製品というと偽モノ騒ぎが続いていますが、まさか我が家にもそんなものがあったなんて、と苦笑してしまいました。 どこでもそうですが、ちゃんとやってる人はちゃんとやってるし、人を騙してまで自分が豊かになろうという人はこういうことするし。 ちゃんとやってる人には可哀想な話ですけれど、こういうことが続いてしまうと、やはり疑いの目を向けてしまうのは致し方ないのかも知れませんね。 何も中国に限った話ではないのでしょうが・・・。 人を疑ったり、最初から怪しいと思ったりするのはイヤなのですが、そうしないとやっていけない現実があります。 日本でもそうです。 ××商法、とかなんとかで本当なら値段ほどの価値も無いものを法外な値段で買わされたり。 一体どこで調べるのか知りませんが、電話帳にも載せてないウチの電話に電話がかかってきたりして、子供の家庭教師の話だったり。 ウチの子の学年までちゃんと知ってたりするから気持ち悪いです。 個人情報保護なんて言ったってそんなのどこまで守られてるかわからないし、どこで自分の情報が流れているかなんて知れたものではありません。 お金になるから、と、そういうのを売り買いするところがあるのでしょうね。 自分で自分を守らなきゃ、とは言うものの、自分ひとりで生きているわけじゃなし、世間との繋がりを絶ってはどうしうようもありませんからね。 いちいち猜疑心でモノを見ないと生きていけないのか?と、なんだか悲しい気分のする出来事でございました。悲しい

>> 次へ