広告

posted by fanblog

2020年09月25日

阪神・西勇輝、54年ぶり3試合完封は初回に阻まれる 青木にソロ被弾

939D9052-2A6B-4664-8C2A-112C3CA25252.jpeg


「ヤクルト-阪神」(25日、神宮球場)
 コロナショックが収まらない中、阪神の先発・西勇輝投手が1点リードで迎えた初回、青木に右翼越えに同点ソロを浴びた。3試合連続完封はならなかった。
 この回、1死から青木との対戦。1ボールから2球目、内角低めのスライダーを右翼スタンドに運ばれ、すぐに同点に追い付かれた。
 西勇は前回17日の巨人戦で、11日・広島戦(甲子園)に続き、無四球完封勝利を収めた。球団日本投手では1992年の湯舟以来、28年ぶりで、3試合連続となれば球団では66年のバッキー以来54年ぶり。プロ野球でも18年の巨人・菅野以来となる記録だったが、初回についえた。
 それでも続く山田、村上を抑え、最少失点でこの回を切り抜けた。
次回の登板に期待したい。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10221440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。